自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. アジアン

アジアン

ネパール!

2019年6月11日 

結構涼しい朝。

日課のウォーキングを終えたら、今日は店ではなく京都駅へ向かう。

この夏から、今までになく能動的に活動すべく、その準備のために東京へ。

まずは腹ごしらえと言うことで、新大久保のネパール料理店アーガンへ。

アーガンスペシャルタルカリ。

真上から見たらこんな感じ。

前にここに来た時は、私と友人以外全員がネパール人で、店の人も日本語が話せないという完全アウェーな雰囲気だったが、今日は半分くらい日本人で、日本語も通じた。

何となく嬉しいような、寂しいような。

 

食事をしたら、DOMOさんへ。

今日はVerdiのDOMOブレンドを頂いた。

タピオカぎのった紅茶風味のケーキ。

けっこうなボリュームだったが、ペロリといける軽さ。

 

食後のコーヒーを頂いたら、東京へ来た目的を果たすべく外苑前へ。

なかなかためになるひと時であった。

用事を済ませたら、表参道まで歩いて久しぶりにブルーボトル。

最近、ここに来るとしても午前中か午後早めの時間だったので、あまり混んでいなかったが、今日は店内ほぼ満席だったのでバルコニーで立ち飲み。

なんか、周りからは中国語ばかりが聞こえてくる気もするが・・・

注文したルワンダは、やはりかなり浅めの焙煎で、酸味強烈だったが、以前よりは少し深めになったような気もする。

でも、もしかしたら私の口がサードウェーブの極浅煎りに慣れたのかもしれない。

 

私が東京に来ている間に、造形芸大店では来週の改装に向けた床の穴あけ工事が行われており、メールチェックしたら完了報告が届いていた。

 

さぁ、京都に戻ったら改装準備も含め、いろいろやることが山積している。

わりと頭の中がぐちゃぐちゃになっているが、店長の今西も張り切って準備してくれているし、私も頑張っていこう!

埋まる

2019年5月7日 

長かったGWも終わり、今日は久しぶりに両店ともお休みだったので、私も少しゆっくりしようと思ったが、昨夜2時までたまっていたテレビの録画などを見ていたのに、7時に目が覚めてそのまま二度寝できず。

仕方ないので、朝からまだしまっていなかった冬物の服を洗濯して干したりしていたら、9時半を回ったあたりから私の携帯が鳴りはじめ、次々と取引業者さんなどから打ち合わせのアポ取りの電話がかかってきた。

おかげでけっこう空きがあった私の予定表が、どんどん埋まってしまった。

でも、その打ち合わせ予定などは、全て4月中旬に依頼していた見積もりのことだったり進んでいた商談のことだったり。

本当だったら、4月中旬にお願いしていた見積もりは、4月中に届いて5月頭から販売開始だったり製作開始だったりするのに、GWが入ったおかげで目論見より1か月近く後になってしまう。

正直、ちょっと今年のGWは勘弁してほしかった。

 

で、午後からは用事があったので外出。

出先の近所に、前からちょっと気になっていたベトナム料理店があったので初めて訪問。

フォーとミニ丼のランチセット

ベトナム料理って、あまり食べないので比較はできないが、この前池袋で食べたベトナム料理とは全然印象が違うものであった。

とりあえず、これが美味しいものかどうなのか判断が難しいので、私ももっといろいろな料理を食べて、一通り分かるようになっておきたいものである。

久しぶりの御徒町

2019年2月25日 

今日はスカッと晴れて気持ちのいい朝だった。

今朝は、ウォーキングを終えてシャワーをしたら、いつも通り出勤。

しかし、開店準備をすませたら、その足で京都駅へ。

明日は朝から産地セミナーとカッピングなので、前泊で東京へ向かった。

車中、学生時代の後輩とやり取りをして、昼食を一緒にとることになったので、池袋のベトナム料理店へ。

ランチセットの前菜で、春巻二種。

メインは、汁なしのフォー。

ベトナム茶で〆

私はあまりベトナム料理って食べないのだが、やはり、タイとインドネシアとベトナムの料理って似ている。

 

その後、東京の自家焙煎仲間の店に寄ってから御徒町へ。

夕飯の時間には少し早かったので、珈琲処ボナールでおやつ。

この前、赤坂で入った喫茶店は、メニューをみてびっくりの一番安い珈琲が1,700円だったので、このメニューを見ても普通に感じてしまった。

でも、やはりこれは東京価格であろう。

マンデリンを注文。

せっさくなので、モンブランも食べてみた。

なんだか懐かしい、良き昭和の喫茶店と言う感じで、ちょっとほっこりしてみた。

 

コーヒーブレイクのあとは、夕食をとりに「カレーは飲み物。」へ!

ではなく、久しぶりにアーンドラキッチンへ。

まずスナック系から。

ゴビ65

パニールパコラ

ヴィンディ バイガン

ロマリロティのようなチャパティ

レモンチキンカリー

ココナツライス

マドラスコーヒーでご馳走さま。

本当は、ウプマ ペサラットゥを食べたかったが、今はやっていないとのことだった。

残念。

恐らく4〜5年ぶりのアーンドラキッチン。

なかなか美味しくいただきました。

ご自愛ください

2019年1月29日 

なんだかこの冬は体調を崩す人が多い。

わが家でも、成人式のために帰省していた長女がインフルエンザにかかった。が、他の家族は皆うつることなく元気にしている。

店の方でも、体調不良で休む人や、家族が体調を崩す人が続出。

今朝もご来店下さったお客様が「先週はインフルエンザになって来れなかったから久しぶりの珈琲」なんておっしゃっていたり・・・

まぁ、ともかくこの冬はどうも体調不良の方が多いので、みなさんどうぞご自愛ください。

私は、おかげさまで風邪をひくこともなく元気にしているのだが、私の健康の源は恐らく毎朝のウォーキングとスパイス摂取ではないかと思う。

皆様も、早起きして体を動かしたり、しっかりスパイスをとって健康管理に気を付けましょう。

 

そんな今朝は、雨上がりということもあって地面がぬれていた。

北東の空は雲に覆われていたが、南西の空は快晴。

大文字山の方は雲がたちこめていた。

南西方面はお月様が奇麗だった。

さて、先日ちょっと遅くなって帰宅したら、娘たちは食事を終えており私の食べるものがなかったので、ふらっと外に出てみた。

が、そんなに重いものを食べたいとは思えず、だからと言って軽すぎるのも・・・という気分だった。

そこで、初めて行く「Mew’s」というカフェでアジアンフードを食べてみた。

メニューがけっこうあったので、とりあえずいろいろワンプレートにのったディナープレート(1,680円)をとってみた。

まずは生春巻きがでてきて

メインのプレート

ドリンクは別でジャスミンティーを注文してみた。

味はとてもやさしくて、スパイスフル!という感じではないが、こういったアジアンフード初心者にはとっつきやすいお店ではないだろうか。

ドリンクやスイーツも充実しているので、ちょっと小腹が空いたときやカフェとしての利用に良いように思う。

また気が向いたら行ってみよう。

 

話は変わって、明後日31日は造形芸大入学試験に伴い、明日の午後から入構禁止となります。

そのため Verdi 造形芸大店は、明日のランチタイムまで営業して、明後日は臨時休業させて頂きます。

お間違えの無いよう、どうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりにDOMOさんとカンポン

2018年10月25日 

  • 今日は早めに出勤したかったので、いつもより5分ほど早く鴨川へ。

この時間帯の5分は、全く目に入る光景が変わってくるから面白い。

ほんのりピンクになった東の空に大文字山の稜線が美しい。

荒神橋まで行くと、鴨川もうっすらとピンクに染まっていて、なんとなく幻想的な世界が広がっていた。

 

さて、荻窪でカレーを食べたら再び中野坂上に戻り、そのあとは時間ができたので久しぶりのDOMOさんへ。

新宿まで地下鉄で行って、そこから新大久保まで腹ごなしに歩いて行くことにした。

こちらのお店、行くごとにお客様が増えているような気がする。

今回も、若い女性で満席になっている店内、私はカウンターに座って、James さん焙煎のエチオピア・グジ・ナチュラルを頂いた。

珈琲を抽出する新人スタッフの方。

せっかくだったので、今のオススメというコーヒーゼリードリンクも頂くことにした。

なかなか甘くておいしかった。

新大久保を後にしたら、銀座へ移動して25日(今日)発売になるキヤノンのフルサイズミラーレスを触りにキヤノンショールームへ。

いやぁ~、こういうのって触ってしまうと欲しくなりますねぇ。

それに、24mm~70mmのF2って!

広角域でもすごい狭いピントの幅で、たったF値0.8の違いなのに「なんじゃこりゃ?」という感じ。

正直、標準ズームにしては大きくて重すぎるので、このスペックだからといって欲しいか?と言われたら、F2.8で十分ではあるが、ヨドバシには24~105mmF4しかなかったので、実際に触れて面白かった。

それ以外でも、オートバウンスのストロボとか、やはりショールームに行くと楽しいものである。

 

で、そろそろ日も暮れてきたので、夕食をとるため銀座を後に。

八重洲へ向かう途中にあるインド料理カイバルへ!

ではなく、今回は久しぶりに八丁堀のマレーカンポンへ行ってみることにした。

こちらは、料理人がちょくちょく変わるのだが、作る人によって全然味が違うので、今日は『当たり』でありますように、と願いを込めて階段を上がる。

最初に出てきた『空心菜のブラチャン炒め』が、なかなか美味しかったので、今日は当たり!ってことでガンガンオーダーしてしまった。

空心菜のブラチャン炒め

前々回来た時に衝撃の美味しさだった『甘香あさり』、前回は「なんじゃこれ?」と思ったが今回はとても美味しかった!

そして、オススメということだった『イカンゴレンハリア』は、白身魚の料理なのだが、見た目の濃さとは裏腹に、生姜たっぷりのソースがいい感じで、このソースをご飯にかけて食べたくなる美味しさ。

こちらは必食のマレーシアチキンライス

これを食べてしまったら、そのへんでカオマンガイって食べられなくなりますねぇ。(当たりの料理人が作ったとき限定ですが)

〆は『コンミーロー』醤油風味の焼きそばにココナツミルク風味のカレーソースをかけて食べるもの。

私の悪いクセで、美味しいとついつい注文しすぎてしまい、本当はデザートも食べたかったのだが結局ここではデザートを注文できなかった。

でも、実は別の店でデザートを食べてしまった。

これまた私の悪いクセですねぇ・・・

 

そんなわけで、今回も収穫の多い(何を収穫したかは内緒ですが)東京であった。

 

SCAJとマレーシア

2017年9月26日 

今朝は、久しぶりにウォーキングをさぼってしまった。

明日からまたちゃんと歩こう。

 

さて、今回の東京シリーズ最終回は、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の展示会と京都へ戻る前の夕食。

朝から代官山で3食とって、祐天寺でコーヒーを頂いた後、ビッグサイトの展示会へ。

ステージの競技会などを見たり

豆の仕入れ先ブースを回ったり

カッピングをさせてもらったり

でも、ここでカッピングに出ていた豆は、全てブラジルのD農園のもの。

今回カッピングした中の1つを仕入れたので、今週中にあと2種類、先日別のカッピング&仕入れ会で購入したマイクロロットのブラジルも焙煎して、ブラジル豆だけ3種類を使ったブレンドを販売開始予定。

ご期待くださいませ。

ぷらぷらしていたら、前日も大久保で会った Good Coffee の 竹内さんにお目にかかったり。

その他、各ブースでは普段直接会う機会の少ない方々とお話できたり、親しい珈琲店の方と再会できたり、いろいろと見られて良かった。

で、京都へ戻る前に八重洲から徒歩10分ほどのところにあるマレーシア料理店 マレーカンポン へ。

アサリの香味味噌炒め

蒸し鶏ご飯

カレー風味の唐揚げ

この店は、正直知らないと入りにくい、というか、普通にマンションの入り口みたいなところから入るのだが、ドアには店名も書かれていないので、一瞬「本当にここに入って良いのだろうか?」と思ってしまうが、料理そのものはとても美味しい。

蒸し鶏ご飯は、タイのカオマンガイっぽいが、マレーシア風なのでちょっと違って、断然私好みの味。

また東京から戻る前に、立ち寄りたい一軒である。

このページの先頭へ