自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. そば、うどん

そば、うどん

むし

2019年8月11日 

今日も日差しが強かった。

それでも、まだ朝の6時は昼間と比べたら暑さもマシで、歩いていると汗はかくが熱中症で倒れるほどではない。

そして、お盆と言うこともあってか今朝はいつもと比べて鴨川沿いには3倍ほどの人がウォーキングやジョギングをしていた。

中にはお父さんが虫捕り網を持った子供二人を連れて鴨川沿いを散策している姿も。

親子の会話を聞いていると、少なくとも子供は東京弁でしゃべっていたので恐らく帰省してきたのだろう。

まぁ、そんなこんなで、今日は朝の鴨川沿いにも見慣れない人たちが多く、車で走っていても他府県ナンバーが多い、典型的な盆暮れ正月の様相を呈していた。

 

で、見慣れない人も多く目についたが、地面を見ていたら見慣れない虫も。

これ、6~7センチはあった。

私が子供の頃は、ムカデとかってけっこうちょくちょく見かけていた記憶がある。

特に、小学校の頃は友達の家と言えば、今でいう「町家」(私たちにとっては単なる古民家)が少なくなかった。

そんな友達の家に行ったら、土間にこの程度のムカデがいるなんて珍しいことではなかったのだが、最近は滅多に見なくなった気がする。

子供の頃は、よく腕とか足とかを腫らして「ムカデに刺された」なんて言っている友人もいた。

と、思いながら歩いていたら、こんどはセミが子孫を世に残すべく営みを行っていた。

これも、昔はよく見た光景だったが、最近あまり見かけていなかった気がする。

道のど真ん中だったので、いつもより人出が多いこともあり、誰かに踏んづけられてはかわいそう。

こいつら、ちょっとやそっとでは離れないことも分かっていたので、そっと大きな樹の下に移動させておいた。

まぁ、そんなわけで、なんだか少しノスタルジックな気分に浸りながらのウォーキング。

清々しい汗をかいて帰宅して、仕事をしながらちょっと外に出たら、ちょっと清々しいとは言えない汗が噴出してくる。

そんなときは、ツルっとそばでも食べたいもの。

ってわけで、一条寺の「そば鶴」さんへ。

何を食べようかと、看板娘のまさこちゃんに聞いたら「トマトそばとかどうですか?」と。

「じゃぁ、トマトそばちょうだい」と言ったら、持ってたものを落っことして「まさか本当に注文するとは思わなかったから、びっくりしたじゃないですか」だと。

なら勧めるな!と思いながら、まぁ、今回はトマトそばを食べることにした。

なかなかフォトジェニックな盛り付け

箸でつまむと、普通に蕎麦でした。

こういうのもアリかとは思うが、やはりいつも通り「ぶっかけ」にしておけばよかったかも。

でも、暑い日の午後にはトマトの酸味とサラダ風の盛り付けがなかなかいい感じであった。

できごころ

2019年7月18日 

昨日は昼間スカッと晴れて暑かったが、今朝はどんより曇って蒸し暑い。

それでも川沿いは川上から降りて来る風が涼しくて、わりと快適に歩くことができた。

毎年梅雨時は日陰にキノコが生えているのだが、今年もかなり大きなキノコが散見できた。

これって食べたら・・・やばいよなぁ。

 

そんな今日は、断続的に雨が降る天気。

昨日の祇園祭の山鉾巡行は雨が降らず良かったのだが、造形芸大店の外回り工事は雨にたたられて少し進捗状況がよろしくない。

なんとか早く工事の囲いが取れたらよいのだが、そうこう言っているうちに台風接近の情報も。

無事、工事が終わってくれることを願うのみ。

 

で、今日は昼間に下鴨へ行く用事があり、その帰りにちょっと蕎麦が食べたくなり、つい出来心で一条寺の塩釜さんへ行ってしまった。

鶏汁せいろ

ここの蕎麦は、どう見ても普通の倍以上はあるように思うのだが、食べてみてもやはり普通の店で食べる倍程度はお腹がふくれる。

勇気を出して「蕎麦を半分くらいで」と言ってみたいのだが、チキンハートの私はなかなかそれが言えない。

次は言ってみよう。

でも、超大盛を食べたおかげで、夜はお腹が空かなくて、ほとんど食べずに過ごせた。

ある意味ダイエットに良いかも?

その塩釜さん、以前は月曜が定休で、昼も夜も営業されていたのだが、店頭の貼り紙を見てみたら、最近営業が変わったようで、土日祝が定休で、営業時間も午後4時閉店となっていた。

気を付けねばだな。

忘れていた

2019年2月24日 

このところ、明るくなるのが随分早くなってきた。

もうすぐ春ですねぇ・・・

春と言えば、昨日はものすごく久しぶりに結婚式に参列してきた。

だいたい大学を卒業して数年たったあたりから結婚式ラッシュになり、その後はぽつぽつと友人が結婚していくのだが、40を過ぎたら仕事関係とか親戚関係の結婚式に呼ばれる以外、冠婚葬祭の「婚」にはほとんど縁がなくなってくる。

で、50を過ぎたらこんどは自分の子供がいつするのか?って方に関心が移るのだが、そういう意味では本当に20年ぶりくらいに友人の結婚式に招かれた。

小学校の同級生で、その後もちょくちょく会っていたのだが、もう数年前から新婦になった人と Verdi に来てくれていたので、いつ籍を入れるのだろう?と思っていたが、やっと機が熟したということだろうか。

美しい新婦は元ミス京都。末永くお幸せに。

 

さて、歯の治療中の私は、あまり固いものや歯の間に入るようなものを食べたくないので、そんなときは蕎麦でも食べようかと思い、久しぶりに一条寺の「塩釜」さんへ。

前回来たときは、蕎麦の不作で十割そばにあたる「生粉」は販売を見合わせているとのことだったが、今回行ってみたら、生粉を再開していたので、「豚の胡麻だれせいろ」を生粉に変更して注文してみた。

塩釜さんでせいろを注文したら、他の店の2倍~3倍あることを忘れていて、出てきた瞬間ギョッとしてしまった。

若いときは嬉しい盛りなのだが、この量を食べるのはちょっと辛かった。

とは言え、久しぶりの塩釜さん、美味しく頂きました。

 

そんな今夜はサロンライヴ。

2回目のご出演となる、ソプラノの木村さんと小川さんにピアノの石澤さんによるソプラノのソロや二重唱、ピアノソロとバラエティー豊かな内容のコンサートとなった。

木村美穂さん

小川紗奈さん

石澤久美子さん

今回は、日本の歌曲を中心に、後半はオペラアリアもあったりで、とても聞きごたえのある内容だった。

また今夜の模様は週明けにでも YouYube にアップします。

どうぞお楽しみに。

続けざまに

2018年12月16日 

最近、造形芸大店では週末ランチの立ち上がりが遅い。

ヴェルディ造形芸大店では11時から「本日のヴェルディプレート」や「パスタ」「カレー」といったランチメニューを提供開始するのだが、夏の土日などは11時30分頃からぼちぼちお客様がおいでになりはじめ、12時~12時30分にピークを迎えるのに、このところ席がお客様で埋まり始めるのは12時半ごろでピークは13時前後ということが多い。

こちらは本日のヴェルディプレート

やはり、日が昇るのが遅くなって、さらに朝が寒いと週末はなかなか布団から抜け出せず、昼食も遅くなるってことだろうか。

今朝も、寒くて暗かった。

さて、一昨日は今シーズン初めての鍋焼きうどんをそば鶴さんで頂いたが、なんか食べてみると、また無性に食べたくなって、夜にふらっと立ち寄ったのが、「早ようて安すうて美味しいしはやし」の食堂はやしさん。

こちらはキムチなべ焼きうどん。

キムチとえのきだけと、ネギ、白菜、もやし、牛肉、ウインナー、卵が入っていて800円は、なかなかコストパフォーマンス高いと思う。

半分口の中をやけどしながら、全くもって私の好みではない、やわらかいうどんを食べると、「あぁ冬だなぁ」という気分になる。

次はどこで食べようかな。

今年初の

2018年12月14日 

今朝はいつもより30分早く起きて、ウォーキングではなく車で京都駅方面へ。

以前からお誘い頂いていた「朝会」というものに参加をさせて頂いた。

単なる名刺交換会かと思っていたら、なかなかしっかりと組織化された会で、話を聞いていると面白いビジネスチャンスがあるかもしれないという雰囲気。

こういう異業種交流会のようなものに最近よく誘われるが、概ね名刺交換をしてたわいもない話をして、戻ったら不要な名刺の山ができるだけということも少なくない中、ちょっと気になる「朝会」であった。

 

さて、そんな今日は、夕方から貸し切り営業が入っていたので、早めに配達周りをして店に戻って準備をしようと思っていたら、存外に早く配達が終わったので、塩釜さんで蕎麦でも食べようかと東大路を北上していたら、曼殊院道のところで、そば鶴さんの前にまだ『営業中』の看板が出ていたので久しぶりに入ってみた。

 

実は、「ぶっかけ」を食べようかと思っていたのだが「鍋にしますか?」と聞かれたので、それではこの冬初の!ってことで鍋焼きうどんを頂いた。

ぐつぐつと泡立って出てくるド迫力の鍋焼きうどん。

ちょっと湯気がおさまったところで。

海老天、しいたけ、おあげ、こんぶ、鶏肉、たまご、餅の入ったボリューム満点の一品。

冬はこういうのがいいですねぇ。

これを見たら、カミさんも「私も食べたい」と言いそうなので、こんど隙を見つけてまた食べに行くことにしよう。

そばです

2018年7月27日 

今日は、ほんのちょっとだけ暑さが和らいだ気がしないでもない京都。

天気予報を見ていたら、あの記録的豪雨の後から今日まで、連続して35度以上の猛暑日が続いているらしい。

こまったものです。

 

で、そんな暑い日には、やはりツルっと蕎麦を食べるのが一番。

てなわけで、一条寺の「塩釜」さんへ。

食欲も落ちてくる中、小麦よりも栄養価の高い蕎麦を摂取して、ついでに出汁だけではなく失われがちなマグネシウムやビタミン補給も考えて、豚ごまだれのつけ蕎麦を頂いてみた。

この盛りが並だから、ここは絶対大盛を注文できない

アップで

ツルっと美味しく、歯ごたえのあるコシも素晴らしい。

最近、うどん比率がけっこう高かったが、やはり私はそばの方がすきだったりするなぁ・・・

とりあえず、しっかり食べて夏バテしないように頑張りましょう。

 

このページの先頭へ