自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. verdi マスター

verdi マスターの投稿

芸大店のスイーツ改革&終了!

2020年7月12日 

昨日は久し振りに朝夕ともに歩けたのだが、わりと「かろうじて」という雰囲気だった。

でも、今朝は全く心配なく。

であった。

終日雲はおおいものの、昼間には晴れ間も見えて、ちょっと梅雨の中休み?

でも、鴨川の水は多かった。

で、まずは昨夜の鴨川。

三条大橋の下にあった流木は片付けられていたが、依然水位は高く水は激しく流れている。

自転車なんかも流されていたんですね。

歩きはじめが19時ごろだったので、五条まで行って御池あたりまで戻ってきた頃には、すっかり日も暮れて・・・

良く見えなかったので、水たまりに足をつっこんでしまった。OMG!

そして、やっと、と言うか、いよいよと言うか、昨日より念願の「クレームキャラメル」を販売開始!

何度も試作を重ね、山ほど失敗して(まだ成功率が高いとは言えないが)やっとお客様に自信をもってお召し上がり頂けるものができるようになった。

昨日はおかげさまで完売。

そして、昨日の夜に再度焼いて、今朝出したものもお昼ごろには売り切れ。

やはりみんなプリン、好きなんだ\(^o^)/

そんなわけで、今日もしっかり焼いたので、明日も完売したらいいなぁ・・・

それから、スイーツはプリンだけではなくて、ガトーショコラも自家製に。

こちらは一昨日から販売を開始して、おかげさまで昨日・今日は多くのご注文を頂いた。

が、まだまだこれからブラッシュアップして行きたい!

ということで、カカオの比率が違うものを何種類か焼いて、昨日は閉店後にもう一度検討してみた。

そのまま食べたもの、温めたもの、アングレーズソースをかけて。

さらに、どの焙煎度合いの珈琲と相性が良いか?など。

と、いろいろたべ比べ、現状のものも良いのだが、ヴェルディのコーヒーや、オリジナルのアングレーズソースとの相性も含め、もう一度若干配合をかえてみようということになった。

本当に微妙な違いなのだが、もう少しだけカカオの比率を上げようかと。

こうして作っては食べて、手直しして・・・という繰り返しをここしばらくしてきたのだが、ガトーショコラにせよ、プリンにせよ、ほんの少しのことでずいぶん食べた時の印象も変わるし、本当に奥が深いなぁ、と実感。

面白いものです。

そして!

ついに、目標達成!

一応、56キロを切ったらダイエット終了だったので、晴れて今回のウルトラスーパーハイパーダイエットを終えることができる。

5月29日に本格スタートして約1か月半。

無事5.7キロの減量に成功。

これからは、食べる量を少しずつ増やして、1日10キロのウォーキングは続けて、なんとか今の体重を維持していこう。

ショック

2020年7月10日 

今朝も雨で歩けず。

うちの家族に言わせると、私は「ある中」だそうで、「アルコール中毒」ではなくて「歩き中毒」。

そもそも私はお酒を飲まないので、アル中になれるはずはないのだが、確かに歩けないと体も気分も重くなる。

でも、おかげで今回のダイエットは過去に例を見ないハイペースでの体重減。

1か月と10日で、5.3キロマイナスに成功中。

今までは、摂取カロリーのコントロールで減量しようとしていたところ、今回は一日10キロ歩くことをノルマにしているので、ペースが上がって当然かも。

そのウォーキング、行きは鴨川沿いを歩くものの、帰りは繁華街を歩いて帰ってくるので、車や自転車では見落としてしまいそうなことまで目につくから面白い。

さらに、鴨川を歩いているときは、店のことや運営方針についてあれこれ考えられるので、私にとってはなくてなはらない時間になってきている。

そんなわけで、今日も歩きたかったのだが、閉店して自宅に戻ったころは雨がやんでいたので、今がチャンスと外に出たものの、丸太町あたりで雨が降り始め、だんだん強くなってきたので、そこで引き返さざるを得なくなった。

荒神橋から北を見たところ

府立医大の裏あたりから南をみたところ。

そんなわけで、今日はノルマの10キロには満たなかった。

明日は歩けたらいいなぁ・・・

さて、昨日は芸大店のスイーツを自家製に切り替える中、第一弾としてガトー オ ショコラを販売開始したことを書いたが、引き続き今日はクレームキャラメルを明日から販売開始!と書くつもりだった。

要するにプリンのことなのだが、これまで試作を繰り返してレシピは完成したのだが、試作の時はステンレスのバットで作っていたのが、今日は商品として作るとき用に購入した型で作ったのだが・・・

熱伝導の効率が違ったからか、ちょっとだけ失敗してしまった。

そこで、夕方にはリベンジとばかり、失敗した部分を修正して再度作ったのだが、思わぬアクシデントでこんどは「ちょっとだけ」ではなく「大失敗」

明日、早めに店に行って、開店前に再度作ってみよう。

明日より自家製へ!

2020年7月9日 

今朝、起きて外を見たら激しい雨。

さらに、出勤することにはもっと激しい雨。

少し歩いただけで、ひざ下がずぶぬれになってしまった。

が、開店してしばらくしたら雨も止んで昼には晴れ間も見えてきた。

そんなわけで、ここ二日間歩けていなかったので、夕方は久々五条までウォーキング。

ヌートリアが陸の方に上がってきたいた。

草がなぎ倒されているので、昨日はこのあたりも激しく水が流れていたのでしょう。

遊歩道には、木切れやゴミが。

川があふれていた様子。

三条大橋

橋脚には大木が引っ掛かっていた。

こうしてみると、昨日はかなりの増水だったようですねぇ・・・・

三条から下の方は川端通から川沿いには通行禁止になっていた。

向こうには京都タワー。

明日も歩けたらいいなぁ・・・

そして、明日から芸大店のスイーツが自家製に!

まずは、ガトー オ ショコラから。

二種類のクーベルチュールチョコレートを独自配合して焼き上げたガトー オ ショコラは、少し温めてからキンキンに冷えたお皿に冷たいアングレーズソースをしいて。

アングレーズソースは、夏仕様でほんのりカルダモンの香りをつけて、カスタードのソースなのに爽やかな後味。

濃厚なショコラと、まったりした味わいなのに爽やかなソースのコンビネーション。

スパイスをしっかりと引き算で考えられるヴェルディだからこそできた、他にはないスイーツの完成です。

ぜひ深煎りの珈琲とともにお楽しみくださいませ。

ちゃらっと滋賀へ

2020年7月7日 

今朝、いつものように6時前に目が覚めて窓を開けてみたら、けっこう雨音がしっかりしていたので、そのままニュースを見て、洗濯などしていたら、9時ごろに雨がやんだ。

そこで、急いで着替えて鴨川へ。

なかなか水量が多かった。

いつもより3時間遅れで定点撮影ポイント。

ほとんど中洲はなくなっていたが、草が残っているところで、アオサギと鵜と鴨が休んでいた。

いつもは静かな鴨川が、今日はけっこう荒れている。

キノコはすくすく成長していた。

どこまで行こうか考えて、三条か四条まで行こうと思ったが、二条あたりで少し雨粒が落ちてきたので、二条で戻ることに。

疎水から流れ込んでくる水

疎水の水と川の水がぶつかるところで、きれいに色が分かれていた。

歩き終わって、帰宅してシャワーをしたら、芸大店が焙煎を担当している豆を持って下鴨へ。

店長と軽く打ち合わせをした後、ちょっと滋賀県へ。

以前、ヴェルディで働いていたスタッフが、ご主人と一緒にやっている自家焙煎珈琲店 Kaffe Tak(カフェ タック)さんへ。

こちらは約1年前に開店、その後なかなか行けていなかったので、久しぶりに顔を見に行きたいと思っていたのだが、やっと伺えてよかった。

ご夫婦とも元気で仲良く営業されていて一安心。

Verdi も、開業当初は夫婦二人で営業していたなぁ・・・と。

なんとなく懐かしく、ちょっとうらやましく感じながら、店を後にした。

こんな感じで

2020年7月6日 

天気予報によると、今日は朝から雨だったので、朝も夜も歩けないかと思っていたが、いつも通り6時前にカーテンを開けたら雨が降っていなかったので鴨川へ。

今にも降り出しそうだったが、なんとか歩いている間は天気がもった。

鴨川の水嵩はけっこう高かった。

それにしても、このところ「梅雨」とは言っても、そんなに毎日雨が降るという感じではなかったが、今年はバッチリ降りますねぇ・・・

雨だと芸大店では学校の職員さんは、外にランチを買いに行きにくいからか、ランチボックスが早いペースで売れていく。

今日も、用意していた20食があっという間になくなって、日替わりサービスランチも13時前には終了。

有難いことではあるが、せっかくお越し下さったのに「売り切れ」と言うのが申し訳なくて、仕方なく雨の中外に買いに行かれる職員さんの後ろ姿を見ながら、心の中でゴメンナサイと手を合わせるのであった。

さて、話は変わって、昨日公開した「トースト」の動画、おかげさまでこれまで公開してきた全ての動画の中で、公開初日としては最も好調な視聴回数となった。

今回のコンセプトは(もちろんトーストの紹介動画だけど)『クラッシックと写真撮影と食べることが好きなオッサンが楽しみながら作った遊び動画。』

動画作成は、仕事の合間にちょこちょこやっているので、正確には分からないが、今回は素材集めと編集作業でだいたい20時間程度で完成。

これまでに作った珈琲についての説明動画の場合、だいたい30~40時間かかるので、けっこう早くできたように思う。

そんな中、けっこう時間をとったのが、どのパンにするか選ぶというところでパンをかじっていく画像。

アームがないので、三脚で真上から撮ることができないため、こうやって黒板にパンを貼り付けて撮影。

マグネットで位置を固定して、一口かじっては、再び同じ位置に戻して撮影して、また一口かじっては戻すという繰り返し。

けっこうお腹いっぱいになる撮影だった。

そして、キャラメルナッツとチーズトーストは、照明をセットしての撮影

何気に、キャラメルの製造工程を撮影していたら、つい、火にかけすぎてむちゃくちゃ苦いキャラメルを作ってしまったり・・・

店が休みの日に、一人黙々と撮影を続けて、あんな感じに仕上がったのです。

木曜日からは、芸大店のメニュー紹介動画を作っていく予定だが、こちらはあまり凝ったことはぜず、お客様に配布するメニューチラシにQRコードをのせて、お店のフードメニューがどんなものか知って頂けるようにしようと思っている。

現在、台本作成中。

今月中には2本くらいアップしたいと思いますので、どうぞご期待くださいませ。

トースト、プリン、ガトーショコラ

2020年7月5日 

昨夜は、閉店後に京都芸術大学の通信教育部アートライティングコースの特別講座でお話をさせて頂いていたので、帰宅するのが遅くなったのだが、ZOOMでの講座が終わって外に出たら、激しく降っていた雨もすっかりやんでいた。

なので、もう真っ暗になった後だったが、鴨川沿いへ歩きに出てみた。

なかなかの水嵩だった。

今朝はどうかな?と思ったが、昨夜より水は引いたものの、カメさんは渡れない程度の水量。

わりと蒸し暑かった。

さて、今日は梅雨の晴れ間と言うか、午後からはお日様も顔を出して、換気のためにずっと開けているドアからは、けっこう生暖かい風が入ってきた。

そんな一日の営業が終わり、今日は芸大店スタッフと新商品の試食会。

ガトーショコラを自家製に変更するにあたり、クーベルチュールのカカオ比率が違う2種類を作って食べ比べ。

今までは、冷たいガトーショコラにホイップを添えて出していたが、これからはヴェルディ風の自家製アングレーズソースの上に、温めたガトーショコラをおいて提供することにした。

冷たいときと、温めたとき、アングレーズソースとからめたときと、そのまま食べたとき、各々違う感覚で面白かったが、2種類のクーベルチュールをブレンドして作ることに決定。

そんなわけで、来週から芸大店のガトーショコラが大変身します。

そしてプリン!

本当は、もうとっくに作っているはずだったが、型の納品が早くて今週末になってしまうため、こんどの土日あたりから販売開始予定。

実は、昨日焼いたもの、冷める前に私は講座のため退店したため、最後まで見届けられなかったが、作りながら失敗作になるという予感があったので、今朝早めに店に行って、開店前に作ってみた。

プリンについては、もうこれで大丈夫。

型が届くのを待つのみですねぇ。

そして、今日はもう一つ。

下鴨本店のカウンター営業再開と、芸大店のモーニングにトーストが復活した記念で、ヴェルディでお出ししているトーストについての動画を作ってみた。

最近、気分はラフマニノフがったので、こんな感じになってしまった。

素人が仕事の合間にちょこちょこ作ったにしては、わりと良い出来だと思うので、よろしければご笑覧くださいませ。

このページの先頭へ