自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. サロンライヴ

サロンライヴ

来週はSaxが初登場!

2017年11月12日 

今朝はどんよりと曇った空。

出町柳では、まだけっこう暗く感じたが、荒神橋まで来ると、東の空が紅く染まっていて綺麗だった。

さて、今日も週末恒例のサロンライヴ。

今回は、ソプラノの西田真由子さんを迎えての開催だったが、チラシには山口百恵の歌などが書かれていたので、一部の方からは歌謡曲の人だと思われたようだった。

山田耕作あり、歌謡曲あり、オペラのアリアありと、ある意味なんでもありのステージだったが、一番すごかったのがサンドウィッチ製造実演付きの歌。

生ハムとメロンは、甘いのと酸味としょっぱさが混ざって、素晴らしい味わいになるということから、この3つさえあれば美味しいものができると言って、パンにバターをぬってこしあんをのせて、そこにマヨネーズをかけて食べたらとても美味しく、この「あんこまパン」をぜひ広めてみんなに食べてほしいというのが歌の趣旨。

あんこは「こしあん」でなくてはならず、マヨネーズは「キューピー」でなくてはならないというこだわりよう。

歌い終わったところで、その「あんこまパン」というものをお客様に食べてもらうと言う趣向だったので、あらかじめ歌詞の通りに作っておいて、スタッフで急ぎ配ったのだが・・・

こんな感じで作る。

本番前に一度試作してみて皆で食べたのだが、相互に旨みを引きたてるどころか、こしあんの味が、キューピーマヨネーズの極人工的な香料と添加物の味を増強させ、私個人的には我慢の限界を超えたものだった。

スタッフも「ありかなしかだったら、ありでもいいけど、また食べたいかと言われたら、もう食べたくない」と。

これを商品としてではないものの、人に出して良いのか?とものすごい罪悪感にかられながらも、演出ということだったため、ひきつった笑顔で配布。

この曲を作った人には、化学調味料を極力控えた食事を心がけて数か月生活した後、もう一度これを口にしてみることを心から訴求したいと思う。

さて、来週は初めて Sax がサロンライヴに登場します。

その来週は日曜日ではなく、祝日の23日に開催いたします。

よろしければお運びくださいませ。

サロンライヴと it

2017年11月5日 

このところ、ちょっと体重が増加傾向なので頑張ってなんとかせねばなのだが、さすが食欲の秋と言うかなんというか・・・

言い訳はせずに頑張ろう。

すっかり日の出前のウォーキングになった。

今日は造形芸大店恒例のサロンライヴ。

今回は5月にもご出演頂いた、フルートの奥田裕美さんとピアノの磯貝亜美さんに加え、初出演のメッツォ ソプラノ田中千佳子さんが素敵な歌声を披露して下さった。

奥田さんと磯貝さんの息の合った演奏

田中さんの歌声、ほれぼれしました。

今夜の様子は、明日11月6日のお昼前に 造形芸大店のFacebook でちょっとだけご覧頂けます。

よろしければチェックしてみてください。

.

さて、前評判が良かったので、ぜひ見ようと思っていた映画『 i t 』。

次女も見たいと言っていたので、夜にふらっと行ってみた。

ホラー版スタンドバイミーと言われているが、まさにその通りと言った感じ。

まずキャッチコピーの「“ それ ” が見えたら終わり」というのが、何となくしっくりこない上、正直全く怖くないので、ホラー映画としては物足りなくて、先日見た『アナベル』は、私の後ろに座った女性二人組のリアクションが面白すぎて、怖さを感じられなかったが、i t はそういうのと関係なくじわじわと迫りくる恐ろしさがないので、見ていて緊迫感がなかった。

でも、なんだかんだ言って、Chapter 2 も見に行くんだろうなぁ、と、思う。

次は、トム クルーズの映画でも見に行こう。

サロンライヴとチェチナード

2017年10月29日 

それにしても、このところ週末ごとに雨が降る。

今日も台風が接近なんて天気予報では言っていたが、午後の一時雨が激しくなったものの、サロンライヴが始まるころには西の空に晴れ間も見えて、終わったころには傘が必要ない天気になっていた。

そんな今日のサロンライヴは、ヴァイオリンとヴィオラにソプラノという組み合わせ。

トリオもあれば

弦二本もあり

みなさまお楽しみ頂けたのではないかと思う。

本日の様子は、カフェ・ヴェルディ下鴨本店と、ヴェルディ造形芸大店両方の Facebook で少しだけ公開しております。

よろしければ下記からご覧ください。

caffe` Verdi のFacebook

Verdi 京都造形芸大店の Facebook

.

そして、実はここ1週間ほど私はカレーを食べていなかったので、ちょっと調子が出なかった。

そこで、仕事を終えたらぴゃーっと烏丸紫明へ行くのであった。

チャルテセットのサラダとスープ

ゴビ チェチナード

シーズン的に、カレーリーフが少し硬くなってきているが、それでもやはりチェチナードは香り良く風味よく、個人的には最も好きなカレー。

ヌーサンは、お父様の体調が思わしくないためインドに戻っているが、他の人が作ってもヌーラーニグループのシェフが作るチェチナードは素晴らしい!

また元気がでないとき、食べに来ることにしよう。

台風接近でもサロンライヴ

2017年10月22日 

今朝、造形芸大の店に出勤して事務所の鍵を開けようとしたとき、事務所の中から電話が鳴っているのが聞こえた。

朝の7時45分、こんな時間に電話をかけてくるとしたら、朝一番のアルバイトが出勤できないという連絡か何かかと思って出てみたら、今夜のサロンライヴを予約していたお客様からのキャンセル電話であった。

その後も、今日は一日中サロンライヴがあるのかどうか、これから風雨が強くなった場合、どうなるのか?といったお問い合わせの電話がひっきりなしにかかってくる状態。

結局、電話でキャンセルを伝えてきて下さったお客様、最終的においでにならなかったお客様も多数いらっしゃったが、それでも足元の悪い中30名の方々がお運び下さり、熱気に満ちたサロンライヴが開催できた。

今回はロシア特集!

塚田さんもソロでラフマニノフやスクリャビンを披露

最後はロシアからイタリアへ戻ってプッチーニで終了

今回は、普段あまり聴く機会のないラフマニノフの歌曲や、CDでは聴いていても、生では耳にする機会の少ないチャイコのボリスゴドノフなど今までとは違ったラインナップで楽しませて頂いた。

井藤さんの歌は、回を追うごとに深みを増している気がする。

次回、井藤さんの出演は年明けの1月21日、ソプラノとのデュエットを中心としたプログラムになる予定。

その前に、来週はヴァイオリンとヴィオラにソプラノの競演という、これまでになかったプログラムです。

サロンライヴの様子は、Verdi の Facebook に動画をアップしておりますので、よろしければご覧ください。

.

コンサートが終わったら、少し風が強くなってきていた。

雨風が強い時は、やはりコレでしょ!

ってことで、イーサンでカオソーイを頂いた。

いつも通り、安定の美味しさであった。

やはり美味しい

2017年10月15日 

今夜は、造形芸大店で恒例のサロンライヴだった。

先月と先々月は、学校の夏休みや、休み明けの行事などがいろいろあったため、各1回ずつしか開催できなかったが、今月は今夜を含めて3回の開催。

今月最初のサロンライヴは、フルートの池田清美さんとピアノの笹井順子さん。

50名を超えるお客様にお越し頂き、クラッシックのみならずジャズやボサノバ、ポップスなどいろいろなジャンルの演奏を楽しませて頂いた。

オカリナも披露。

楽しく素敵なひと時でした。

.

さて、今夜は久しぶりに家族で七福家さんへ行ってきた。

娘たちが、もっと小さかった頃は、ちょくちょく連れてきていたもだが、最近は私一人で来ることが多かったので、次女などはすごく久しぶりの七福家さん。

4人だったので、いろいろと頂いた。

八宝菜

坦々麺

温かいジャージャー麺

かに玉

豚バラ肉の角煮

げんこつ

どれもとても美味しく頂いた。

店を出たら、末娘が「七福家さん美味しいなぁ」と、しみじみ言っていたのが印象的だった。

実は1周年だった

2017年9月10日 

ちょっと朝夕が涼しくなってきたと思っていたら、このところまた暑さが戻ってきた感じ。

でも、毎朝同じ位置から大文字山を撮っていると、太陽の位置が随分変わってきたことが分かる。

もう一息ですねぇ

さて、実は昨年の今日、つまり9月10日、造形芸大店はオープンさせて頂いたので、今日は一周年ということになる。

が、日曜日だったことと、サロンライヴのため午後4時閉店だったので、今日は特にイベントはせず、明日お越しくださったお客様に、優待券の配布とハンドドリップコーヒーを100円割引させて頂くことにした。

そんなわけで、今日は一周年記念日ではあるが、普通に静かに営業。

そんな中でも、お祝いのカードを下さった方や、「おめでとう」と言って下さった方もおいでになり、本当に有難いことであった。

そんな今日のサロンライヴは、若い男女によるピアノデュオ。

前半はそれぞれのソロ

後半は連弾

遠藤優美さんのソロは、ほとんど聞けずだったが、大倉卓也さんは勢いで弾くタイプの人かな、というイメージだった。

今月は、学園祭などもあって、今日が唯一のサロンライヴでしたが、来月はフルートの池田清美さんに始まり、ゲストとして2回、ソロでもご出演頂きすでにファンも多いテノールの井藤航太さんや、6月にもご出演くださって、素敵なヴァイオリンとヴィオラのデュオを聞かせて下さった泉谷さんと後藤さんが、こんどはソプラノ歌手を迎えてのプログラムが組まれています。

ぜひお運びくださいませ。

1 / 41234

このページの先頭へ