自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主のお仕事

店主のお仕事

紅玉

2020年8月23日 

なんとなく朝はちょっとだけ涼しい。

昨日は、夕方のいつも歩きだす時間に東の空に稲光が繰り返し見えた。

お天気アプリで雲の予想進路を見たら、19時30分頃をピークに21時くらいまでけっこう激しい雨が降るということだったので、歩くのをやめようかと思ったが、19時30分を過ぎても雨は降っていないので、鴨川へ出て歩きはじめたが、結局帰宅するまでほとんど降ることなく、最終的には朝まで降らずに終わった。

天気予報の直近予想も外れるものですねぇ。

さて、連日作れば作っただけ売れる「クレームキャラメル」だが、まだまだ、もっと美味しくしたい!という思いから、材料やレシピの研究を続けている。

で、今回は京都産の特濃な「紅い玉子」を使ってみることに。

割ってみたら、まぁ、普通の卵よりは少し赤いかな?という感じだったが・・・

つぶしてみたら、かなりオレンジ色!

そして、焼き上げたものを見ると。

左:紅玉 右:いつもの卵

ということで、なんだかトマトクリームソースのような色合いのプリンになった。

明日も別の製法でもう一品試してみようと思っている。

秋の本格的な需要期(が来てほしい)に向けて、よりお客様に美味しい珈琲とスイーツを楽しんでいただけるよう頑張ろう。

真夏

2020年7月20日 

今年は葵祭の巡行もなく、祇園祭の山鉾を見ることもなく、季節感がないまま7月も下旬を迎えたので、まだ「夏」になったという印象を持てずにいたが、今朝のむーっとした暑さは、いやでも夏になったことを実感するものだった。

そんなわけで、京都は昼間の最高気温が35度を超え、これだけ暑いとプリンではなく爽やかなゼリーだろう、と思って、フレッシュフルーツを使ったゼリーを作って急遽販売開始!

だが、何の告知もしていなかったこともあってか売れ行きはイマイチ。

反対に、プリン(クレームキャラメル)は、お昼過ぎに完売。

プリン人気は侮れない。

そんな今日の午後は、ヴェルディの珈琲をお使いくださっている 宝泉堂 さんのスタッフさんたちが珈琲の抽出実習にご来店くださった。

宝泉堂さんと言えば、丹波大納言を中心とした和菓子の名店。

珈琲が入り込む余地はなさそうなのだが、京都駅の新幹線改札内にあるお店の茶寮で提供される珈琲に ヴェルディの豆をお使いくださっている。

そのJR新幹線京都駅店が、現在改装中で間もなくリニューアルオープンされるので、その前に再度皆さんがちゃんと抽出できるようお越し下さったというわけである。

単に豆のお取引をするだけではなく、少しでも美味しく提供したいと、こうして勉強しにお越し下さるという姿勢を見ると、私たちも身が引き締まる思い。

新幹線で京都を訪れた方々に、美味しい珈琲をお楽しみいただけるよう、私たちも日々良い商品を作らねばと思いも新たにするひとときであった。

プリン怖い

2020年7月16日 

久し振りにスカッと晴れた一日。

でも、朝はまだどんよりとしていた。

鴨川の水位もずいぶん下がってきて、出町の飛び石も姿を現し始めた。

そんな今日は、朝から自家製クレームキャラメル、要するにプリンを食べにお越し下さるお客様が何人もいらっしゃって、午前中で完売してしまった。

ありがたや!

ということで、ちょっと欲を出して、もっとたくさん作ろうと、一度に今の1.5倍作れる型を購入して、朝からプリンを焼いてみたところ・・・

これまでは、二層になってしまったり、「す」(小さい穴)が入ったりと言うことはあったものの、今回は表面に亀裂が!

もちろん「す」も若干入るものの、だいたい外側の数ミリの範囲で、中は大丈夫なので、カットすれば良いのだが、この亀裂はどうしようもない。

そんなわけで、今日は3回プリンを焼いたものの、最終的に全滅。

やはり欲を出してたくさん作ろうなんて思ったのが間違いだったかもしれない。

ただ、明日はあろうことかプリンの予約が2組入っている。

プリンなんて予約してまで食べるものかどうかは分からないが、このところ早い時間に売り切れになってしまうので、どうしても食べたい方はいらっしゃる。

なので、閉店後に再度チャレンジ!

いろいろと調べて、再度検討して焼き方を変えて・・・

あまり急激に冷ますのも良くないので、とりあえず粗熱をとって冷蔵庫に入れて今日は帰宅。

結局、9時過ぎまでプリンと格闘してしまった。

でも、型から出して、今回もダメだったら予約までして下さったお客様に顔向けができないので、明日の朝早く出勤して型から出してダメだったら、すぐに焼けるよう、カラメル作りと計量は済ませておいた。

もう、祈る思い。

なんとか成功していますように。

と、祈りながら遅めのウォーキング。

久しぶりに晴れ間の見える夜だった。

芸大店のスイーツ改革&終了!

2020年7月12日 

昨日は久し振りに朝夕ともに歩けたのだが、わりと「かろうじて」という雰囲気だった。

でも、今朝は全く心配なく。

であった。

終日雲はおおいものの、昼間には晴れ間も見えて、ちょっと梅雨の中休み?

でも、鴨川の水は多かった。

で、まずは昨夜の鴨川。

三条大橋の下にあった流木は片付けられていたが、依然水位は高く水は激しく流れている。

自転車なんかも流されていたんですね。

歩きはじめが19時ごろだったので、五条まで行って御池あたりまで戻ってきた頃には、すっかり日も暮れて・・・

良く見えなかったので、水たまりに足をつっこんでしまった。OMG!

そして、やっと、と言うか、いよいよと言うか、昨日より念願の「クレームキャラメル」を販売開始!

何度も試作を重ね、山ほど失敗して(まだ成功率が高いとは言えないが)やっとお客様に自信をもってお召し上がり頂けるものができるようになった。

昨日はおかげさまで完売。

そして、昨日の夜に再度焼いて、今朝出したものもお昼ごろには売り切れ。

やはりみんなプリン、好きなんだ\(^o^)/

そんなわけで、今日もしっかり焼いたので、明日も完売したらいいなぁ・・・

それから、スイーツはプリンだけではなくて、ガトーショコラも自家製に。

こちらは一昨日から販売を開始して、おかげさまで昨日・今日は多くのご注文を頂いた。

が、まだまだこれからブラッシュアップして行きたい!

ということで、カカオの比率が違うものを何種類か焼いて、昨日は閉店後にもう一度検討してみた。

そのまま食べたもの、温めたもの、アングレーズソースをかけて。

さらに、どの焙煎度合いの珈琲と相性が良いか?など。

と、いろいろたべ比べ、現状のものも良いのだが、ヴェルディのコーヒーや、オリジナルのアングレーズソースとの相性も含め、もう一度若干配合をかえてみようということになった。

本当に微妙な違いなのだが、もう少しだけカカオの比率を上げようかと。

こうして作っては食べて、手直しして・・・という繰り返しをここしばらくしてきたのだが、ガトーショコラにせよ、プリンにせよ、ほんの少しのことでずいぶん食べた時の印象も変わるし、本当に奥が深いなぁ、と実感。

面白いものです。

そして!

ついに、目標達成!

一応、56キロを切ったらダイエット終了だったので、晴れて今回のウルトラスーパーハイパーダイエットを終えることができる。

5月29日に本格スタートして約1か月半。

無事5.7キロの減量に成功。

これからは、食べる量を少しずつ増やして、1日10キロのウォーキングは続けて、なんとか今の体重を維持していこう。

こんな感じで

2020年7月6日 

天気予報によると、今日は朝から雨だったので、朝も夜も歩けないかと思っていたが、いつも通り6時前にカーテンを開けたら雨が降っていなかったので鴨川へ。

今にも降り出しそうだったが、なんとか歩いている間は天気がもった。

鴨川の水嵩はけっこう高かった。

それにしても、このところ「梅雨」とは言っても、そんなに毎日雨が降るという感じではなかったが、今年はバッチリ降りますねぇ・・・

雨だと芸大店では学校の職員さんは、外にランチを買いに行きにくいからか、ランチボックスが早いペースで売れていく。

今日も、用意していた20食があっという間になくなって、日替わりサービスランチも13時前には終了。

有難いことではあるが、せっかくお越し下さったのに「売り切れ」と言うのが申し訳なくて、仕方なく雨の中外に買いに行かれる職員さんの後ろ姿を見ながら、心の中でゴメンナサイと手を合わせるのであった。

さて、話は変わって、昨日公開した「トースト」の動画、おかげさまでこれまで公開してきた全ての動画の中で、公開初日としては最も好調な視聴回数となった。

今回のコンセプトは(もちろんトーストの紹介動画だけど)『クラッシックと写真撮影と食べることが好きなオッサンが楽しみながら作った遊び動画。』

動画作成は、仕事の合間にちょこちょこやっているので、正確には分からないが、今回は素材集めと編集作業でだいたい20時間程度で完成。

これまでに作った珈琲についての説明動画の場合、だいたい30~40時間かかるので、けっこう早くできたように思う。

そんな中、けっこう時間をとったのが、どのパンにするか選ぶというところでパンをかじっていく画像。

アームがないので、三脚で真上から撮ることができないため、こうやって黒板にパンを貼り付けて撮影。

マグネットで位置を固定して、一口かじっては、再び同じ位置に戻して撮影して、また一口かじっては戻すという繰り返し。

けっこうお腹いっぱいになる撮影だった。

そして、キャラメルナッツとチーズトーストは、照明をセットしての撮影

何気に、キャラメルの製造工程を撮影していたら、つい、火にかけすぎてむちゃくちゃ苦いキャラメルを作ってしまったり・・・

店が休みの日に、一人黙々と撮影を続けて、あんな感じに仕上がったのです。

木曜日からは、芸大店のメニュー紹介動画を作っていく予定だが、こちらはあまり凝ったことはぜず、お客様に配布するメニューチラシにQRコードをのせて、お店のフードメニューがどんなものか知って頂けるようにしようと思っている。

現在、台本作成中。

今月中には2本くらいアップしたいと思いますので、どうぞご期待くださいませ。

トースト、プリン、ガトーショコラ

2020年7月5日 

昨夜は、閉店後に京都芸術大学の通信教育部アートライティングコースの特別講座でお話をさせて頂いていたので、帰宅するのが遅くなったのだが、ZOOMでの講座が終わって外に出たら、激しく降っていた雨もすっかりやんでいた。

なので、もう真っ暗になった後だったが、鴨川沿いへ歩きに出てみた。

なかなかの水嵩だった。

今朝はどうかな?と思ったが、昨夜より水は引いたものの、カメさんは渡れない程度の水量。

わりと蒸し暑かった。

さて、今日は梅雨の晴れ間と言うか、午後からはお日様も顔を出して、換気のためにずっと開けているドアからは、けっこう生暖かい風が入ってきた。

そんな一日の営業が終わり、今日は芸大店スタッフと新商品の試食会。

ガトーショコラを自家製に変更するにあたり、クーベルチュールのカカオ比率が違う2種類を作って食べ比べ。

今までは、冷たいガトーショコラにホイップを添えて出していたが、これからはヴェルディ風の自家製アングレーズソースの上に、温めたガトーショコラをおいて提供することにした。

冷たいときと、温めたとき、アングレーズソースとからめたときと、そのまま食べたとき、各々違う感覚で面白かったが、2種類のクーベルチュールをブレンドして作ることに決定。

そんなわけで、来週から芸大店のガトーショコラが大変身します。

そしてプリン!

本当は、もうとっくに作っているはずだったが、型の納品が早くて今週末になってしまうため、こんどの土日あたりから販売開始予定。

実は、昨日焼いたもの、冷める前に私は講座のため退店したため、最後まで見届けられなかったが、作りながら失敗作になるという予感があったので、今朝早めに店に行って、開店前に作ってみた。

プリンについては、もうこれで大丈夫。

型が届くのを待つのみですねぇ。

そして、今日はもう一つ。

下鴨本店のカウンター営業再開と、芸大店のモーニングにトーストが復活した記念で、ヴェルディでお出ししているトーストについての動画を作ってみた。

最近、気分はラフマニノフがったので、こんな感じになってしまった。

素人が仕事の合間にちょこちょこ作ったにしては、わりと良い出来だと思うので、よろしければご笑覧くださいませ。

このページの先頭へ