自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スイーツ

スイーツ

夜中のショコラ

2018年5月4日 

今朝は久しぶりにスカッと晴れた空の下、気持ちよく鴨川沿いを歩けた。

太陽の位置もずいぶん高くなってきたが、今朝は少しひんやりする気温であった。

緑も濃くなり、川面にうつる新緑も美しかった。

でも、昼間にはいきなり空が暗くなり、けっこうしっかり雨が降ったのに、夕方にはすっかり青空が戻っていた。

 

さて、なんだか「夜中の」シリーズになってしまってた今週、その〆はやはりコレ。

夜中のショコラ!

白梅町あたりで辛いカリーを頂いた後、円町からほど近いショコラさんで頂くショコラショとフォンダンショコラは、まさに法悦のひと時。

「連休中は少し早めに閉めるかもしれません」と言われたので「何時ごろですか?」ときいたら「11時ごろには・・・」って、全然早くないし。

そんな夕食をゆっくりとった後でも、しっかりスイーツが食べられるこちらのお店、ついふらっと足が向いてしまう。

夜中にカロリーの高いものを食べるのは、まさに至福のひと時ではあるが、ダイエットの大敵でもある。

ゴールデンウィーク明けたら、ダイエット頑張ろう。

ダンデライオンチョコレート

2018年4月26日 

昨日、今日と造形芸大店は都をどり中にお休み返上で営業していたので、その振替で臨時休業を頂いた。

で、昨日は調子が悪くなっていた厨房のスチームコンベクションオーブンを修理しに来てもらい、午後からは造形芸大店の店長といっしょに、一念坂に本日オープンした ダンデライオンチョコレート のプレオープンへ行ってきた。

京都に住んでいると、逆にこんなところにはめったに来ないので、なんだか新鮮であった。

情緒あるたたずまい。

雨があがっていてよかった。

サンフランシスコ発のブランドだが、ここではかなり和な雰囲気。

どこかで見たような・・・・

と、思っていたら、いきなり 若林さんに 激写されてしまった。

こちらのお店では、こんなコラボ商品も。

社長の堀渕さんがいらっしゃったので、写真を撮らせてくださいと言ったら、「せっかくなので一緒に撮りましょう」と今西を手招きされたのでツーショットで。

カウンターで先にオーダーをして名前を伝えておき、出来上がったら名前で呼ばれるのはサードウェーブ系と同じオーダー方式。

イートインのスイーツメニューはこんな。

2階には、広々としたスーペースでホットチョコレートをイートインできるスペースがある。

1階の奥のスペースは、カクテルとチョコレート菓子のペアリングが楽しめるスペースもある。

立地柄観光客も多く訪れると思われる中、和の雰囲気を前面に出して、いい感じでアメリカと日本のフュージョンが楽しめるお店ではないだろうか。

ショコラ好きで有名なこの方も 取材においでになっていました。

明日は、今日(4月26日)の出来事を書きます。

食べなきゃ

2018年4月8日 

今朝はけっこう寒かった。

久しぶりに手袋をしてのウォーキングだった。

さて、なんだかこのところ慌ただしくしていることもあり、食べることが唯一の楽しみだったりする。

平素はダイエット中につき食べたくても我慢するのだが、都をどり開催中の今は、やはりしっかり食べて体力をつけなくては仕事に支障をきたす!

と、言い訳しつつ、ここ数日で食べたもの。

ヌールのチャルテセット

フィッシュ ディル マサラ

やはり、疲れた時はスパイスの効いたカリーですね。

そして、先日烏丸仏光寺にオープンした、ロイヤルパークホテル1階のルボンヴィーブルで。

ロックフォールのオムレツタルティーヌ

小さなシュクルート

クネル アメリカンソース

ビーフのグリエ

そしてまたまたカリーは、烏丸紫明ではなく白梅町で。

セットのサラダ

なんだか無性にチェチナードが食べたくなったのだが、このカリーは、カレーリーフが採れるときに限りますねぇ・・・

そして、やはり〆はコレ

レーズンバターサンドと、小さなアイスクリームの入ったもの

アップで

しっかり食べて、しっかり頑張っていこう!

よかった

2018年3月1日 

昨夜から今朝にかけて、風が強かった。

雨もしっかり降っていたようだが、明け方には止んでくれたので今朝も鴨川へ。

雲がなかなかドラマティックであった。

 

さて、白川通りを挟んだ造形芸大店の前の空き地、コンビニができるという話を耳にしたので、目の前にコンビニができるのは、ちょっと嫌だなぁ・・・と、思っていたら、どうやらその話はとん挫したようで一安心。

すると、ファミレスができるという噂が耳に入ってきて、それはもっと嫌だなぁ・・・と思っていたら、昨日から工事が始まったので、いったい何ができるのかと戦々恐々見ていたら、どうやらコインパーキングができる様子。

いやぁ、よかったよかった。

そんな今日は、3月1日。

3月1日と言えば、3と1。

3と1と言えば、31!

ってことで、ちょっと店の家電商品が壊れてしまったので、ヨドバシへ買い物に行ったついでにサーティーワンに寄ってみた。

今日は、ダブルが31%OFFの日なので、やはりいつもより混んでいた。

今月の31日は、土曜日なのでちょっと食べに行けそうにないから今日行けてよかった。

まぁ、そんなわけで、今日はいろんな意味でよかった一日であった。

昨日は31日、で、今夜はコンサート

2018年2月1日 

昨夜はスーパームーンの皆既月食だったが、最初の1/3欠けるところまでは見えていたものの、その後は雲に覆われて見られず。

ちょっと残念だった。

そんな雲の多かった翌朝、歩きはじめるとミストのような小雨が顔にからみつく。

夏だったら涼しくて良いのだが、冬はちょっと辛いなぁ・・・

と、思っていたら、ミストではなくみぞれのような雪にかわっていた。

なかなか寒い朝であった。

.

さて、今夜は『ハンケイ500m文化力プロジェクト 京おんなのためのオペラ講座』というコンサートへカミさんと一緒に行ってきた。

私は「京おんな」ではないのだが、出演が Verdi サロンライヴにもたびたびご出演下さっている井上大聞さんとあっては馳せ参じない訳には行かない!ってことで、これまでは造形芸大店で聞き惚れていた大聞さんの歌声を北山モノリスで楽しむことに。

今回は、テノールの松原陸さん、ピアノの山中麻鈴(まりん)さんとのステージ。

前半はカンツォーネと歌曲、後半はオペラのアリアや二重唱というプログラムだった。

井上大聞さんは、Verdi で聴くとき同様素晴らしい歌声。

会を重ねるごとに安定感を増しているように感じる。

また造形芸大にも是非お越し願いたい。

ピアノによる前奏のアレンジも素晴らしく、素敵なひと時を過ごさせて頂いた。

.

話は変わって、昨日は1月31日。

ってことで、家族そろってここへ行ってきた。

でも、今回はあまり私的に魅力を感じるフレーバーがなくてちょっと残念。

でも、出町のミスドの隣がサーティーワンだった頃(って、もう知っている人の方が少ないか)、初めてサーティーワンのアイスを食べて感動したことが記憶に残っており(恐らくもう40年以上前)子供の頃の印象と言うのは恐ろしいもので、今となってはもっと美味しいアイスクリームもあるのだが、なぜかサーティーワンには深い愛着を持ってしまっている。

また子供を誘って行くことにしよう。

一人で食べて、後でバレたらうるさいからなぁ・・・

日帰り東京弾丸ツアー 表参道編

2018年1月28日 

今朝も寒かったものの、昨日よりはマシだったような気がする。

鴨川沿い、自転車が通った後のわだちが完全に凍っていて、真っ暗な中気を付けないと足をひねってしまいそうで怖かった。

.

さて、日帰り東京ツアーの後編は表参道。

まずは、お食事系タルトをいろいろと見ると言うことで What a tart!へ。

前回、店長と一緒に来たときに、ここへ寄ろうと思っていたのだが、残念ながら臨時休業だったため、鎧塚さんのキッシュ店へ行ったこともあり、今回はちゃんと営業していることを確認の上訪問。

ちょっと遅めの時間だったこともあってか、並んでいるタルトも少な目だった。

でも、いろいろなタルトがあって、見た目にも楽しい。

『ローステッドトマト』と『さわら、黒胡麻、赤カブ」

『豚バラコンフィ』と『焼きりんご、ゴルゴンゾーラ』

『ポルチーニと彩きのこ』と『クラブケーキ』

どれもひと手間かけられていて、なかなか美味しく頂いた。

ドリンクは、ハーブティーをチョイス。

タルトを食べたら、スイーツということで、DOMINIQUE ANSEL BAKERY へ。

ここは、先に注文してから席をとらなくてはならないので、自分のオーダーしたものができた時点では、座る場所がない可能性が高いと言う、なかなかリスキーなお店。

面白いケーキたち

まだ、このあたりは食べたことがない

なんじゃこれ?!

この発想、素晴らしい!

とりあえず、先に注文するよう促されるも、店内は満席で、席が空くのを待っている人がそこここに立っており、ある種椅子取りゲームの様相を呈している。

そうこうしている間に、私のレシート番号が呼ばれたので、受け取りにカウンターへ。

フローズンスモアをキャラメリゼする店員さん。

「まだ席がないからちょっと待ってくれる?」と言うも、耳に入っていない様子で、全く無視してキャラメリゼし始める。

続いてミルクショットにミルクを注ぐ。

で、注文したのはこちら。

シュー生地にアイスクリーム

クッキーショット

フローズンスモア

私たちはなんとかハイテーブルを確保できたので、立ち食いはできたのだが、店内ではトレーを持ってうろうろと席が空くのを待つ人多数。

開業以来のこのシステム、確かに客数をとるためには良いのかもしれないが、客の立場からすると「席をとるのが先だろう」と思ってしまう。

それでもこれだけ人が入るのだから、店側としては修正すると言う考えにはならないのだろう。

『お店ファースト』とでもいうべきか、まさに『今のアメリカ』を体験できるお店かもしれない。

これ以上甘いものは食べたことがないのではないかと思うほど甘い、まさにインド人もびっくりなスイーツを食べたら、無性にコーヒーが飲みたくなり、だからと言って酸っぱいコーヒーでは、よけい胃が痛くなりそうだったので安全策を取って SOU・SOU さんへ。

ちょっとホッとするのであった。

話は変わって、今年からリニューアルしたメニューの中でも、ダントツの一番人気『本日のヴェルディプレート』。

今日から2月5日までは、このプレートとしては初の魚が登場。

白身魚とトマトの煮込み ディル風味がメイン料理になっている。

温かい一品は、先日出してからなぜか人気を博している「店主レシピによる豆とキーマの甘口カレー」を引き続きご提供。

一応、2月5日までの提供予定ですが、今日も12時30分前に売り切れとなってしまい、大変ご迷惑をおかけしました。

もしこの調子で出続けると、早めの終了となることもあるので、その際はご了承くださいませ。

また、今週の造形芸大店は、入学試験の関係もあり、火曜日は営業して水曜日に臨時休業を頂きます。

お間違いのないよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

1 / 812345...Last »

このページの先頭へ