自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の気まぐれ日記
キーワード: 

Verdi で働くための条件

2011/03/31

早いもので、もう年度末。
Verdi は、3月末決算なので、本日の営業終了と同時に、今期の売り上げ実績が確定。
今年度は、猛暑による需要低迷に加え、秋が短く冬は寒く、雪が降った回数も例年以上、年度の最後に未曾有の大災害と、営業開始以来、最も厳しい一年であった。

しかし、明日からの新年度は、今年以上に難しい営業をしなくてはならないと予想される。
そういうときは、節制に励み、支出を抑えて少ない収入から利益を確保できるよう努力するか、リスクを恐れず、よりお客様に満足して頂けるよう、成長に向けた投資をして、ファンの拡大に尽力するか。
私は、今までがそうであったように、これからも後者で行きたいと思っている。

さて、そんな新しい年度に向けて、今日から新人スタッフが一名加わった。
こういう時期は、じっくりと人材を育てる余裕が、時間的にも経済的にもないので、今回の採用は即戦力ということが大前提だった。

そして、勤務初日の今日は、一通りホールの仕事を説明した後、Verdi で働いて行く上での非常に重要な適正検査をしてみた。
その適正検査とは・・・

「カレー、好き?」という質問。
嬉しいことに、見事合格!
それにしても「ちょっと前には、サモサやトムヤムクンに凝っていました」なんて、すごいマニアックだなぁ・・・

で、「トムヤムクン」なんて言葉を聞いたら、立案即行動の私としては、円町へ行かずにおけるわけもなく、店の片付けを終えたら、カミさんと一緒に丸太町を西へ向かうのであった。


久しぶりに食べた、「トムヤムクン」

こちらも、あまり食べない「鴨肉のタイカレーヌードル」

米製の平麺


私としては、とてもレアな注文だったが、どちらも美味しく頂けた。
やはり、週一回は通わねばですねぇ。


   店名:タイカレーレストラン シャム
   住所:京都市中京区西ノ京西鹿垣町6 林ビル1F
       円町交差点と千本丸太町の間の北側(円町寄り)
   電話:075-822-1119
   営業:11:30〜15:00(LO) 18:00〜21:30(LO)
   Web :http://www.siam-thaicurry.com/index.html

このページの先頭へ