自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の気まぐれ日記
キーワード: 

頑張れ左京区!

2011/02/28

今日は朝から雨。
そして、土曜日に末娘の幼稚園でイベントがあったため、今日はその振替休園で、末娘が自宅にいる定休日。
本当は、電車に乗って遊びに連れて行ってやろうと思っていたのだが、雨ではそれも叶わず、幸か不幸か私もちょっとゆっくりと過ごした一日だった。

そんなわけで、昼は末娘の好きなものを食べさせてやろうと「何食べたい?」ときいたら「ヌーラーニのカレー♪」という返事だったが、残念ながら今日はヌーラーニさんはお休み。
で、車で行けるお店を検討した結果、上高野の「インドアジアンダイニング」へ行ったのだが、その記事をアップする前に、土曜日にちらっと書いた、ヌーラーニさんの料理をご紹介。

サイエンスカフェの打ち上げという意味合いもあったのだが、講師をして下さった荒谷先生の奥様が、大のインド料理好きということで、聞けば「一日一カレー」をほぼ実践されているとのこと。
それを伺って、私も気合を入れて、ヌーラーニさんに予約をいれたのであった。


まずは、いつものヌーラーニサラダから。
今回は、「いい苺が入ったので」と、イチゴ入り。美味♪

カリッと揚がったゴマが香ばしい「ゴマエビ」


こちらへ来るときは、だいたい一人で食事をすることが多いので、こうして4人で来ると、いろいろと注文できて嬉しい♪
ゴマエビは、半年ぶりに頂いたが、カリカリで香ばしくて素敵な味わい。

そして、こちらは今回のために、早めに予約をしてお願いしていた料理「アフガニチキン」!


ハラルの鶏丸ごと一羽!すごいボリューム!!

別角度から

このグレービーをつけて焼くそうだが、これだけでも美味し。


このアフガニチキンは、最低二日前に予約が必要なので、私も今まで食べたことがなかった。
今回は、打ち上げにかこつけて、念願の初アフガニチキン。
料理の説明は、メニューから転載させて頂きます。

名前のとおり、もともとはアフガニスタンの料理だったとか。
特製混合マサラでチキンをマリネし、焼く直前に、これまたNurulオリジナルフィリングがチキンにぎっしり詰め込まれ、じっくりとタンドールの炭火で焼きあげます。遠赤効果でチキンは香ばしく、身はしっとりジューシー、マサラの香り、チキンの旨み、ふんわりとまるでクリームのようなフィリング、オリエンタルインド料理の逸品です。

食べた感想は、メニューの説明通りで、本当に美味しかった!
また、何かにかこつけて、事前予約して頂くことにしよう。


ヌールールスペシャルマトンカレー

こちらのカレーは、カシミールプラオで頂く


こちらは、深いコクがあるものの、とても爽やかな後味。
カッテージチーズと、濃厚なソースに、マトンの旨みが印象的で、プラオに入ったフルーツの甘味が、味わいの広がりを一層際立たせてくれる。


チキンリザーラは、ロティで頂く。

パラク パニール マッカイはナンで。


チキンリザーラは、通常タンドリーチキンにソースをからめたカレーなのだが、今回はチキンティッカで作って頂いた。
こちらはミントとコリアンダーの風味が豊かなハーブカレー。

通常パラク(ほうれん草)のカレーは、緑色をしていると思われるが、こちらのパラク パニール マッカイは、トマトソースにほうれん草が原型をとどめて入っている。
こちらも深いコクと、淡白なパニールのコントラストが秀逸。


ソワンパブティとマサラチャイでごちそうさま


バブさんが京都を離れて以降、完璧に私の生活の一部となってきた感のあるヌーラーニさん。
それにしても、タイカレ〜屋さんといい、インド料理店といい、何だか最近私の出没地点は西の方になっているなぁ・・・
頑張れ左京区!
 

   店名:NOORANI ヌーラーニ
   住所:京都市北区大将軍川端町21 ルミエール白梅1F
       一条通 西大路東入る
   電話:075-464-0586
   営業:11:00〜15:00 17:00〜23:00
       (L.O. は、各30分前) 不定休
   Web :http://ameblo.jp/noorani-sonahrakitchen/

このページの先頭へ