自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の気まぐれ日記
キーワード: 

鴨せいろ

2013/05/31

梅雨の晴れ間。
久しぶりにスカッと晴れた青空。
皆さん、洗濯や掃除に大忙し。
ってことは、Verdi もお客様はスカッと・・・
という一日であった。

で、毎週金曜日は配達回りがあるので、その途中に遅めのお昼が食べられる鴨音さんへ、初訪問となった。


信三郎さんの帆布が目印


割烹なかじんで働いていた方が、鴨せいろ店を開業。
なかじんさんは、現在物件をお探し中だとか。
なんだか不思議な気分だったが、とりあえず初めてなので『点心』を頂くことにした。


前菜三品

明太子と青しその生湯葉巻き

カモのロースト

イタリア豆腐

サラダ


どれもなかなか美味しくて、なかじんさんのクオリティーを継承していることがよく分かる。


鴨せいろ

つくねがスゴイのです!

生姜ご飯

クリームあんみつ


「まずは匂いをかいでみて下さい・・・」から始まる一連の台詞を久しぶりに聞いた。
お蕎麦も美味しく頂けたが、このつゆに入っている鴨のつくねが、本当になんとも柔らかく、ジューシーで旨かった。

どうしても、私が昼食をとれる時間は、午後3時を回ってからになる。
こちらは、午後6時までの通し営業だし、また時間をみつけて食べに来てみよう。


店名:なかじん流 鴨せいろ 鴨音 KAMON
住所:京都市中京区高倉六角上る西側
電話:075-256-2423
営業:11:30〜18:00 日曜定休

最近の日記はこちら...
2010年の日記はこちら...
2009年の日記はこちら...
2008年の日記はこちら...
2007年の日記はこちら...
2006年以前の日記はこちら...

このページの先頭へ