自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. カフェ、軽食

カフェ、軽食

娘たちよゴメン

2017年11月20日 

東北の学校へ行っている娘から、雪景色になっているキャンパスの写真が送られてきた。

まぁ、あちらの最高気温がこちらの最低気温ってところだろうか。

寒いなんて言っていたら、北国の人に怒られそうですねぇ

さて、しばらく品切れとなっていたドリップバッグが、装いも新たに販売再開となりました。

今回は、パッケージデザインを造形芸大の学生さんにお願いして、可愛く仕上げて頂いたので、贈り物にも最適。

さらに、この冬~春限定のブレンドも作り、色(柄)違いの袋で限定販売。

最高級のエチオピア・グジ産のナチュラルをぜいたくに使い、香り豊かな中煎りに仕上げました。

ドリップバッグのヴェルディブレンドは5個入りの箱が700円、スペシャルブレンド5個入りの箱は800円で販売中です。

そして、間もなくこのドリップバッグとシュトーレンのギフトボックスも販売開始いたします。

この冬のギフトに、ぜひご用命くださいませ。

.

で、ぜんぜん関係ないのだが、このところ無性にハンバーガーが食べたかったので、用事で外出していたついでに、ふらっと北山へ。

やはり、バーガーカンパニーさんのハンバーガーは最高!

バーカン大好きな娘たちよ、ゴメンm(__)m

秋の講座

2017年11月9日 

昨日は、ミストのような雨の中のウォーキングとなったが、今朝はスカッと晴れて心地よい寒さの中、気持ちよく鴨川沿いを歩けた。

いろんな紅葉がある中、私は桜の紅葉がけっこう好きだったりする。

真っ赤になるわけではなく、葉っぱ一枚一枚が違う色だったり、落葉が多かったり。

でも、ほとんど枝だけになっている中、数枚残っている葉っぱの色が、どれも違うという感じの木々の集合体って、ちょっと寂しさあり風情ありで晩秋の何とも言えない気分を現していて好きなのかもしれない。

.

さて、先日大阪で用事があり、4時ごろ天満橋近辺で時間ができたので、久しぶりに『森のらくだ』さんへ。

こちらのオーナーの色摩さんから、カレーについていろいろと聞かれ、スパイスも分けてあげたりしたので、マイナーチェンジした看板メニューのカレーを食べに行ってみた。

しっかり野菜が主張しているカレー。

真ん中には、ひよこ豆のペーストがあったり、季節の果物が顔をだしていたり、なかなか楽しい一皿であった。

そして、カレーだけにしておけばよいのに、ついケーキも。

ミルクティーとケーキ

ケーキをアップで

かぼちゃのスフレケーキは、わりと濃厚なかぼちゃの風味が、軽い食感のケーキの中で上手く調和しておりとても美味しく頂いた。

元はと言えば、ケーキ屋さんで働いていた色摩さん、紅茶専門店ながら、こちらのロールケーキも人気で、たまにもらうメールには、「今日も仕込で最終電車」と書かれていることが多い。

でも、決して愚痴になるわけではなく、そういう日常を精一杯頑張っている雰囲気が伝わってくる。

そんな色摩さんの醸し出すバイブレーションと言うか、波動と言うかが心地よい空間を作っているのではないかと思いながら、ミルクティーとケーキを頂いた。

そもそも色摩さんとの出会いは、私が講師を務めている朝日カルチャーセンターのカフェ講座を受講して下さったことから始まり、その後も何かにつけて相談を受けたり、お菓子や店のことについてあれこれやりとりをするようになった。

その朝日カルチャーセンターのカフェ講座、造形芸大店の開業もあって、しばらくお休みしておりましたが、11月26日(日)に久しぶりの開講となります。

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加くださいませ。

詳しくはこちら → 朝日カルチャーセンター 中之島校

東京の朝食2017年秋 その2

2017年9月24日 

今日は気持ちの良い朝だった。

雲も秋っぽくなってきた

ところで、実は私の体重計が壊れたらしい。

と、「らしい」と言うのは、スイッチが入らないとか表示されないというのであれば、明らかに壊れているのだが、とりあえずそれらしい体重を表示するから困っているわけである。

今朝も、シャワーをする前に体重を量ったら56.2kgと表示され、まずまずだなと思ってシャワーして、もう一度量ってみたら54.3kgと表示されているではないか!?

もし、我が家のシャワーが、一回入るたびに1.9キロも体重が減るシャワーだったら、入湯料2,000円くらいとっても行列ができること間違いなし。

すごく儲かって嬉しいけど、そんなに儲かったら私は食べすぎて太ってしまうではないか!?

でも、シャワーしたら体重減るんだったら問題ないか。なんてアホなことを一瞬考えたりして・・・

まぁ、そんなわけで、明日にでも体重計を買いに行こう。

.

さて、東京二日目は代官山からスタート。

まずは アイビープレイス へ。

いい感じの佇まい

まずはスープを注文

サーモンといくらとタマゴのタルティーヌ

サーモンもいくらもたまごも、取り立てて珍しい食材ではないのだが、こういう場所で、こういうビジュアルで食べると、すごくオシャレな食べ物のように思えるから不思議なもの。

いろいろと勉強になった。

続いて、先日京都の富小路 錦にも京都店がオープンした スプリングヴァレーブリュワリー へ。

何軒かある中で、モーニングが食べられるのは、代官山店のみ。

ここのモーニングは、いつきても貸切状態なので、他の店ではやらなくなったのだろう。

ファーマーズ スムージーをいただく。

ビーツを中心とした野菜スムージー、なかなか美味しい。

イチジクのコンポートのタルティーヌ

これまた憎たらしいほどオシャレに見える。

Verdi のキッチンでも、こういうのを出そうと、スタッフが思ってくれたらいいのだが・・・と、思ったり。

食べている途中で、助っ人が登場!

この3月まで造形芸大店でアルバイトをしてくれていて、大学卒業に伴い東京へ出てきたSさんが、「今日は午後からの出勤なので」と会いに来てくれた。

胃袋が一つ増えたので、もう一品注文。

フレンチトーストは、ある意味ごく普通なのだが、ココナツアイスとの相性がけっこう良いものだと思った。

朝食その2をとったら、せっかく代官山まで来たので tao さんへ。

身体の内からきれいにする飲物を頂く

京都のお取引先には、配達の折など顔を合わせる機会も多いが、東京となるとなかなかお目にかかれないので、チャンスがあれば伺いたい。

今回は、造形の店長も連れてこれて良かった。

tao さんを後に、朝食その3は、アースカフェ

サーモンのパニーニ

パストラミビーフのパニーニ

トスターダ

この「トスターダ」というのはフライドトルティーヤを器にしたグリルドチキンサラダ。

どれもすごくボリュームがあって、なかなか食べ応えあり。

ラテは、Sサイズでも普通の店のトールくらいあるのではないかと思う。

本当は、この後もう一軒サンドウィッチを食べに行こうと思っていたのだが、ちょっと皆お腹がふくれていたので、祐天寺の自家焙煎店でコーヒーを飲むことにした。

コーヒー キャラウェイ という可愛いお店は、先日私がパプア・ニューギニアへ行った折、一緒だった方が働いているお店。

おしゃれな外観

小さい店内に、オーナーの感性が詰まっている感じ

とても雰囲気よく美味しいコーヒーが飲める店でした。

そんなわけで、朝食は3食に抑えてコーヒーを一杯飲んだら、二日目のメインイベントであるビッグサイトの展示会へ向かうのであった。

東京の朝食2017年秋 その1

2017年9月22日 

今朝は朝日がまぶしい中のウォーキング。

気持ち良い気温で、快適に歩けたのだが、こんなに晴れているのに午後は雨の天気予報・・・

どうなんだろう?と思っていたが、出勤する頃には少し雲が出始めて、予報通りお昼過ぎから雨が降り始めた。

それにしても、8月中は午前6時過ぎだと、もうずいぶん高い位置に太陽があったのに、9月下旬ともなったら尾根から顔を出した太陽を拝むことになる。

間もなく朝日が昇り始める位置は、大文字山の南側へ移動して、私が歩く時間にはお日様を拝めなくなるんだろう。

毎日同じ場所から朝日を見ていると、やはり季節の移り変わりがよく分かるものである。

.

さて、今回の東京出張は2つの目的があったわけだが、その一つは昨日アップした DOMO CAFE のグランドオープン。

もう一つは、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の展示会へ行くことであった。

が、それとは別に、私は東京へ行ったらともかく食べつくすわけで、今回は造形芸大の店長である今西を連れて東上した。

朝6時30分の新幹線で東京へ。

まずは、パンとエスプレッソと へ。

着いた時点で、かなりウェイティングがかかっていた

今回は、ショーケースのパニーニを食べるために来たので

生ハムとモッツァレラのパニーニを注文

中はこんな感じ

もう3年ほど前、ここへ最初に来た頃は、わりと40代以上の人がのんびり朝食をとっている感じだったが、今回は10~20代のお客がほとんどで、何となく場違いな気分になってしまった。

まわりは皆がフレンチトーストを食べていた。

パニーニは、具材によって3種類のパンを使い分けている。

生ハムとモッツァレラって、もうガチガチに定番のパニーニなだけに、他店との差別化が難しいところだが、素直に美味しく頂けた。

続いて、移転してモーニングが充実した クチューム へ。

がっつり食べられるプレートもあったが、フランスなカフェなので、ガレットを注文してみた。

オレンジが入っているシーズンコーヒーを一緒に注文したが、普通のラテとかにしておけばよかったとちょっと後悔。

ガレットだったら、あまりお腹にたまらないかと思ったが、ちょっと考えが甘かったかも。

クチュームを出たら、すぐその先にある キッシュヨロイヅカ へ。

オシャレにキッシュが並ぶ

まだ時間が早かったので、食べはじめた頃は貸切状態だったが、食べ終わる頃には半分以上が埋まってきていた。

お料理との組み合わせのプレートもあったが、今回はキッシュだけを単品で4つ選んで頂くことにした。

オニオングラタン

ラタトゥイユ

プリン

エビのは撮り忘れてしまったが、どれもしっかりと作りこまれていて美味しく頂いた。

が、キッシュとかタルトって、軽そうに見えて時間差でお腹の中にぐぐーっと押し寄せるものがある。

けっこうお腹が重くなったが、それはそれ、もう一軒食べに行きたかったが、パンとエスプレッソとで30分以上並んでしまったので、新大久保へ行く時間が迫っており、朝食その4か昼食か分からないが、とりあえずタイムオーバー。

私はもう何度も行っているのでよかったのだが、今西はまだ行ったことがなかったのでブルーボトルへ。

店員さんに(バリスタって呼ばないとアカンのかも?)詰め寄る今西。

いつものごとく、目の覚めるような酸味であった。

つづく

ちょっと大津へ

2017年9月12日 

今朝は激しい雨の音で目が覚めた。

ってことで、今朝のウォーキングは雨で中止。

そんな雨音をきいていたら、ふとハンバーガーが食べたくなったので、カミさんを誘ってちゃっと大津へ行くことにした。

伺ったのは、久しぶりの AUNTY-MEE BURGER さん。

何を食べようか迷っていたら、マスターが「迷ったら今月のにしはったら」と言われたので、カミさんは今月のバーガーを注文。

私は、サードパウンドバーガーを注文してみたが、注文した後で「これ、3ポンドのパテ?」と訊いてみて恥ずかしくなってしまった。450g × 3って、どんなんやねん!?

てなわけで1/3ポンドのパテを使っているとのこと。

よく言われるクォーターパウンダーより少し量が多いということになる。

サードパウンドチーズバーガー

茄子と南瓜とモッツァレラバーガー

どちらもボリューム満点で、サードパウンドは口に入れた瞬間、肉の厚みがいつもよりしっかりあって、まさにビーフパテをバシッと食べている感。

そして、カミさんが食べていた茄子と南瓜とモッツァレラも美味しそうだったので、つい出来心でおかわりにそちらももう一個注文して食べてしまった。

南瓜がホクホクで、モッツァレラのチーズ感もよく美味しく食べられた。

また隙あらば、大津に遠征することにしよう。

ひとまずオープン!

2017年7月18日 

今日は、予てよりいろいろとお手伝いさせて頂いていた、新大久保の DOMO CAFE オープニングレセプション。

 

ゲストが揃う前の店内

CEOのご挨拶

僭越ながら、私もスピーチをさせて頂いたのだが、私が壇上にいるときの写真を私は持っていないので、私が壇上から撮った写真を

たくさんの方々がお集まりになった。

テープカットに続き

乾杯

店内で飲食と歓談

ラテを作り続ける王さん

あんこホットサンドも

珈琲は、こんな感じで提供される

私も台湾のテレビの取材を受けたり

こちらのカフェでは、Verdi の豆と、台湾の超人気珈琲店 FIKA FIKA の豆が楽しめる。

FIKA FIKA のオーナーであるジェイムズさんは、ノルディックロースターチャンピオンになった実力者。

ジェイムズさんと

日本人はアメリカのコーヒーには敏感に反応するが、台湾の珈琲について、まだまだ知らないことが多いように思う。

しかし、今の台湾は、日本に勝るとも劣らない珈琲人気の状態で、レベルも高いお店が多い。

そんな中、こうして台湾でも一級のロースターが焙煎した珈琲が楽しめるお店ができたことは喜ばしいことだと思う。

まだフードメニューなどが、完全ではない状態なので、日本のメデイアなどに向けてはもうしばらく後でオープンを告知することになるが、近い将来、このお店が台湾と日本の珈琲を通じた文化交流の場になればと切に願う。

ゲストが帰った後の店内

スタッフは早速反省会

これから盛り上げて行きましょう!

.

DOMO CAFE

東京都新宿区百人町1-15-29

PATIO新宿G2

03-3360-2545

10:30〜22:30

1 / 712345...Last »

このページの先頭へ