自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. そば、うどん

そば、うどん

そばです

2018年7月27日 

今日は、ほんのちょっとだけ暑さが和らいだ気がしないでもない京都。

天気予報を見ていたら、あの記録的豪雨の後から今日まで、連続して35度以上の猛暑日が続いているらしい。

こまったものです。

 

で、そんな暑い日には、やはりツルっと蕎麦を食べるのが一番。

てなわけで、一条寺の「塩釜」さんへ。

食欲も落ちてくる中、小麦よりも栄養価の高い蕎麦を摂取して、ついでに出汁だけではなく失われがちなマグネシウムやビタミン補給も考えて、豚ごまだれのつけ蕎麦を頂いてみた。

この盛りが並だから、ここは絶対大盛を注文できない

アップで

ツルっと美味しく、歯ごたえのあるコシも素晴らしい。

最近、うどん比率がけっこう高かったが、やはり私はそばの方がすきだったりするなぁ・・・

とりあえず、しっかり食べて夏バテしないように頑張りましょう。

 

ジュラワー

2018年7月22日 

今日も快晴の朝。

歩いていても日の光がまぶしく刺すような暑さであった。

そして、昨日と今日は造形芸大のオープンキャンパス。

週末ということもあって、近隣の方に加え、オープンキャンパスで来校された人たちもご来店くださり、一日を通して慌ただしい日曜日であった。

そうなると本当だったら、ガンガン珈琲を淹れたいところではあるが、この殺人的な暑さ、スノーマンゴーとスノーラテのご注文が多く、なんだかかき氷屋さんになった気分であった。

 

そんな週末の営業を終え、今日は娘たちも夜は部活や習い事がなかったので、家族そろってジュラワーを見に行ってきた。

わが家では、ジュラシックパークのことを「ジュラパー」と呼んでいたので、ジュラシックワールドになったら当然「ジュラワー」。

本当は「ハンソロ」にしようか迷ったが、なんとなくスターウォーズシリーズも毎年スピンオフが出ると疲れてきてしまう。

で、ジュラワーを見に行くことにした。

今回は二条だったので、映画の前に腹ごしらえ。

私の仕事が終わってからだったので、上映開始までにゆっくり食事をする時間もなく、サッと手軽に食べられるところってことで、シネコンのビルの中にある「はなまるうどん」で食べることに。

塩豚ぶっかけうどん

そういえば、このところ香川へうどんを食べに行っていない。

またそのうち本場へ行こう。

で、今回二条で見ることにしたのは、やはりこのテの映画は I MAXで見るのがいいから。

やはり、この大スクリーンと素晴らしい音響は臨場感抜群。

4Dで見ても良かったかも、と思ったが、あれは飲食しながら見られないというのが難点。

そして、今回のジュラワーは、ちょっと今までとは方向性が違うようなイメージだったが、ともかく緊迫のシーンは満載でSFアクション映画としては素晴らしいもの。

まぁ、何も考えずに楽しめるのがこういう映画の良いところなのだが、ちょっと今回は説教臭さもあったり、製作者側は「何も考えずに」ではなく「ちょっと考えてみろ」と言っているようで、その部分がどうだかなぁ・・・ではあったが、総体的には面白かった。

続編、どうなるんでしょうねぇ・・・

 

ちょっと一休み

2018年7月17日 

昨夜、日記を書きながらあまりにも眠くなったので、ちょっとソファーで横になり、次に気が付いたのは午前5時30分。

体内時計というか、毎朝この時間には目が覚める不思議。

急いで日記を仕上げてアップしてから、今日は下鴨も造形も定休日なのでベッドへ行ってもうひと眠り。

結局8時まで二度寝をしてしまったので今朝のウォーキングはサボりであった。

それにしても今日も暑い京都。

祇園祭の山鉾巡行をテレビで見ながら、あの鉾の上に乗っている人たち、あんなに密集していてさぞ暑いだろうなぁ、とか、稚児さんも、あんな衣装着て暑いだろうなぁ、とかそんなことを考えてしまうのであった。

で、今日は午後から店の用事があったので、さっとお昼は近所のうどん屋「味美庵」へ。

とろたまうどんとかき揚げ

アップで

ちょっと夏バテ気味なのか、カレーよりもこういうツルっと冷たい麺が食べたくなったりして。

うどんを食べたら、下鴨へ行き用事を済ませて夕方帰宅。

メールを開けたら、開けなきゃよかったという感じのおびただしい量の仕事関係メールが届いている。

そりゃ、世の中三連休明けなので、皆さん休み明けで一気にメールを送ってくるわけで、一瞬全部に対応しようかと思ったが、それをやっていたら夜中まで仕事をしなくてはならなくなるので、半分くらいは見なかったことにしてメーラーを閉じてしまった。

これを読んでいるお取引先の皆様、問い合わせフォームから火急ではない問い合わせを下さった方、すみませんが明日以降対応いたします。

そんなわけで、今日は一応お休みモードだったので、夜は音楽ではなくこんなので

下鴨の土田店長から貸してもらった ブラックリストのシーズン2

しばらく、これを見ることになるだろう。

指揮者と俳句

2018年7月2日 

わが家に1台しかないエアコン、先日までは、もう20年前のものを使っておりリモコンが壊れていて温度調整すらできなかったこともあって、昨年までは年に数回しか稼働していなかった。

今年は念願の買い替えをしたので、少なくともリビング&ダイニングはエアコンを使えるようになった。

しかし、習慣というべきか、現時点ではまだ窓を開けて扇風機でしのいでいるような状況。

昨夜も自宅に戻ってみたら、外の気温よりずいぶん暑かったので、娘に「エアコンつけるか?」ときいたら「まだええんちゃう」という返事。

気温30度くらいでは、エアコンは不要なわが家。

結局購入しても、大きくなった室外機のおかげでバルコニーが狭くなっただけだったりして・・・

今朝はかなり蒸し暑くて、歩いて自宅へ戻ったら、Tシャツの背中は汗で体にひっついている状態。

朝の6時でこれだと、ちょっと先が思いやられるかも。

 

さて、今日は造形芸大店で貸し切りイベントがあった。

指揮者の世界×俳人の世界

なんか、全く関係のない二つのことをカップリングしたイベントだったが、予想以上に賑わっていた。

前半は、NYを中心に活躍されている指揮者の伊藤玲阿奈さんのお話。

演奏の映像を見ながら、指揮者が違うと演奏がどう違ってくるのかなどを解説。

さらには、実際に指揮をして皆に歌をうたってもらい、タクト一つで歌い方が変わってくることを皆に実感してもらうという試み。

なかなかおもしろかった。

 

後半は訪問俳句団による俳句のワークショップ。

皆が、俳句を作っている間は静まり返っていて、なかなか不思議な時間が流れていた。

最後は、皆が書いた俳句を読み上げ、ゲストによる講評と各賞が発表されて、和やかな雰囲気の中会が進んでいった。

これまでにない内容のイベントで、これも面白いなぁ、と思った。

 

話は全く変わるが、先日店長の今西といっしょに打ち合わせがてら昼食をとりに行った。

造形芸大の近くにある蕎麦屋さん みな川さん。

揚げ玉、厚揚げ、大根おろし、濃厚な卵黄のぶっかけ蕎麦

アップで

やはり暑くなるとこういうのをツルっと頂くのがいいですねぇ。

恐るべし麺蔵さん

2018年6月29日 

今朝も普通に起きて、外を見たら太陽は出ていなかったが、特に雨の気配もなかったので、いつも通り鴨川へ行き、腹筋マシンで腹筋してシャワーをして出てきたら、なんと外はザーザー降りではないか!?

分かっていたら取り込んでから鴨川へ行ったのに、三女の体操着がバルコニーの物干しでびしょ濡れになっていた。

さて、昨日も出来心でサッカーを見てしまった。

大多数の日本人サッカーファンが、グループリーグの1勝より決勝トーナメント進出を願っていると仮定して、それが実現されるのであれば、高い入場料を払って全く覇気のない凡戦を10分近く見せられてもうれしいことなのかもしれない。

でも、スタジアムにいる純粋にレベルの高い試合を見たいと思ってプラチナチケットを高いお金を払って手に入れた日本人以外の観客からしたら、これはたまったものではない。

「金返せ!」と言いたくなることだろう。

テレビを見ていると多くの日本人が大喜びをしていたので、日本的にはそれでよかったのかと思いつつ、でも、『プロの仕事』とは何なんだろう?と考えてしまった。

 

さて、今日は金曜日だったので、私は珈琲の配達に出たのだが、今日は花見小路も普段と比べるとずいぶん空いていて、街中も車がスイスイと流れている。

そんなことから「もしかしたら・・・」と淡い期待を胸に、御所南 → 祇園 → 平安神宮のコースで配達を終え、岡崎道を動物園前から丸太町へ向かって走っていたら・・・

並んでいない!

というわけで、約2年ぶりに山元麺蔵さんでうどんを食べられることになった。

並んでいなかったら、買う気はなくてもつい買ってしまうのは、出町のふたばの豆餅。

並んでいなかったら、つい入って食べてしまうのが、山元麺蔵さんのうどん。

ってことで、今日は「牛と牛蒡の香味油つけ麺」を頂いた。

食べていると、ご主人がやってきて「牛はいかがですか?」と。

「美味しいですよ」とこたえると「いつもはホルモンなので、大丈夫だったかな?と思って」と言うではないか!?

例えば、Verdi に毎日のようにおいでになるお客様で、いつも同じ珈琲をお召し上がりの方が、その日に限って違うものをご注文になったら、同様のことをお伺いするかもしれない。

が、私は約2年ぶりに行ったわけで、私自身全くそんな意識なく注文したのに、私がいつも注文している内容をこの大繁盛店の店主が覚えているなんて!?

いや、だからこそ超繁盛店なのかもしれない。

戻って、過去5年の間に10回、麺蔵さんへ行ったときに注文したオーダーを調べてみたら、10回中8回も「ホルモンつけ麺」を食べていた。

恐るべし麺蔵さん。

ある意味、「これぞ本当のプロ」と言える凄さを目の当たりにしてしまった。

私も頑張ろう。

まだまだ

2018年4月5日 

このところ暖かい日が多かったが、今朝は少し肌寒く感じた。

いつものように鴨川沿いを歩きながら、もうすっかり葉桜になったなぁ、と思っていたら、まだまだしっかりと花をつけている木も散見できたりして・・・

さらに、今が満開で、つぼみがちらほらという木もあった。

今年は桜が満開になってから、散り始めるまでの間、雨が降らなかったという近年まれにみる天気だったが、ある意味その分、あっという間に満開になって、1週間ほどでさっと散っていったような。

まぁ、短い時間しか楽しめないのが桜の桜たる所以か。

 

さて、造形芸大は都をどりが開催されているので、普段と比べると非常に多くのお客様がお越し下さるのだが、昨年とは公演時間が違うため、第一回目の上演が終わった直後を除けば、昨年ほどの混雑がない状態。

そんなこともあってか、キッチンに入ってみたら「新学期が始まったあとのテイクアウト用にこんなのどうかと思って」と、ライスバーガーみたいなものの試作をしていた。

ちょっと食べてみたが、なかなかおいしかった。

都をどりで慌ただしくしている中でも、いろいろと次のことを考えねばならないので、時間に余裕があったら、暇を惜しんでいろいろやらねばですねぇ・・・

で、全く関係ないけど、昨夜行って美味しかった、そば鶴のスジ煮そば。

ここへ来たら、いつもぶっかけなのだが、たまにはこういうのもいいですね。

1 / 41234

このページの先頭へ