自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スイーツ

スイーツ

ハンバーガーとスイーツ

2018年8月16日 

今朝は歩こうと思って外に出たら空から雨が降り始め、朝のウォーキングは鴨川へも到達できず、100メートルほどで終了。

そんな雨が降ったり止んだりの1日だったが、夜は雨も上がり無事送り火も点火した。

例年通り、自宅から送り火を拝んだ。

アップで

 

さて、今回は予防接種を受けることが目的の東京であったが、せっかくなので朝からいろいろ食べてみた。

まずは、お客様から強くオススメを受けた「 The 3rd Burger

朝の9時から営業していたので、開店直後に入店。

わさびが入ったハンバーガーが多かったので、私は「アボカドわさび」を注文。

カミさんは、トマトとレタスとチーズのオーソドックスなハンバーガー。

私に紹介されるということは、グルメバーガー系かと思っていたら、立ち位置としては少し高いけどちょっと美味しいファストフードという感じ。

マクドナルドを食べるのはどうも・・・というときにチョイスするようなお店ではないかと思う。

食べながら外を見ていたら、ちょっと気になるお店が目に入ってきた。

↓ アップで

アップルパイとコーヒーのお店という「 GRANNY SMITH

本当は、ハンバーガーを食べたら久しぶりにWorld Breakfast Allday で、今月のスペシャル「ギリシャの朝ごはん」を食べようと思っていたが、その前にアップルパイを食べることにした。

テイクアウトのお客様も多い感じ

ホットコーヒーとココナツミルクのカフェオレ

期間限定の幸水梨をはさんだアップルパイ

こちらは洋酒の効いたアップルパイ

とても家庭的な、ホッとする味わいのアップルパイだった。

開店直後に入ったものの1時間もしないうちに店内は満席になってしまった。

最近、今までは多数あるメニューの1アイテムとして販売されていたようなものが、専門店として営業しているということをよく目にする。

東京だから成り立つ商売なのか、アップルパイというものがしっかりと単独で営業を成り立たせられる商品なのか、と、思いながら。

 

次こそWorld Breakfast Allday へ行こうと歩いていたら、行列ができていた。

見るとLIPYON の看板。

季節限定の コレ だったんですね。

ちょっと後ろ髪ひかれながら、でも並んでいる時間がなかったので、再び歩き始める。

すると、以前はなかったお店を発見!

台湾かき氷を韓国で展開しているお店の日本進出2号店。

ギリシャの朝ごはんを食べるはずが、韓国風台湾かき氷を食べることになってしまった。

やはり、暑さには勝てないですね。

マンゴー

チョコレート

チョコレートのかき氷って、どんなんだ?と思ったので食べてみたが、別のにすればよかったと・・・

でも、一気に体も冷えて涼しくなったので良かったことにしよう。

そして、ギリシャの朝ごはん!と行きたいところだったが、予防接種の時間に間に合わなくなりそうだったので、泣く泣くテレコムセンターへ向かうため新橋へ移動するのであった。

つづく

 

誘惑に弱い私

2018年8月7日 

今日は造形芸大店が定休日だったので、私も一日休みをもらい、夏休みで帰省してきた長女とともに久々家族全員でお出かけ。

午後にはいったん戻り、次女は習い事、三女は部活へ。中高生は夏休みもなかなか忙しい。

で、夕方からカミさんと長女と次女は、映画の「コードブルー」というのを見に行くと言っていたが、私と三女はその映画に興味がなかったのでパス。

かわりに、「いきなりステーキ」300店出店記念価格で、ワイルドステーキ300グラムが1,000円で食べられるというDMが来ていたので、それを食べに行くことにした。

他にちょっと買い物もしたかったので、京都駅のイオンモールで食べることにしたのだが、やはりこういうセールのときは大勢の人が来るもので、なかなか多くの人が並んでいた。

肉好きの三女は、300グラムの肉をペロッと食べて「意外と少なかったわ」とほざいていた。

で、イオンモールのフードコートへ来ると、どういうことになるかというと・・・

デザートには、期間限定でスモールダブルがレギュラーダブルになるサーティーワンのミニオンダブルを食べてしまった。

あぁ、誘惑に弱い私・・・

これだから痩せられないんだろうなぁ。

お疲れ様でした。

2018年7月31日 

今日は造形芸大店が定休日で、私も休みだったので少しゆっくりとしてから下鴨店へ。

月末だったので、いろいろと用事もあったが、今日は Verdi で約8年間働いてもらった T子さんが7月いっぱいで退職することになったのでどうしても店へ行きたかった。

よく常連のお客様から、「やはりマスターが淹れるコーヒーは違うわ」と言われることがある。

良い意味で違うのか、悪い意味で違うのか、前者であってほしいと思うのだが、基本的に誰が淹れても同じ味であることが好ましいとはいえ、やはり人それぞれ味に特徴があることは否めない。

そして、常連のお客様曰く「T子さんの作るトーストが一番美味しい」

せっかくだったので、最後にトーストを焼いてもらった。

それにしても、最後のシフトを終えて帰っていく彼女の姿を見ていると、8年間の思い出が蘇り走馬灯のように頭の中を回りだす。

この間、Verdi もいろいろなことがあったが、それらを乗り越えてこれたのも、こうして一生懸命働いてくれたスタッフの力あってのこと。

8年間、本当にお疲れ様、そして有難うございました。

これからも元気で楽しく過ごしてもらえればと切に願います。

 

さて、そんなわけで今日で7月も終わり。

7月は31日まで、ということは、31へ行かねば!

ってことで行ってきた。

でも、今サーティーワンでは、スモールダブルを注文したら同じ価格でレギュラーダブルになるキャンペーンを開催中。

ってことは、もしかしたらスモールダブルの31%引きでレギュラーダブルが食べられるのか?

と、思ったが、やはり31%OFFは、各々の価格に対してであって、レギュラーを注文したらレギュラーの価格から31%引きであった。

まぁ、世の中そんなに甘くない。

でも、アイスクリームは甘かった♪

甘い誘惑に弱い私。

明日からまた節制しよう。

誘惑に弱い私

2018年7月21日 

昨日は、ちょっとだけ横になってから日記を書こうと思って、床にゴロンところがっていたらそのまま寝てしまい、カミさんに起こされたのが午前2時。

結局日記を書かずにねてしまったので、今日は二日分。

まず、昨日の朝はスカーっと晴れた好天。

日の光がまぶしすぎるほどで、朝から太陽光線が痛いほどにふりそそいでくる。

そんな中、昨夜の私のように、床にゴロンとなって寝てしまっているこの人は、太陽光線を遮るものが何もない中、こんなところで寝ていて大丈夫なのだろうか?と。

こんなところで寝ていたら、そのまま永遠の眠りについてしまいそうで怖いのだが・・・

.

で、一夜明けて本日土曜日。

今朝は、わりと雲も多く、ちょっと日の光も和らいでいる気がしたが、それでもやはり暑いですねぇ・・・

昨日、出町の亀さん飛び石のところで寝ていた人、今朝はいなかったので無事目が覚めたのだろう。

よかったよかった。

 

そんなわけで、今日も暑い。

そんなときは冷たいものが欲しくなる。

と、思っていたらメールが届いて、今ならスモールダブルがレギュラーダブルへ50%増量中!

ってことだったので、ヨドバシカメラへ店の買い物に行くという口実で、アイスクリームを食べに行ってみた。

この前来たときは、私だけ食べたら娘に申し訳ないと思って我慢したが、三女曰く「ミニオンのカップ持って帰ってきてくれたら食べてきてもいいよ」とのことだったので、お言葉に甘えまして・・・

こんなの食べていたら痩せられないと分かっているが、やはりそこは誘惑に弱い私。

次は娘たちを連れてきてやろう。(自分が食べたいだけだけど)

ちと暑かった

2018年7月12日 

朝からすっかり夏の鴨川沿い。

場所によっては、少しひんやりとした風が吹くものの、30分歩いて戻ってきたら、もうシャツは汗でずぶぬれ状態。

早く秋にならないかなぁ・・・

 

さて、先日のこと。

今秋から下鴨本店で新たに働いてもらうことになったスタッフと、私とカミさんと造形大店長の今西の4人でランチをとった後、スイーツは場所をかえて、ということになり岡崎の オ タンペルデュ さんへ伺った。

その日も30℃を超えていたので、今日は室内で頂こうと思ったら、室内は満席ということだった。(当然か)

なので、ちょっと暑かったがテラスでカフェタイムとなった。

私は、チェリーのタルトを紅茶で

この前来たときは、スズメのチュンちゃん(勝手に名前を付けている)が、皿の上までやってきて残ったケーキのカスを食べていたが、今回は姿が見えなかった。

スズメも夏バテなのでしょうかねぇ・・・

カミさんが食べていたココナツのムースも美味しそうだった。

こんどきたとき、まだあったらコレにしよう。

そんなわけで、暑くても甘い誘惑には勝てないもので、テラスで汗をかきながらスイーツを頂いたのであった。

水無月

2018年7月1日 

早いもので今日から7月。もう夏ですねぇ・・・

今朝は、清々しい晴れ!と言いたいところだが、けっこう蒸し暑い朝であった。

そんな今日は、本店の人手が足りないということで朝から下鴨へ。

最近ちょくちょく下鴨のカウンターに立っているものの、日曜日の本店は久しぶりだったので、多くの常連さんとお目にかかれて嬉しかったり。

今月は、月半ばを中心に、けっこう本店に勤務することになっているので、また多くのお客様とお目にかかれたらと思う。

 

さて、昨夜のこと。

娘が「水無月食べなかった」と。

これまでも、わが家では水無月を食べる習慣があったわけではないが、そう言われたら食べさせなくては・・・

という気になるもので、本店への出勤前に出町のふたばさんへ寄ってみた。

さすがに日曜とは言え朝の8時から行列ができているわけでもなく、スムーズに買えた。

水無月

豆餅

まぁ、せっかく並んでいないふたばさんに来たのだから、やはり水無月だけとはいかず、豆餅も買ってしまった。

世の中、この何十年かの間に、ずいぶんと多くのスイーツが一つの時代を作り、そして消えていった。

いっときのブームになるものは数あれど、時代に関係なく、世代に関係なく多くの人から支持され続けるということは、本当にすごいことだと思う。

ある意味「新しさ」はないが、シンプルでベーシックなものを極めるということこそ息長く人気を保つ秘訣なのであろう。

Verdi の珈琲は、いっときのブームになるような、今の時代に人気が出るようなもの(こと)を追い求めず、時代や世代に関係なく、ベーシックで飽きの来ない味を極めることが一番の仕事だと思っている。

先日はサービスやお客様に対する向き合い方という点で、麺蔵さんのご主人に感服したが、ふたばさんには長く支持されるビジネスの根本というものをいつも見せつけられているように思う。

何年も何年も行列が絶えない店から学ぶものは大きいなぁと思う今日この頃である。

1 / 1012345...10...Last »

このページの先頭へ