自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. カレーリーフ

カレーリーフ

焼きたてが美味しい

2020年11月19日 

ここ数日、11月後半とは思えない暖かさ。

朝も手袋がいらないほどだった。

さて、一昨日はスタッフ2名が大和学園で焼菓子の講習を受けてきた。

翌日にあたる昨日は、作ったお菓子を試食してみたのだが、製造から2日経った今日はどのように味が変化しているか、閉店後に皆で試食してみた。

同じフィナンシェでも、少し材料を変えて作ったものだと、また経時劣化の度合いも違ってくるし、香りが抜けるもの、あまり変化がないもの、口当たり・舌触りに変化が出るものなど、お菓子によってさまざま。

賞味期限は、食べて大丈夫か否かという部分もあるが、美味しく食べられるのは製造後何日かというのも大きな問題。

モノによっては、焼きたてよりも一夜置いた方が美味しいものもあるから一概には言えないが、今回彼女たちが習ったお菓子のうち、半分は当日お客様に提供したいものだった。

ガサっと袋に入れていたので、見た目は良くないが、味はなかなか。

今後、スイーツメニューの完全内製化が進んだら、いかにお客様に最も美味しい状態で提供できるかという観点で、シフトを含めた店全体一日のオペレーションを再度組み立てなくてはならない。

明日、2回目のプライベートセミナーを受けに行ってもらうが、明後日からはスイーツ製造の準備を始めて、12月はオペレーションテストを繰り返し、来年からは新たなヴェルディ芸大店をスタートさせたい。

夢はふくらむばかり。

.

そして、夢がふくらむと言えば、美味しいカレーを作るためのカレーリーフも日々成長している。

せっかくなので、定規で毎日はかってみることにした。

↑これは、元「ばんざい君」

すでに発芽しているものは、着々と大きくなっているが、他のものも発芽目前という感じになってきた。

一昨日に、↑コレと同程度だったものが、今日はここまで大きくなっていた。

もしかすると、10粒の種が10粒とも発芽しそうな勢い。

もしこの調子で全部育ったら、芸大店の店内はカレーリーフが観葉植物代わりになりそう。

ちょっと匂いそうだが、そうなってくれたらうれしいなぁ・・・

このページの先頭へ