自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. サロンライヴ

サロンライヴ

ダブルソプラノ

2018年5月20日 

このところ気温の変化が激しい。

造形芸大店では、先週などホットのカフェラテがほとんどでなくて、牛乳が余っていたのだが、昨日から今日にかけては少し涼しかったこともありホットのカフェラテやココア、抹茶オレなどがよく出たので、思いのほか牛乳の回転が良くなってしまった。

そんな今朝は、絶好のウォーキング日和というか、ちょうど心地よい気温と湿度で軽快に鴨川沿いを歩けた。

目にする光景も、初夏のまぶしさ。

クローバーの花が満開であった。

さて、今日は恒例のサロンライヴ。

今週はソプラノお二人によるソロあり二重唱ありで、バラエティー豊かな演目を楽しませていただいた。

前半は二人ともソロで、栂さんはミュージカルナンバー主体のプログラム。

大門さんは、オペラのアリアやアヴェマリアなどクラッシック主体。

後半は、衣装もかわってモーツァルトの二重唱やソロでオペラアリアなどを披露。

店名が Verdi ということもあり、アリアと言えばヴェルディが歌われそうなものなのだが、今回は逆にヴェルディの曲は一つもなくて、ある意味新鮮な感覚で聞かせて頂いた。

来週は、サロンライヴお休みを頂き、再来週は3回目のご出演となる講殿さんのソプラノ。

個人的に店主は講殿さんのファンだったりするので、とても楽しみ。

現在ご予約受付中。

日本の歌曲からベルカントまで澄んだ歌声で幅広いレパートリーを聞かせてくれる講殿さんのライヴをぜひ聞きにお越しくださいませ。

1か月ぶりのサロンライヴ

2018年5月13日 

いつものように6時前に自宅を出て鴨川へ向かいつつ、なんだか雨のにおいがすると思っていたら、ちょうどあと100メートルで自宅というあたりから雨が降り始めた。

お昼前後からは、傘をさしていても足元が濡れてしまうほどの雨・・・

さすがにこれだけ降られると、営業的にも雨模様といった感じになってしまった。

そんな雨の中ではあったが、都をどり期間中お休みしていたサロンライヴが、約1か月ぶりに再開!

その再開最初の演奏は、フルートの奥田裕美さんとピアノの磯貝亜美さんに、今回はファゴットの奥山紀子さんを加えての木管トリオ。

トリオはもちろん、木管の二重奏ありフルートとピアノやファゴットとピアノ、ピアノソロなど一夜でいろいろな組み合わせを楽しませて頂けた。

奥田さんは、これまでも琴との共演や、メッツォソプラノの歌声を迎えて、など多彩なレパートリーで魅了してくださったが、今回も雨のうっとうしさを吹き飛ばすような素敵な演奏であった。

来週は、なんとソプラノ二人とピアノという今までにない組み合わせ。

よろしければお運びくださいませ。

見られていた

2018年3月25日 

このところ、だんだんと日の出の時間が早くなってきた。

おかげで、朝の鴨川は明るい中歩けるが、そのぶん寝ぐせなども見られてしまうから、身だしなみをきちんとして歩きに出なければならないわけで、そう考えてみると暗いほうが良いような気もする。

まぁ、勝手なものである。

さて、今夜はサロンライヴ。

4月は春秋座で「都をどり」が開催されるため、今夜でしばらくサロンライヴはお休みとなる。

そのお休み前の出演者は、もうおなじみとなった井藤航太さん。

井藤さんには、もうすでに多くのファンがついているので、今夜も多めに席を用意しておいたが、最終的にご予約以外にも飛び込みのお客様がいらっしゃって、満席での公演となった。

今夜は、タンゴとカンツォーネのプログラムだったが、回を重ねるごとにどんどん人を引き付ける魅力を発揮していく井藤さんのステージに、皆圧倒された1時間だった。

次回は、6月24日(日)に、メッツォ ソプラノの方をゲストに迎え、こんどはオペラ中心のプログラムで歌声を聞かせて下さる予定。

私も大好きな、カヴァレリア・ルスティカーナやアイーダなども楽しめそうで、今から期待が高まっている。

4月1か月お休みを頂いたら、また5月からサロンライヴを再開いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、そんな今夜は次女が東京へ日帰りで行っていたので、京都駅まで迎えに行って、そのまま二人で夕食をとることにした。

何を食べたいかきいたら、タイ料理ということだったので、烏丸今出川のイーサンへ。

カオマンガイ

揚げ玉子の甘酢あんかけ

パッタイ

どれもおいしくいた大来ました。

そして、席を立って会計をしていたら、イーサンの方に「この前、テレビに出てましたね」と言われてしまった。

ヤバイ、見られていた。

怖いものですねぇ・・・

ばたばたと

2018年3月18日 

この週末は、造形芸大の卒業式があったり、通信教育部の卒業・終了展示があったりと、造形芸大は学校自体が何かと慌ただしかった。

もちろん、学内にある Verdi にも多くのお客様がお越しくださり、ちょっとお待たせしてしまったり、売り切れ商品が多発してしまったり、せっかくお越しいただいたのに、申し訳ない一幕もあった。

そんなこんなで、昨日は予想以上に料理も出ていき、仕込んでおいたキーマカリーのベースが昨日中に今日の分までなくなってしまったので、今朝はウォーキングをあきらめて早めに店に行って仕込みをすることに。

いつもより1時間弱早く店に行ってみたら、もう店長の今西はすでにキッチンで別の料理の仕込みを始めていた。

まぁ、そんなわけで、今朝の鴨川の写真はないのだが、昨日もすかっと晴れた朝だったので、今朝の写真のかわりに昨日の鴨川。

この時間、鴨さんたちは川辺で地面をつついている。

恐らく虫でもいるのだろう。

さて、そんなちょっとバタバタしていた今日は、夕方から恒例のサロンライヴ。

今回は、海外でも多くの受賞歴があるヴァイオリンの北条エレナさんと、ホルンの山崎愛沙子さん、ピアノの矢野百華さんをお迎えして、前半はピアノとヴァイオリン、ピアノとホルン、ピアノソロと各々の演奏を聴かせてもらい、後半はブラームスのピアノトリオ全曲演奏という、これまでにないパターンのライヴであった。

これまでのサロンライヴを振り返ると、ブラームスの曲ってあまり演奏された記憶がない。

もしかしたら、Verdi でブラームスは初演かも?

そんな、今までにないサロンライヴであった。

 

で、この週末は、さすがの私も少々へばり気味だったので、夜はバシッと食べることにした。

唐揚げ

中華丼

今夜も七福家さんは、いつも通りの美味しさであった。

慌ただしい一日だった

2018年3月12日 

今朝はけっこう寒かった。

でも、久しぶりにスカッと晴れた青空で、少し朝焼けっぽい空も見えた。

そして、一昨日はずいぶん水の量が多かった鴨川だが、1日雨が降らなかったら隠れていた出町柳の飛び石がしっかりと頭を出していた。

さて、今日は午前中に一本取材を受けたのだが、今日は造形の専門学校卒業式と、通信教育部の卒業展示がスタート、さらに日曜日と言うこともあって、私もゆっくりと受け答えができなくて申し訳ないような感じだった。

放映までは告知するのNGですか?ときいたら、「いや、SNSなどでもどんどんお知らせしてください、でも、何をとりあげられるかは言わないでください。」というお返事だったので、2~3日前にどこの局で、どなたがご推薦下さったか、などお知らせいたします。

そして今夜はサロンライヴ特別編。

ドイツからオーボエ奏者の渡辺克也さんをお迎えして、東京の緑の街ミュージックフレンズさん主催での公演。

多くの方がお越し下さって、オーボエ一本で素晴らしい演奏を楽しませて下さった。

本当は、最初から最後まで聴きたかったのだが、実は今夜は娘二人が舞台に立つバレエの発表会だったので、私は開演準備を終えたら急いでバレエの発表会の会場へ。

今回の演目は、眠れる森の美女だったので、とりあえず公演時間は長い。

そこで、プロローグを見たら再び店に戻り、終演まで渡辺克也さんのオーボエを聴いて、片付けの目星がついたところで、再びバレエの会場へ向かうという、わりと離れ業をやってみることにした。

今回は、恐らく娘たち二人が同じ舞台に立つ最後のステージ。

悪役が似合う次女、だんだんそれらしくなってきた三女の踊りを楽しませたもらった。

そして、今回の舞台の主役であるオーロラ姫役は、ヴェルディのごく近所にお住まいで、彼女が本当に小さいときから、お母さまと一緒にVerdiに来てくれていたこともあり、優雅で美しい 姿を見ながら思わず目頭が熱くなる思いであった。

そんなわけで、なんだか慌ただしく過ぎて行った一日であった。

サロンライヴ

2018年3月5日 

今朝は、薄手のジャージでも寒さを感じないほど。

店の方も、エアコンを入れると暑いくらい。

もうすぐ春ですねぇ

さて、今月は毎週末サロンライヴが開催される。

来月は春秋座で「都をどり」が1か月間催されるため4月はサロンライヴをお休みするため、今月は休みなくという感じ。

今回は、ヴァイオリンとクラリネット、ピアノのトリオで息の合ったアンサンブルを楽しませて頂いた。

ヴェルディサロンライヴは、比較的20代の若手音楽家が中心だが、今回はすでに実績のある3人なので、落ち着いた演奏をとてもゆったりと楽しませて頂けたのではないだろうか。

来週は、さらに円熟味を増した、むしろマエストロと呼んでも良いオーボエ奏者をドイツからお招きしてのサロンライヴ。

お時間のある方は、ぜひお運びください。

1 / 612345...Last »

このページの先頭へ