自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. タイ料理

タイ料理

上から下まで

2017年7月8日 

今日は、久しぶりにシフトに入らなくても良い日だったので、たまっていたデスクワーク。

造形大店と下鴨本店を往復して、資料を集めてなんとか今日中にまとめたいと思っていたデータをつくれた。

その後、造形芸大で焙煎をして、さて四条方面へ行こうと思ったら、目の前が真っ白になるような豪雨・・・

昨日と言い、今日と言い、なんだか熱帯地方のスコールのような感じで、本来なら午後5時に四条裏寺へ行く予定だったのに、到着したらもう18時だった。

で、何をしに四条裏寺へ行ったかと言うと、今月末に台湾で開催される珈琲イベントで着るためのコスチュームを購入するのが目的であった。

どんな服を着ていくかなんて、全く考えていなかったのだが、台湾でお手伝い頂く方々が、先日来日して Verdi で珈琲の研修を受けていた折、Verdi のサポートをするなら SOU・SOU だろ!ってことで、SOU・SOU でいろいろと購入されたとのことで、私も SOU・SOU スタイルで訪台してほしいと言う、なんだかわけのわからないことになってしまっていた。

 

で、まだ大雨が降りしきる中、SOU・SOU タウンに着いて、傾衣へ行ったら、すでに私が着る服を若林さんが勝手に選んで徳治さんに託していた。

いらっしゃいませ。

お待たせしました、これをどうぞ!

(って、全然待っていないし・・・)

と、有無を言わさずフルセットを差し出され

フィッティングルームに案内され

お似合いです。と。

(って、衣料品店で店員さんに「似合わねーよ」なんて言われたことないけど、自分的には何となく違和感)

でも、ともかくシャチョーの若林さんが選んでおいてくださったものなので、文句を言わず出されたものを購入。

ありがとうございました♪

と、私のコスチュームは上から下まで揃ったが、同行するカミさんもSOU・SOUルックで訪台するということで、購入した商品をもらったら、着衣の方へ向かった。

すると、一仕事終えた若林さんが登場。

どうだい、私が目隠しして選んだ服のコーディネイトはパーフェクトだっただろう?

ところで、台湾へ行くんだってね、うちの中国人No.1 ビジンセールスレディーを紹介するよ。

彼女だぜ。

はい、わたし中国人あるです。

カミさんの服をコーディネイトしてくれていたのは、その中国 No.1 美人セールスレディーだった。

めっちゃ日本語上手だし・・・

ま、これでやっと君もSOU・SOUな人の仲間入りだね。

と笑顔で見送ってくれる若林さんを見ていたら、何となく中華が食べたくなったのだが、いつもの七福家さんへ行ったら満席だったので、中華をタイに軌道修正、そのまま烏丸今出川まで行って、これまたいつもの イーサンへ。

豚の旨煮と卵添えごはん

豚の串焼き

カオマンガイ

どれも美味しく頂きました。

さて、明日はモーニングだけ店に出て、午後からは東京出張。

いよいよ台湾系のカフェが新大久保にオープン秒読みということで、最後のオペレーション確認へ。

新しい店って、いつもワクワクしますねぇ・・・

それでは、また明日。

イーサン

2017年6月8日 

今日は、関東からお越しのお客様とともに夕食を頂くことに。

下鴨本店の女子社員2名とカミさんと合計5名でタイ料理を食べることになった。

で、タイと言えば、シャムさんが頭をよぎるのだが、5人並んでカウンターでカレーというのも食事会らしくないので、烏丸今出川のイーサンへ行くことになった。

まずは、ココナツミルクのスープ

トムヤムクンにするか迷ったのだが、お客様がココナツのスープとリクエストを出されたのでこれにしてみたのだが、これは私も初めて食べる味で、ココナツの甘味と酸味とほんのり辛さにハーブの香りが豊かで、なかなか美味しく頂いた。

いつものスタッフの男性リコメンドの自家製ミントを使った料理。

みんな「辛い」と言いながら食べていたが、私個人的にはフツーの辛さで、むしろ香りがよくて素敵な味わい。

空芯菜の炒めもの。

予定調和な美味しさ。

タイ風茶碗蒸し

この茶碗蒸しって、食べるごとに若干違うのだが、今日はわりと当たり!な感じであった。

海老のパリパリ揚げ

という名前だったかどうか分からないが、これはけっこう好きで、よく注文する。

牛肉のスパイシー炒め

これも初めて注文したが、香り良くて、ほどよくスパイシーで、かなり美味しい。

こんど一人で来たときは、これとご飯でいいかも。

ここからは、麺類とカレー。

パッタイ

スキ

マッサマンカレー

今回は、5人で来たのでいろいろと注文できた。

大勢だと、いろいろと食べられて楽しいものである。

また、ちょっと人数が揃ったとき、食べに来たいと思うのであった。

タイとインド

2017年3月21日 

このところトシのせいか、何時に寝ても必ず4時~5時には必ず目が覚めるようになってしまった。

で、今朝も5時前に目を覚まして外を見たら、けっこう激しく雨が降っていたので、今日はウォーキングをお休みして、腹筋マシンのトレーニングのみ。

なかなか減らないですねぇ・・・

 

さて、娘たちが小さい頃は、全員インド料理で文句はなかったのだが、最近は特に次女がインドよりタイの方がいいと言い出したもので、彼女と食事をするときは、けっこうな頻度でタイ料理店へ行くようになった。

普段は、円町のシャムさんでタイカレ~という感じだが、たまには違うところと思ったら、烏丸今出川の イーサン へ向かうことが多い。

ここでは、なぜかいつもカオソーイをたのむ次女。

私は、マッサマンやスキを食べることが多いのだが、先日は久しぶりに食べたくなって、カオマンガイを頂くことにしたのだが、ともかくここのカオマンガイは量が多いので、『少なくして』と重ねてお願いして出してもらった。

カオマンガイの少な目

そして、たまには全く目先の違うものもいいかってことで、タイ風の茶碗蒸しも。

また別の日は、京都駅近くで用事があったので、彼女が行ったことのない キンカーオ へ。

こちらは、タイだけではなくラオス料理もうたっているのだが、正直ラオス料理ってよく分からないので、普通に大量にとしてメジャーなものをいつも注文してしまう。

この日は、ランチを二つ頂いた。

グリーンカレーのランチセット

パッタイのランチセット

三女は、あまりタイ料理が口に合わないようなので、娘とタイ料理を食べたいと思ったら、次女を誘うことになってしまう。

まぁ、子供もだんだん好みがはっきりしてきて、それはそれでいいことなのだが、同じ環境で同じ親に育てられていても、こうして好みが分かれてくるというのは面白いなぁ、と思うのであった。

雪の日曜日

2017年1月15日 

一昨日、免許を取って30年目にして、初めてスタッドレスというものを装着してみた。

そして、早速その冬用タイヤが役に立ったのだが、まぁ、見事なまでにしっかりと積もった朝であった。

P1090317 P1090318

造形芸大も真っ白。

普通、こんな雪の日は、朝からお客様などおいでにならないのだが、そこはやはり学校、雪で交通機関がマヒすることを考慮の上、けっこうみなさん早めにおいでになったものの、この寒さである。

開店前から閉まっているドアをあけて「まだ~?」というお客様が続出していたので、ちょっと早く店を開けてしまったが最後、パンを並べたり、ポスターを表に出す余裕がないまま30分が経ってしまい、本来ならお客様にお分けできたであろうパンやサンドイッチが販売できず、多くのお客様にご迷惑をおかけすることになってしまった。

やはり、しっかり開店準備ができるまでは、「早く開けて」と言われても、お客様をお迎えしてはいけないと痛感した雪の朝だった。

そんな今日は女子駅伝。

この雪では開催できないのではないかと思ったが、降りしきる雪の中決行された。

P1090324

走る人も大変だけど、雪の中待つ人たちも、これまた大変。

P1090327 P1090331

造形芸大の前は、長崎のランナーが先頭で通過、ひときわ大きな声援を受け、京都のランナーも先頭グループで通過。

今年は、3年ぶりに京都が優勝したらしい、この後たすきを受けた人たち、頑張ったんだなぁ。

で、往路・復路、ランナーが全員通り過ぎた後、沿道で声援を送っていた人たちが、暖をとるため一斉にご来店。

今日のランチは、遅めのピークであった。

.

そんな慌ただしかったような、暇だったような雪の日曜日、〆は「タイカレー食べたい」と言っていた次女を連れて円町へ。

P1090335 P1090337

私はグリーンカレーと豚肉和えサラダ。娘は期間限定の鴨カレー(レッド)を注文。

一週間、疲れた身体が蘇るのであった。

寒いと i phone は使えなくなる

2017年1月13日 

今朝も日課のウォーキングをしていたのだが、コンデジを持ち歩くのも荷物になるので、毎朝のウォーキング時は i phone をポケットに入れて行き、写真を撮っている。

今朝は、充電状況を見たら50%だったので、ちょっとヤバいかと思っていたら、案の定いつも写真を撮る出町柳のあたりでカメラを起動させた瞬間、バッテリー残量がゼロになってしまった。

出掛ける時50%で、途中何もせず内蔵カメラを起動した瞬間にバッテリー切れになるのである。

昨年も、充電80%で何枚か写真を撮ったら、いきなり画面が真っ暗になって、充電ゼロになってしまったのだが、どうやら 6 s は、気温が5℃を下回ったら、瞬時にバッテリーがなくなってしまうらしい。

帰宅して、充電コードにつないで5分もしたら、もう50%に回復していた。

寒さに弱いヤツだ・・・

そんなわけで、今朝は雲一つない空に、大きな月が光輝き、出町まで歩いたころは大文字山の稜線にかすかな赤味がさしていたのだが写真は撮れず。

これから寒い日は i phone に何か着せて持ち歩かねばだな。

.

さて、昨夜はなんだかカレーが食べたい気分だったので、白梅町へ行こうと思いながら、ふとヌーさんの店のブログを見たら、1月9日時点で年始休みとヌーさんの在店スケジュールが変わったようで、昨夜は恐らくヌーさんのカレーが食べられないことが発覚。

そこで、目的地を白梅町から烏丸今出川に変更して、E-san へ行くことにした。

P1090312 P1090315

ガイトーのSサイズと、マッサマンを注文。

アメリカ人曰く、世界一美味しいカレーはマッサマンだそうである。

珈琲においても、カレーにおいても、私はアメリカ人の味覚とは相いれないものがあると確信している。

と、言うか、多分彼らは他を知らないだけなのであろう。

大きな国は、こと食べ物については小さな世界かもしれない。

話は元にもどって、イーサンのマッサマン、以前食べたときと比べて、随分辛さが抑えられ、とてもフルーティーになっていた。

個人的には、前の味の方が好きだが、これはこれでとても美味しく頂いた。

明日は雪が降るかも、毎日下鴨に通っていたときは、夏用タイヤでなんとかなっていたが、北白川だと無理かもしれない。

履き替えようかなぁ・・・

もう一つ

2017年1月6日 

やはり私の健康維持には、カレーとウォーキングが欠かせないということを痛感したので、今朝も起きたら鴨川へ。

なんだかこのところ、日の出前後はどうも雲が広がっている。

img_4208

今は、時間短縮営業中なので、営業開始時間がいつもより1時間半遅いため、ウォーキングに出る時間も1時間ほど遅いのだが、また元に戻ったら真っ暗な中歩くのだろう。

日の出時間、早くならないかなぁ・・・

.

さて、今年に入って、インド料理は食べに行ったが、そう言えばタイの方はまだだったので、いつもより早く片付けが終わった今日は、カミさんを誘って円町へ。

p1090287 p1090291

期間限定で鴨ローストのカレーもあったが、今夜はカレーではなく鴨のサラダにして、グリーンカレーのルーのみを頂いた。

やはり、シャムさんのタイカレ~は、唯一無比の美味しさ。

造形芸大にいると、閉店して片付け終えたらシャムさんの営業時間が終わっているので、なかなか伺えないが、また隙あらば円町へ来たいと思う今年のタイカレー食べ初めであった。

1 / 41234

このページの先頭へ