自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 散歩

散歩

寒かった

2021年1月7日 

今日は寒い上に、風が強かった。

芸大店の前に置いている看板が、今日は何度も倒れてその都度直しに行っていたが、外を見てもほとんど人が歩いていないので、看板の意味もないのでしまってしまった。

そんな寒い中でも、今年から販売を開始した自家製スイーツはご好評いただき、特にフィナンシェについては両日とも完売。

昨日お求めくださったお客様が「美味しかったから」と今日も買いにお越しくださったり、お召し上がりになった方が「こんな美味しいフィナンシェ、初めて食べました」と嬉しいお言葉を頂いたり。

そうやって評価して下さることは嬉しいもの。

でも、実際自画自賛ではないが(いや、自画自賛ですね)このフィナンシェは、本当に美味しいと全社員が心底思っているから、お客様にも自信をもっておすすめしていることが売れている要因だと思う。

ファストフードのポテトではないが、とりあえず会社の方針だからオススメするのと、本当に美味しいと心から思っているからオススメするのでは、お客様への伝わり方も違うものだと思う。

経営者としては、自社の全商品を全社員が心底美味しいと思えるようにすることが、本当の意味で「良い店」にする秘訣だと思う。頑張ろう。

そんなわけで、芸大店のスイーツは私を筆頭に全員が心底美味しいと思っているので、調子に乗ってこんなメニューを作ってみた。

スイーツモーニング お好きなお飲み物とセットで ¥1,200~

ハーフサイズのタルト2種と毎朝焼き上げるフィナンシェに、日替わりプチスイーツをお好きな珈琲(他のお飲み物も可)で。

そして、スイーツのお口直しに「一口カリー」がセットになったもので、モーニングタイム(開店~11:00)のみ販売。

店長の山下は、「モーニングで1,200円は高いですよ」と言っていたが、今日はメニュー用の撮影に使ったこちらのセットをお昼ご飯がわりに食べさせたところモーニングというくくりではなく、これを食べるために午前中にヴェルディへ来ると考えたら、すごくいいセットだと思う。

という意見に。

さらに、「あの一口カレーがポイント高いです!」とも。

そう、このメニューのツボは、何気に「一口カリー」なのです!

甘いものばかり食べていると、ちょっとしょっぱい系のものが食べたくなるもの。

しょっぱいもののデザートに甘いものを食べるということはよくあるが、甘いもののデザート?に辛いものってのは、あまりないことでしょう。

そんなわけで、スイーツモーニングは明日から販売開始です。

個人的嗜好ですが、このスイーツモーニングに合わせる珈琲は、ニカラグア が良いように思う。

よろしければお試しくださいませ。

で、スイーツの試食を毎日していたら、ちょっと体重が増加傾向だったので、夜はヨドバシまで歩いて買い物に行ってみた。

歩いている間は良いのだが、信号などで止まると、めっちゃ寒かった。

よく歩いた

2020年12月22日 

今日は、わりとたくさん歩く予定だったので、朝の鴨川ウォーキングはお休み。

10時ごろに自宅を出て歩いて下鴨店へ。

出町柳から下鴨神社の参道を歩いてみた。

もう新年の準備も整いつつある下鴨神社。

来年の初詣はどうなるんでしょうねぇ・・・

で、下鴨店で書類を整えたら、こんどは烏丸御池まで歩いて書類提出。

スカッと晴れていたので、歩いていると暑いほどだった。

で、書類を提出したら、また歩いて自宅へ戻ろうと思ったのだが、ちょっとコーヒーを一杯飲んで帰ろうと、進々堂の寺町店へ。

つい、チーズパンを食べてしまった。

ちょっと休憩して再び歩き出し、河原町を丸太町から荒神口に向かって歩いていたら・・・

アップで↓

カレーが700円!?

って、とりあえずこれは入ってみなければ。

チキンカレーと豆カレー、どちらも700円という安さ!

+100円であいがけにできるということだったので、両方かけて頂いた。

これがシンプルながら王道の味で、なかなか美味しい。

とても700円のカレーとは思えない味わい。

棚を見たら、クミンシードとコリアンダーシードパウダーとターメリックとレッドチリパウダーとガラムマサラ。

スパイスはこれだけですか?ときいたら、他にはガーリックとジンジャーのみということで、しっかり基本を守って黄金比で作られたカレーだということがよくわかる。

最近流行りの「スパイスカレー」とか言って、むやみやたらにスパイスを投入しているだけのカレーとは大違い。

徒歩圏にこういうお店ができて嬉しい限り。

水出し珈琲を味見に出してくださった。

ドミニカのナチュラルだそうで、ワインのようなフレーバーを目指していらっしゃるとのこと。

こういうサービスを受けたら、ちゃんともう一品オーダーするのがマナーというもの。

黒板を見たら、ストレートでパプア ニューギニアのギガバー農園があると書かれていた。

ギガバーは、一瞬ニューギニアの指定銘柄が在庫切れになったときに60キロだけ仕入れて焼いたことがあったので、久しぶりに飲んでみようと注文。

カレーとセットにすると300円ということで、なんかものすごくお値打ち価格のお店だなぁ、と思った。

カレーを食べて、コーヒーを飲んだら、自宅に戻って少しパソコンに向かい、夕方からはヨドバシへ。

でも、そうなると夜のウォーキングができないので、ヨドバシまで歩いていくことにした。

河原町を歩いていたら、御池より南はけっこう人が多かったので、寺町に入って南下してみた。

河原町に比べ、人が少なくて歩きやすい。

でも、これではお店とか大変だよなぁ・・・頑張れ寺町通!

ヨドバシまで行ったら、今日は京都タワーが黄色かった。

予定のものを購入して、ちょっとカメラ売り場をうろついたら、再び歩いて自宅へ戻る。

今日は、自宅でパソコンに向かっていた時間とカレーを食べていた時間以外、ほとんど歩きっぱなしだったので、いつもより8キロほど多く、22.5キロ歩いたらしい。

というわけで、この日記はフットマッサージャーに足を突っ込みながら書いている。

そんなとき飲みたくなるのは、なぜかパプアニューギニア・クムル。

別に今日の昼にギガバーを飲んだからというわけではないが、ヴェルディのニューギニアは、ともかくクリアな味でレーズンのような甘みが特徴。

ちょっと疲れた時に、私はなぜだか飲みたくなる。

そんなわけで、自家焙煎珈琲、コーヒー豆通販のカフェ・ヴェルディでは、パプア ニューギニアの豆も取り扱っています。

ご購入はこちらからどうぞ

職業病

2020年12月6日 

今朝は寒かったが、朝のニュースを見ていたら来週は平年より暖かくなるらしい。

さて、実は先々週から左手が言うことをきかなくて、モノを握ることが難しくなってきた。

医者に行ったら「強度の腱鞘炎」まぁ、職業病。

とりあえず、2週間ほど投薬と湿布で様子を見て、ダメだったら手術しなくてはならないかも、ということだった。

湿布の上からサポーターをしていたらなんとか。

で、2週間経ったが、今朝はグーをすることすらできず。

それでも朝からプリンを作っていたら、痛いながらも手指は動くようになった。

でも、現状プリンはほとんど私が作っている。

今日もプリンは作っただけ売れる状態。

このところ、何度か作ってもらっている社員も2人ほどいるので、ぼちぼち任せておかなくては、手術となったらプリンを休止しなくてはならなくなる。

Mさん、Kさん、あとは任せた!

って、MとKって、タクシー会社みたいだなぁ・・・

.

そんなわけで、私の手首は悲鳴をあげているのだが、追い打ちをかけるように、水曜日の朝、歩いていたら足にも違和感が。

見てみると、かかとがカサカサで硬くなっていて、そこがパカンとひび割れている。

なんとか水曜日の夜はウォーキングできたが、木曜の朝はちょっと痛かった。

でも、木曜日はどうしてもキチュリが食べたかったので、白梅町まで歩いたが、帰りは足を引きずりながらの4.5キロ。

足を引きずりながら歩いていたら、なんだか変なところまで筋肉痛になってしまい、金曜日はついに歩くのを断念。

するとカミさんが「これ塗ってみたら」と、クリームをくれた。

夜寝る前と朝シャワーをしたあと塗ってみたら、土曜日の朝は痛かったかかとが、夜にはかなりマシになっていたので、昨夜はいつも通り五条までウォーキングができた。

恐るべし、かかとクリーム!そして、ありがとうカミさん!

おかげで今日は朝も夜も歩けた。

で、バッチリ歩いたらお腹がへったので、白梅町まで歩いて行こうかとも思ったが、さすがにまだ完全に治ったわけではなかったので自宅近所のスリランカカレー店「クルンドゥ」さんへ。

ベジカレープレートには、豆のカレーとアチャールと言うのかどうか知らないが、副菜がいろいろついてくる。

カリフラワーのスパイス炒め。

これ単体でも美味しいが、カレーと副菜と一緒に混ぜて食べたらかなり幸せだった。

これで、来週も頑張ろう!

.

ちょっと体のあちこちが痛くて、金曜日の日記を休んでしまったので、サービス写真を1枚。

明けない夜はない、けど、沈まない太陽もない。

エチオピアの日没直後。

寒くなったら

2020年12月3日 

ここ数日、急に寒くなってきた。

最近、仕事以外で外出するときは、歩くことが多いので、アウターはジャージのパーカーくらいしか出していなかったのだが、そろそろコートやダウンも出しておかねばだな。

過去の経験から、梅雨入りして雨が続きだしたり、急に暑くなったり、今のように急に寒くなったときは、皆さんの体が慣れるまでの間、お客様の足が遠のく傾向にあるのだが、今年はさらにコロナの第三波も加わって、ここ数日は穏やかな店内。

私も朝夕のウォーキングに出るのをちょっとだけ躊躇ってしまうから、みなさん必要以上の外出はされないのだろう。

でも、寒いと言っていても暖かくなるわけではないので、温かいものでも食べて心身ともにHotになろう!

ということで、今日はウォーキングも兼ねて白梅町まで歩いてみた。

12月から販売を開始された「キチュリ」(インドの薬膳粥)

ヌーラーニでキチュリが出るのは2年ぶり。

以前は、これにロティ(全粒粉で作ったインドの食事パン)がついていたが、今年はロティのかわりにパパド(豆の薄焼きせんべい)がついて、さらに日替わりのアチャール(インドのスパイシーな漬物)が盛られて出てくる。

本日のアチャールは、グリーンマンゴーと、ターメリックと生姜、ビーツ、ニンジンのアチャールに、サートチャトニ(山椒のチャトニ)。

わりとしっかり米が形のまま煮込まれている。

カップに少しずつとって、アチャールと割ったパパドを混ぜて頂く。

これまで毎年キチュリを食べてきたが、今年のキチュリはかなりイケている!

ボリュームはあるが、ギーも抑制されており、あっさりと食べられる。

そして、辛くはないのだがスパイスの効能で体はぽかぽか。

アニシュさん、若いけどなかなかやります。

そして、ついでにちょっと前に食べて美味しかったこちらもアップ。

ロマネスコ チェチナード

ロマネスコとは、ブロッコリーとカリフラワーのあいのこのこと。

黒板に新しく書かれていたので、つい・・・

これも非常に美味しかった。

発見

2020年11月23日 

この連休中、ともかくプリンが作っただけ出ていくので、今朝は早めに出勤して開店前にバシッと2回転プリンを作らねば。

と言うことで、朝のウォーキングも早めにスタートしたら、当然と言えば当然だが、けっこう暗かった。

芸大店で育てているカレーリーフ。

日に日に成長しているのが分かって、私としては楽しいのだが、スタッフの皆もけっこう気にかけてくれている。

単に私が大切に育てているから関心を持っているふりをしているのか、本当にカレーリーフの成長を楽しみにしているのか、どちらかは不明だが、とりあえず皆がなるべく暖かい環境に置いておかねばという意識を持ってくれているのは有難い。

発芽直後はバンザイしているように見えたので、「ばんざいくん」という名前を付けた個体。

やはりこれが一番の成長頭。

2日ほど前に発芽したものも、先端部分がしっかり葉っぱの形状になってきた。

他と比べて半分程度の小ささだったうえ、種が真っ二つに割れてしまったので、これは無理だろうと思っていたら、ちゃっかり発芽している。

そんなわけで、見るごとに成長しているのが分かるカレーリーフたち。

毎日店に行く楽しみの一つである。

話は変わって、ここ数か月、朝は3キロ、夜は7キロ歩いているのだが、外で夕食をとるときは、急ぎの予定がない限りどこへでも歩いて食べに行くのだが、歩いていると今まで前を通っていても気付かなかったことや、個々のお店の小さな看板などお目につく。

先日もいつものコース以外を歩いていたら、自分の名前と同じ名前の店を発見。

質屋とお菓子屋で私の名前と同じ「よしや」を店名にしているのは知っていたが、まさか女性用下着店で「よしや」という名前の店があるとは・・・

まぁ、歩いていると日々新たな発見があるものだ。

カメラを持って

2020年11月10日 

今朝はいつもより少しゆっくり寝て、太陽が顔を出してからカメラを持って鴨川へ。

火曜日の朝は四条まで歩いて、往復でだいたい40分ちょっとなのだが、今日はウォーキングというより散策と言った方がよかったかもしれない。

2時間近くかけて、ゆっくり歩いて回った。

コサギたちがひなたぼっこ

アオサギも飛来

小さなねごじゃらし。濃い青空が川面に映る。

なんとなく秋っぽい

土手のコケ

名前は知らないけど、花も咲いていて

春の花と比べると控えめなので、見逃してしまいそう。

桜の葉も、すっかり色づいてきた。

虫の食われ方が、カイロレンのマスクみたい、いや、カラスの顔?子供の頃って、こんな葉っぱ一枚で語り合えたものだなぁ・・・と。

夜は若いカップルが熱いひとときを過ごす鴨川の土手も、お昼前は年を重ねた女性が、お茶とおにぎりで世間話。

その横で、ちょっと目を奪われた葉っぱ1枚。

少し風は冷たいけど、日の光があたる秋の川辺、私もこんなところでゆっくり読書をしたいなぁ・・・

と、思いながら、帰宅したらシャワーをして朝食をとって、芸大店へ急ぎのデスクワークをしに行くのであった。

で、芸大店で育てているカレーリーフ。

今日は、ここまで成長していた。

昨日よりバンザイの手が伸びて、葉先もしっかり分かれてきた。

別の種からもニョキニョキと

頑張って大きくなれよ~

このページの先頭へ