自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. その他カレー

その他カレー

神保町カレー

2019年2月1日 

今朝はちらほら雪が舞う中のウォーキング。

東京ではなんだか歩きすぎて、今までそんなところ筋肉痛になったことないのに!という、両足のスネの部分がなぜか痛い中頑張って歩いてみた。

さて、今回の東京出張二日間で、私は食事9食とスイーツ3食とったのだが、その食事のうちの3/9はインドではないカレー、2/9はインド料理、そして1/9はロシア料理という、なんともバランスの取れた配分でいろいろなものを食べてみた。

で、今回はインドではないカレーを3つ。

まずは神保町でカレーと言えば真っ先に出てくる「エチオピア」

14時近くだったのに、ほぼ満席状態でガンガン回転しているって凄いことだと思う。

辛さは3にしてみた。

ジャガイモがついてくるのだが、この皿が何となく灰皿に見えて、ちょっと微妙な気分。

 

そして、エチオピアの次はスマトラへ。

スマトラカレーの共栄堂

スマトラ島にカレーがあるのかどうか知らないが、最もムスリム比率が高いと言われているインドネシアのカレーにしてはポークがあるって面白い。

ビーフカレーを注文

ある意味独特の、「スパイス香る」というより一風変わった欧風カレーという感じ。

こちらも店内満席で、ごくごく当たり前に相席となるのだが、今回は若くてきれいな女性二人組を前に食べることになったので、緊張でカレーが喉を通らないのではないかと思ったが、まぁ、ちゃんと食べられた。

 

スマトラの次は、The 欧風カレーを謳う「ペルソナ」

こちらも人気店なので、ほぼ満席だったが、なんとか1席開いていたので待たずに入れた。

こちらでもビーフカレーを注文、エチオピアはイモが1個だったが、ペルソナはイモが2個ついてくる。

本当にいい感じに王道を歩む普通のカレーという感じで、この味のファンになる人が多いのも頷ける。

このラッチョと福神漬けと緑の漬物、いいですねぇ。

そんなわけで、今回はインドではなく普通のカレーを3軒ハシゴしてみたが、普通のカレーと言っても全く違う個性でとても楽しく頂けた。

友人に「エチオピアと共栄堂とペルソナ行ってきた」と言ったら「なんでボンディ行かなかった?」と言われたが、さすがの私もボンディ分の胃袋があいていなかった。(実は行く気でいたが、ちょっと無理だった)

明日は日記お休みなので、また明後日以降に他のものはアップします。

このページの先頭へ