自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スイーツ

スイーツ

涼しい汗

2020年9月25日 

今朝は起きた時点で、窓越しにしっかりとした雨音が耳に入った。

ので、朝のウォーキングはお休み。

なんだか朝に汗をかかないと、ちょっと一日の調子が出ないですねぇ。

それにしても、かなり涼しくなったもので、朝夕は窓を開けていたら少し寒いほど。

そんな秋の風が吹く昨今、夏の暑い時期にはあまりご注文が入らなかった「自家製ガトー ショコラ」がよく出るようになった。

「やはり涼しくなったらショコラですよね。」

なんて某社員が言うものだから、ちょっと出来心で作ってみた。

ショコラプリン

けっこうイケた。

そして、夜は若干雨がぱらついていたが、朝夕歩かなかったら大変なことになるのでエイやっと鴨川へ。

このところ、週末の夜はけっこう賑わっている鴨川沿いだったが、天気もこんなだし、土手に座るにしても下が濡れているしで、今日は人も少なかった。

誰も座っていない三条の川辺

連休後ということもあってか、木屋町通も金曜日の賑わいを感じられず。

そんなわけで、ちょっと寂しいなぁ、と思いながら木屋町を北上して「イカリヤ食堂」の前を通りかかった。

そう言えば、ちょっと前の週末のこと。

新婚と思しき若夫婦が仲良く手を繋いで歩いてきた。

恐らく二人とも京都出身だが、現在はちょっと京都から離れたところに住んでいて、久しぶりにこの界隈へ足を運んだのであろう。

ご主人が「あ、イカリヤ食堂、懐かしいなぁ、よく来たよね」と言ったら、奥さんは一言

「誰と?」

速足で歩いていると、けっこう汗をかくが、夜風はそんな汗をすっと乾かして、むしろ肌寒さすら感じる。

すれ違いざまの出来事、この後若夫婦がどうなったか知らないが、このご主人もきっと肌寒い汗をかいたことであろう。

.

.

.

.

.

ヒヒッ(^^;

朝夕

2020年9月1日 

今日は久し振りに仕事の予定が入っていない休日だったので、いつもより1時間ゆっくりして7時頃に鴨川へ。

いつもだったら出町へ向かうところ、出勤時間に縛られないので四条まで歩くことにした。

すると、二条の橋の手前で、後ろから走ってきた自転車の男性に「おはようございます」と声を掛けられ、見てみたら以前芸大店の社員として働いてもらっていた人だった。

まさかこんな時間のこんな場所で・・・と思いながら歩いていたら、御池を過ぎたあたりで、私が住むマンションの管理人さんが向こうから歩いてきた。

こんどから、休みの日のこのコースはやめておこう。

でも、今朝はちょっと涼しかった。

自宅に戻って、シャワーをした後、どうしようかと思ったが、いろいろと資料もあるので、芸大店でデスクワークをしようとパソコンを持って北白川へ。

だが、あろうことかセコムのカードを忘れたので中に入れず、自宅へUターン。

出直すのもなんだかなぁ、ということで、自宅で少し仕事をした後、せっかく予定の入っていない休日だったので、カミさんと長女と一緒に街中へ行くことにした。

旧立誠小学校跡にできたホテルと飲食が入った建物へ。

春水堂で豆花とジャスミンミルクティー。

このところ、自店のスイーツを試食する以外では、久しぶりに外で甘いものを食べてみた。

帰宅して、ちょっとテレビを見たら夜の鴨川へ。

なんだか今日はあまり汗をかかなかったので、やはり少し涼しかったのかもしれない。

四条から北は朝夕同じコースを歩いたので、同じアングルで撮ってみた。

朝の木屋町四条上る
夜の木屋町四条上る

ほぼ毎日歩いているが、木屋町通りも週末以外はけっこう寂しい人通り。

ウーバーイーツの自転車が我が物顔で疾走している。

私の前を歩いていた、ちょっとチャラい系のお兄さん二人も、ウーバーの自転車を見ながら「〇〇さん、ウーバーって使うっすか?」「いや、俺はアレ、いややねん」「なんでっすか?」「誰かわからへん見ず知らずのヤツに来てほしないわ」「そうっすよね、どんなヤツが来るかわかんないっすもんね」

恐らく、このチャラいお兄さん二人と私は、物事の考え方や見方が全く違うのではないかと感じるような雰囲気を持っていたのだが、この点については思わず同意してしまった。

話は変わって

今日も京都タワーは紫から青に色が変わっていた。

そんなわけで、今夜もフットマッサージャーで足のメンテナンスをして明日も一日頑張ろう。

全スイーツ自家製化計画

2020年8月28日 

今朝もいつも通り6時前に鴨川へ出ようとしたら、バルコニーの手すりに雨粒が当たる音。

そんなわけで、久しぶりに朝のウォーキングはお休み。

ついでに芸大店も、学校の設備メンテナンスのためお休み。

だったが、そういうときこそ社員みんなが集まって、いろいろとやるチャンス!

ということで・・・

大和学園卒業の松尾をヴェルディのパティシエールに任命したものの、一人ですべてを背負わせるわけにはいかないので、今日は他の社員も一緒にキッチンでお菓子作り。

まずは、「守・破・離」(しゅ・は・り)の「守」から。

今まで食べた中で、一番美味しいと思ったロールケーキのレシピを模倣して、作り倒したうえで、ヴェルディとしてのオリジナルを検討しなくては。

ということで、今回はレシピ通りに作ってみる。

さすがに素晴らしいレシピ、味としては文句のつけようがない美味しさ。

ただ、見た目の面でまだまだ改良点もあり、今後の課題がはっきりと見えた。

そして、同時にこのロールケーキは今まで何度か我が家でも作っているので、アレンジすべきポイントもすでに頭の中にできてきている。

しばらく繰り返し製造して、「破」につなげていきたい。

こちらは、オーソドックスなナッツのタルトで、焼きあがった段階で、食べる前に今回ひとつミスをしたことに気付く。

次回、その部分をしっかりと修正しつつ、もう一段良いものにしたい。

同時に、ナッツのタルトは非常にオーソドックスなものなので、ある意味他と明確に差別化できなければ優位性を持てない。

オーソドックスなものを美味しいと思って頂けることの難しさ。

頑張ろう。

そんなわけで、製造後の試食タイム。

左から和歌山No.1の洋菓子屋の娘。管理栄養士。調理専門学校卒後、フレンチ、カフェなどで実務を積んだ当店パティシエール(に勝手に任命)。飲食歴10年近い次期店長候補。それに加えて私。

と、けっこう(いや、かなり)味にうるさい上、食べ物を作ることに対しても素人ではない面々が知恵を出し合ってヴェルディの珈琲にぴったりくるお菓子を作り上げていこうというチャレンジがスタート。

9月は試作期間という位置づけにして、10月にはなんとか。

食欲の秋に、ヴェルディのスイーツはますます美味しくなるはず。

どうぞご期待くださいませ。

紅玉

2020年8月23日 

なんとなく朝はちょっとだけ涼しい。

昨日は、夕方のいつも歩きだす時間に東の空に稲光が繰り返し見えた。

お天気アプリで雲の予想進路を見たら、19時30分頃をピークに21時くらいまでけっこう激しい雨が降るということだったので、歩くのをやめようかと思ったが、19時30分を過ぎても雨は降っていないので、鴨川へ出て歩きはじめたが、結局帰宅するまでほとんど降ることなく、最終的には朝まで降らずに終わった。

天気予報の直近予想も外れるものですねぇ。

さて、連日作れば作っただけ売れる「クレームキャラメル」だが、まだまだ、もっと美味しくしたい!という思いから、材料やレシピの研究を続けている。

で、今回は京都産の特濃な「紅い玉子」を使ってみることに。

割ってみたら、まぁ、普通の卵よりは少し赤いかな?という感じだったが・・・

つぶしてみたら、かなりオレンジ色!

そして、焼き上げたものを見ると。

左:紅玉 右:いつもの卵

ということで、なんだかトマトクリームソースのような色合いのプリンになった。

明日も別の製法でもう一品試してみようと思っている。

秋の本格的な需要期(が来てほしい)に向けて、よりお客様に美味しい珈琲とスイーツを楽しんでいただけるよう頑張ろう。

芸大店のスイーツ改革&終了!

2020年7月12日 

昨日は久し振りに朝夕ともに歩けたのだが、わりと「かろうじて」という雰囲気だった。

でも、今朝は全く心配なく。

であった。

終日雲はおおいものの、昼間には晴れ間も見えて、ちょっと梅雨の中休み?

でも、鴨川の水は多かった。

で、まずは昨夜の鴨川。

三条大橋の下にあった流木は片付けられていたが、依然水位は高く水は激しく流れている。

自転車なんかも流されていたんですね。

歩きはじめが19時ごろだったので、五条まで行って御池あたりまで戻ってきた頃には、すっかり日も暮れて・・・

良く見えなかったので、水たまりに足をつっこんでしまった。OMG!

そして、やっと、と言うか、いよいよと言うか、昨日より念願の「クレームキャラメル」を販売開始!

何度も試作を重ね、山ほど失敗して(まだ成功率が高いとは言えないが)やっとお客様に自信をもってお召し上がり頂けるものができるようになった。

昨日はおかげさまで完売。

そして、昨日の夜に再度焼いて、今朝出したものもお昼ごろには売り切れ。

やはりみんなプリン、好きなんだ\(^o^)/

そんなわけで、今日もしっかり焼いたので、明日も完売したらいいなぁ・・・

それから、スイーツはプリンだけではなくて、ガトーショコラも自家製に。

こちらは一昨日から販売を開始して、おかげさまで昨日・今日は多くのご注文を頂いた。

が、まだまだこれからブラッシュアップして行きたい!

ということで、カカオの比率が違うものを何種類か焼いて、昨日は閉店後にもう一度検討してみた。

そのまま食べたもの、温めたもの、アングレーズソースをかけて。

さらに、どの焙煎度合いの珈琲と相性が良いか?など。

と、いろいろたべ比べ、現状のものも良いのだが、ヴェルディのコーヒーや、オリジナルのアングレーズソースとの相性も含め、もう一度若干配合をかえてみようということになった。

本当に微妙な違いなのだが、もう少しだけカカオの比率を上げようかと。

こうして作っては食べて、手直しして・・・という繰り返しをここしばらくしてきたのだが、ガトーショコラにせよ、プリンにせよ、ほんの少しのことでずいぶん食べた時の印象も変わるし、本当に奥が深いなぁ、と実感。

面白いものです。

そして!

ついに、目標達成!

一応、56キロを切ったらダイエット終了だったので、晴れて今回のウルトラスーパーハイパーダイエットを終えることができる。

5月29日に本格スタートして約1か月半。

無事5.7キロの減量に成功。

これからは、食べる量を少しずつ増やして、1日10キロのウォーキングは続けて、なんとか今の体重を維持していこう。

自粛中のヨドバシ

2020年4月26日 

昨日の朝は、けっこう人が多いと思っていたが、今朝はほとんど人が出ていない鴨川。

それでも昼間は恐らくたくさんの人が出ていたのではないだろうか。

さて、緊急事態宣言もあり、多くの人が外出を自粛しているようなので、あまり不要不急の外出は避けるべきかもしれないが、出していたカメラの修理が終わったという連絡が入ったので、久しぶりにヨドバシへ。

まぁ、このコロナの流行が終息することはないだろうから、薬ができるまで今のペースはなかなか変わらなさそう。

なので、それまで待っていたら修理を終えたカメラを取りに行けないので、自粛要請を受けているとはいえヨドバシへでかけたわけである。

って、早くこんな言い訳しなくてよくなってほしいなぁ・・・

で、ヨドバシの修理受付カウンターへ行こうと思ったら、時計売り場の手前から壁ができていてそこが修理受付カウンターになっているではないか!

この横はこんな感じ

1階は、化粧品売り場とエクササイズマシン関係&マッサージチェアの売り場、入ってすぐのところに消毒液やマスクの特設コーナーができていて、そこしか利用できなくなっている。

つまり、カメラだとか写真用品は購入できなくなっている。

ヨドバシカメラなのに、カメラ関係のものが買えないなんて・・・

いつもだったら、他のフロアもうろつくのだが、さすがに今回は用事を済ませたらすぐ外へ。

他のフロアがどうなっていたか、ちょっと見たかった気もするが。

本当なら、そのまますぐに駐車場へ行くべきかもしれないが、こんな連絡が入っていたので、つい・・・

そんなわけで、ホッピンドリームを食べてみた。

ヨドバシのサーティーワンの前は、もうテーブルやイスも撤去されていて、その場で座って食べられないようになっていた。

そんなわけで、店と自宅の往復だけで日々が過ぎていく昨今だったが、久しぶりにヨドバシへ行って嬉しかったような、かえって欲求不満がたまったような・・・

せっかくここまで来たら、ちょっとカメラとかさわりたかったのだが、それはコロナが落ち着くまで我慢。

早く特効薬が認可されて、コロナが薬で治る普通の風邪になってほしいものである。

ってことで、カメラを売っていないヨドバシで「頑張れフジフィルム!」と叫んで(心の中で)帰ってきたのであった。

このページの先頭へ