自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スイーツ

スイーツ

酵母で甘くなる

2017年8月14日 

今朝はここ数日の中では、けっこう涼しく感じたのだが、鴨川沿いでも東側は日陰で気持ちのよい風が吹くのに、西側は日が当たって少し動くと汗ばむ。

同じ川沿いでも、こんなに違うのかと思ってしまった。

鴨もお散歩

さて、昨日は下鴨に Verdi がオープンして14周年の記念日だったので、終日カウンターに立って、お客様に珈琲を淹れさせて頂いた。

このところ、造形芸大にいることが多かったので、久しぶりにお目にかかるお客様も多く、常時下鴨にいなくなって1年しかたっていないのに、何となく懐かしく感じたり。

やはり、たまには下鴨のカウンターにも立たねばだなと思った。

なので、次回は20日のお昼前から夕方まで、下鴨でカウンターに立ちます。

一週間後になりますが、よろしければお運びくださいませ。

そして、下鴨で毎週ご好評頂いている『今週の珈琲』だが、昨日から「ブラジル・ナチュラル」の提供をスタート。

ブラジルのナチュラルと言えば、普通に聞こえるが、この豆は先日行われたカッピング会で仕入れてきたマイクロロット。

近年、コーヒーの実に酵母を噴霧することで、甘い珈琲に仕上がるということが取りざたされ、大手メーカーなども実験に乗り出しているのだが、こちらの豆はブラジルのセラード地区で、酵母製法に成功した農園から3袋だけ入荷したものを仕入れてきた希少豆。詳細はこちらをご覧ください。

日本に全部で180キロしか入ってこなかったものの中から、Verdi は100kg 仕入れられたので、まずは今月末までの限定で販売して、残ったら「今週の珈琲」として、また機会を見て焙煎しようと思っている。

けっこう高価な豆ではあるが、Verdi ではお求めやすい金額での提供。

よろしければお試しくださいませ。

.

一方、造形の方では、台湾へ行っていたりして、今月はあまりできていなかった【焙煎見学セミナー】を開催。

今朝は二組のお客様がご参加くださった。

この焙煎見学セミナー、ご参加くださった方は、毎回非常に楽しんで下さる。

一つの豆が、生の状態から深煎りになるまで、8~9段階で色を見て香りをかいで、試飲もできるという、他ではまず体験できないもの。

普段から、よくお客様に「酸っぱいコーヒーは嫌」と言われるが、このセミナーにご参加頂いたら「酸っぱいコーヒー」と「コーヒーの持つ良質な酸味」の違いを体験できるので、「百聞は一飲に如かず」と言おうか、ぜひもっと多くのお客様に体験して頂き、焙煎について理解を深めて頂ければと思う。

.

そんなお盆の日曜日、夕方には私が朝日カルチャーセンターで講師をしている講座を受講して下さった方がお越し下さり、いろいろとお話をしながら夕食をとった後、別腹はショコラ・ショとフォンダンショコラを頂きに、円町の方まで行ってしまった。

このカロリーを気にしていたら決して楽しめない法悦のひととき。

明日からダイエット頑張ろう、と、心に誓いながら、今夜は存分に甘いものを楽しんだ。

ランチボックス

2017年7月14日 

今朝はもっと暑いかと思ったら、鴨川沿いは存外に涼しい風が吹いて、比較的心地よく歩けた。

で、話はかわって、今日は金曜日なので配達回りの日。

実は、先日東京主張した折に、普通の白いワイシャツを着たら、脇の下と言うか、胸回りと言うか、ともかくそのあたりに、ちょっとシャツの張りを感じてしまい、これはヤバイとウルトラスーパースペシャルダイエットモードに突入。

とりあえず、昨日と一昨日は、ほとんど朝のヨーグルトと昼にカロリーメイト、夜は台湾製のグリーンピースのスナック小袋1つという食事で通したのだが、今日は配達途中にふらっと、ざるそばなど食べてしまった。

すると、ものすごい満腹感・・・

配達に出るまでは、ちょっとお腹周りが楽になったような気がしていたのに、今は一気に太ったような気分。

困ったものである。

と、自分では食事制限をしていても、お客様には食べて頂かなくてはならないのが飲食業の宿命。

どこの飲食店も同じだと思うが、夏場はやはりお客様の足も鈍るもの。

だからと言って、手をこまねいていても仕方ない。

足を向けて頂けないなら、こっちから出向こう!ってことで、造形芸大では来週から、通りを渡った向こう側の校舎へコーヒーとランチボックスの出張販売を開始することにした。

デミタマバーグ丼+ナポリタンとサラダ。

このハンバーグ、Verdi が作るものだから私的にはフツーだが、一般的に言うとフツーではないらしい。

試作段階でも「これは好き嫌い分かれるのではないか?」という意見もあったが、Verdi が一般的なハンバーグを作ってどうする!?と私が押し通してレシピを完成。

口に入れた瞬間、ふわっとシナモンの香りが鼻孔をくすぐり、かみしめるとカルダモンとフェンネルの爽やかな風味が口に広がる他ではまず食べられない味に仕上げた自信作、と言うより私好みの一品。

売れたらいいなぁ・・・

そんなわけで、今日はこのランチボックスの試食に加え、キッチンチーフがビーフのキッシュと言いつつ、実はビーフシチューパイみたいなものを作っていたので、それの試食までしてしまい、かなりお腹いっぱい。

この職業の宿命ではあるが、なかなかダイエットは難しいもの。

こんなことになるのなら、そばを食べなければよかったと思っても後悔先に立たず。

明日から再びウルトラスーパースペシャルダイエット頑張ろう!

と、言いつつ、こういう誘惑にはめっぽう弱いんだよなぁ・・・

JR京都駅の宝泉さんで、氷ぜんざい。美味爽涼。

明日から

2017年6月12日 

季節的には梅雨時なのに、なんだか雨が降らない日々。

でも、今日は昼間に少し外に出たが、わりと涼しかったりして。

今年は猛暑になると言われているが、さてどうなのでしょう。

毎年この時期になると、必ず行くのが「チャレンジ ザ トリプル」!

例年だと家族そろって行くのだが、今年は長女が進学のため家を出てしまったので、一人欠いてのトリプル。

この手前右側の青いアイス、食べた後で舌を出したら、舌が真っ青になっているから、シチュエーションによっては注文するとヤバイかもしれない。

で、冷たいスイーツも良いが、たまに無性に行きたくなるのが、円町を少し上がったところにある「ショコラ」さん。

 

ショコラ ショ を飲みながら、フォンダンショコラを食べる罪深きひと時は、何とも言えない幸せ感をおぼえる。翌日、体重計に乗るまでは・・・

そんなわけで、このところ毎日「明日からダイエット頑張ろう」と、心に誓う昨今。

本格的な夏が来る前に、あと5キロ落とさなきゃ。

頑張ろう。

展示会とチョコレート

2017年6月7日 

昨日東上して、今日は一日東京でいろいろ。

まずはいつもの WORLDBREAKFASTALLDAY で朝ごはん。

今回はスイス。

今回は朝ごはん一食だけ。

で、今朝、表参道から外苑方面に歩いていて気づいたのが、朝が早くなってるってこと。

いつも気になっていたスープ屋さんが、モーニングを始めていたり、10時開店のはずだったパン屋さんが、9時前には開いていたり。

そんな、今まで朝は開いていなかった一軒。

猿田彦で、食後のコーヒーを飲んでみた。

その後、カフェ喫茶関係の展示会を見にビッグサイトへ。

 

けっこう知っている人に会ったりしながら、今回は造形の店を開店したこともあり、今まではあまり見てこなかったようなものも、チェックしたりで、なかなか収穫の多い視察だった。

.

ビッグサイトを後に、次は蔵前へ。

話題の Dandelion Chocolate さんへ。

焙煎機も、コーヒーのものとほぼ同じで、香りが違うので分かるけど、見た目だけだと珈琲店と間違うほど。

コーヒーとカカオ、生産される国も共通だしなぁ。

とても面白かった。

スモアとコールドブリューを頂いた。

2階で飲食して、階下に降りて、お土産のチョコレートを見ていたら「あれっ?どうしたの?」と言う声が。

このチョコレートをサンフランシスコから日本に持って来られた掘渕さんとバッタリ。

これからミーティングということで、おいでになっていたらしい。

思いもかけず、ごあいさつできてよかった。

蔵前を後に、代官山へ。

お取引先から、抽出指導の依頼を受けていたのだが、少し早く着いたので、春水堂でタピオカジャスミンティーを。

その後、新幹線の時間まで少しあったので、奥沢のアランチャートさんでコーヒーを頂き、帰路についた。

そんなこんなで、けっこうてんこ盛りな一日であった。

調律

2017年2月3日 

今朝も寒いとはいえ、少し落ち着いた感のある冷え具合で、半分歩くと汗ばむウォーキングであった。

ほんのちょっと、明るくなるのが早くなったような気もする。

IMG_4377

昨日は造形芸大の入試に伴い、受験生とその父母をのぞき学内入館禁止になっていたため、トホホな営業状態だったが、今日は少し普通の一日に戻れたような感じ。

とは言え、もう学校の授業も終わり、学期中のような活気はない瓜生山近辺。

そんな今日は、午前中にサロンライヴで使用しているピアノの調律をしてもらった。

Verdi 造形芸大店が開店する前に、ピアノの弦を全て張りなおしたので、しばらくは少し弾くと不安定になってしまうところもあり、また今週末はピアノのコンサートということもあり、その前になんとか調律をしておきたいと思っていたわけである。

012

で、明後日は気鋭の若手ピアニスト二人による競演。

塚田尚吾さんは、バリトンの井上大聞さんの会で伴奏をして頂いていたので、ご存じの方も多いと思う。

もうお一人のピアニスト、志賀俊亮さんは多くのコンテストでの受賞経験がある実力派。

個性も曲の選択も、全く違う二人のピアニストによる日曜日の夜、まだ席はございますので、よろしければご参加ください。

さて、そんな恒例行事となってきたサロンライヴだが、すでに3月は4回のコンサートが決まっており、近々皆様にもご紹介できると思うが、メニューの方も現在試作を重ねている状態。

P1090566

小さいスイーツがついたランチセットがあっても良いか、ということで、キッチンチーフの土屋がレアチーズケーキの試作を繰り返している。

もう少しブラッシュアップして、より素晴らしいランチタイムを提供したいと思う。

月末と言えば

2017年1月31日 

早いもので1月も今日が最終日。

そして、今朝は雨のためウォーキングもお休み。

なので、ちょっとゆっくりめに7時半ごろまで寝て、朝のワイドショーなどを見ながらのんびり朝食。

少しだけ休日気分を楽しんだら、午前中に一つ済ませておかねばならない用事があったので、一度下鴨へ行って仕事を片付けたら京都駅へ。

先日テイクアウトバッグのデザインコンペで見事採用となったデザインの作者である情報デザイン学科の2年生、渕田さんを連れて印刷会社へ。

P1090551 P1090550

デザイン担当の方とレイアウトの打ち合わせなどをして、その後工場内の見学をさせて頂いた。

P1090546

工場内には、これから世に出るチラシやポスター、現在デザインを製作中のものなどもあるので、見学した工場内の写真はアップできないが、学生さんにとっては大手印刷会社がどのような仕事をされているか目にすることができ、良い機会だったのではないかと思う。

行き帰りの車中で、渕田さんとはいろいろとお話をしたが、大人しそうな外見とは裏腹に、とてもアクティブで積極性のある素敵な学生さんだった。

今後は、テイクアウトバッグのデザイン以外に、時間帯ごとのメニュー作成など、また Verdi のおしごとを手伝ってもらうことにした。

なかなか楽しみである。

.

さて、今日は1月の最終日、と言うことは何日かと言うと31日!

で、31日は何の日かと言うと・・・

P1090552 P1090554

もちろん行ってきた♪

なんだかんだ言いながら、この店のイベントとかってほとんどすぐに行っている。

次は、チャレンジ ザ トリプルだな。

1 / 612345...Last »

このページの先頭へ