自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. ラーメン

ラーメン

ちょっと荷物を取りに

2021年8月9日 

長かったような短かったようなオリンピックも今日が閉会式。

日本人選手の躍進に沸いた日々が終わった。

そんな閉会式の日、私と長女は、彼女が大学の友人に預けていた荷物を取りに車で行くことになった。

娘の大学は、3年生の時に学校の必修項目として1年間海外留学をしなくてはならないのだが、その留学中にコロナが流行り始め、半年の期間を残して帰国。

その後、学校に戻ることなく京都でリモート授業をしていたのだが、彼女の荷物は全て学校の友人宅に預かってもらったまま。

どこかのタイミングで取りに行かねばならなかったが、私が車を出せるとしたら芸大が入構禁止にともなう臨時休業をとる今のタイミングしかない!

ということで、この時期に県境をまたいで行くのは少し躊躇ったが、このタイミングを逃したら、いつ行けるかわからなかったので可能な限り感染対策に気を遣っていくことにした。

走行距離834キロ、ほぼ本州の半分を縦断!

自宅を出て、とりあえず福井までノンストップで行って、サービスエリアで昼食をとった。

ソースかつ丼。

食事を取ったら娘と運転を変わって、石川県まで。

石川県のサービスエリアで見る日本海!

再び私がハンドルを握って新潟まで。

新潟の海がまぶしかった。

サービスエリアで鯖サンド

新潟の風景、右を見ても左を見ても田んぼが広がっている。

山形に入るころには、日も暮れ始めて・・・

途中、休み休み行ったのと、けっこうな距離を一般道で走ったため、秋田に着いたら午後10時前。

秋田のテレビによる人気投票1位をとったというラーメン店「末廣」へ。

カウンター7席とテーブル3卓と狭い店だったが、ともかくひたすら満席。

長女は塩ラーメン。

私は中華そば

アップで。

壁に貼られた紙を見たら、このお店は「新福菜館」から免許皆伝で営業を始めたと書かれている。

詳しくはこちらのお店の ホームページ 参照

まさか秋田で新福菜館とは!?

走りながら、秋田はかなり遠いと思っていたが、実は日本ってけっこう狭かった。

緊急事態

2021年1月8日 

今日は氷点下の朝。

いつもより厚着で鴨川に出たが、それでもやはり寒かった。

昨日は、夜にヨドバシまで歩きながら、河原町や四条のお店の中を見ていったのだが、どこもかしこもお客様がほとんど入っていなかった。

そんな光景を見たこともあり、今日も撃沈かと思ったが、昨日よりはお客様も多くお越しくださった。

そんな中、ワンちゃんを連れてご来店のお客様は、テラスで珈琲をお召し上がりになっている。

正直言って、気温からすると冷蔵庫の中で珈琲を飲んでいるようなもの。

でも、気温が低いだけではなく外は風も強いので、冷蔵庫よりも寒く感じるのではないかと思う。

申し訳ないような、有難いような。

さて、首都圏では今日から第二次緊急事態発令。

関西でも緊急事態宣言の発令を政府に要請するようなので、これからますます厳しくなることであろう。

でも、飲食が悪いように言われているが、思うに「飲食店を利用する」ことが悪いのではなく、複数の人が向かい合って会話をすることによる飛沫感染が問題なので、夜の時間短縮をするよりも、複数で訪れても席を分けて皆が「おひとり様状態」で黙々と食べれば感染リスクは低くなるのではないかと思う。

そんなこと言ったら「いや、食事は楽しく会話をしながら食べるから美味しい」という反論はあるだろうが、そのところが問題なので仕方ない。

前回の緊急事態宣言の折、バッシングを受けたパチンコ業界だが、ここまでニュースを見ていても、パチンコ店で集団感染が起きたという話は耳にしない。

パチンコ店では会話をする必然性がなく、一人で盤面を見つめる遊戯なのだから、飛沫感染のリスクが低いからであろう。

健全かどうかという判断基準ではなく、感染のリスクという観点で見た場合、飲食よりもパチンコの方が低リスクというのは皮肉なことかもしれない。

であれば、飲食も「おひとり様仕様限定」にして、黙々と食べてもらえば感染リスクは高くないはず、ヴェルディはもともと18時か19時には閉店するので、時短要請が出ても全く関係ないが、なんだか時短要請には違和感を覚えるのである。

そんなことを私一人がボヤいていても何が変わるわけでもないので話題を変えて。

今日も夜のウォーキングに出たのだが、鴨川沿いはともかく風が強くて寒く感じる。

でも、五条から木屋町を北上していたら、川沿いのように風が吹かない分、なんだか暖かく感じた。

そんなわけで、いつもならどんぐり橋から再び鴨川へ出るのだが、今日は木屋町を歩いて、途中で河原町に出ていた長女と合流して久しぶりに「長浜ラーメン みよし」さんへ。

牛スジラーメンを注文。

麺は極細面。

昔よりあっさりしたように感じるが、久しぶりに食べると懐かしくて嬉しかった。

できごころ その2

2020年9月27日 

今朝は久し振りに雲一つない青空。

ついにウォーキング時間が日の出の時間になってしまった。

もうちょっとしたら、日の出前に歩き終えることになるのでしょうねぇ・・・

連休後の週末、先週は多くのお客様にご来店いただき慌ただしく店の中を走り回っていたが、今週はさすがにちょっと余裕があったので、先日のショコラプリンに引き続き、ついこんなのを作ってしまった。

かぼちゃのプリン。

パティシエールの松尾には、ハロウィンに合わせてカボチャのタルトを作るよう言っているのだが、私は一足先にプリンを作ってみた。

普通のプリンと比べると、だいたい2倍程度の手間はかかるが、これはこれでなかなかイケた。

10月中旬から期間限定でお楽しみ頂ければと思う。

そして夜はいつものように鴨川へ。

ちなみに、今夜の京都タワーはピンク。

何のいみだろう?

で、今日は特に涼しくて、歩き終わってもほとんど汗をかかなかった。

そんな私の夜のウォーキングコースに、昔カミさんとたまに行っていたラーメン店が。

まぁ、私はイカリヤ食堂に通っていた若ご主人と違って、カミさんと行ったかどうかは覚えているので今夜のウォーキング同様汗をかかねばならないというような失言は、こと飲食店に限ってはないはず。

それはどうでも良いとして、恐らく20年ぶりくらいではないかと思う、長浜ラーメンみよしへ。

なかなか懐かしい味

やはり、この麺の細さ!ですよねぇ

食べてみて、昔の方が味が濃かったような気もするが、逆に今の方がトシをとった私にとっては食べやすい。

こんどはカミさんと一緒に来よう。

行ってみた

2020年9月22日 

今日は祝日だったので下鴨店は営業、芸大店は火曜日なのでお休み。

そんなわけで、少しだけゆっくり寝て、7時過ぎから鴨川へ。

昨夜カリーを食べてしまったので、今日はバシッとカロリー消費しなくては!

ってことで、朝から五条まで。

好天の下、気分よく歩けた。

昼間は少し用事があったので、外に出たり家にいたり。

そして、夕方からは再び鴨川へ。

夜もいい感じに晴れていた。

さて、毎晩ウォーキングをしていて気になっていたラーメン屋さんが一軒。

このお店は不定休なようで、「今夜は入ろう」と思った日に限ってなぜか休んでいたり、満席だったりでなかなか行けず。

今夜はもし開いていて、空席があったら入ろうという強い決意をもって、ポケットに2000円だけ入れて歩き始めた。

で、

開いてたので入ってみた。

餃子と

ラーメンの並。

しょうゆラーメンで、黒豚チャーシューがウリのようだった。

アップで。

そんなわけで、とりあえず念願成就。

個人的には、もうちょっとあっさりした方が良いので、通おうとは思わないが、こういうしょうゆラーメンが好きな方は多いような気がする。

かなり塩っ気が強いが、東京にいたころに食べたような味で、けっこう懐かしく思いながら帰路についた。

できごころ

2020年9月7日 

今朝もいつも通り6時前に起きて、窓を開けたら雨の音。

これはウォーキングを休めってことだなと思い、6時30分に目覚ましをかけて二度寝したが、6時30分に起きて窓を開けたら雨がやんでいるではないか!?

ってことで、いつもより30分遅れで鴨川へ。

いつもなら、6時30分に帰宅してシャワーをして7時30分に店に入ってフレンチトートを焼きつつ、プリンを仕込みつつ、開店準備をするのだが、今日は月曜日だしそんなにお客様は多くないだろう、ということでプリンをパスすれば30分遅れでも開店には間に合う。

で、無事日課のウォーキングができた。

天気予報によると雨がふるそうだったが、結局一日晴れ間が見える好天。

でも、閉店して片づけを終えたあたりから、雲が多くなり、降るかと思ったが降らず。

なんとなく空がモノトーンだった。

さて、話は変わって、ついできごころで「辛まぜそば」なるものを食べてしまった。

とりあえず、ダイエットは無事成功したので、徐々に普通の食生活に戻しているのだが、現状52キロ代~53キロ前半あたりを行ったり来たりしている体重。

54キロを二日連続で超過したら、すぐに節制モードに入って53キロ以下が3日間続くまで食事制限をすることにした。

願わくば、53キロをオーバーしませんように。

たまにはラーメン

2020年3月31日 

今朝はどんよりと曇っていたが、そんなに寒くもなく心地よく歩けた。

今日の後半からは雨ということだが、桜が満開の時期に雨が降ると、散ってしまうのみならず色が悪くなるからちょっと嫌だなぁと思ったり。

なるべく長い間、ブルーシートのない桜満開の鴨川沿いを歩きたいものである。

さて、今日は予定していた商談がコロナのせいでキャンセルになってしまったので、ランチは何かを食べに行こうと言うことになった。

で、それなら普段はめったに食べないものにしよう、と思ってラーメンを食べに行くことにした。

どうせならめったに食べないラーメン、めったに行かないところに行こうということで、ネットで検索して決めたお店はここ。

支那そば 王王軒。

かなりの人気店ということで、早めに出かけたのだが、次々とお客様が入ってきて、ウエイティングはかかるものの、回転が良いのでどんどんまわっている感じ。

メニューはこんな感じ。

魚介出汁のとんこつしょうゆ

魚介出汁のとんこつ系で、どこか懐かしい味のスープ。

人気No.1という肉と玉子をトッピングしたものを頂いた。

麺は細め

なんだかありそうでない味で、年に数回しか食べないラーメンではあるが、レパートリーに入れたい一軒であった。

ラーメンのあとは、ちょっとスイーツなども食べに行ったのだが、そのことについてはまたいずれ機会があったら。

帰宅途中、魅力的な看板をスルーすることができず、つい・・・

新鮮な鯛がたっぷりのって、そこに生卵としょうゆをかけて食べる。一杯880円

これもまた食べに来たい一品。

気分も沈みがちな昨今、3つの密を避けつつ、美味しいものを食べて少しは元気になりましょう!

このページの先頭へ