自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. お知らせ

お知らせ

豆を見つめる

2018年7月6日 

昨日は一日中警報メールが届き続けていた。

今日も、ちょくちょくあの着信音が鳴り響くものの、昨日ほどではなかった。

で、当然今朝もウォーキングはお休み。

しかし、夕方からは雨も小降りになってきたので、明日あたりは避難勧告が解除されたらいいなぁ、と。

鴨川は濁流になっていた。

さて、そんなわけで、今日は造形芸大が終日休講になり入構すらできなくなったので、造形芸大店は臨時休業。

でも、金曜日は食材納品の予定が多数あったので、店長の今西は店で事務作業をしながら納品の受け取り。

私も朝一で造形芸大店へ行って、その後本店へ。

午後からは珈琲豆の配達周りという一日であった。

そんな中、現在進行中の仕事が一つ。

この夏休み、造形芸大店では「親子コーヒー講座」というものを開催しようと思っているので、そのテキストを現在製作中。

そのテキスト用にいろいろと写真を用意しているのだが、そんな中の数枚、珈琲豆を撮ったものをちょっとご覧いただこうかと。

「コーヒー豆」と言っても、産地や品種によって形も大きさも違っている。

 

続いて欠点豆のポートレート

これは虫が食ってしまっている。

ちょっとカビが生えていたりして

虫食い+発酵の初期段階

随分発酵が進んでしまっている、この豆が一粒入るだけで、けっこう嫌な味がでてしまうから要注意。

もうミイラ状態

豆の劣化チャートといったところか。

これらはハンドピックで取り除いた豆だが、どれも「スペシャルティコーヒー」と言われる、カッピングスコアが80点を超えているもの、トレーサビリティーがしっかりしている農園産のもの。

たしかに、コモディティコーヒー(一般的な普及価格帯のコーヒー)と比べると、欠点豆の混入率はかなり低いが、それでも10キロもハンドピックをしたら何粒かは入っている。

例えば、10キロに3粒入っていたとしたら、10キロの豆を焙煎したら焙煎によって水分が飛ぶので、概ね8キロくらいになる。(今、流行りのものすごく酸っぱい極浅煎りだったら水分をあまり飛ばさないので9キロ以上か)

1杯あたり15グラムの豆を使うとしたら、170~180杯につき1杯は、こういったエグイ豆が混入しているということになる。

スペシャルティコーヒー専門店をうたっているお店の中には、良い豆を仕入れたら欠点豆はほとんど入っていないので、ハンドピックは必要ないと言うところも少なくないが、それはすなわち170~180杯に1杯程度なら、こういった腐っていたりカビが生えている豆が入ったものを飲ませても問題ないと言っているということになる。

料理店が「170~180人に一人くらいなら、腐った材料を使って料理を提供しても問題ない」なんて言ったら大変なことになるのに、珈琲業界ではそれが許されている不思議。

個人的には、ホラー映画よりもハンドピックをせずに焙煎している珈琲店の方が怖かったりするのだが、世の中そうでもないらしい。

話はかわって、明日の造形芸大店は、8時30分~15時の営業とさせて頂きます。

よろしければ、お運びくださいませ。

造形大店でも新発売!

2018年7月5日 

今日は朝から雨のためウォーキングは中止。

でも、しばらく雨が続くようだから体がなまりそうで怖い。

激しい雨が続いていることもあり、京都市内の特に左京区北部では土砂崩れなどの水害の恐れがあるということで、いろんな地域で避難勧告が発令されてている。

新しい地域(学区)に避難勧告が出るたび、店内はもちろん造形芸大の構内を歩いている人たちの携帯電話から緊急速報のけたたましい音が鳴る。

ちょうどスーパーへ買い物に行っていたスタッフ曰く、店内すごい音でした。とのこと。

大きな被害がでなければと思う。

 

さて、下鴨では新しいトーストが新発売となるが、造形芸大でも新しいメニューが登場。

『ドイツ製ソーセージのプレート』は、しっかり食べ応えのある2種類のソーセージとポテトにスープ、サラダとパンがついて850円。

珈琲屋が言うのもなんですが、やはり夏の暑い時は、こういうのを食べながらビールというのも良いのではないかと。

もちろんお食後にはぜひ珈琲を!

『ペッパービーフのご馳走サラダ』は、胡椒をたっぷりかけてグリルしたカットビーフにレモンのソースをからめたサラダ。

写真では分かりづらいかもしれませんが、ダブルカリープレートのお皿にのせているので、ボリュームも満点。

あまり重たいものは食べたくないけど、肉は食べたい!といったときにオススメの一皿。

お料理以外にも、暑くなってますます絶好調の『スノーラテ』や『スノーマンゴー』

お飲み物では、フレーバーソーダが現在売れ行き急上昇中です。

今のフレーバーは「メロン&ライチスカッシュ」

こちらも、ぜひお試しくださいませ。

そして、暑くなったら食べ物や飲み物以外でも欲するものが・・・

この映画、見に行きたいと思っているのだけど、誰もつきあってくれない。

仕方ないので、こんど仕事終わりにレイトショーで見に行くことにしよう。

7月10日スタートです!

2018年7月4日 

こんにちは、土田です。

今年の春に第1弾リニューアルをいたしましたモーニングメニューに、この夏さらに新しい一品が加わります。

7月10日(火)より、かねてより考案しておりましたチーズトーストが新登場です!

2種類のチーズをたっぷりのせて、アクセントにブラックペッパーを少々。
チーズの下に潜ませた、ほのかな隠し味もお楽しみいただければと思います。

モーニングのお時間帯は、コーヒーとセットで680円でのご提供でございます。
それ以降も、単品メニューとしてご注文いただけます。

ぜひともご賞味くださいませ!

温帯低気圧の影響により、各地で大雨の予報が出ております。
非常に蒸し暑い日が続いておりますので、体調崩されませぬようお気をつけください。

明日から新発売!

2018年6月21日 

昨日は激しく降っていた雨も今朝は止み、涼しい空気の中、気分よくウォーキングができた。

昼間はそこそこ暑くても、朝夕はまだ涼しい風が吹くが、もうそろそろ朝から暑くなってくるのだろう。

暑さが大の苦手である私にとってはつらい季節がやってくる。

だが、地震のためエレベーターが止まっていて納品が延期になっていたエアコンだが、今日無事自宅のリビングに設置され、20年ぶりにわが家のエアコンが新調となった。

リモコンが全く言うことを聞かなくなっていたので、昨年・一昨年は実質エアコンなしで乗り切ったものの、けっこう暑くて寝苦しかったからなぁ・・・

さて、そんな暑い季節の到来に伴い、Verdi 京都造形芸大店では明日から夏季限定のスイーツが新登場!

昨年もご好評頂いた「スノーラテ」がさらにパワーアップして販売開始。

今年は、スノーアイスの下にバニラアイスクリームが入っており、さらにキャラメルソースとクラッシュナッツをトッピング。

昨年と比べて味の変化が楽しめるようになっております。

そして、今年は「マンゴーのスノーアイス」が新登場。

完熟したアルフォンゾマンゴーの果肉をそのままたっぷり入れました。

こちらもスノーアイスの下にはバニラアイスクリームが入っております。

そして、はちみつ檸檬とキウイのパフェ。

こちらは檸檬のムースとバニラアイスにはちみつ漬けのレモンとフレッシュキウイをふんだんに使った爽やかなパフェ。

いずれも期間・数量限定での販売です。

この夏、Verdi 造形芸大店のクールなスイーツをぜひお楽しみください。

ヴェルディもコロンビアです

2018年6月21日 

こんにちは、土田です。

だいぶ雨が弱まってきました。
ニュースによると余震もおさまってきているようで、油断はいけませんがちょっと安心できます。

これ以上被害が広がりませんように。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ヴェルディ下鴨本店、今週のコーヒーは「コロンビア」をご用意しております。

昨日は(まさかの)大金星に熱狂しました。

前半はテレビ観戦できずネット速報を追っていたのですが

日本のゴールの表現に、これを打ち込んでいる人の熱量が感じられてグッときました。

今朝の新聞ラックはこちら

香川選手の表情、シビれます。

ぜひ、コロンビア メサデ・ロス・サントス農園をお楽しみくださいませ。

ご来店お待ちいたしております。

明日から

2018年6月15日 

今朝はアラームの音ではなく雨音で目が覚めた。

なので、今朝のウォーキングはお休み。

6時ごろには激しく降っていた雨も、開店時間には穏やかになり、結局一日降ったりやんだり。

日が暮れた後は肌寒いくらいで、雨上がりの澄んだ空気が心地よかった。

 

さて、先日カミさんと一緒に 終わった人 を見に行ってきた。

舘ひろし演じる主人公が65歳の誕生日を迎え、定年退職するところから物語が始まる。

中田秀夫監督の作品は、「リング」や「仄暗い水の底から」など背筋が凍るようなものが多いのだが、コメディーでも思わず寒気がするとは、すごいなぁ、と思ったりして。

後半は笑えない展開で、見終わってから「ランペイジ」でも見に行った方が単純に面白かったかも、と。

そんな定年退職後をテーマにした映画を見に行った翌日、Verdi 造形芸大店では造形芸大の先生の65歳を祝う貸し切りパーティーがあった。

う~ん、あの映画を見に行った翌日に・・・なかなかシュールだ、と思っていたのだが、こちらの65歳は実にポジティブで、全く機能の舘ひろしとは違う。

昨日見た映画というか小説というか、あの作品は現実とずいぶん乖離しているなぁ、と一安心。

でも、私は幸か不幸か「終われない人」。

「暇だ」と言えることを羨ましく思いつつ、しかし逆の立場の人からすると、一生やり続けることがある人が羨ましいのかもしれない。

まぁ、隣の芝は青いってことですなぁ・・・

.

そんなわけで(実は全く関係ないけど)明日から造形芸大店では「大人の珈琲ゼリー」を販売開始いたします。

濃いめに淹れた甘さ控えめの珈琲に、ほんのりとカルダモンの清涼感、二層になってのっているミルクゼリーはベリーズの香りがふんわりと漂う大人な味わいのゼリーに仕上げました。

毎日数量限定で販売、よろしければお試しくださいませ。

1 / 2812345...1020...Last »

このページの先頭へ