自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 水曜日

水曜日

80年の歴史・15年目の引越し

2019年3月20日 

月が綺麗ですね。
上がりきっていない19時ぐらいの満月が、迫力満点でとても好きです。

と思って調べてみると、1日早かったようで…

“お月様ってまん丸になるけど1日だけだよ あとはずっと欠けてるんだよ 欠けてる月も綺麗だよ” という映画のセリフを思い出しました。

遠目からは遜色ありません。
綺麗です。

今日は卒業式が多かったようで、その帰りに寄ってくださったのかなというお客様をちらほらお見かけしました。
清々しい卒業式日和で、誠におめでとうございます!

桜も咲き始めました。
今年は長崎からスタートのようです。
いよいよ、大混雑のお花見シーズンがやってきますね。

春を目前に、店頭の「トネリコ」をオープン以来初めて植え替えてもらいました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

15年活躍した四角いブリキの植木鉢から、素焼きの丸いタイプにお引越しです。

これ以上大きくなると手に負えないのですが、根っこを切り過ぎると枯れてしまうことも多いと教わりました。

悪天候の中で植え替えていただき、とても感謝です。

花から種が落ちたのか、トネリコのふもとから出ていた新芽もちゃんと残してもらえて嬉しいです。

新しい鉢でも元気に過ごしてくれますように。

最後に…

本日で80年の歴史に幕を下ろされた「平川凮月堂」さんのオムレットを食べました。

美味しかったです。

80年間ありがとうございました、なんてそうそう言えることではないと感動しております。
長い間、本当にお疲れ様でした。

明日はお彼岸、スッキリ晴天とはいかないようですが、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

土田

今しかできないこと。

2019年3月13日 

こんにちは、土田です。

3月も中盤に差し掛かりまして、あと2週間ほどでいよいよ新元号の発表です。

エイプリルフールにお披露目されるんですよね。

あまりに評判が悪かったりしたら、翌日になって「実はこっちでした!」なんてことも…

ある訳ないですね。

万が一にも当たることはないとは解りつつ、けっこう真剣に予想していた昨年末。

頭文字がM・T・S・Hのいずれかになる可能性は極めて低く、小学校で習う漢字で構成される可能性が高い、という最も初歩的な2つの情報だけを頼りに “コレだ!” という予想を導き出しまして…

考えたからには誰かに伝えておきたくなりカウンター越しの会話の中でお客様にお伝えしたところ、私も考えてみますと仰ったお客様がこれまでの元号をリサーチされました。

素晴らしい順序立て…
私もそうするべきだったのです。

「あったで!」というのが、そのお客様が次にご来店された時の第一声でした。

私が予想した元号は、すでに使われていました。
というより、既存の元号を予想したような気になっていたというのが正しいのです。

しかも江戸時代…わりと近々です。
聞き覚えがあったから耳馴染みが良かったのかもしれません。
きっとそうです。
小学校で習わない漢字入ってますし…

そこからスランプに陥り早3ヶ月。

もはやもう、ただ楽しみに発表を待っているだけの状況です。

もうひと旋風起こしたいなぁとは思うのですが…(自分の中で)

AかKが気になるんですよね。
安、和、長、永とか穏やかな感じがしていいですよね。

SNSでも色んな推測が飛び交っていて面白いです。
絶対無いものから有り得そうなものまで様々です。

「安心」「希望」「平和」
ツイッターで見つけた “いい言葉だけど多分無いだろう候補たち” です。

安心10年とか…保険のプランと間違いそうですし…

「開永」「弘永」
こちらは、なんだかありそうな気がする誰かの予想です。

綿密に考えておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひともお教えください。
世紀の大当たりを一緒に喜びたいです。

ロングセラーとロングベリー

2019年3月6日 

こんにちは、土田です。

梅が満開なんだそうです。

見に行きたいと思っているのですが、来週あたりまで楽しめるでしょうか?

ずいぶん暖かくなりまして “真冬の装いで自転車こいでたら暑くなっちゃいました” と仰るお客様も。

そんな時はぜひ、幸せ気分のアイスクリームコーヒーをお召し上がりください。

グラスいっぱいのバニラアイスクリームに

自家製キャラメルとハチミツをかけて

最後に濃厚なアイスコーヒーを注ぎます。

デザートとドリンクを一気にお楽しみいただける人気定番メニューでございます。

現在の週替わりコーヒーは 「スマトラ島ワハナ農園のロングベリー」

あっさりした味わいの中にほのかなフルーティーさが漂います。
焙煎度合は中煎りです。

名前の通り、長い豆です。

左から エチオピア・ナチュラル、タンザニア、ニカラグア、そしてロングベリーです。

瓶に入っていても一目瞭然の大きさですので、ぜひ店頭でもご覧ください。

ご来店お待ちいたしております。

始まりました。

2019年2月27日 

こんにちは、土田です。

花粉と戦っています。

試合開始直後、完全に相手のペースに翻弄されている感じです。

まだ花粉症が今ほどメジャーじゃなかった頃、”毎年春先になると風邪を引いたと思って風邪薬を飲んでいた” という人の気持ちがよく分かります。

喉がイガイガしたり、頭がポーッとしたり、発熱することもあるようで…

なんでも人には “花粉ポケット” なるものがあって、その大きさは人それぞれで、そこが満タンになると症状になって現れるのだそうです。

私のポッケは小さめです。

お客様の中にもお辛そうな方をお見かけすることが多く、親近感を抱かせていただいております。

戦いは始まったばかり。
ご健闘をお祈り申し上げます。

(なにか画期的な戦術があれば教えてください)

国立大学の入試も終わり、まもなく2月も終わり、平成の終わりも差し迫ってまいりまして、時々お客様と一緒に次の元号を予想したりしています。

当たる訳がないと思いながらも、ついやってしまうのです。

でも万が一当たったらアレなので、思いついたら誰かに言っておこうと思うわけです。

兎にも角にも季節の変わり目、年度末に向けて慌ただしかなるかと思いますので、体調には十分お気をつけてお過ごしください。

花粉情報を。

2019年2月20日 

こんにちは、土田です。

皆さま、お気づきでしょうか?

川沿いのソメイヨシノの蕾が膨らみ始めました。

夕暮れ時シルエットになって浮かび上がるこの姿に、季節の移ろいを実感します。

花粉の飛散・桜の蕾の膨らみ・下鴨神社の木々から僅かに生える葉っぱ
冬の終わりの三点セットです。

花粉に関しましては、毎年 “例年に比べると多い” という情報を耳にするような気がしていて、花粉というのは着実に前年業績を超えてくるものと認識していたのですが…

とある天気予報サイトの見解によりますと、昨年の飛散量がかなり多かったため2019年は前シーズンよりも全体的に少なめとのことで、こんな事もあるのか!と喜んだのも束の間、東北から近畿は例年に比べてやや多いとのことでございます。

(北海道から関東甲信、東海は例年よりも少ないようです!!祝)

あれこれ策を講じながら、なんとか今年も乗り切りたいところです。

季節の変わり目、気温も不安定になってきました。
体調管理にお気をつけてお過ごしください。

今昔ものがたり

2019年2月13日 

こんにちは、土田です。

半月にも及ぶバレンタイン商戦はいよいよ明日までですが、昨年末この日記でお伝えした梅田のスケートリンクは24日の日曜日まで開催中です。

また近くを通ったらまだやっていたので、今回はばっちり写真を撮りました。

遠くから見ているととてもロマンチックですが、近づいてみると皆さんなかなか生まれたての子鹿のような足取りで、それがまたなんとも楽しそうで。

今は昔、ヴェルディから自転車で10分足らずの所にもスケートリンクがありましたよね、と今朝ちょうどお客様とそんな会話になりました。

その並びにプールがあって、上にはボウリング場とマクドナルド、あとはネオマートもありまして、当時の私が知る中では最高にお洒落な雑貨屋さんだったことなど思い出しました。

懐かしいです。

その場所にカナート洛北が登場して、来年20周年だそうです。
ミレニアム開業だったんですね。

ヴェルディ下鴨本店の周りも、私が勤め始めた頃と比べてずいぶん変わりました。

特にこの数年でいろんなお店ができ、結構楽しい観光スポットになってきたような気がしていて、周りのお店との連帯感を人知れず勝手に持たせていただいております。

下鴨に行ったらヴェルディも外せないよね、と言ってもらえるよう頑張ります。

最後に。

バレンタインだからピンク色!思ったら、そうではない理由でピンク色だった珍しい京都タワーを。


(イメージ:紅梅 byときめきプロジェクト)

明日もご来店お待ちいたしております!

1 / 2712345...1020...Last »

このページの先頭へ