自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の気まぐれ日記
キーワード: 

再び岐阜へ

2015/06/29

今日は、朝からカミさんと岐阜の瑞浪へ。
オリジナルの陶磁器を作るに当たり、その打ち合わせで、ミスターボスという会社へ。
4月にも一度伺って、さわりの部分を打ち合わせしてきたのだが、今回は、より具体的にサンプルをお願いしに伺った。

約束の時間は、午後1時。
高速を通えば、だいたい3時間ほどで行けるので、少し余裕を見て、9時半ごろ自宅を出る。
名神も、中央も、かなり空いており、思いのほか早く着きそうだったので、途中のサービスエリアで朝食兼昼食をとることにした。

つけ蕎麦。

ツルッと蕎麦を食べたら、再び車に乗って、約束の時間に伺う。

カップ&ソーサーのサンプルをいろいろと見せて頂き、サイズと形状を決めて、サンプルとして生地(柄が入っていない白い器)を拝借して戻ることになった。

陶磁器について、熱く語って下さる社長。
実質的な打ち合わせは、ほぼ30分で終わったのだが、陶磁器のことについて語りはじめられたのを伺っていたら、最終的に2時間ほどお話を聞くことになった。

私は、このトシの男にしては、比較的陶磁器に明るいと思っていたのだが、やはりプロから話を伺うと、全く世界観が違ってくる。
どの世界でも、やはりプロの知識や技術というものは、御上手素人とは次元が違うものだと納得。
もっともっと、いろんなことを勉強したいと思うのであった。

そんなわけで、今日、岐阜へ伺った成果は、秋ごろには皆様にお楽しみ頂けるよう、これから着実に準備を進めなくては。
この秋以降の Verdi に、どうぞご期待下さいませ。

このページの先頭へ