自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店長 土田

店長 土田の投稿

遅咲きが満開です。

2019年4月17日 

こんにちは、土田です。

葉桜になるこの時期が、いちばん桜餅を食べたくなります。

もう桜も終わりだなぁと思いきや “ちょっと遅め” の桜というのが結構ありまして、先日仁和寺に行ってきました。

咲き乱れていました。

背が低く、風や雨に強いのが特徴の御室桜、なんとまだ咲いていない木もあるようで、お寺の方によると木曜日あたりがピークとのこと。
きっと今週末も楽しめますね。

新元号を祝した展望台も設置されていて、こちらは明日までです。

次の設置はまた新しい元号になる時ということですので、大変貴重な展望台でございます。

御室八十八ケ所
なんと懐かしい…

昔、遠足で行きました。
京都の小学校に通った人は、経験者が多いのではないでしょうか。

仁和寺の裏にある成就山の約3キロほどの山道に点在するお堂を巡れば、なんと四国八十八箇所巡りをしたのと同じ御利益を得ることができるんだそうです!
お得!!

当時は訳もわからず歩いていましたが、意味がわかった今こそ、やる価値がありそうです。

↑こちらはヴェルディ店頭のリビングストーンデイジーというお花です。

日中咲いて、夕方には萎みます。

早い時間にご来店の際はぜひ、ご覧ください。

今日から1週間、毎日のように20度を超える予報です。
ゴールデンウィーク頃には半袖姿の方を見かけるようになりそうです。

日中と朝晩の気温差が大きいですので、風邪には充分お気をつけください。

ご来店お待ち申し上げております。

新緑のすゝめ

2019年4月10日 

高野川沿いが満開です。
昨日の朝の写真です。

下鴨神社の木には、しっかり葉っぱが生え始めました。

こちらも昨日撮ればよかったのに、今日の寒い雨空をバックにしてしまいました。

この写真では全く伝わりませんが…、新緑こそ下鴨神社の醍醐味!なのです。

桜を楽しめる期間は短いですが、新緑もまた、眩しいほどの鮮やかさを堪能できる時間はほんのわずかです。

晴れている日はもちろん、雨の日のちょっと湿った匂いも素敵ですし(新緑の時期ならではです!)、雨上がりの美しさはもう格別です。

見ていただきたいなぁ…

4月の終わり頃からゴールデンウィークあたりにかけての下鴨神社散策、とてもおすすめです。

お越しの際は、ちょっと足を延ばしていただいて、ぜひヴェルディにもお立ち寄りくださいませ。

大型連休中は、4月30日(火)を除いて連日営業しております。

今日は見事な花冷えでした。
明日もまだ少し寒そうです。
体調崩されませぬようお気をつけください。

土田

いよいよお花見シーズン

2019年4月3日 

今年は早いと言われていた関西の桜が、ここへきてようやく開き始めました。

「あとから振り返れば次の週末がピークやったなぁってことになるでしょうね。」
先日タクシーの運転手さんから聞いたちょっと不思議な言い回し、つまり、次の週末が見頃になるようです。

花冷えで長持ちして5月ごろまで咲いてくれたらいいのに。

桜は本当にタイミングが難しいですよね。

ヴェルディのコーヒーをポットに入れて、背割の桜を見ながら朝ごはんを食べました。
というお客様のスタイルに憧れて、初めて背割堤に行ってきました。

満開には届きませんでしたが、お花見モーニングを試みた結果混雑に合うこともなく、清々しい空気の中で咲き始めの桜を満喫することができました。

木津川御幸橋から見える二本の大きな川と京滋バイパス、そこに朝日が当たる光景も美しかったです。

祇園白川は… 咲いても咲かなくてもすごい賑わいです。

宮川町歌舞練場前では夕日に照らされた桜が綺麗でした。
けっこう開いてきています。

今年は京おどりに行く機会をいただき、宮川音頭の迫力と一体感に感動しました。

まわりの席から聞こえてくるお客さんたちの歌声も素敵で、皆さん宮川音頭を聞くと春の訪れを実感されるんだそうです。

伝統文化の継承とは尊いものですね。

ここ数日は真冬さながらの冷え込みでしたが、明日からは春らしい気候になっていくようです。

店頭の寄せ植えも春仕様に変わりました。

ガーベラ、と思いきや「オステオスペルマム」という全く別の品種でした。
花言葉は “心も体も健康” 素晴らしい!
4月17日と20日の誕生花なんだそうです。

水色の勿忘草
勿忘草をテーマにした大好きな歌がありまして、今回寄せ植えの中に入っているのがとても嬉しいです。

最後になりましたが…
売り切れておりましたドリップバッグが入荷いたしました!

インターネットでの販売も再開しております。
よろしくお願いいたします。

週末にかけて好天が続くようです。
お花見ついでに、ぜひともお立ち寄りくださいませ。
ご来店お待ち申し上げております。

土田

京都駅は、好きですか?

2019年3月27日 

京都駅が好きです。
行くと、つい撮ってしまいます。

私は無機的な建物が好きなようで、この鉄骨感溢れる造りにとても惹かれます。

ちなみにそういった類の建物でいちばん胸が踊るのは、スカイツリーです。

ですが京都駅は、 “京都らしくない” という理由で特に海外の方からがっかりされることが多いのだとか…

仰りたいことはわかります。
違和感は否めません。

だけど私にとっては、町並とのギャップもまた大きな魅力のひとつです。
レトロな東京駅が素敵なことと似ている気がします。

4月を目前に、どんどん人出が増えてきましたね。

京都駅のバスターミナルは、いつバスに乗れるんだろうと思うほど長蛇の列です。

桜も徐々に咲いてきました。
来週はちょっと花冷えになりそうな予報ですので、今年は長く楽しめるかもしれません。

ヴェルディでは、ラインナップの定番だったパナマが、もうまもなくで終了となります。

長く定着していた豆なので個人的に寂しい思いですが、代わってコスタリカが新登場いたします。

それに伴いまして、マイルドブレンドの内容とお値段を改定させていただくことになるかと思います。

その他にもいくつか価格改定を予定している豆がございますので、決定次第お知らせをさせていただきます。

また通信販売につきましては、新年度から送料が変更となります。
それにつきましても、詳しく決まり次第お知らせをさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただければと存じます。

今後ともカフェ・ヴェルディをよろしくお願い申し上げます。

土田

80年の歴史・15年目の引越し

2019年3月20日 

月が綺麗ですね。
上がりきっていない19時ぐらいの満月が、迫力満点でとても好きです。

と思って調べてみると、1日早かったようで…

“お月様ってまん丸になるけど1日だけだよ あとはずっと欠けてるんだよ 欠けてる月も綺麗だよ” という映画のセリフを思い出しました。

遠目からは遜色ありません。
綺麗です。

今日は卒業式が多かったようで、その帰りに寄ってくださったのかなというお客様をちらほらお見かけしました。
清々しい卒業式日和で、誠におめでとうございます!

桜も咲き始めました。
今年は長崎からスタートのようです。
いよいよ、大混雑のお花見シーズンがやってきますね。

春を目前に、店頭の「トネリコ」をオープン以来初めて植え替えてもらいました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

15年活躍した四角いブリキの植木鉢から、素焼きの丸いタイプにお引越しです。

これ以上大きくなると手に負えないのですが、根っこを切り過ぎると枯れてしまうことも多いと教わりました。

悪天候の中で植え替えていただき、とても感謝です。

花から種が落ちたのか、トネリコのふもとから出ていた新芽もちゃんと残してもらえて嬉しいです。

新しい鉢でも元気に過ごしてくれますように。

最後に…

本日で80年の歴史に幕を下ろされた「平川凮月堂」さんのオムレットを食べました。

美味しかったです。

80年間ありがとうございました、なんてそうそう言えることではないと感動しております。
長い間、本当にお疲れ様でした。

明日はお彼岸、スッキリ晴天とはいかないようですが、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

土田

今しかできないこと。

2019年3月13日 

こんにちは、土田です。

3月も中盤に差し掛かりまして、あと2週間ほどでいよいよ新元号の発表です。

エイプリルフールにお披露目されるんですよね。

あまりに評判が悪かったりしたら、翌日になって「実はこっちでした!」なんてことも…

ある訳ないですね。

万が一にも当たることはないとは解りつつ、けっこう真剣に予想していた昨年末。

頭文字がM・T・S・Hのいずれかになる可能性は極めて低く、小学校で習う漢字で構成される可能性が高い、という最も初歩的な2つの情報だけを頼りに “コレだ!” という予想を導き出しまして…

考えたからには誰かに伝えておきたくなりカウンター越しの会話の中でお客様にお伝えしたところ、私も考えてみますと仰ったお客様がこれまでの元号をリサーチされました。

素晴らしい順序立て…
私もそうするべきだったのです。

「あったで!」というのが、そのお客様が次にご来店された時の第一声でした。

私が予想した元号は、すでに使われていました。
というより、既存の元号を予想したような気になっていたというのが正しいのです。

しかも江戸時代…わりと近々です。
聞き覚えがあったから耳馴染みが良かったのかもしれません。
きっとそうです。
小学校で習わない漢字入ってますし…

そこからスランプに陥り早3ヶ月。

もはやもう、ただ楽しみに発表を待っているだけの状況です。

もうひと旋風起こしたいなぁとは思うのですが…(自分の中で)

AかKが気になるんですよね。
安、和、長、永とか穏やかな感じがしていいですよね。

SNSでも色んな推測が飛び交っていて面白いです。
絶対無いものから有り得そうなものまで様々です。

「安心」「希望」「平和」
ツイッターで見つけた “いい言葉だけど多分無いだろう候補たち” です。

安心10年とか…保険のプランと間違いそうですし…

「開永」「弘永」
こちらは、なんだかありそうな気がする誰かの予想です。

綿密に考えておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひともお教えください。
世紀の大当たりを一緒に喜びたいです。

1 / 2812345...1020...Last »

このページの先頭へ