自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の気まぐれ日記
キーワード: 

月末

2015/05/31

今日で5月も終わり。
この春は、桜が咲いたと思ったら、連日の雨で、速攻花が散ってしまい、雨の予報の葵祭も、無事好天に恵まれ、新緑がまぶしいと思っていたら、もう初夏の陽気。
明日から6月となれば、もう梅雨に入って行くのだろうか・・・本当に、あっと言う間に月日が流れる。

でも、6月になるその前に、月末と言えば、バックグラウンドでの仕事が山積する。
今日は日曜日にしてはお客様が少なかったものの、店内の状況とは無関係に、事務作業はてんこ盛り。

まずは、原価計算をするために、一か月の原材料使用量を出さねばならないので、珈琲の生豆はもちろん、その他の食材や、フィルターやドリッパー、そして、豆を入れてお客様にお渡しするビニールの袋も枚単位で数えなくてはならない。


倉庫にある在庫を全て数えるのだ

けっこうスムーズに終わって、笑顔の土田

珈琲豆以外の棚卸を彼女たちに任せるようになって3か月目。
先月は、みんなで夜中まで袋や箱の数を数えていたが、だんだん要領がつかめてきたようで、今月はかなりスムーズにできていた。

そして、棚卸が終わった後、さらに社員やアルバイトが終業のタイムカードを押した後から、カミさんの仕事はスタートする。
もちろん、棚卸の計算や、スタッフの就労時間の計算以外にも、お取引先への納品書を集計して請求書を作成したり、通販でお求めくださったお客様の入金確認をしたり。
その他、全ての経費を集計して、請求書や領収書と照らし合わせていく。

なので、カミさんはかなり遅くなるだろうと思い、私の作業を終えたら、夕食を買って届け、帰宅して彼女が戻ってくるのを待ちながら、ついうとうとして、気がついたら午前3時。
カミさん、今月もお疲れ様でした。

そんなわけで、私はカミさんより5時間ほど早く店を出たのだが、けっこうお腹もすいていたので、帰る前に夕飯。
やはり、疲れたときは刺激的なものがいいなぁ、と、思っていたら、何となくカオソーイが食べたくなってイーサンへ。

メニューを見たら、カオソーイのすぐ上に「スキ」という春雨スープがあったので、カオソーイはやめて、その「スキ」をチャレンジすることにした。

見た目、けっこう濃厚な感じのスープ。

具だくさんスープの中に春雨が入っているのだが、ラーメンの麺が春雨にかわったような感じで、ツルッと食べられる。
そのままで食べても、辛さとほんのり甘味のあるスープに、香草の香り豊かで、なかなか美味しいのだが、ナンプラーと酢を少し入れると、旨さ倍増!

今まで、何回もイーサンには通いながら、まだこれを食べていなかったことを後悔するのであった。

このページの先頭へ