自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. verdi マスター

verdi マスターの投稿

サクラサク

2019年2月22日 

今朝は雲が薄かったせいか、歩き始めからけっこう明るく感じた。

鴨川沿いの桜はまだつぼみも固く、梅の花がきれいに咲いているような感じだが、私が知る限り毎年一番早く咲く桜は、先日見たところけっこうつぼみがほころびつつあった。

なので、きょうあたりぼちぼちどうだろうと思っていたら・・・・

咲いていた!

別の角度で↓

春はもうすぐそこ! なんでしょうかね?

一日遅れのスーパームーン

2019年2月21日 

昨日はけっこう暖かかったが、今朝はちょっと寒かった。

曇っていると、やはり暗いですねぇ。

 

さて、一昨日の19日は俗にいうスーパームーンだったので、ぜひとも奇麗な満月を見ようと思っていたのに残念ながら雨で見られず。

しかし、昨夜は一日遅れなので満月ではなかったものの、十分奇麗なお月様が見られた。

夜の8時ごろ、ちょうど大文字山の上あたりに大きく光る一日遅れのスーパームーン。

アップで

店のメニューなどは、フルサイズのデジタル一眼で撮っているのだが、カメラを店に置いていたので、自宅にあったAPS-Cのミラーレスで撮ってみたが、意外ときれいに撮れた。

このところ、一日スッキリと晴れる日が少ないので、ちょっと気分もイマイチになりがちだが、それでも春は着々と準備を始めていることでしょう。

 

ところで、今日は歯医者で何年かぶりにあの高速で回る小さな回転体を口の中に入れられた。

ものすごく派手なモスキートーン?みたいなのが口の中から聞こえてくる、あれって本当に嫌なものですねぇ・・・

夜になっても、なんとなく口の中に消毒液のにおいを感じてしまう。

はやく完治して、美味しいものを食べたいなぁ・・・

実は・・・

2019年2月19日 

先日、これを食べに行った。

食べていたら、なんだか固いものを噛んでしまい、それを出したら奥歯が割れてしまっていた。

もう5年ほど前に、かなり横めに生えていた親知らずを抜いたのだが、そのとき親知らずに圧迫されていた奥歯に少し亀裂が入っていたのではないかと思う。

5年の時を経て割れてしまったようなのだが、当初痛みは感じていなかったのだが、昨日歯医者さんへ行ってとりあえずの処置として詰め物をしてもらったら、急に下あご全体が痛くなって、けっこう辛い二日間を過ごしている。

明日、再度歯医者さんへ行って、ちゃんと処置をしてもらう予定なのだが、歯が痛いと本当に何もする気にならないもの。

今日は午前中に会議があって、そのあと下鴨へ行って店の事務関係の仕事を終えて帰宅したら、何もする気になれずテレビを見たり昼寝をしたりと、ひさしぶりにぐーたらな一日を過ごしてしまった。

明日、歯医者さんへ行って、明後日には心身ともに復帰します。

皆様も、歯は大切にしましょう。

京都マラソン

2019年2月17日 

今日は京都マラソンの開催日。

まだ薄暗い中鴨川へ出たら、荒神橋のたもとにはこんなものが積まれていた。

今朝もけっこう寒かったが、歩いているうちにだんだんと明るくなってきて、出町柳に来た頃にはすっかり明るくなっていた。

この明るさだとすれ違う人の顔もしっかり見えてしまうので、もう寝ぐせをなおさずに出られない時期になったなぁと実感。

まぁ、それは良いとして、今朝は鴨川沿いに簡易フェンスが張られている。

そして、今出川の橋あたりにはテントがたってマラソンの準備もしっかりできている感じ。

歩きながら、ふと足元を見ると、こんなのが地面に貼られていた。

でも、ランナーはこんなの見やしないと思うのだが・・・

ともかく、今日はマラソンのため京都市内の中心部は完全に交通網がマヒする一日。

そうなると営業的には非常に困ったことになるもので、卒展開催中の造形芸大店は良いとして、下鴨の本店はまさに陸の孤島状態に陥り日曜日としてみるとどうしてもお客様は少なくなってしまう。

楽しみにしている方には申し訳ないが、やはり京都マラソンは営業的に見ると有難くないイベントである。

 

一方、造形芸大店は卒展最終日ということもあり、お昼過ぎから閉店間際まで、いっとき空席が出ることはあったが概ね満席で回り続け、なかなか慌ただしい一日であった。

そんなこんなで閉店して片づけを終えたら、どうしてもスパイス摂取がしたくなったので、白梅町へびゅーん。

まずはセットのサラダ

今日は、なんか難しいカリーではなくて、単純明快にトマトベースの俗にいうマサラ系カリーをナンと一緒に食べたかった。

私がナンを食べたいと思うなんて、ものすごく久しぶりなのだが、たまに食べるとやはりナンも美味しいですねぇ。

たまには、こういうド真ん中のカリーも良いものだと再認識した。

チャイで〆

こういうオーソドックスなものもいいですねぇ。

ただ今本気のダイエットモードなので、そんなに頻繁にカリーは食べられないが、たまには食べねばですね。

マトンキーマ

2019年2月15日 

今朝は放射冷却のせいか、ここ数日の中でもけっこう寒く感じた。

久しぶりにスカッと晴れた朝だったが、日が昇ると雲が多くなってきて結局スカッと晴れていたのは朝だけだったのかもしれない。

 

さて、先週の土曜日から始まった造形芸大の卒展だが、連日多くの方が来校されるので Verdi も毎日たくさんのお客様にお越し頂いている。

そうなると、料理の仕込み量も増えるのだが、先日キーマカリーのベースがなくなってきたので仕込むことにしたのだが、新たに取引を開始した肉屋さんが、マトンの挽肉も卸してくださるとのことだったので、マトンキーマカリーを仕込むことにした。

鹿肉が入らなくなって、鶏肉でキーマを作っていたが、個人的にはマトンキーマの方が好きなので、思わず作ってしまい、今日からお客様にも提供をスタートした。

明日・明後日はマトンキーマを提供しつつ、週明けにはいったん鶏肉のキーマにもどるかもしれない。

けっこうマトン独特の香りが強いので、マトン好きの方には好まれると思うが、もしかしたら好き嫌いが分かれるかもしれない。

とりあえずは今週末販売をしてみて、また反応を見ながら少しレシピを変えるかもしれないが、今日お召し上がり下さったお客様には概ね好評だったので、できればこのままのレシピで行きたい。

そんなわけで、マトンキーマを食べたいという方は、今週末ぜひ造形芸大店へお越しくださいませ。

卒展

2019年2月14日 

今朝もわりと寒かった。

毎朝ウォーキング中にすれ違う年配の女性が、同じく毎朝歩いている年配の男性を呼び止めて「はい、これ、バレンタインやから」と暗がりの中で何かを渡している姿をほほえましく見ながらのウォーキングであった。

 

さて、京都造形芸術大学ではこの春卒業する学生さんたちによる渾身の卒業作品を展示した卒展が開催されている。

Verdi でアルバイトをしてくれている学生さんや、よく利用してくれる学生さんたちの作品を見に、今日の午後はふらっと展示会場へ足を運んでみた。

お昼前に「今日は会場に詰めていますから、ぜひ来てくださいね」と言ってくれたのは、このサイトのトップにもある「ヴェルディ流おいしい珈琲の淹れ方」という動画制作をしてもらった情報デザイン学科の学生さん。

以前、この地にあったマイケルというスーパーマーケットをテーマに展示されていた。

同じく動画制作をしてもらった学生さんは、アニメーション動画を上映展示。

運よくその学生さんとも会えたので一枚撮ってみたが、顔は分からないですね。

こちらは、ヴェルディでアルバイトをしてくれているイラストレーションを専攻している学生さんの作品。

近寄ってみてみると・・・

これが巨大な切り絵!

気の遠くなりそうな作業をしていたことは明らかだが、本当に渾身の作品という感じで思わず見入ってしまった。

知っている学生さんたちのみならず、いろいろな作品を見て回れるので、また時間をみつけて他の会場にも足を運んでみよう。

卒展は、今週末まで開催中。

週末の予定が決まっていない方は、芸大の学生さんたちの作品を見るのも面白いと思います。

ぜひお運びください。

1 / 13612345...102030...Last »

このページの先頭へ