自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. お知らせ

お知らせ

通信販売につきましての大切なお知らせ

2019年5月22日 

日頃よりカフェ・ヴェルディのコーヒーをご愛飲いただきまして、誠にありがとうございます。

本日は、通信販売でのご購入に関しまして大切なお知らせがございます。

来たる6月1日より、宅配便の送料を改定させていただくこととなりました。

これまでコスト削減等による現状維持に努めてまいりましたが、企業努力だけでは吸収が困難な状況でございます。

お客様には大変心苦しいお願いとなりますが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

以下、6月1日(午前8時)からの送料(税込)でございます。

北海道 1,300円
南東北 840円
北東北 970円
四国・九州・信越・関東 650円
中国・関西・北陸・東海 600円

沖縄県・離島につきましてはお問い合わせください。
改定後は佐川急便での配送となります。

スマートレター・レターパックライトでの発送は引き続き承ります。
※レターパックライトでの発送が500グラムまでとなります。何卒ご了承くださいませ。

ご不明な点がございましたら、お手数ではございますが下鴨本店までお問い合わせくださいませ。

これからもより良いコーヒーをお届けできるようスタッフ一同取り組んでまいります。

今後ともカフェ・ヴェルディをよろしくお願い申し上げます。

ちょっと遅くなりましたが・・・

2019年5月19日 

今朝は比較的涼しくて、歩いていても汗はかかないほど。

でも、日中はそこそこ気温も上がっていた様子。

ある意味ここ数日の中では過ごしやすい一日であった。

 

そんな今日から、造形芸大店では毎朝店のオーブンで焼き上げるスコーンがリニューアルした。

粉をより厳選されたものに変更し、それに伴いレシピもかえて、中に入れる具材も変更、値段も20円ほど上げさせていただき新発売となったが、ご好評いただきお昼には売り切れ。

チョコ&カシューナッツとクルミ&バナナの2種類、新しく美味しくなったスコーンをぜひおためしくださいませ。

 

さて、本当は先週アップしようと思っていたのだが、東京へ行っていたりでなかなか紹介できずにいた先週日曜日のサロンライヴ。

Verdi の YouTube にアップいたしました。

先週は、フルート2本とピアノという面白い組み合わせでしたが、これがなかなか良くて、むしろ他の木管が入るよりもいい感じのハーモニーでした。

こちらでは、F.ドップラーの「アメリカ小二重奏曲」をご紹介。

よろしければ、他の演奏も弊店のチャンネルでご覧くださいませ。

水曜からは

2019年5月13日 

今朝は、もうTシャツで歩けばよかったと思う陽気だった。

造形芸大店の週替わりカリー、おかげさまでメニュー変更以来ご好評いただき、毎週食べにお越し下さる方も。

今日まで販売していた「しびれチキンカリー」は、けっこう辛口な上、本当に食べるとしびれるチキンがドンとのっかっていたので、どれだけの人がお召し上がりいただけるかと思っていたが、提供した日数6日の間に、4回お召し上がり下さった方を筆頭に、2~3回お楽しみになった方もおいでになり、なかなかコアな人気であった。

ただ、やはり普通の方には少し強烈だったと思うので、明後日の水曜日からは濃厚なのにマイルド、それでもしっかりスパイスフルな「白身魚のピスタチオカリー」を提供すべく、本日カリーのベースを仕込んでみた。

毎日数量限定で、明後日水曜日から販売開始。

ピスタチオペーストの濃厚な舌触りに、ヨーグルトと爽やかなスパイスで決して重くならない清涼感と味わい深さを併せ持ったカリーです。

よろしければおためしくださいませ。

しびれチキン

2019年5月9日 

昨日は、歩いているとちょっと手がかじかんでしまうほどだったが、今朝はそんな気配すらなく、丁度いい感じの朝だった。

ちょっと雲が多かった分、朝日がまぶしいこともなく快適に歩けた。

 

さて、造形芸大店のメニューが大幅にかわり、オリジナルレシピによるカリーがメインになってから、ちょっとお客様の雰囲気も変わってきたように感じる。

メニュー変更直後、週替わりのスペシャルカリーをご注文下さるお客様は平日だろ2~3名だったのに、今回の「しびれチキンカリー」は、今日一日で15食ほどご注文頂いてしまった。

こちらは鶏むね肉を1枚使うのと、一晩スパイス入りのヨーグルトに漬け込んで焼くため、鶏肉がなくなってしまったら仕込みすらできない。

今回は、1日5食程度だろうと思っていたので、20枚しか肉を仕入れておらず、明日入荷しても漬け置き時間が足りないので、明日は5食しかご用意できない。

有難いような、申し訳ないような。

これからも、もっと美味しくてアッと驚くようなカリーを次々と提供していきたいと思う。

なんて言っていたら、お客様から「いくつオリジナルレシピを持っているの?」ときかれた。

私のカリーノートを見たら、だいたい40種類くらいまでは作れるのだが、あまりにもマニアックで「こんなん誰が食べるねん!?」と思うものもあったりする。

まぁ、ぼちぼちご紹介していきたいと思うので、よろしければお運びください。

なお、新作カリーは Verdi 造形芸大店の Facebook でご紹介しておりますので、よろしければフォローしてくださいませ。

少しずつ夏仕様に。

2019年5月8日 

こんにちは、土田です。

大型連休中はたくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

昨日は振替でお休みをいただきまして、本日より通常通り営業しております。

季節限定のマンゴージャムが新しくメニューに加わりました。

甘みの強いフルーツですので砂糖を控えめにお作りしています。
バタートーストはもちろん、スコーンとも好相性です。
ぜひお召し上がりください。

水出しコーヒーの販売もスタートしました。
夏の人気商品です。
ご自宅でお手軽にアイスコーヒーをお楽しみいただけます。

リニューアルしたメニューブックをご覧になって今までとは違うコーヒーを選ばれるお客様もいらして、ご活用いただけてとても嬉しいです。

現在の週替わりコーヒーは「インドネシア スマトラ・リントンN」

マンデリンの産地として有名なインドネシアスマトラ島ですが、そのイメージとは全く異なる味わいです。

ナチュラル製法ならではの深い甘みと、コーヒーらしいボディをぜひお楽しみください。

ご来店お待ちいたしております!

あと1日

2019年5月5日 

今年のGWは、前半こそ不安定な天気だったが、後半は晴れてけっこう暑い日があったり。

今日も午後は少し動いたら汗ばむ陽気だった。

 

そんな今日は、朝からお昼過ぎまでは下鴨のカウンターで珈琲を淹れ、夕方からは造形で閉店作業という一日。

下鴨のカウンターに入ったのは数か月ぶりだったが、久しぶりに多くの常連さんたちとお目にかかれて楽しく仕事をさせて頂いた。

開業当初からお越し下さっているお客様が、お帰りになる際に「久しぶりにマスターがいる風景になじまないかと思ったけど、ちゃんと馴染んでましたね」と。

明日は月曜日ですが、下鴨本店も祝日営業しております。

そして、明日も朝からお昼過ぎまで私は下鴨のカウンターに立っているので、よろしければお運びくださいませ。

 

さて、そんなわけで今日は久しぶりの下鴨だったが、ポケットに入ってたスマホの万歩計を見たら、昨日造形で歩いた歩数と今日下鴨で歩いた歩数、倍近く違うことがわかってびっくり。

今日は下鴨で8,600歩

昨日は造形で15,000歩

店の広さもあるが、特に昨日は造形も多くのお客様がお越し下さり、スタッフを休憩に出している間は、私一人で店内を全速力で走り回っていたかもしれない。

こうしてみると、ダイエットには造形の方が向いているのかも。

でも、下鴨だと料理の試作や試食をほとんどしないが、造形では毎週オリジナルレシピのスペシャルカリーを作るため、試作や試食が欠かせない。

歩く歩数も多いが、摂取カロリーも多いところが難点か。

その、ほぼ週替わりのスペシャルカリー。

このGW中販売予定だった、ポークのベリーマサラが予想以上のご好評を頂き、昨日売切れてしまったので、数量限定で超リッチな野菜カリー「ヴェルディ風サブジコルマ」をご提供。

本当は、もう一度ポークカリーを仕込めばよかったのだが、連休中で肉の調達ができず、野菜カリーを作ってみた。

しかし、カシューナッツとピスタチオをペーストにして贅沢に使った、他では決して食べられないクリーミーだけどスパイスフルな一皿。

売り切れ次第終了となりますので、よろしければお早めに。

そんなわけで、長かったGWもあと1日。ラスト1日頑張って行こう!

1 / 3812345...102030...Last »

このページの先頭へ