自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 洋食

洋食

出るのか出ないのか?

2021年1月11日 

今朝も寒かったが、寒い中でもちょっとだけマシだったような気がする。

さて、先日大阪・京都・兵庫の二府一県が政府に緊急事態宣言を発効してほしいと依頼したものの、様子を見るという返答で悶々としている状態。

出るのかどうか分からないが、もし東京都同様になったら、飲食店は20時閉店ということになってしまう。

そうなると、オーダーストップが遅くても19時30分、早かったら19時といったところだろうか。

これではヴェルディ閉店後には外食ができないではないか!?

ってことで、出来る間にしておこうと思って、カミさんと一緒にディナーをしに街にでてみた。

で、伺った先は レストラン スター

もう40数年前、私が小学生だったころは、スター食堂はモダンなレストランで、子供にとっては憧れのお店。

ごく稀に父親に連れて行ってもらった萬洋軒よりも、たまに連れて行ってもらったスターの方が、実は好きだったように記憶している。

このディスプレー、子供心のみならず、大人の心の中にある子供のハートも射貫いてしまうのではないかと思う。

注文したのは Aランチ。

ランチと名前はついているが、終日オーダー可能なもの。

せっかくだったので、シーザーサラダも。

緊急事態宣言、発令されるのかどうなのか分からないが、これが発令されて20時閉店を余儀なくされたら、飲食店にとっては大きなダメージだし、飲食店に食材を卸している業者さんや、お箸やつまようじ、おしぼりなどを卸している業者さんにとっても苦難を強いられる。

出るのか出ないのか、どうなることか分からないが、ともかく耐え忍んで頑張って行かねばだなぁ・・・

そんなわけで、ヴェルディもコロナ感染拡大の雰囲気と、この寒さでお客様は少な目。

珈琲を飲みたい、けど外に出るのははばかられる、という方は、ぜひヴェルディの コーヒー通販 をご利用下さいませ。

久しぶりに

2020年9月6日 

今朝はけっこう涼しかった。

夜中に雨が降ったからか、重くねっとりした空気ではなく、けっこう爽やかな感じ。

とは言え、やはり時速6キロペースで歩いていると、途中からは暑くなってきた。

さて、京都芸術大学併設の劇場「春秋座」では、今年度初めてとなる公演「館川志の輔 独演会」4Daysが本日で終了。

金曜日はエアポケットのようにお客様が少なかったものの、それ以外の3日間は久し振りにいっときではあるが満席でお待ちいただく状態になった。

でも、考えてみると、今年の新入社員2名は、まだヴェルディのピークタイムというのを経験していなかったわけで、どうなるかと思ったが、やはり飲食経験の長い二人、都をどりや学祭などのときの営業を経験してきたスタッフと同じとは行かないものの、なんとか無事に4日間を終えることができた。

なかなか平時には戻らないが、こうして少しずつでもお客様が多い日が出てくると微弱ながら光明が見えてくるような気がする。

そんな週末の営業を終えて、今日は雨も降っていたので夜のウォーキングは久し振りにお休み。

そして、これまた久しぶりにびっくりドンキーへ行くことに。

たまにはこういうのもいいですねぇ。

なんだか今日は久し振りが多い一日だった。

なぜか止む

2020年9月4日 

昨日は、起きた直後から脂汗の朝だったが、今日は少し違和感があるものの、大きな問題なく鴨川へ。

同じ時間に同じ場所から見ているが、だんだん太陽の位置が低くなってきた。

まだまだ暑いが、着実に秋は深まっている・・・かも。

そんな今日は、朝に少し雨がぱらついたが、昼間は降ることなく蒸し暑い一日だったが、片づけを終えて店を出ようとして外を見たら、あたりが真っ白になるほどの雨。

これでは夜のウォーキングは無理だなと思っていたら、7時を過ぎたあたりで、あんなに激しかった雨が嘘のように上がった。

なんだか、このところ雨でウォーキングを休むことがない。

要するに、雨が降っていてもなぜか止むんだなぁ・・・

ってことで、今夜も鴨川へ。

鴨川って、数日雨が降らないと、ヤバイのではないかと思うほど水量が減るのに、ちょっと激しい雨が降ったら、途端に水量が増える。

三条の先斗町歌舞練場裏あたり、昨日までは穏やかな流れだったのに、今日は濁流になっていた。

さて、このところコロナの影響で、私もあまり外で食事をすることがなかったのだが、そろそろ経済活動を復活させなくては!

ということで、まずはご近所の個人店から。

御蔭通りの「ひらがな館」で、雪見メンチカツ。

こういう近隣の庶民に愛されている洋食系定食屋さん、好きですねぇ。

キッチン沙羅らん

2020年5月15日 

今日はわりと涼しかったですねぇ。

朝は少し寒いほどでした。

さて、今日はけっこう久しぶりに外食情報。

昨日、京都も非常事態宣言が解除されるかと思っていたが、予想に反して継続が決定。

でも、大阪は独自基準をクリアしたことから、段階的に緩和していくということで、吉村大阪府知事に右にならえで京都府知事も段階的な自粛要請の緩和を言っている。

なので、ぼちぼちお外ご飯の話題も段階的に。

先日のGW、久しぶりに私とカミさんの二人で下鴨店のカウンターに立っていたとき、水出しコーヒーバッグを買いに来られたお客様が、間もなく洋食屋さんをオープンするにあたり、アイスコーヒーはヴェルディの豆を使って水出しで提供したいとおっしゃった。

話を聞くと、本当なら3月後半頃には開店予定だったが、コロナの流行で開けるに開けられず、ここまできたものの、固定費だけは出ていくので覚悟を決めて開店することにした。

とのこと。

私も同じく飲食店を経営するものとして、売り上げがない中、固定費だけがかさんでいくということは、要するに「ゼロ」なのではなく「マイナス」が続くわけで、その苦労は痛いほどよくわかる。

そんなわけで、先週2か月近く遅れて開店された、大宮交通公園の近くにある洋食屋さん「キッチン沙羅らん」さんへ配達途中に行ってみた。

メニューには、ハンバーグやクリームコロッケ、エビフライにポークカツなど洋食屋さんの定番メニューがならぶ。

ここは洋食屋さんの王道メニュー「ハンバーグ」を注文。

きちんとていねいに作られていることがよくわかる味で、ご主人の真面目な人柄が料理にもしっかりと出ているように感じた。

水出しアイスコーヒーも。

私の場合、〇〇料理と名の付く専門料理店へ行くことが多いため、なかなかこういう王道の洋食屋さんへ行く機会が少ないのだが、同時に世の中全体がこういった昔ながらの洋食メニューが楽しめるお店も減少傾向にあるような気がする。

聞けば、実はコロッケがイチオシとのこと。

こんどは、そのクリームコロッケを食べに伺おう。

店名:キッチン沙羅らん

住所;京都市北区大宮南山ノ前町27-3

電話:075-468-1663

営業:11:00~15:00(LO) 17:00~20:00(LO)

火曜日・第二第四水曜定休

ハンバーグ

2018年8月5日 

朝の鴨川沿いは、ちょっとだけ涼しい風が吹いている。

でも、やはり昼間はどうしようもない暑さですねぇ・・・

 

さて、造形芸大店では夏休みの特別企画として「親子コーヒー教室」を開催している。

今日ご参加くださった小学生のお子様は、小型の顕微鏡を持参してバッチリノートもとりながら、完璧な勉強モード。

私もちょっと気合を入れて、いつもより説明もていねいになってしまった。

その親子コーヒー教室、前半は写真などを紙芝居風に見せながら、コーヒーについていろいろと説明。

後半は焙煎度合いが違う4種類のコーヒーを飲み比べてもらうのだが、そのとき深煎りの豆を淹れながら「きちんと焙煎されていたら、こんな風にハンバーグのようにふくらみます」と言いつつ、頭の中はハンバーグモードに突入、コーヒーの説明をしながら、頭の中では「どこのハンバーグを食べようか」と思いめぐらせていたりして・・・

 

そんなわけで、北大路と加茂街道の交差点にある「ハンバーグのはせがわ」へ。

もしかしたら、ここで食べるのは10年ぶりくらいかもしれない。

何を注文しようか迷ったが、ホワイトソース仕立てのきのこハンバーグを頂くことにした。

特別何かがあるわけでないが、こういう非常にオーソドックスなハンバーグ屋さんがもう長い間営業されているということは、ある意味ベーシックなものがいかに強いかという証明かもしれない。

Verdi も、流行に左右されることなく、ベーシックなコーヒーを適正な価格で多くのお客様にお楽しみ頂ける店であり続けたいと思った。

それにしても、たまにはハンバーグもいいものですねぇ

 

気になっていたので

2018年2月20日 

今日は、午前中に打ち合わせが一件あったが、第三火曜日だったので本店も造形大店もお休み。

なので、私も午後は予定を入れず、休むことにした。

で、ちょっと買い物にヨドバシへ行かねばならなかったのだが、ちょうど昼時だったので、カミさんを誘って食事をしてから京都駅へ向かうことに。

で、どこへ行こうかと考えたのだが、京都駅近辺ってなかなか思い浮かぶ店がない・・・

と、思いつつヨドバシへ行ったとき、帰りは五条まで西洞院を南下して五条から川端に出て帰宅していたのだが、その西洞院通り沿いの五条ちょっと手前に、いつも気になりながら前を通過しているお店があったことを思い出した。

なので、その気になっていた店「レストラン アサヒ」へ行ってみることにした。

行ったことのない店の開拓をしようとカミさんを誘ったら「リスクは一人で背負って下さい」と言われるのだが(カミさんに言わせれば、夫婦だったら同じ財布からの出費になるのだから、まずは一人で食べて、美味しかったら一緒に行くし、美味しくなかった場合は無駄遣いを少なくできるから良いではないか、という理屈だそうです。)今回はついてきてくれた。

で、前を通っている段階では、看板しか目に入らないので、ちょっとこ洒落たプチレストランかな?と思っていたのだが、実際に店の前に立ってみたら、かなりベタな洋食屋さんと言うか、定食屋さんと言うか。

でも、逆に無難でよさそうだったので入ってみた。

ハンバーグとモチコチキンセット

モチコチキンとは、餅粉を衣に使った鶏唐揚げのことだそうである。

メニューはハンバーグや唐揚げ系、コロッケやエビフライといった洋食の王道が並び、概ねご飯、みそ汁、小鉢がついて850~1000円台前半。

壁を見たら、禁煙のマークが面白かった。

こういう王道の洋食屋さんって、なんかホッとすると言うか、けっこう好きだったりする。

昼食をとったら、ヨドバシへ行き買い物も終えて帰宅しようかと思ったが、せっかく来たらやはり・・・

明日からダイエット頑張ります。

 

このページの先頭へ