自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スイーツ

スイーツ

スイーツモーニング

2021年1月9日 

今日もとても寒く風が強い一日でしたね。

昨日は表の看板が倒れ、今日は看板だけでなくテラス席に立ててあるパラソルが風で倒れてしまいましたー。びっくりー!!

.

さて、自家焙煎珈琲カフェヴェルディ京都芸術大店ではスイーツモーニング を始めました!!

そして本日初のスイーツモーニング のご注文を頂きました。

ありがとうございます!

なんだかとても嬉しかったです。

珈琲に合うスイーツを自家製で作ろう!と去年からスタッフ皆でたくさん考え試作して出来たスイーツメニュー。

この寒い中、早速お越し下さり召し上がって頂けたことに感謝でいっぱいです!

ちなみにこちらのスイーツモーニング に合うと思う珈琲、芸大店の太田おすすめはエチオピアのナチュラルだそうです。よろしければお試しくださいませ。

そして、もう一つモーニング 新メニュー

バタークロワッサンモーニング セット!

こちらもお店のオーブンで焼き上げているので、焼きたてサックサクでお召し上がりいただけます!!

焼きたて最高ーー!!

そして午後14時からはこのクロワッサンが

じゃーん!

クロワッサンアマンドショコラセットに!!

こちらももちろん焼きたてでお召し上がりいただけます。

このクロワッサン達もとってもおすすめなのでよろしければ珈琲のおともにいかがでしょうか?

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

寒かった

2021年1月7日 

今日は寒い上に、風が強かった。

芸大店の前に置いている看板が、今日は何度も倒れてその都度直しに行っていたが、外を見てもほとんど人が歩いていないので、看板の意味もないのでしまってしまった。

そんな寒い中でも、今年から販売を開始した自家製スイーツはご好評いただき、特にフィナンシェについては両日とも完売。

昨日お求めくださったお客様が「美味しかったから」と今日も買いにお越しくださったり、お召し上がりになった方が「こんな美味しいフィナンシェ、初めて食べました」と嬉しいお言葉を頂いたり。

そうやって評価して下さることは嬉しいもの。

でも、実際自画自賛ではないが(いや、自画自賛ですね)このフィナンシェは、本当に美味しいと全社員が心底思っているから、お客様にも自信をもっておすすめしていることが売れている要因だと思う。

ファストフードのポテトではないが、とりあえず会社の方針だからオススメするのと、本当に美味しいと心から思っているからオススメするのでは、お客様への伝わり方も違うものだと思う。

経営者としては、自社の全商品を全社員が心底美味しいと思えるようにすることが、本当の意味で「良い店」にする秘訣だと思う。頑張ろう。

そんなわけで、芸大店のスイーツは私を筆頭に全員が心底美味しいと思っているので、調子に乗ってこんなメニューを作ってみた。

スイーツモーニング お好きなお飲み物とセットで ¥1,200~

ハーフサイズのタルト2種と毎朝焼き上げるフィナンシェに、日替わりプチスイーツをお好きな珈琲(他のお飲み物も可)で。

そして、スイーツのお口直しに「一口カリー」がセットになったもので、モーニングタイム(開店~11:00)のみ販売。

店長の山下は、「モーニングで1,200円は高いですよ」と言っていたが、今日はメニュー用の撮影に使ったこちらのセットをお昼ご飯がわりに食べさせたところモーニングというくくりではなく、これを食べるために午前中にヴェルディへ来ると考えたら、すごくいいセットだと思う。

という意見に。

さらに、「あの一口カレーがポイント高いです!」とも。

そう、このメニューのツボは、何気に「一口カリー」なのです!

甘いものばかり食べていると、ちょっとしょっぱい系のものが食べたくなるもの。

しょっぱいもののデザートに甘いものを食べるということはよくあるが、甘いもののデザート?に辛いものってのは、あまりないことでしょう。

そんなわけで、スイーツモーニングは明日から販売開始です。

個人的嗜好ですが、このスイーツモーニングに合わせる珈琲は、ニカラグア が良いように思う。

よろしければお試しくださいませ。

で、スイーツの試食を毎日していたら、ちょっと体重が増加傾向だったので、夜はヨドバシまで歩いて買い物に行ってみた。

歩いている間は良いのだが、信号などで止まると、めっちゃ寒かった。

食べ初め

2021年1月4日 

今日は下鴨も芸大もお休みだったので、私も少しゆっくりして、9時過ぎに下鴨へ行くことにした。

なので、朝も1時間遅めなので、もう明るい。

午前中に下鴨で一つ用事をしている間に、「東京の有名店でカレーを食べている」というメールが届き、どうしてもカレーが食べたくなったので、下鴨での用事を終えたら白梅町まで散歩することにした。

今年最初のカレーは、「ケララチキンカリー」

辛さは、ちょっとわがままを言って 3.5にしてもらったが、ちょうど良い感じであった。

辛味と旨味に、タマリンドの酸味が効いていて、個人的には最も好きなチキンカリーの一つ、美味しく頂きました。

で、いつもは夜に行くので、帰り道にあるお店は、ほとんどが閉店しているのだが、今日は昼間だったので、うちの家族皆が好きな「長五郎餅」を購入。

この柔らかい餅に、しっとりとしたあんこ、出町のふたばさんの豆餅は、庶民的で素朴な美味しさだが、この長五郎餅は洗練された上品な美味しさ。

どちらもいいですねぇ・・・

そんな長五郎餅、お茶で頂くのも良いけど、コーヒーに合わせるなら フルッタメルカドン が私的にはいい感じではないかと思う。

上品な餅と、香り豊かなメルカドン、ちょっと珈琲はキャラがたちすぎているのではないかと思われそうだが、意外と相性が良いように思う。

よろしければお試しくださいませ。

はやっ

2020年12月28日 

今朝はいつもの時間に起きたものの、雨が降っていたので久しぶりに朝のウォーキングはお休み。

歩けなかったのは残念だが、まぁ、たまには雨も降らねばですよね。

さて、今日で芸大店は年内の営業が終了。

学校の方が、明日から5日まで閉館となるため、ヴェルディ京都芸大店もその間は営業をお休みさせて頂く。

下鴨本店の方は、明日から3日まで休まず営業しているので、よろしければお運びくださいませ。

そんなわけで、今日はご来店下さった常連のお客様とは年末のご挨拶。

そんな中、いつも母娘でおいでのお客様に「今日で年内の営業は終わりです、1年間有難うございました」と言ったところ、年配のお母さまがお嬢様に「今、なんて言わはったん?」と訊かれた。

するとお嬢様が「ヴェルディさん、今年で終わりなんやって」と!

『まだ終わりません!!』

と言うことで、今年の営業は今日で終わりましたが、来年もヴェルディ京都芸術大店は営業します。どうぞよろしくお願いいたします。

そんな今日は、来年から販売開始する自家製「ミックスベリーのタルト」の最終試作。

これでレシピを完成させる予定だったが、もう一回だけ少し手を加えて、より美味しくなるようにしたいと思っている。

来年の芸大店にご期待くださいませ。

で、このミックスベリーのタルトに合う珈琲はと言うと、個人的には軽めの中煎りの中で、バランスよく甘みもある パナマ・トラディショナルティピカ がおすすめ。

そんなことを考えていたら、郵便物が届いた。

見てみたら・・・

はやっ!

初雪

2020年12月17日 

昨年は全然雪が降らなかったのに、今年はもう初雪。

20日に全国高校生駅伝があるため、早朝から鴨川沿いで高校生が走っているのだが、けっこう滑りそうになって危なかった。

この時期にけがしたらいけないのに、雪が積もる中走るのってどうなんだろう?と思いながら私はいつも通り歩いていた。

雪だと少し明るくなるから今朝はすれ違う人の顔も分かった。

さて、先日からちょくちょく書いているが、芸大店ではスイーツの試作を繰り返している。

今日は朝一からフィナンシェを焼いてみた。

って、私が焼いたわけではなく、パティシエールの松尾が焼いているんだけど・・・

時間をおきながら試食をしてみたが、だいたい焼いてから1~2時間あたりが食感と風味を最大限に楽しめるような気がする。

しかし、6時間ほど経過したら甘みが焼きたての時よりも際立ってきたようで、やはりお菓子は焼いた後の時間も大切だと思う。

で、このフィナンシェに合う珈琲って何だろう?と思ったのだが、私はフルッタメルカドンを飲みながら食べるのがリコメンド。

芸大店店長は、中深煎りでコロンビアが良いと言っていた。

午後からは木の実のタルト。

木の実のタルトは、正式名称「木の実の塩タルト」にしたいと思っている。

若干塩っ気が効いていて、珈琲と一緒に食べたくなる味をゴールに試作中。

これは、カフェ オ レとの相性抜群だが、ストレートならペルー・エルパルゴがよさそうに思う。

こちらはベリーのタルト。

こちらは、酸味を効かせるのか、甘い路線で行くのか試行錯誤中。

もう少し試作を繰り返して、きちんと商品化できるよう頑張ろう。

試作

2020年12月11日 

このところ、もうすれ違う人が誰か全く判別できないほどの暗さ。

帰宅して天気予報を見ていたら、来週から真冬の寒さになるらしい。

そろそろ朝はダウンを着て歩くことになるのかも。

さて、来週は寒いようだが、今週はまだなんとか。

そんな太陽のぬくもりが少しは感じられる午後、ワンちゃんを連れたお客様がテラスでクレームキャラメルと珈琲をお楽しみくださった。

パックスちゃんに見つめられてしまった。

リーバーちゃんは、終始落ち着かない様子

春や秋の外が気持ちよい季節だと、けっこうテラスでワンちゃんと珈琲を楽しまれるお客様もいらっしゃるが、この季節でもペットと一緒にコーヒーブレイクしてくださって有難いような申し訳ないような。

また気が向いたらお越しくださいませ。

.

さて、芸大店ではスイーツの完全内製化に向けて試作が始まっている。

昨日・今日とフィナンシェとタルトを焼いて、珈琲と一緒に食べたらどうかという観点で、レシピの調整中。

木の実のタルトは、あえて塩っ気を強めにして硬派な味に仕上げようかということになったが、表面のキャラメリゼをどのレベルにするかが懸案事項。

ベリーのタルトは、フルーツの処理をどうするか、いくつかのパターンを現在試行中。

来週、もう一度試作をして、レシピの構築と同時に、時間帯のオペレーションも検討していこうと思っている。

このフィナンシェ、時間を置きつつ食べてみたが、焼きたて~5時間以内が一番美味しい。

毎日焼き上がり時間を告知して、一番美味しいタイミングでお客様に味わって頂ければと思う。

来年には、珈琲とカレーとスイーツの3本柱で、より魅力的なお店にできれば。

頑張っていこう!

このページの先頭へ