自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スイーツ

スイーツ

間もなく

2022年3月7日 

今朝はなんだか寒かった。

下鴨でも芸大で作っている自家製焼菓子の販売を本格化させたことは昨日の日記でも書いたが、それに伴い商品ラインナップの拡充も現在進行中。

一足先に、芸大店では宝泉堂さんの丹波大納言を使ったフィナンシェが登場しているが、間もなくフィナンシェのアイテムが3つに増える。

もう一品は、一保堂さんの抹茶を使った「京抹茶フィナンシェ」

こちらは、サンプルを頂いて試作を繰り返した結果、レシピも決まったので、9日に先方にもご試食頂いて、最終的な商品化をしたいと思っている。

その試食用のフィナンシェを本日製造。

こちらは丹波大納言フィナンシェ

新商品になる予定の京抹茶フィナンシェ

来週には販売開始できるかな?

そして、販売開始と言えば、芸大店では本日より、下鴨では明日から ハイチ・カリビアンブルー が「今月の珈琲」として登場。

こちらについての詳細は明日書こうと思っております。

ハイチの次も、現在スタンバっているので、この春はなかなか良いものが連続で登場予定。

どうぞご期待くださいませ。

下鴨でも

2022年3月6日 

今朝、起きて窓の外を見たら、東の空は晴れて朝焼け前の若干赤い色だった。

でも、歩き始めたら空全体が曇ってきて、この写真を撮った後は雨がぽつぽつと。

結局一日を通して晴れたと思ったら雨が降り、という不安定な空模様だった。

今週私は基本的に下鴨勤務。

今日も、朝一で焙煎をしたら、10時過ぎから下鴨へ。

平日にご来店くださるお客様とは、けっこうお目にかかって「久しぶり」なんて言われたが、今日は週末においでになるお客様とも久々にお話ができた。

末娘がカミさんのおなかにいたころから通ってくださっていたお客様から「下のお嬢さん、もういくつになったの?」なんて聞かれて、「高校生になりました」とこたえつつ、そうか、こちらのお客様はうちの娘の人生よりも長い間ヴェルディに通ってくださっているんだ、と実感。

本当に有難いことだと身に染みるひとときであった。

そんな下鴨での一週間だったが、今月から下鴨でも芸大店製造の自家製焼き菓子を全種類販売開始。

この土日は多くのお客様に自家製焼き菓子をお召し上がりいただけて、昨日も今日もパティシエールの松尾に追加製造の指示を出すことに。

今月は下鴨勤務だったので、芸大の状況は数字でしかわからないが、芸大店のデータを見ていると、自家製スイーツの売り上げが、ランチと拮抗し始めている。

この調子で、しっかりと珈琲に次ぐ柱に育てていきたい。

そんなわけで、下鴨店でもヴェルディの自家製焼き菓子をお召し上がりいただけるようになりました。

フィナンシェのみ、まだ仕入れ品が少し残っているので、そちらが売切れてからになりますが、それ以外の8品は店内でもテイクアウトでもお召し上がりいただけます。

どれも私が自信をもってお届けするヴェルディの焼き菓子。

保存料を一切使っていないので、賞味期限は短めですが、その分不要な添加物の味もなく、安心・安全なお菓子たち。

ぜひお試しくださいませ。

今日はお休み

2022年3月1日 

今日は一日お休みをいただくことにして、朝は7時過ぎまでゆっくりして、昨日購入したパソコンに必要なソフトをインストール。

しようとしたが、このところ我が家のWifiの調子が非常に悪い。

サブスクのドラマや映画を見ようとしても、けっこう途中でフリーズしてしまう状態が続いていたが、今朝も一番必要なソフトをDLしようとしたが、980MbのDLに2時間以上かかって、最終的にDLできないという困った状況。

でも、昼間にちょっと外出したかったので、いったんパソコンの設定はあきらめて、夜に帰宅後再度いろいろとやったら、なんとか通信速度が上がってくれた。

この状態がずっと続けばよいが、またダメになるようだったら考えねば。

さて、芸大店で作っている自家製焼き菓子、3月から下鴨本店で販売するアイテムを増やすと同時に、通販でもほぼすべての商品をお求めいただけるようにしようと思い、現在サイトのページを製作中。

増えるアイテムとしては・・・

芸大店でも人気が高い「シルクロードのフルーツケーキ」

シルクロード近辺で採れるグリーンレーズンとマルベリー、クルミを使用したリッチで味わい深いパウンドケーキ。

新作の「チョコレートケーキ」は、4種類のチョコレートをぜいたくに使ったチョコレート好きにはたまらない一品。

フィナンシェ・バターは、バターの香りと食感をしっかりと出して味わい深いものに仕上げました。

フィナンシェもう一品は、宝泉堂さん謹製の丹波大納言をぜいたくに散らして、岩塩をところどころにふった、和洋甘しょっぱが一体となった一品。

現在、ページ制作中なので、近々ご注文いただけるようになります。

販売開始の折には、ぜひお試しくださいませ。

なお、下鴨本店では、このほかに「ポルボロン」と「木の実の塩タルト」も販売を開始。

ぜひお運びくださいませ。

損する美味しさ?

2022年2月21日 

今朝は寝坊してしまい、目が覚めたら6時20分!

もう歩く時間はなかったので、そのままシャワーをして出勤した。

さて、昨日松尾が作っていたのは、「ショコラケーキ」

生地には、カカオ58%と80%、2種類のクーベルチュールチョコレートを独自のブレンドで混ぜ込み、さらに食感が残るチョコチップとカカオ61%のクーベルチュールチョコレートをやや形状が残るように生地に入れて焼き上げ、風味豊かに仕上げました。

生地の味わいは、カカオの比率が違う2種類のチョコレートを溶かし込むことで、全体的にはマイルドなものの、後味に80%の高純度カカオでしか出せない苦みと酸味が余韻として感じられ、食感の違う2種類のチョコレートが形を残したまま入っていることで食べる部位によって印象が変わるようになっています。

もっと油脂(バターなど)を加えたら、しっとりするとは思いますが、それと引き換えにチョコレートの風味が油脂で覆われてしまい、せっかくの香りを楽しめなくなってしまいます。

そこで、このショコラケーキは、あえて「しっとり」ではなく、比較的しっかりとした食感に仕上げて、チョコレートの味わいを前面に出したものにしました。

で、予想はしていましたが、松尾がはじきだした原価は・・・

本当なら1枚(65g)450~500円くらい頂かないと営業的には面白くないものの、多くの方にお召し上がり頂けるよう300円台中盤で抑えることに。

明後日、「こんな値段で売るんですか?」と、店長に怒られそう・・・かも。

そんなわけで、ヴェルディ京都芸術大学店で食べられるパウンドケーキはこの3種類になりました!

左から「ショコラケーキ」「シルクロードのフルーツケーキ」「スパイシーバナナケーキ」

どれも他では食べられない自信作。

これ、食べないと人生損するのではないかと自負しております。

ぜひお試しくださいませ。

そして、食べないと損するものと言えば・・・

七福家さんの「げんこつ」

これ、本当食べないと損する一皿だと思う。

.

今夜は、カミさんと長女が映画を見に行っていたので、末娘と二人だけ。

そこで、彼女が久しぶりに食べたいと言っていた七福家さんへ伺った。

牡蠣入り麻婆豆腐。

牡蠣の火通りが絶妙で、この季節は絶対食べたい一皿。

娘が好きなジャージャー麵。

細い麺がスープとからんで旨旨。

当然、「げんこつ」で〆。

久し振りの七福家さんだったが、やはりこの店好きですねぇ。

今週も頑張ろう!

このページの先頭へ