自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. スペイン料理

スペイン料理

臨時休業

2016年11月18日 

今日は、京都造形芸術大学の全体設備点検のため Verdi 京都造形芸大店は臨時休業。

昼間に珈琲豆の配達回りなどをしたので、完全に休日とはならないが、営業をしていないので私にとっては、まぁ休みみたいなもの。

この前の定休日も朝から仕事が入っていたので、今日はちょっと身体を休められた。

そんなわけで、今朝はウォーキングをサボって、7時までゆっくり寝て、朝っぱらからアメリカのテレビドラマなんかを見たりして、ゆっくり目に仕事へ。

時間的な制約がなかったので、配達途中にカミさんとパエリアを食べに行ってみた。

今日伺ったのは、柳馬場、姉小路のパエリアレストラン バラッカ(Barraca)さん。

今までは、パエリアが食べたくなったら、寺町二条のラ・マーサへ行くことが多かったが、バラッカはランチのオーダーストップが午後4時なので、私のように普通の人よりランチタイムが遅くなる者には有難い。

アラカルトにも惹かれたが、まずはランチを頂いた。

p1080925

前菜5種の盛り合わせ

p1080928 p1080929

カミさんは、日替りパエリアでアサリと鱈。私はイベリコ豚のパエリア。

出汁が違うので、全く風味が異なる二種類をちょっとずつ分けて頂いた。

米の硬さ、弾力、どれもさすがに素晴らしく、風味豊かで美味しいひと時であった。

p1080932

紅茶で〆

で、話は全く変わるが、ちょっと気になっていた「ガリガリくんのメロンパン味」、とりあえず食べてみた。

img_3999

う~ん・・・

で、あった。

いろいろ残念

2016年9月27日 

朝起きたら、やはり腰はイマイチ。

ここは無理して悪化させてはいけないと、今朝も日課のウォーキングはお休み。

なんだか朝一で体を動かさないと、調子が出ないなぁ・・・と。

しかし、昨夜カミさんが湿布を貼ってくれたので、ちょっとマシになってきた。

.

さて、今日は免許の書き換えに行こうと思っていたのだが、店が休みだと思ったら、ちょっと気分が緩んだのか、なんだか行動に移る気になれず、結局お昼前までは洗濯をしつつ、シャツのアイロン掛けをしつつ、録りためていた X-FILE を見て過ごしていたが、このままではいけない!と12時前に造形芸大店へ行って残務処理。

このところ、生活のペースがかわって、ゆっくりランチをとっている余裕がなくなったので、ちょうど寺町方面に用事があったので、久しぶりにパエリャを頂いた。

p1080645

京都でスペイン料理と言えば、木下さん率いるバハルボールグループ。

そんなわけで、寺町二条の ラ マーサ へ。

p1080640 p1080641

前菜の盛り合わせと、本日のパエリャは甘エビ。

p1080646

デザートとコーヒーがついて1,500円は、なかなか素晴らしいコストパフォーマンス。

パエリャは甘エビの風味がしっかりとご飯にしみ込んでいて、とても美味しく頂いた。

パエリャの原点が、逃げ落ちたムガール帝国の残党伝来のビリヤーン(インドで言うビリヤニ)からきていることは有名だが、元が同じでも違う国で発展すると、こんなにも味わいが違ってくるのだなぁ、と、感心。

.

昼食をとったら、下鴨の本店へ行って倉庫整理など。

29日に、造形芸大店で使うテイクアウト用カップが大量に届くので、そのストックする場所を確保するために倉庫を片付けてみた。

その後はせっかくの休み、映画でも見に行こうかと思っていたら、三女が学校で図書館の書棚に足をぶつけて、足の小指を骨折したとのことで、病院へ連れて行ったりしていたら、映画を見る時間が無くなってしまった。

でも、幸いにも娘の骨折は大したことなく、けっこう早期にギブスもとれるらしい。

まぁ、私は映画を見に行けなかったし、身体を動かすことが大好きな娘は骨折して、大人しくしていなくてはならないし、いろいろと残念だったが、久しぶりにちょっとゆっくりできた火曜日であった。

このページの先頭へ