自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

Verdiのこだわり

  1. トップページ
  2. Verdiのこだわり

Verdiのこだわり

豆の選別

最高グレードのニュークロップから
手作業で良い豆を一粒一粒選びます。
だからいつも良質です。

カフェ・ヴェルディでは、珈琲本来の風味を最大限に活かせるよう、最高グレードのニュークロップから手作業で良い豆を一粒一粒選び出す「ハンドピック」と言う作業を行っています。

この「ハンドピック」作業により、トップグレードの豆の中から、本当に良い豆だけをお客様に提供いたします。
また、焙煎後にもう一度一粒選りを行い、煎りムラのない安定した味を作り出します。

詳しく見る

豆の選別

ニュークロップとは?生豆の鮮度について

欠点豆

トップグレードの珈琲豆でも、農作物である以上、中には味を損ねる「欠点豆」が含まれています。

欠点豆の種類

正しい焙煎

豆の芯までしっかり火を通し、
煎りムラ無く、ふっくらと仕上げます。
だから味も香りも豊かです。

一般に、珈琲の味は産地(銘柄)で決まるように言われていますが、珈琲特有の苦味・酸味などは、むしろ焙煎度合いによる変化の方が重要と言えます。

カフェ・ヴェルディでは、
10数種類に及ぶバラエティー豊かな珈琲豆を各々の豆の特徴に合わせ、4段階の適正な焙煎度合いでお楽しみ頂けます。

詳しく見る

正しい焙煎

新鮮さ

毎日、その日に使う分だけ焙煎します。
だからいつも新鮮です。

珈琲の賞味期限は、焙煎からおよそ2~3週間です。
珈琲は焙煎直後から成分の化学変化が始まり、
豆の種類や焙煎度合いにもよりますが、
香りやコクがバランスよく出てくるのが、
焙煎後3、4日経過したころです。

カフェ・ヴェルディでは、
日々使用する分量を計画的に焙煎して、
常に飲み頃のコーヒーをお客様に提供いたします。

詳しく見る

新鮮さ

珈琲の知識

カフェ・ヴェルディが提供する良い = 美味しい珈琲について、

このページの先頭へ