自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. タイ料理

タイ料理

横浜でエエやん!?

2021年6月10日 

今朝の鴨川、川の東側は木陰になっていて涼しいのに、西側は朝日があたって暑かった。

さて、昨日は東京へカフェ&レストランショー(展示会)を見に行ってきた。

が、案内状には「東京ビッグサイト」と書かれていたので、何も考えずにビッグサイトへ行ったら、全然人がいないではないか!?

しかも、なんだかイベントをやっている気配すらない・・・

もう一度、招待券をよく見てみると「東京ビッグサイト 青海展示棟」と書かれている。

「ビッグサイト」と言っても、青海展示棟は最寄り駅すら違うではないか!

ってことで、ユリカモメに乗って青海へ。

なんか、これが同じビッグサイト?という感じだったが、中はわりと広かった。

昨年まで、カフェレスショーはパソフィコ横浜で開催されていたが、「今年からは規模を拡大してビッグサイトへ移行」と謳っていたのに、これではパシフィコの方が大きいではないか!?

なら、横浜でやってくれよ~!

横浜だったら、隣駅の石川町まで行けば、美味しい中華食べられるから・・・・

と、ぼやいても仕方ない。

気を取り直して、今回は芸大店で作るスイーツの材料や、今後の通販アイテムのための交渉など、いくつかの明確なミッションがあったので、けっこう真剣に一つ一つのブースを見て回った。

見て回っていたら、セラード珈琲の横山さんを発見。

「出展するなんて、全然聞いていなかったのに、なんでいるんですか?」と訊いたら「いや~、今年はブラジルから人が来れないから、ブースが埋まらないってことで、ブラジル大使館から出てくれって言われて」だそうである。

とりあえず、まだこの日は珈琲を飲んでいなかったので、モーニングコーヒーを一杯頂きつつ、生豆の流通事情などについて雑談 情報交換。

以前から、こんど機会があったら絶対この豆ケース入れたいと思っている、ショーケース制作会社のブースでもいろいろとお話を伺い・・・

その後は、今後OEMをお願いしようかと思っている会社のブースで、かなり突っ込んだ要望を伝えたうえでの見積もり依頼をしたり、スイーツに使いたいと思っている食材の輸入会社さん数軒から仕入れ条件などを伺いつつ、商品の試食をさせてもらったり。

朝一から展示会場に入り、お昼過ぎまでたっぷり3時間、多くの会社の方と名刺交換をしたので、会期後にはいろいろと進めて行ければと思う。

展示会場をを後にして、今年は中華街に繰り出すわけにもいかないので、もうちょっと開拓したいと思っていた新大久保へ。

今日はタイ料理のお店に行ってみた。

このお店の真向かいは、アンビカ(インドのスパイス輸入販売会社)の直営店。

特に、ネットで調べたわけではなく、当てずっぽうで入ってみたのだが、ランチメニューはほとんど800円で、なかなかリーズナブルだった。

カオソーイのランチセットを注文。

麺は、米の平麺。

味の方は、私個人の嗜好として言えば、もうちょっとスパイシーな方が良いかなと思ったが、万人受けという点で言えば、誰彼選ばず食べやすい味かな?と思った。

そんなわけで、なかなか内容の濃い東京。

コロナでなかなか難しい時期ではあるが、だからこそしっかりと情報を集めて、良いものをお客様に提供できるよう頑張らねばと思う。

近々出てくるであろう新商品にどうぞご期待くださいませ。

人がいない!

2020年12月7日 

朝、まだ真っ暗な中、鴨川に出るのにちょっとだけ躊躇する今日この頃。

今朝、毎朝すれ違いざまに挨拶を交わす年配のご婦人3人組が近づいてきて私の姿を見るなり大笑いしはじめて「ほら、やっぱりちごたんや」と。

私がいつも通り「おはようございます」と言ったら「さっきな、あんたやと思て挨拶したのに、返事なかったから今日は機嫌悪いんちゃう?って言ってたんやけど、人違いやったんやなぁ、もう暗うて顔が分からんから間違ってしもたやんか」と言われた。

別に私のせいではないのだが、とりあえず言っておきたかったんだろう。

そんな6時ごろは顔の判別もつかないほど暗くなった昨今、寒さもあろうが朝の鴨川は出ている人も少な目。

そして、店の方もお客様は少な目。

京都はまだ営業時間などの短縮要請や、外出自粛要請は出ていないが、テレビをつけたら連日大阪の吉村知事が不要不急の外出は避けるよう言っているので、京都市民も外に出ることを自主自粛している感じだろうか。

店内から外を眺めても、歩いている人が少なく見える。

また、夜のウォーキング中も、コロナ渦でも連日行列ができている木屋町の焼肉屋さんが、今日は空席の方が多い状態。

他の店を覗いてみても、ほとんどがノーゲストかせいぜい1組・2組と言った感じ。

何となく、夏の非常事態宣言前後のような人出に思えた。

そんな中ではあったが、ちょっと次女と余人を交えず話がしたかったので、久しぶりに烏丸今出川のタイ料理店「イーサン」へ。

娘は「カオソーイ」私は「カオマンガイ」を頂き、もう一品「トーマンクン」を二人で分けて頂いた。

カオマンガイのご飯少な目

トーマンクン(海老のすり身のフライ)

久し振りのイーサンだったが、普段だとけっこう混みあっているはずの時間に、私と娘の二人だけ・・・

途中で一人お客様が来店されたが、やはりこちらもコロナの影響をかなり受けている様子。

個人的にはワクチンは摂取したくないのだが、早く薬ができて、この状態から脱却出来たらいいなぁと思った。

やはり美味しい

2020年9月8日 

今朝は少しゆっくり寝ようと思っていたのに、娘たちがかけているアラームで目が覚めて、結局いつもと変わらない朝を迎えてしまった。

まぁ、それでも鴨川へ出るのが少し遅れたので、けっこう太陽は高い位置。

帰宅したら、録画していた半沢直樹の生放送トークショーを見てから店へ。

少し仕事をしたところで、円町方面に行く用事があったので、久しぶりにシャムさんへ寄ってカミさんと娘の分もランチを購入して戻った。

やはり、いつ食べてもシャムさんのタイカレーは感動的な美味しさ。

夜の営業時間が、あと30分長かったら間違いなくまた通っているなぁ・・・

昼食を食べたら、再び書類を揃えてこんどは自転車で行ける範囲の役所まわり。

少し暑さも落ち着いた感はあるが、それでも昼間に自転車で走り回ったら、けっこうバテてしまった。

でも、バテたからと言って歩くのをサボってはいけない。

ってことで、今日も夜の鴨川へ。

三条にさしかかったとき、このところずっと明かりがついていなかったスタバが営業再開をしていた。

やはり、三条大橋のたもとが暗いと、ちょっとなんだかなぁ・・・って感じなので、営業再開できてよかったですね。

そんなわけで、明日からまた一週間頑張ろう。

久々タイ

2020年7月17日 

今日は、早めに店に行ってプリンを焼く予定だったので、いつもより30分早く鴨川へ。

いつもだと川の東側ですれ違うご婦人と、今日は西側ですれ違って「今日は早いですね」と声をかけられた。

この人たちは、西側を北上して東側を南下する、ということが分かった。

まぁ、分かったからどうなるというものでもないけど・・・

歩いている途中から、ポツポツと降り始めて、出勤の頃にはけっこう降っていた。

荒神口の飛び石カメさんは、すっかり姿を現した。

けど、まだ石の上を水が流れているので、飛び石で向こうへ行くのは危なそう。

さて、一昨日は超久しぶりにタイ料理店のイーサンへ。

トーマンクン(魚のすり身のフライ)

トムヤムクン

スキ

4人で行って、トーマンクンとトムヤムクンはシェア。

主食は、一応一人一つ注文したのだが、本当に久しぶりにけっこうしっかり食べたら、翌朝は体重が1.5キロ増えていた。

なので、昨日は食事を1.5食にしてみたら、一昨日比で500グラム増まで減った。

食べれば増える、食べなければ減る。

まぁ、そのまんまですね。

と言うことで、まぁ、バシッと食べたら翌日控えて、今の状態を維持していこう。

インドを食べなかった東京

2020年1月28日 

昨夜は東京から最終に近い時間での帰宅だったので、今朝は7時まで寝てしまったため朝のウォーキングはお休み。

なんだか暗い中歩いていると、明るくなって人が多い時間に歩くのがちょっと嫌だったり・・・

 

さて、そんな昨日は、東京在住の友人と夕食をとることになった。

お昼過ぎの予定が終わった時点で、待ち合わせの時間まで3時間ほどあったので、どうしようかと思っていたら、ちょうどシネコンのポイントが有楽町の映画館でも使えることが分かったのと、時間的にぴったりはまったので、映画を一本見ることにした。

途中まで面白かったのだが、後半ちょっとあっけなかったように思った。

この前見た韓国映画の後半はほとんどホラー映画かと思えるハチャメチャな展開とは打って変わって、クリント・イーストウッドの制御の効いた作り込みという感じ。

 

映画を見終えたら、丸ノ内線で池袋へ。

いつも東京へ来たら、必ずインド料理を食べるのだが、今回はマレーシアに始まり夜はタイになった。

青パパイヤのサラダ。これが酸っぱさとの相乗効果でけっこう辛く感じた。

豚のレッドカレー炒め

濃厚なレッドカレーで炒めた豚肉、なかなか美味しかった。

パッタイのオムレツ包み

こちらもフツーに美味しく頂けたが、オムそば風にしあげる必要性はあまり感じなかった。

エビのフライ、カレーソース

このカレーが、マッサマン風でなかなか面白く美味しく頂いた。

東京へ来たら、だいたいカフェ系かインド料理メインになってしまうので、こうしてタイ料理を食べるのは久し振りだったかも。

インド料理同様、やはり京都のタイ料理とは一味違って美味しく楽しい夜であった。

久し振りにタイ

2019年9月29日 

ちょっと前には秋めいてきたと思っていたのに、このところちょっと夏の戻りと言うか、朝でも涼しさを感じない日がある。

三寒四温なんて言うけど、三暖四涼って感じなのだろうか。

 

さて、この週末は何かと慌ただしく、下鴨本店ではエアコンの不良から席数を減らしての営業をしていたが、ついに日曜日には再び水漏れが発生して、空調を止めなくてはならない事態に陥ってしまった。

本来なら、そんなときは私も本店へ行って対応すべきところなのだが、造形芸大では春秋座で志の輔さんの独演会3Days があり、開演前後には多くのお客様のご来店があり、また夜は貸し切り営業があったりと、こちらも慌ただしい3日間であった。

 

そんな週末を終えると、こんどはいよいよ火曜日に迫った消費税率の変更。

ヴェルディの場合は、10%の店内飲食や器具などの物販品と、軽減税率8%のテイクアウトドリンクや珈琲豆が混在しているので、全てのアイテムを部門分けして税率登録をしていかねばならない。

その入れ替えと同時に、10月から京都府の最低賃金が変更となり、現行より27円増になるため、入社1年程度経過したアルバイトさんと10月以降に採用になるアルバイトさんの時給が並んでしまうということもあり得るため、全スタッフの時給見直しをしなくてはならなかったり・・・

と、いろいろ考えていたら嫌になるので、とりあえず現実逃避のため夜はカミさんと久しぶりに イーサン へタイ料理を食べに伺った。

空心菜の炒め物のサラダ

干した牛肉の揚げ物

グリーンカレー

汁なし牛肉麺

わりとインド料理に使われる食材や料理の名称は覚えているのだが、どうもタイ料理の名称は覚えていなかったりして、正式名称では書けないのだが、まぁ、こんな感じで久しぶりにタイ料理を頂いた。

そんなわけで、明日はいろいろと事務作業がてんこ盛りだが頑張って乗り切っていこう!

 

そして一つお知らせとお詫びです。

実は、今週末あたりから造形芸大のカレーメニューを一部リニューアルして、より魅力的なものにすべく現在検討中です。

そのため、今週は一期一会カリーをお休みさせて頂きます。

メニューのリニューアルと同時に、さらに魅力的なカリーをお楽しみ頂けるようにしたいと思います。

どうぞご期待くださいませ。

このページの先頭へ