自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. たわごと

たわごと

10種類目

2019年6月14日 

今朝もけっこう涼しかったが、昼間はかなり暑かった。

夕方からは風が強くなってきたと思ったら雨も降りだし、朝の天気予報がバシッと当たった感じ。

 

造形芸大店のランチタイム、ほぼ一週間で替わるスペシャルカリーは、ご注文が多い日と少ない日が極端で、水曜日は夕方まで限定数が売れ残っていたが、昨日は早々に売り切れてしまった。

少し多めに仕込んでいたので、今日の分まで数量的に足りるだろうと思っていたら、昨日仕込んだものが全てなくなってしまったので、今日は朝から急いでスペシャルカリーの仕込み。

今週は「マイルド マトンカリー」だったが、そのマトン肉がなくなってしまい、牛・豚・鶏と違ってマトンは発注から納品までに2日ほどかかるため、今日は野菜カリーを急遽作ることに。

そうしてみると、実はメニュー変更以来、今日のものが10種類目のスペシャルカリーだったことに気づいた。

そんなわけで、レシピナンバー1~10を一挙に出してみた。

#1 マラバール風シーフードカリー

#2 ポークのベリーマサラ

#3 南インド風サブジコルマ

#4 しびれチキンカリー

#5 白身魚のピスタチオカリー

#6 ピンクのポークカリー

#7 白いチキンカリー

#8 マトンのほうれん草カリー

#9 マイルドマトンカリー

# 10 パイナップルとココナツ、ヨーグルトの野菜カリー

今日のカリーは、肉ではなく野菜系だし、その上一般の方だとあまり想像がつかない味なので、今日はあまり売れないかと思っていたら、予想以上に多くのお客様がご注文くださった。

いったいレリピナンバー何番まで作れるか分からないが、頑張って作っていこう。

2019年6月8日 

昨日、日記を書こうと思ってパソコンを立ち上げたものの、なぜかサーバーにつながらず、結局更新をあきらめてしまった。

なので、今日は土曜日でいつもだと日記はお休みなのだが、昨日の振り替えで今日アップ。

今朝はどんよりと曇った重い空だったが、そのぶん涼しくて歩きやすかった。

 

さて、造形芸大社員の太田は、このところ毎日出勤前に店に来ていろいろな水で珈琲を抽出している。

水の硬度やPHによって味がどのように変わるかを試しており、今日も「明日、水が届きますのでよろしくお願いします。」と言っている。

スーパーやコンビニへ行ったら、ミネラルウォーターの成分表を見て、いろいろと試しているようだが、たしかに水によって味が全然違うから面白い。

PHの値が高いと、酸味が出にくく、逆に低いと酸味が強く出る。

とか、基本的には硬水より軟水の方が美味しくでるのだが、あまり硬度が低いと不思議な味になる、とか。

毎日彼女に付き合ってテイスティングをしていると、同じ豆を同じ人が淹れても、水が違うとこんなに味がかわるものかと楽しくなってくる。

そして、もう一つ、水にどれだけ成分が溶け出したかをTDS計で毎回計測しており、これもやはり硬度によって変わってくるから面白い。

そのうち、彼女に水と珈琲の味についての社内セミナーでもやってもらおうかと思い始めている今日この頃。

でも、こうしてみると、お客様がどんな水を使っているかでずいぶん味も変わるので、味覚の説明って難しいと痛感。

そうしてみると、お客様のご家庭の水のPH値や硬度がどのようなものか分からないので、なかなかオールマイティーな味の説明は難しいが、水と味の相関を理解していたら、お客様からお話を伺ったら、どんな水をお使いか想像できるかもしれないので、そうなったらいろいろと説明もできるかも。

やはり日々勉強ですねぇ・・・

これもか!?

2019年6月2日 

今朝は曇り空。

今日からウォーキングのときのシャツを長袖ジャージから半そでにかえたのだが、今日なら長袖でも良かった。

まぁ、でも寒いわけでもないので、明日以降も半そでで行こう。

 

さて、私はちょくちょくTDRのアトラクション待ち時間をチェックしているのだが、今日も朝のピークがひと段落したころ、ふとスマホのアプリでチェックしていたら・・・

13分待ち?

プーさんのハニーハントは、80分待ちのとき「ハニー」で82分待ちと表示されることは以前の日記にも書いたが、どうやらホーンテッドマンションについては、10分待ちのとき欧米では不吉な数字とされている13分と表示されるらしい。

だいたいこのアトラクションが10分待ちのときって、あまり目にしないので、この13分待ちという表示を見られるのは、よほど空いているときか開園直後くらい。

やはりちょくちょくチェックしていると、新たな発見があるものですねぇ・・・

他にも何かあるかもしれないので、またふとしたときにチェックしてみよう。

トシですかねぇ・・・

2019年5月21日 

今日は下鴨も造形もお休みなので、夕食後にまだ見ていなかったテレビの録画などを見ていたら、そのまま寝てしまって日記を書けず。

で、今朝はちょっとゆっくりしようと思っていたのに、なぜか5時30分には自然に目が覚めてしまう。

朝、目が覚めるのは年寄りになった証拠と聞いたことがあるのだが、私もトシをとったってことだろうか・・・

一応もう一度布団にもぐりこんだものの、結局は娘の目覚ましで起こされて、昨夜早めに帰ったので途中で中断していた仕事を仕上げたり。

そんなわけで、本当はお昼くらいにする予定だった仕事を8時には終えられたので、昨夜の日記を書くことにした。

こちらは昨日の朝の鴨川。お昼前からは雨も降りだし、今朝6時時点ではまだけっこう降っていたので、今日のウォーキングはお休みであった。

 

さて、先にも書いたが昨日は夕方から町内会の集まりがあったので、夕方の6時には店を出て学区の自治会館へ。

現在私は町内会長の任を受けてしまったので、何かと集まりに出なくてはならないのだが、昨夜の集まりは議案に対して意見が出ることもなく、30分程度でお開きになったのだが、部会によっては2時間以上激論が交わされるものもある。

先日も、分担金を一世帯15円上げるということについて紛糾して想定外に時間がかかったり。

ぱっと聞いて、年間15円の負担増に反対意見など出ないだろうと思うのだが、反対する人の話を聞いていると、各町内にはいろいろな問題があることも分かり、なかなか難しいことが分かった。

曰く、町内に学生マンションがあるところだと、各戸から分担金をもらうことが困難。

一軒家と違い、マンションの場合世帯数も多く、15円と言えども塵も積もればで大きくなっていく。

そして、最終的に集まらない場合は町会長が負担するということも起こる上、町会長が年金に収入を頼る高齢の方の場合、他の部会の分担金も含めて考えると決して「少額だから」の一言では片づけられないということになる。

私などは、マンションの管理費と一緒に町内会費も管理会社が徴収してくれているので、町内会長が各戸を回って集めるという苦労を知らないため、あまり重く考えていなかったが、そういわれたら大変だよなぁ、と。

そこから話題は学生マンションの人たちは、町会費を納めていなくてもゴミは収集所に出すものの、収集日を守らなかったり、分別ができていなかったり。

特に、ゴミ出しの時間を守らないためカラスに荒らされ、最終的にそこを掃除するのはきちんと町会費を納めている近隣の人たちになるといった話にもなり・・・

こういった問題は、私が住む地域だけの問題ではなく、下鴨店近隣の町内でも日常的に起きていることな上、なかなか決定的な解決策がないから議論は堂々巡りになってしまう。

まぁ、いつもは何も考えずに暮らしていても、世の中のバックグラウンドでは多くのことが問題して取り上げられ、検討されているということで、でも、そこで取り上げられている問題の当事者は、そんな議論が知らないところで交わされていることすら知らないから、同じことの繰り返しになっているってことなんだなぁ、と思いつつ。

どんな社会でも同じですねぇ・・・

 

で、こうして昨日の日記を書いている間に、けっこう激しかった雨も上がり、晴れ間が見えてきた。

これからは、だんだん梅雨に入り雨の日も増えてくると思うが、造形芸大店では雨の日限定のメニューも登場。

下鴨本店で人気の「幸せ気分のアイスクリームコーヒー」を造形芸大店でも雨の日だけ提供しています。

雨の午後も、造形芸大店でお楽しみくださいませ。

そんなわけで、これは昨日の日記。

今夜は、ちょっと西宮方面へ行く予定なので、帰ってきて良い結果だったらまた日記を書きます。

ダブルフルート

2019年5月12日 

今朝も暖かい好天。

日中は30℃くらいまで上がると天気予報で言っていたが、どうだったのだろうか?

とりあえず、もう真夏日になろうかというその予報を目に下だけで、暑さに弱い私はクラッときてしまった。

荒神橋の西側のスロープを降りたところにある紫陽花も、けっこう成長してきた。

 

さて、今日は5月最初のサロンライヴ。

超長かったGW明けで、みなさん疲れが出たのか、これまで56回開催してきたサロンライヴの中で、ご予約いただいたのに当日キャンセルの方が最も多い会となった。

毎回、ご予約人数に応じて席を準備するので、ちょっと空席が目立ってはいたが、演奏はなかなか白熱。

これまで木管トリオとかクァルテットなどは何度かあったが、フルート2本という編成は初めて。

でも、この組み合わせも素敵だなぁと思いながら聞かせて頂いた。

今回は、なかなか難しい曲が多く、よくこの曲で同じ楽器2本とピアノがうまくかけあえるものだと思いながら、会場においでになったみなさんとても楽しまれたのではないかと思う。

今夜の様子は、明日にでも動画でアップいたします。

どうぞお楽しみに。

 

チェリー

2019年5月10日 

今朝はずいぶん暖かくて、半分くらい歩いたところで汗ばんできた。

目に入る風景も、日に日に緑が濃くなっており、鼻孔を抜ける空気も春の香りから初夏のそれになってきている。

個人的には暑いの嫌いなので、ちょっと嫌だったりするかも。

 

そんなことを考えながら歩いていたら、花が散って葉桜になった後の枝には、うすくピンクになった実がなっている。

当たり前と言えば当たり前のことなのだろうけど、自然ってすごいなぁ、と思ってしまった。

 

で、自然とは全く関係ないことだが、私はけっこうこの標識好き。

では皆さま、良い週末を

このページの先頭へ