自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. verdi マスター

verdi マスターの投稿

ちょっと懐かしかったり

2018年2月22日 

このところ、ずいぶん朝が明るくなってきた。

春はもうすぐ!って感じですね。

そんな今日は、昨年パプア ニューギニアへ行った折、一緒に参加されていた方がVerdi へお越し下さった。

現在東京の珈琲店で修業中の彼女は、遠くない将来自分でも自家焙煎店を始めたいということで、現在勉強中。

まずは本店でモーニングを食べてもらった後、造形芸大店で焙煎をしながらいろいろとお話した。

焼きあがったばかりの珈琲をテイスティングしたいということだったので、せっかくだから淹れてもらったり。

うちのカミさんなんかは、絶対パプアには行きたくないと言っているが、彼女は今年も行きたいと言っていた。

そんな話をしていたら、昨年のパプア旅行を思い出したりして、なかなか良い体験だったと思う、が、もう一度行きたいか?ときかれたら、次は別の産地へ行きたいと思った。

でも、パプア ニューギニアって国、けっこう好きだったかも。

気になっていたので

2018年2月20日 

今日は、午前中に打ち合わせが一件あったが、第三火曜日だったので本店も造形大店もお休み。

なので、私も午後は予定を入れず、休むことにした。

で、ちょっと買い物にヨドバシへ行かねばならなかったのだが、ちょうど昼時だったので、カミさんを誘って食事をしてから京都駅へ向かうことに。

で、どこへ行こうかと考えたのだが、京都駅近辺ってなかなか思い浮かぶ店がない・・・

と、思いつつヨドバシへ行ったとき、帰りは五条まで西洞院を南下して五条から川端に出て帰宅していたのだが、その西洞院通り沿いの五条ちょっと手前に、いつも気になりながら前を通過しているお店があったことを思い出した。

なので、その気になっていた店「レストラン アサヒ」へ行ってみることにした。

行ったことのない店の開拓をしようとカミさんを誘ったら「リスクは一人で背負って下さい」と言われるのだが(カミさんに言わせれば、夫婦だったら同じ財布からの出費になるのだから、まずは一人で食べて、美味しかったら一緒に行くし、美味しくなかった場合は無駄遣いを少なくできるから良いではないか、という理屈だそうです。)今回はついてきてくれた。

で、前を通っている段階では、看板しか目に入らないので、ちょっとこ洒落たプチレストランかな?と思っていたのだが、実際に店の前に立ってみたら、かなりベタな洋食屋さんと言うか、定食屋さんと言うか。

でも、逆に無難でよさそうだったので入ってみた。

ハンバーグとモチコチキンセット

モチコチキンとは、餅粉を衣に使った鶏唐揚げのことだそうである。

メニューはハンバーグや唐揚げ系、コロッケやエビフライといった洋食の王道が並び、概ねご飯、みそ汁、小鉢がついて850~1000円台前半。

壁を見たら、禁煙のマークが面白かった。

こういう王道の洋食屋さんって、なんかホッとすると言うか、けっこう好きだったりする。

昼食をとったら、ヨドバシへ行き買い物も終えて帰宅しようかと思ったが、せっかく来たらやはり・・・

明日からダイエット頑張ります。

 

見てきた

2018年2月19日 

今朝は、少し寒さも和らいでいたような気がする。

スカッと晴れているより、少し曇っている方が放射冷却がなくて良いのかもしれないですねぇ

さて、今日は造形芸大の卒業・修了展も終わって、撤去に来ている学生はいるものの、昨日までと比べると非常に静かな一日・・・

と、思っていたら、午後1時を回ったところから急に慌ただしくなり、その1時間に限って言えば昨日のピークタイム以上に多くのお客様がお越し下さると言う予想外の展開。

物理的にも精神的にも準備していないときに多くのお客様がお越し下さると、やはりバタバタしてしまう。

常に備えていなくてはならないと反省しきりの1時間であった。

そんな予想外に大賑わいになったものの、長くは続かないもので、夕方以降は穏やかな造形芸大店。

なので、私は夕方からデスクワークをして、無事予定していた仕事が終わったので後をスタッフに託して家族そろってレイトショーを見に行くことにした。

娘もカミさんも見たがっていたので、せっかくならってことで I MAX シアターで見てみた。

先週末に封切したばかりなので、これからご覧になる方も多いかと思うため、内容については書かないが、こういう映画は何も考えずに素直に見ないと楽しめないだろうと思った。

疲労回復にはこれですねぇ

2018年2月18日 

今日は京都マラソン。

鴨川の河川敷もコースになっているので、今朝はすでにいろいろと準備も進んでいる。

コースに置くコーンや標識、雪が降ったときように雪かきスコップまで準備されていた。

寒いながらも、だんだん日が昇るのが早くなってきた。

やはり明るくなると気分もいいですねぇ。

 

さて、先週から今日まで、造形芸大では卒業修了展が開催されていたので、週末は多くのお客様がご来店下さった。

そんなわけで、私も朝から閉店後までほぼ休む暇なく接客していたので、片付けが終わったらちょっとへばり気味。

そんなときはコレ!

ってことで、ちょうど白梅町でバレエのレッスンをしていた娘たちとお店で待ち合わせて元気の源マサラ補給をしたのであった。

ヌーラーニセットのサラダ

メニューを見たら、季節限定で鴨のメニューがいろいろあったので、3人とも鴨のカレーを注文することに。

鴨のジャルフレッジ

鴨のリザーラ

鴨のニハリ

全くキャラクターの違う3種類を注文して頂いたが、どれも各々しっかりとしたがあり、鴨肉もバッチリ美味しくまた一週間頑張る元気が湧いてきた。

やはり、疲れたときはマサラですねぇ・・・

そんなわけで、今週も頑張って行こう!

スポーツの冬

2018年2月16日 

それにしても、羽生くんはすごいですねぇ

もし、羽生選手がいなかったら、恐らく宇野昌磨選手はもっと騒がれていただろうになぁ、とも思ったり。

そのオリンピックが開催されているピョンチャンはそうとう寒いようだが、まだまだ京都の朝も寒かったりする。

昼間はちょっと寒さも和らぐが、やはり日の出前は寒いですねぇ・・・

なんて思いながら歩いていたら、鴨川河川敷に見慣れぬフェンスが・・・

そう言えば、明後日は京都マラソンで鴨川河川敷もコースに入っているから、川への転落防止用のフェンスなのだろうか。

荒神橋より南側は、もっと硬質なプラスチックのフェンスになっていた。

まぁ、そんなわけで、寒さに負けずスポーツの冬ですねぇ。

Verdi 的にはマラソンが開催されると交通規制でお客様が減るので、あまり歓迎とは言えないけど、ピョンチャンで世界と戦っている人も、マラソン走る人も頑張って良い思い出を作ってほしいものです。

義理

2018年2月15日 

今朝はけっこう寒かったが、昼間は久しぶりにあまり寒さを感じない陽気。

あまりここで書くと、彼女のプレッシャーになるから書かないようにしようかとも思ったが、先日私が出ようと思ったら「私も行く」と一緒に歩き始めたカミさん、ここまで毎日ついてきている。

ただ、私のウォーキングは「散歩」ではなくエクササイズなので、けっこうなスピードで歩くため、会話をしながらとは行かないが、いつまでついてきてくれるのか、ちょっと楽しみだったりする。

.

さて、昨日はバレンタインデー。

ちょっと前に、ゴディバが日経新聞に掲載した「義理チョコはやめよう」という広告に対し賛否両論の意見が多数見られたが、私は義理チョコは本当に不要だと思っているので、ゴディバの意見には大賛成である。

なぜ義理チョコが不要だと思うかと言うと理由は二つ。

1、不必要なカロリー摂取をしてしまう。(ダイエットの大敵)

2、翌月のお返しがうざったい。

とは言え、やはり我が家の小学生と高校生は、このイベントが楽しくて仕方ないらしく、義理チョコならぬ友チョコをたくさん作って嬉々として持って行っていた様子。

13日の夜中まで、湯煎して成形してデコレーションをしていた。

で、これがその残骸

日付が変わるころまで頑張っていろいろやっている彼女たちにダイニングが占領されていたので、私は早めにベッドへ行ったのだが、翌朝起きてテーブルの上を見たら

なかなか可愛いところあるじゃないか

そして、カミさんからはコレ

義理なのか、愛情表現なのかよく分からないが、私に食べ物をプレゼントするのは難しいから、それなら私の好きなモノでウケ狙いといったところらしい。

ま、ともかくそんなわけで、昨日はバレンタインデー。

翌月のお返し、よろしければ Verdi のドリップバッグなどいかがでしょうか。

 

1 / 9412345...102030...Last »

このページの先頭へ