自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. タイ料理

タイ料理

このまえ閉まっていたので

2018年7月30日 

今朝の光は、なんとも言えない不思議な色だった。

と言えば、先日の夕方のような全てパープルピンクに染まるようなことをイメージするかもしれないが、むしろ無色で、朝だからと言って紅い空とかそういうのではなく、光の空気感とでもいおうか、なんとも神々しい雰囲気の光の状態だった。

そして昼間は、ちょっと一皮むけた?というべきか、痛いほどの暑さから、やめてほしい程度の暑さにスケールダウン。

まぁ、いずれにせよこの暑さはしんどいことに変わりはないか。

さて、暑い時に食べるのはスパイスものと相場が決まっているが、こう暑いとインドは油っこすぎてしんどい。

なのでタイです。

この前の火曜日に店の前まで行ったものの、火曜日が定休となっていたので引き返してきた イーサン へ。

 

まずは、サラダがわりに空心菜の炒め物

今までなんとなく注文したことがなかった、肉と野菜の炒め物。

肉は豚で。

そして、マッサマンカレー

やはり、タイ料理はいいですねぇ・・・

と、この前閉まっていて食べられず、なんとなくずっと食べたいと思っていたのでことのほか美味しく頂いた。

 

そんな今夜のBGMは、ハイフェッツ。

昨日のサロンライヴがヴァイオリンだったこともあり、なんとなく聞きたくなって。

ビゼー「カルメン ファンタジー」/ ハイフェッツ(Vn)/ ヴォールヒーズ / RCA ヴィクター交響楽団

ベートーヴェンのコンチェルトとオペラ カルメンからの抜粋を一曲にまとめたカップリング。

断然面白いのはカルメン。

正確無比なまさに完璧といえるテクニックで曲芸のごとくヴァイオリンを操るハイフェッツ。

だが、このカルメンを聴くと、本当に歌心というかオペラでは見られない魅力を感じられる一曲。

仕事の後などに聞くとちょっと元気がもらえそうな演奏である。

空心菜が食べたかった夜

2018年7月13日 

朝から暑いですねぇ

鴨川沿いは、場所によって涼しい風が川上から流れてくるが、日が当たっている場所は朝から熱ささえ感じる。

そんな今日は、金曜日なので配達周りをするはずだったが、なんだかんだで店を出られたのは午後6時を回ってからだったので、いつもより遅く配達コースを回っていたら、目にする光景も違ったりして、この時間の平安神宮の鳥居を見たのは、もしかしたら初めてだったかも。

なかなかきれいだった。

さて、先日「空心菜が食べたい」と言ったら、某スタッフに「肉食べたい」とか「カレー食べたい」だったら分かるけど、空心菜って?と言われたが、やはり空心菜が食べたかったので、仕事の後にサッと イーサン へ。

空心菜の炒めものピーナツソース

この独特のねばりと食感、ほんのり苦みのある空心菜、夏しか食べられないので、食べられる時期になったと思ったら無性に食べたくなってしまう。

美味しく頂いた。

これだけというわけにもいかないので、一緒に「牛肉入り汁麺」の汁なしのSサイズを注文してみた。

Sサイズでもけっこうなボリュームで、Mサイズを注文したらすごくお腹いっぱいになりそうなボリューム。

コシのある米麺

やはり、タイ料理はいいですねぇ。

 

そんな暑い夏の夜、これを聞けば涼しくなるかも?と思ってかけてみたCD

ヴォーン・ウイリアムス 南極交響曲(Sym.No.7) プレヴィン / ロンドン交響楽団

こういう映画音楽系の曲は、プレヴィンが得意とするところ、と思って購入。

でも、やはり聞いても涼しくはならなかった。

まぁ、そんなものでしょう。

頑張れ・・・

2018年6月28日 

私は特にサッカーが好きなわけではないのだが、昨夜何気なくドイツ対韓国の試合を見たら、結局最後まで見てしまった。

そんなわけで、1時過ぎにベッドに入ったのだが、夜明け前に雨の音で目が覚めた。

これは、朝のウォーキングも雨天中止だな、と思って再び目を閉じたのだが、次に目が覚めた午前5時30分には雨があがっているではないか!

ってことで、今朝もちゃんと鴨川へ。

いつもより水の量も多く、かなり濁っていた。

雨上がりの朝の空ですねぇ

さて、ここしばらくシャムさんへ行っていなかったのだが、この前久しぶりに行ったら、無性にあのタイカレ~が食べたくなって、次女と一緒に円町へびゅ~んと行ってみた。

グリーンカレー・チキンと豚肉あえサラダ

そういえば、以前は週に5回くらいここへ来ていたような気がするが、このグリーンカレーは味噌汁のように毎日(毎食)食べても飽きないことでしょう。

そして、この日記を書いている時点で、ワールドカップの日本対ポーランドが始まっている。

下鴨の店長は大のサッカーファンなのだが、個人的にはサッカーの試合より今夜の野球のハイライトが見たかったりするのだが、やはりテレビはサッカー一色。

私も日本人なので、どのスポーツでも日本を応援しているのだが、どちらかというと、日本代表よりトラさんを応援していたりして、こういう大きながあったら、せっかくトラさんが勝ってもそちらに持っていかれるので若干ストレスがたまったりして・・・

でも、とりあえず頑張れニッポン。

そして、それ以上に頑張れトラさん!

余震

2018年6月19日 

今日は下鴨本店も造形芸大も定休日だったので、ちょっとゆっくり。

実はわが家のエアコン、すでに購入してから20年ほど経っており、2年ほど前からリモコンが壊れてしまい、使い物にならなくなっていたのだが、ついに今年は買い替えを決め、本日設置されるはずだった。

が、昨日の地震でマンションのエレベーターが止まっており、今日の段階でもまだ修理業者が来ておらずエレベーターが使用できない状態だったため、せっかく私も一日空けていたのにエアコンの設置はエレベーターが直ってから再度検討ということになってしまった・・・

昨日から余震が何度もあったが、ある意味わが家にとって最大の余震はエアコン設置できず、だったかもしれない。

そんな中、ちょっと買い物に近所のホームセンターへ行ったら、先週はなかった防災グッズコーナーが、入ってすぐのスペースにできあがっていた。

ある意味すごいなぁ、と思った。

で、エアコン設置が先送りになったので、夕方からカミさんと映画を見に行ってきた。

これは、原作本も読んでいたのだが、やはりこの物語を2時間ちょっとに収めるのは無理があるなぁ、と。

でも、原作を読んでいない人からしたら面白くみられたのではないかと思う。

そして、今日は久しぶりに二条へ見に行っていたので、帰りにこれまた久しぶりに シャムさん へ。

グリーンカレー(ルーのみ)と豚肉あえサラダ

レッドカレーにドライトッピング

そういえば、初めてシャムさんのタイカレーを食べたころは、週に5回ほど通っていたような気がする。

やはりここのカレーは美味しいですねぇ。

また来よう。

有朋自遠方来

2018年6月2日 

今朝は肌寒いほどだったが、雲一つない空、日が高くなるにつけだんだん暑くなってきた。

天気予報では、週明けから天気が崩れるので、この週末の好天を有効に使ってください、なんて言っていたので、ウォーキングに出る前からしまう前に洗っておこうと思っていた厚手の衣類などを洗濯機に放り込み、ベランダに干してから出勤。

多分、この調子だと午前中にはバシッと乾いていたことだろう。

 

さて、昨日から久しぶりに会う友人というか元職場のバイトというか、Verdi のお取引先というか、ともかく懐かしい友人が京都に来ていたので一緒に夕食をとることにした。

その彼女は、私が学卒で最初に就職したダスキンで研修を経て最初に配属されたミスタードーナツのお店で学生アルバイトをしていた。

そのころは社員とアルバイトという関係だったが、私もダスキンを離れ、彼女も就職したり結婚したりで今ではすっかり30年近い付き合いの友人になっている。

ただ、彼女の嫁ぎ先は屋久島なので、めったに顔を合わすこともなく、久しぶりの再会に思い出話に花が咲いたり、カフェをやっている彼女から仕事のことなどいろいろ聞いたり今後どうしていきたいみたいな話が出たり。

なかなか楽しいひと時であった。

で、「夕食は何が食べたい?」ときいたら「屋久島ではエスニックが食べられないので、タイ料理が食べたい」と言うので、いつもの イーサン へ行ってみた。

鶏とエビのすり身のカツ

トーマンクン(という名前だったと思う)

トムヤム麺

グリーンカレー

私も彼女も、トシのせいかあまり食べられなくなってきたので、これにて夕食はいったん終わり。

その後、別腹に Go

円町で、ショコラ ショとショコラのお菓子などを食べてみた。

考えてみたら、今の彼女と私の関係は、現在造形芸大店で焙煎の修行をしている太田が、20数年経って自分で自家焙煎珈琲店を始めたとしよう。そこへ、今、造形芸大でアルバイトをしている学生が独立してカフェをはじめて太田から豆を仕入れて営業しているようなもの。

そう考えると、なんだかすごいなぁ、と思ってしまった。

見られていた

2018年3月25日 

このところ、だんだんと日の出の時間が早くなってきた。

おかげで、朝の鴨川は明るい中歩けるが、そのぶん寝ぐせなども見られてしまうから、身だしなみをきちんとして歩きに出なければならないわけで、そう考えてみると暗いほうが良いような気もする。

まぁ、勝手なものである。

さて、今夜はサロンライヴ。

4月は春秋座で「都をどり」が開催されるため、今夜でしばらくサロンライヴはお休みとなる。

そのお休み前の出演者は、もうおなじみとなった井藤航太さん。

井藤さんには、もうすでに多くのファンがついているので、今夜も多めに席を用意しておいたが、最終的にご予約以外にも飛び込みのお客様がいらっしゃって、満席での公演となった。

今夜は、タンゴとカンツォーネのプログラムだったが、回を重ねるごとにどんどん人を引き付ける魅力を発揮していく井藤さんのステージに、皆圧倒された1時間だった。

次回は、6月24日(日)に、メッツォ ソプラノの方をゲストに迎え、こんどはオペラ中心のプログラムで歌声を聞かせて下さる予定。

私も大好きな、カヴァレリア・ルスティカーナやアイーダなども楽しめそうで、今から期待が高まっている。

4月1か月お休みを頂いたら、また5月からサロンライヴを再開いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、そんな今夜は次女が東京へ日帰りで行っていたので、京都駅まで迎えに行って、そのまま二人で夕食をとることにした。

何を食べたいかきいたら、タイ料理ということだったので、烏丸今出川のイーサンへ。

カオマンガイ

揚げ玉子の甘酢あんかけ

パッタイ

どれもおいしくいた大来ました。

そして、席を立って会計をしていたら、イーサンの方に「この前、テレビに出てましたね」と言われてしまった。

ヤバイ、見られていた。

怖いものですねぇ・・・

1 / 612345...Last »

このページの先頭へ