自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の気まぐれ日記
キーワード: 

散歩中のできごと

2014/11/30

今月から、閉店時間を昨年までと同じ午後7時にもどしたので、ちょっと体力的にも余裕ができ、今月から朝少し早く起きて、鴨川沿いを30分間散歩することにしている。

だいたい、朝の6時に荒神橋をスタートして、今出川を越え、出町柳あたりの橋を渡って、再び荒神橋へ戻ると、だいたい30分かかるというコースである。

もう11月も半ばにくれば、朝の6時はまだ真っ暗。
6時10分を回ったあたりから、わずかに朝焼けが見え始めると言ったところだろうか。

今朝も、真っ暗な中、荒神橋のたもとから鴨川の河川敷に降りようとしたら、その暗闇の中、大きな木の下で、立って抱き合う若いカップル。
暗いのでよく見えないし、まじまじと見るのもなんなので、サッと横目に入ってきたイメージだけだが、どうやら頬をすり合わせて固く抱擁している様子。

あぁ、若いっていいなぁ・・・
と、思いながら、私は河川敷を北上して行った。


まだ暗い鴨川沿い

歩きながら、ふと「若いっていいなぁ」と思ったが、暗くて若いのかどうかもよく見えなかった。
もしかしたら、あの二人は若いカップルではなく、今私とすれ違っている、早朝から散歩している私の親ほどの歳の人と同じ年代のカップルだったかもしれない。
と、いう考えが頭をよぎる。

年甲斐もなく、とか、いい歳をして、なんて言葉を耳にすることもあるが、朝っぱらから私の親ほどの人が、熱い抱擁をしていたとしたら、けっこうスゴイなぁ・・・
と、ちょっと感心してみる。

いや、暗くて男か女かもよくわからなかった。
もしかしたら、男同士が抱擁していたりして・・・・
頬をすりよせながら「ねぇ、あなたの頬、ジョリジョリだよ」「あぁ、今朝はまだ剃っていないからなぁ、でも、そういう君もジョリジョリだよ」なんて会話を交わしていたりして。
でも、それって、ちょっとアレだよなぁ・・・

なんて考えていると、なんとなく歩くペースが落ちてきたりして、いかん!と、足を速める。


少し朝焼けが

まぁ、いずれにせよ、朝の6時前から鴨川沿いの大きな木の下で、熱く抱き合うなんて、ちょっとうらやましいぞー!
と、思いつつ、でも、本当に若いカップルだったのだろうか?
と、思いつつ歩いていると、だんだん空も明るくなってきた。

この明るさだと、本当に若いカップルだったかどうか、横を通り過ぎるだけで分かる。
ジロジロ見るのは失礼だが、ぱっと目をうつしただけで、若いかどうか、男性と女性かどうかも分かると言うもの。

よし、一応検証のためちらっと見てみよう!
と、思いながら、再び荒神橋まで戻ってきて、30分前に見かけたカップルを探したが、もうどこにも二人の姿はなかった。
そりゃそうだよなぁ・・・こんだけ明るくなってきたし・・・
ま、ただそれだけのことではあるが、今日は日記のネタがなかったので、なんとなく書いてしまいました

それでは皆様、今週も一週間頑張ってまいりましょう!

最近の日記はこちら...
2010年の日記はこちら...
2009年の日記はこちら...
2008年の日記はこちら...
2007年の日記はこちら...
2006年以前の日記はこちら...

このページの先頭へ