自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. タイ料理

タイ料理

久し振りにタイ

2019年9月29日 

ちょっと前には秋めいてきたと思っていたのに、このところちょっと夏の戻りと言うか、朝でも涼しさを感じない日がある。

三寒四温なんて言うけど、三暖四涼って感じなのだろうか。

 

さて、この週末は何かと慌ただしく、下鴨本店ではエアコンの不良から席数を減らしての営業をしていたが、ついに日曜日には再び水漏れが発生して、空調を止めなくてはならない事態に陥ってしまった。

本来なら、そんなときは私も本店へ行って対応すべきところなのだが、造形芸大では春秋座で志の輔さんの独演会3Days があり、開演前後には多くのお客様のご来店があり、また夜は貸し切り営業があったりと、こちらも慌ただしい3日間であった。

 

そんな週末を終えると、こんどはいよいよ火曜日に迫った消費税率の変更。

ヴェルディの場合は、10%の店内飲食や器具などの物販品と、軽減税率8%のテイクアウトドリンクや珈琲豆が混在しているので、全てのアイテムを部門分けして税率登録をしていかねばならない。

その入れ替えと同時に、10月から京都府の最低賃金が変更となり、現行より27円増になるため、入社1年程度経過したアルバイトさんと10月以降に採用になるアルバイトさんの時給が並んでしまうということもあり得るため、全スタッフの時給見直しをしなくてはならなかったり・・・

と、いろいろ考えていたら嫌になるので、とりあえず現実逃避のため夜はカミさんと久しぶりに イーサン へタイ料理を食べに伺った。

空心菜の炒め物のサラダ

干した牛肉の揚げ物

グリーンカレー

汁なし牛肉麺

わりとインド料理に使われる食材や料理の名称は覚えているのだが、どうもタイ料理の名称は覚えていなかったりして、正式名称では書けないのだが、まぁ、こんな感じで久しぶりにタイ料理を頂いた。

そんなわけで、明日はいろいろと事務作業がてんこ盛りだが頑張って乗り切っていこう!

 

そして一つお知らせとお詫びです。

実は、今週末あたりから造形芸大のカレーメニューを一部リニューアルして、より魅力的なものにすべく現在検討中です。

そのため、今週は一期一会カリーをお休みさせて頂きます。

メニューのリニューアルと同時に、さらに魅力的なカリーをお楽しみ頂けるようにしたいと思います。

どうぞご期待くださいませ。

作ると食べたくなる

2019年4月29日 

はじめにお知らせです。

明日30日、下鴨本店は本日営業した振り替えでお休みを頂きます。

また、造形芸大店は、明日30日も営業をいたします。

かわりに、5月1日・2日は学校が全てお休みのため、臨時休業いたします。

まとめますと、下鴨=30日お休み。

造形=30日営業、5月1日・2日お休み

ということになります、どうぞよろしくお願いいたします。

 

で、今朝もけっこう寒かったが、雲も薄く明るい朝であった。

なんだか遠くの山も近く見える空気感。

 

さて、今年のGWは10連休ということで、けっこう例年とはお客様の動向が違ってたり。

先日はGW初日のTDRがガラガラだったということが話題になっていたが、今日はちょくちょくディズニーリゾートのアプリを見ていたら、さすがにランドのスリーマウンテンズはどれも100分以上だったし、シーのトイストーリーは190分。

正常値に戻っていた。(って100分以上待つのが正常かどうかは不明だが)

私がTDRの待ち時間を見ていたら、造形社員の太田がニヤニヤして見ていた。

きっと、行ってもいないのに待ち時間を見てどうするんだ?と思っているのだろうが、こうしてピーク時の待ち時間や、ファストパス発見終了時間を見ておくことで、こんど行ったときに回るべき順番を掌握できたり、これから行こうという方に適切なアドバイスができたりするわけで、何事も平素からきちんと情報収集することが大切ということである。

まぁ、それはどうでも良いとして、そんな今日は懐かしいお客様や、下鴨のお客様が造形芸大に多くお越し下さった。

そして、この1週間、平日はあまり動かなかった、週替わりのスペシャルカリーが土曜日から多くご注文頂けるようになり、昨日は今日と明日の分を仕込んだのに、今日で全てなくなってしまった。

そうなると、明日の分のスペシャルカリーがないので、同じマラバール風シーフードカリーを仕込もうかとも思ったが、せっかくなので「ポークのベリーマサラ」を作ってみた。

ホールスパイスとともに炒めた玉ねぎに、トマトとブルーベリーを加えて煮込んで作るグレービー。

スパイスで煮込んだ厚切りの豚肉と、濃厚な味わいのベリーマサラがいい感じに仕上がった。

このカリーが食べたい方は、数量限定なのでどうぞお早めにお越しくださいませ。

そんなわけで、カリーを作っていたらカレーが食べたくなってしまう。

しかし、ダイエット中の身なので、あまりインドカリーは好ましくない。

そこで!

まずは豚肉あえサラダ

グリーンカレー・チキンのライス無し。

久しぶりだったが、やはり シャムさんのタイカレーは美味しいですねぇ・・・

10連休ってサービス業にとっては、けっこうしんどいものではあるが、スパイスを採りながら頑張って行こう。

ぷらっと七条でタイ

2019年2月7日 

今日はは曇っていて放射冷却がなかったからか、ほとんど寒さを感じない朝だった。

曇が厚くて、大文字山の稜線すら見えない。

やはり、朝はもうちょっといい感じの光景を目にしたいのだが、まぁ、仕方ないですねぇ・・・

 

さて、先日の火曜日は、今月で唯一仕事の予定のない日だったので、カミさんの買い物に付き合って京都駅近辺へ。

せっかくだったので、食事でもしようということになったのだが、京都駅近辺の食事事情に詳しくない私は、どこにしようか悩んだ結果、無難にタイ料理を食べることにして七条通を河原町から東へ歩いていた。

すると、新しい店ができていて、カフェめしが食べられそうなメニュー看板が外に出ている。

立ち寄ってみようかと一瞬思って目を上げたら・・・

昔のパチンコ屋さんの新装開店のような花輪。

なかなか面白そうだったが、やはり初志貫徹でタイ料理を食べに行くことにした。

伺ったのは キンカーオ さん。

けっこう久しぶりの訪問となった。

カミさんはトムヤムクン麺のランチセットを注文。

麺は、細めの平麺

私はダブルカレーセット

とてもマイルドで食べやすいタイ料理なので、タイ料理初心者にはもってこいのお店。

またこちらの方へ来たときは、利用したいと思う。

初タイ

2019年1月8日 

このところ、本当に「冬」という感じの寒さの中のウォーキング。

もう少しずつ日が長くなっていくはずなのに、なかなか歩いている間に明るくならないですねぇ・・・

そんなわけで、ちょっと寒いなぁ、と思いながら造形芸大店に出勤してみたら、店長の今西はすでにキッチンでいつも以上に素早く朝の準備を進めている。

私もホールの開店準備をしていたら、「これ、どうですか?」とこんなのを出してきた。

もう少しブラッシュアップしたほうが良い点などを話しながら、でも、このメニューは寒い時期に出したいので、いろいろ急がねばと。

はたしてこの冬中に完成して、お披露目となるのだろうか!?乞うご期待。

 

さて、年始のお休みもひと段落して、昨日が仕事初めという方も少なくなかったのではないかと思う。

造形芸大も今日から授業が開始で、やっと本格的にスタートといった感じ。

なので、年末年始に無性に食べたかったのに食べられなかったタイ料理を次女と一緒に食べに行った。

今年もお世話になるのは、烏丸今出川のタイ料理店 イーサン

まずは、娘が大好きな海老のすり身の揚げ物。

鶏唐揚げのガーリックカレー炒め

海老とミートボール入りお粥

アップで

カオソーイ

お腹が空いているときに勢いで注文するとロクなことはないのだが、二人でこれだけ食べるとけっこうお腹いっぱいになってしまった。

でも、今年もお世話になることでしょう。

 

隙あらば

2018年12月7日 

今日は雨上がりの適度に湿気はありながら、若干水の香りがするというのか、なんとなく清々しい気分になる空気の朝だった。

でも、真っ暗

 

ところで、たまに無性に食べたくなるものがいくつかあって、そんな中の一つに「カオソーイ」がある。

あまり食べ比べたことがないので、どこが一番好きとかってことはないのだが、ふとしたときに「あ、カオソーイ食べたい」と思ったが最後、食べるまで頭から離れなくなってしまうので、精神安定のためにタイ料理屋へ行ってしまうわけである。

で、なんだかんだ言って、一番よく行くというか、行きやすいので私が最も高頻度で食べるカオソーイは烏丸今出川の イーサン のものということになる。

これ単体で食べると、ちょっともの足りなく感じるので、一緒に出てくる辛そうなソースを入れて、さらに唐辛子入りのナンプラーをかけて食べると、ぐっとコクも出て美味しい。

ただ、イーサンのカオソーイは、ランチのときとディナーのときで若干違って、ディナーのときは薬味が豪華に出てくるのと、柴漬けがついてきて、この柴漬けがなんともいい感じなのである。

今回は、ランチで食べたのだが、こうやってディナーのことを書いたら、こんどは夜イーサンのカオソーイが食べたくなってきてしまった。

困ったものである。

 

さて、カオソーイ同様、ホラー映画もたまに無性に見に行きたくなる。

というか、面白そうな(実際は面白いのではなく怖いのだが)ホラー映画があったら見に行きたくなるのだが、休みの日でも必ずと言ってよいほど、一日のどこかで仕事が入ってくるので、なかなか休みの日に映画を見に行こうと思っても時間が合わなかったりする。

そこで、ちょっと時間があったら隙を見て仕事の後にレイトショーで見に行ったり。

ちょうど今日、試験期間の終わった次女に「レイトショー見に行くか?」ときいたら「行く」という返事だったので、娘と一緒に見に行ってきた。

私の中で、ホラー映画の最高峰は、やはりなんといっても「エクソシスト」なのだが、このところちょくちょく自分の中でスマッシュヒットと言える作品があったりする。

このヘレディタリーもなかなか面白かった。(実際には面白いのではなく怖いのだが)

ラストさえなければ、もっと良かったのだが・・・

でも、やはりホラー映画は低予算のものの方がいいですねぇ。

お時間と心臓に余裕のある方はぜひ。

見てきた。

2018年11月23日 

今朝は寒かった。

昼間も寒かったので、造形芸大店ではカフェラテのご注文が普段と比べてものすごい勢いで入ってきたので、夏場とくらべて倍以上牛乳がなくなっていった。

先週あたりはまだアイスコーヒーもよく出ていたのだが、今日はほとんどホットコーヒーかカフェラテ。

比率としては、カフェラテが普段より高くなっていた。

寒いと乳製品が欲しくなるんでしょうかねぇ・・・

そんな寒いときは、HOTなものを食べたくなる。

ってことで、次女が「タイカレー食べたい」というものだから、昨夜は円町までピュ~ンと行ってみた。

娘は鴨肉のレッドカレー

私は久しぶりだったので、フルコースでレッドチキンにドライトッピングの目玉焼きのせ。

やはり、シャムさんのタイカレーは最高であった。

 

さて、今日からファンタスティックビーストの続編が公開されたので、夜はカミさんと三女と一緒に三条まで見に行ってきた。

まだご覧になっていない方も多いかと思うので、ネタバレしてはいけないため一言だけ。

ある意味、ハリポタとファンタビを繋ぐキャスト紹介&自作への布石という感じの作品だった。

このページの先頭へ