自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 東京食べ歩き

東京食べ歩き

ダバだ

2020年10月11日 

今日は久し振りに朝夕ともに歩けた。

このところ、少し寒いほどだったが今朝はわりと暖か。

夜も半そでで歩いていると汗ばむ感じだった。

そんな今日は、有難いことに下鴨も芸大も多くのお客様がお越し下さり、慌ただしく一日が過ぎていった。

私は、朝の7時からプリンの仕込みで店に入り、そのまま閉店まで休憩も取れずに走り回るほど。

そうなると夜は何かしっかり食べたくなり、つい白梅町へ行ってしまったのだが、そこで食べた初めての味についてはまた明日。

今夜のカリーの前に、水曜日のカリー。

鎧塚さんのお店でスイーツを食べた後は、その斜向かいにあるダバ インディアへ。

まずはドーサから。

続いて、パニール(インドのチーズ)とゴビ(カリフラワー)のタンドール焼き

海老と魚のシャクティマサラ

揚げナスとマッシュルームのピーナツカレー

ロティ(インドの全粒粉のパン)で頂いた。

〆はチェチナードチキン

どれも予定調和の美味しさで、全く冒険はないけど(でも、どれも京都では食べられない味)外すこともない。

この夜も満席で大賑わいのダバであった。

2020年10月8日 

昨日は出張で歩けなかったうえ、やはり東京へ行ったらたくさん食べてしまうため、本来ならいつも以上にバッチリ歩きたかったのだが、朝からしっかり降っていたので朝のウォーキングはお休み。

天気予報によると、夕方から雨が上がるということだったのに、結局夜もやむことなく歩けなかった。

このところ、雨が降っていても朝か夜かどちらかは歩けていたのでちょっと残念。

動かなかったら摂取カロリーを減らさねばなので、ちょっと節制していこう。

さて、今回は初日が横浜での展示会だったということもあり、泊りは横浜。

なので、朝は中華街でお粥を食べてみた。

サービスのシュウマイ

ザーサイ

見た目は白粥だが

肉粥(ホルモン系)は、中にたっぷり肉が入っていた。

前夜も中華街で軽く台湾料理を食べたのだが、食事を終えて外に出ると、午後9時前だというのに、雰囲気としては午後10時を回った河原町通りのような感じ。

食後にお茶でもしようかと思ったものの、開いているお店の方が少なく、お土産物屋などに至っては、ほぼ全て閉まっている。

以前は、この時間もっと賑やかだったのに。

少し寂しさを感じる中華街であった。

クロワッサンは難しい

2020年3月12日 

今日は暖かい、というと語弊があるので、今日は寒いという感覚を持たない朝だった。

さて、一昨日からの東京行きでは、次の動画の取材も兼ねていて、ばっちり録画をさせていただいてきた。

が、その内容は動画ができてからのお楽しみ、ということで、一泊した翌朝に食べたもの。

午前中に青山で予定が入っていたので、表参道にあるカフェで「クロワッサンフレンチトースト」。

1,400円・・・

クロワッサンに、フレンチトーストのアパレイユを浸して、チーズとベーコン、バナナにシナモンをふってホイップを添えて、メープル風味のシロップをつけたもの。

でも、アパレイユを浸すといっても、ちょこっと塗る程度でないとクロワッサンの原型をとどめて焼き上げることはできないので、これをフレンチトーストと呼んでいいのかどうかは疑問。

とりあえず、食べてみたかったので、その点では満足できたが、フレンチトーストはクロワッサンでする意味がないと思った。

 

で、何となくフレンチっぽい朝食をとったが、何となく消化不良な気分だったので、岡崎の オ タン ペルデュさんでフレンチなお昼。

パテ ド アンクルートを頂いた。

このところ、けっこう寒さも和らぎ、室内より屋外の方がウイルス感染のリスクも低いようなので、テラスでいただいたのだが、なかなかいい気分であった。

早く元気に

2020年3月10日 

昨日から東京だったが、いつも東京出張の折に使うホテルが、今回はいつもより2,000円以上安くなっていたり、チェックインのときもチェックアウトのときも、フロントには私一人だったり。

街中にいると、特にオフィス街だとあまり閑散としている雰囲気はないのだが、ホテルに入ってみると本当に人の行き来が少ないのだと実感。

ヴェルディもじわりと影響が出てきているし、早く何とか良い方向に行って欲しいと切に願う。

 

さて、そんな中でも先のことも考えながら、出来ることをやっていかねばならない。

今回の東京は、いくつか予定をまとめていたが、10日の予定が一つキャンセルになってしまったので、少し珈琲店巡りなどもしてみた。

まずは、春以降の豆のことなどの相談や、この春からキャンペーンを打つ予定の豆のことなどのことでセラード珈琲さんへ。

ちょうど山口社長もブラジルから来日されており、いろいろとお願いもできた。

持ち帰られた豆もずらりとか並んでおり、今後が楽しみ。

 

そして、豆のお取引先も回らせてもらった。

新大久保のDOMOさんは、ウイルスの影響もあって、時間短縮しての営業。

美味しくいれてくださっていて感謝。

青山のSOU・SOUさんでは、ちょっとお願い事があったので、スタッフの方々にも協力していただき、無事用事も終えられた。

SOU・SOUさんでの諸々については、近々お知らせします。

一つ用事がキャンセルになり、余った時間で珈琲店めぐり。

久しぶりに志村三丁目のベルニーニさん。

マスターの岩崎さんは、少しお話しするだけで、やはりすごい方だなぁ、と実感。

席数は少ない店だが、ともかくひっきりなしに豆をお求めになるお客様が来店する。

大いに刺激を受けた。

 

続いて白金台のクロミミラパンさんへ。

こんど、ヴェルディ でも販売する予定の、エチオピアGOTITIを販売されているので飲んでみた。

ナチュラルとしては、キャラは弱めだが、そのぶん飲みやすくて人気が出そうに思う。

 

続いて、おもてさんどうの丸山珈琲さんへ。

ここの珈琲の説明の仕方はとても勉強になる。

一通り予定もこなせて、久しぶりに珈琲店も回れて、けっこう詰め込んだが良い二日間だった。

 

でも、帰りの新幹線もこんな状況。

早く世の中が、元気になりますように。

影響のあるとこ、ないとこ

2020年3月9日 

今日はよく晴れて気持ちの良い空の下、まだ明けきらない朝の空気が清々しかった。

出町柳の飛び石あたりを見たら、思わず目を奪われる石の積み方。

これだけでもすごいと思ったが・・・

これはなかなか。

そしてコレ

ちょっと凄すぎ!

楽しい朝であった。

 

さて、今日は所用で東京へ。

ウォーキングを終えたら、急いでシャワーをしてバスに乗って京都駅へ向かった。

いつもなら、京都駅前は降車の行列ができるのに、なんと今朝京都駅で降りたのは、このおじさんとわたしだけと言うガラガラ状態。

京都駅のミスド、いつもならこの時間は席がないほど混んでいるのに、今日はなんとお客様1人だけと言うガラガラ状態。

いつもならこの時間の新幹線、Bの席しか取れないほどなのに、ガラガラ状態。

 

そして、開店と同時に入った田町のカレー屋さん。

オープン5分で満席に。

恐るべしマサラパワー!

ヴェルディ の造形大店も、オープン5分で満席に!ってなったらいいのになぁ・・・

インドを食べなかった東京

2020年1月28日 

昨夜は東京から最終に近い時間での帰宅だったので、今朝は7時まで寝てしまったため朝のウォーキングはお休み。

なんだか暗い中歩いていると、明るくなって人が多い時間に歩くのがちょっと嫌だったり・・・

 

さて、そんな昨日は、東京在住の友人と夕食をとることになった。

お昼過ぎの予定が終わった時点で、待ち合わせの時間まで3時間ほどあったので、どうしようかと思っていたら、ちょうどシネコンのポイントが有楽町の映画館でも使えることが分かったのと、時間的にぴったりはまったので、映画を一本見ることにした。

途中まで面白かったのだが、後半ちょっとあっけなかったように思った。

この前見た韓国映画の後半はほとんどホラー映画かと思えるハチャメチャな展開とは打って変わって、クリント・イーストウッドの制御の効いた作り込みという感じ。

 

映画を見終えたら、丸ノ内線で池袋へ。

いつも東京へ来たら、必ずインド料理を食べるのだが、今回はマレーシアに始まり夜はタイになった。

青パパイヤのサラダ。これが酸っぱさとの相乗効果でけっこう辛く感じた。

豚のレッドカレー炒め

濃厚なレッドカレーで炒めた豚肉、なかなか美味しかった。

パッタイのオムレツ包み

こちらもフツーに美味しく頂けたが、オムそば風にしあげる必要性はあまり感じなかった。

エビのフライ、カレーソース

このカレーが、マッサマン風でなかなか面白く美味しく頂いた。

東京へ来たら、だいたいカフェ系かインド料理メインになってしまうので、こうしてタイ料理を食べるのは久し振りだったかも。

インド料理同様、やはり京都のタイ料理とは一味違って美味しく楽しい夜であった。

このページの先頭へ