自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. たわごと

たわごと

撮ってみた♪

2019年10月13日 

台風一過の今朝は、空気が入れ替わったような感じで一昨日の蒸しっとした感じではなく、適度に湿度はありながら涼しい風が心地よかった。

鴨川の水位もかなり上がっているかと思ったが、存外に出町の飛び石が見えている状態。

以前、すごい台風が来たときは、この飛び石も全く見えず水の下にもぐっていたので、降水量もそこまでではなかったように思う。

そんなわけで、京都はいつもより風が強く比較的激しい雨が降っているというレベルだったものの、テレビを見たら今回の台風はお亡くなりになった方も多く、甚大な被害がでている様子。

被災された方が、一日も早く日常を取り戻せるよう願うばかり。

 

さて、先日新しいレンズを購入したのだが、カメラのことに詳しくない人からすると、すでに何本もレンズを持っているのに、どうして新しいレンズが必要なのか?と言われることもしばしば。

本当だったら、ちゃんと撮影に出かけたいところだが、なかなか時間もないので、これまでも愛用してきたレンズの中で最も画角の広いものと、新しいレンズの画角を比較するため撮ってみた。

こちらが、今まで持っていたレンズで一番広い画角。

こちらは、新しいズームレンズの広角側の画角。

同じ位置から店内を撮ったが、見え方が随分違っていて、かなり広範囲に撮れる。

後ろに下がれるのであれば、なるべく標準レンズに近いもので下がって撮った方が遠近感も普通で良いのだが、引けない場所だとどうしても広角レンズが必要になってくるので、やはりこのレンズは必要なものだと思う。

そんなわけで、もっとちゃんと撮りに行きたいものの、やはり一刻も早く画質が見たくて、店内の写真を撮ってみた。

こんどは休みの日にでも鴨川あたりへ出かけてみよう。

 

ところで、造形芸大店では土日祝日を中心に働いて頂けるスタッフを募集しております。

詳しくは こちら をご覧ください。

今回は、どちらかと言うと、珈琲に興味のある方よりも、カレーを作りたい方の方が良いかもしれません。

ご応募、お待ちしております!

マイナーチェンジ

2019年10月10日 

今朝は雲一つない青空。

今日はちょっと早めに歩き始めたら、ちょうど太陽が大文字山から顔を出すか出さないかというタイミングになった。

朝はけっこう寒かった。

 

さて、造形芸大店のメニューをリニューアルして、ヴェルディのカリープレートを販売開始したのだが、同時に人気のバターチキンカリーをマイナーチェンジ。

これまでは、チキンを一口大に切ってルーの中にまぜて提供していたのだが、今回のメニュー変更で骨付きのチキンを使うことにした。

骨付きだと、身が骨からするっととれるくらいまで煮こんでいないと食べにくいので、その部分には細心の注意を払い、スプーンでチキンをおさえたら、骨からほろっと肉が離れるように仕上げている。

以前、スモークチキンレッグを提供していた時は、下げてきた皿の上に、けっこう骨に身が残った状態のものがあったのだが、今回は下げてきた食器に残っているのは、身がついていないツルっとした骨のみ。

新しくなったバターチキン、ぜひおためしくださいませ。

 

で、全く関係ない話なのだが、大型カメラ店や家電量販店で売られているカメラやレンズの値段って、実は激しく乱高下している。

ちょくちょく店頭の価格を見ていたら、1週間で1万円程度販売価格が変わっていることもしばしば。

造形芸大店のメニュー写真は、全て私が撮影しているのだが、販促用に店内や外観の写真を撮ろうとしたとき、私が持っているレンズでは、どうしても画角がせまくて全体を撮れなかったりすることも少なくなかった。

何しろメニュー撮影用に使うレンズは、ほぼすべてが 100mmのマクロレンズで、標準ズームは持っているものの、広角レンズがないので欲しいとは思いつつ、なかなか手が出ない日々。

なのて、ちょくちょくネットで値段をチェックして安くなったら購入しようと思っていた。

目的のレンズを週に1~2回はヨドバシドットコムでチェックしていたのだが、今年の春ごろに「もしかしたら最安値か?」という瞬間があったので、翌日ヨドバシへ行こうと決めたものの、翌日のお昼過ぎに価格をチェックしたら、あろうことか1万円値上がりしていたという苦い経験がある。

だいたいヨドバシの価格変更は木曜日のお昼ごろに行われるので、毎週木曜日は必ず価格をチェック。

もちろん、今日も日課的な感じで価格をチェックしていたら、春ごろに最安値か?と思っていた値段よりさらに安くなっているではないか!?

もう、これは「明日」なんて言っている場合ではないので、仕事を終えたら急いでヨドバシへ向かった。

ヨドバシに着いて、カメラ売り場で目的のレンズの前に立った時目に入った価格表は、このところ数週間で私が見た中では最高値の数字が書かれていたので、すぐに店員さんに言ってドットコムと同じ価格にしてもらった。

もしかしたら、もう少し待てば、まだ安くなるのかもしれないが、あまり欲を出していると、ある日を境にしばらく高額のゾーンに入ることもあるので、この辺がいいところだろうと、清水の舞台から飛び降りてみた。

しばらくは価格を見ないようにしよう。

なんだか株か先物でもやっているような感覚。

そんなわけで、わが家の一員になった新しいレンズ。

早く撮りたいなぁ・・・

久し振りに外カレー

2019年9月23日 

今朝はどんよりと曇っていて、けっこう蒸し暑かった。

明日は日帰りで東京出張なので、東京の明日の天気を見てみたら曇りで気温は29℃。

ちょっと涼しくなってきたと思っていたのに、また夏のような一日になりそう。

けっこう歩き回らなくてはならないので、もうちょっと涼しいといいのになぁ・・・

 

さて、今日は娘たちが通うバレエスクールの発表会。

なので、夕方から私はバレエを見に行ったのだが、いつもバレエの発表会の後は、なぜか白梅町のヌーラーニでカレーを食べるのが恒例となっている。

そんなわけで、今夜も発表会が終わった後はヌーラーニへ。

娘たちは疲れ切っていたのか、何が食べたい?ときいても「任せる」と一言。

そこで、私チョイスでカレーをオーダーしてみた。

まずはいつものヌーラーニサラダ。

続いてナンが出てきたのだが、以前より伸ばし方が長くなったような気がする。

私が最も好きなカリー、チェチナードを注文。

夏のスペシャルメニューとして登場していたナブラタンコルマ

ヌーラーニスペシャルチキンチリ

グリーンライスで合わせてみた。

このところ、自分が作ったカレーの試食か、東京のインド料理店以外ではほとんどカレーを食べていなかったので、久しぶりに京都で私以外の人が作ったカレーを食べた気がする。

今夜は私が食べたいものばかりオーダーしたので当たり前と言えば当たり前なのだが、やはりインドカレーは美味しいですねぇ・・・

ちょっと明日はお昼過ぎまでお腹すきそうにないけど・・・

また機会を見つけて京都でも私以外の人が作ったカレーを食べて回ろう。

本当か?

2019年9月20日 

朝夕は少し肌寒いほどになってきた。

窓を開けて寝ていたら、なんだか背中が冷えていて、明け方に寒くて目が覚めるほど。

もう秋ですねぇ・・・と、言いたいところだが、週間天気予報を見ていたら来週はまた30℃を超えるらしい。

ついでに、明後日以降は雨が続き、この三連休は天気もイマイチっぽい感じ。

その天気、営業的に吉と出るのか凶と出るのか?

 

さて、先週はSCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)のカンファレンスがあったので、豆を仕入れている商社さんや用具関係のメーカーはビッグサイトでのイベントに注力していたため、ある意味珈琲業界は停滞していたような感もあるのだが、今週になると名刺交換をしたブースの会社から「来場有難うございました」といったセールスメールが届いたり、豆の商社さんからはカンファレンスで試飲が出ていた新豆のお知らせが届いたり。

そんな中、産地セミナーやカッピング会のお知らせもいくつか届いていたので、来週の火曜日と10月の頭にはまた東京へ勉強しに行こうかと思っている。

そして、本当は今年か来年の頭に、できれば珈琲発祥の地であるエチオピアの農園視察に行きたいと思っていたのだが、諸般の事情で難しいかとあきらめていたところ、もしかしたら11月後半から行けるかも!?という可能性が出てきた。

まだどうなるか分からないが、行けるとなったときのことを考えて、外務省の渡航情報などを見ていたら、やはりなかなか物騒な国らしい。

しかも、行きたいと思っている地域は、「不要不急の渡航はやめてください」か「渡航はやめてください」と表示されている場所だったりして若干不安ではあるが、【虎穴に入らずんば虎子を得ず】

やはりどうしてもエチオピアの農園は見ておきたい。

でも、【君子危うきに近寄らず】とも言うし・・・・

まぁ、だいたいこういう格言というものには反対の格言もあるのだから、やはり私は君子というより虎党ってことで、エチオピアへ行けることを願って勉強しておこう。

なんだか

2019年9月16日 

今朝は久し振りに鴨川へ。

荒神橋あたりで空を見たら、雲一つない青空が広がっていたので、今日はそんな感じなのかと思っていたら、定点撮影ポイントまで行ったら東の空にはけっこう雲があった。

荒神橋から西の空

定点撮影地点から東の空

さて、昨日・一昨日は造形芸大の学園祭と言うこともあり非常に多くのお客様にお越しいただいたが、今日は一転、祭りの後の静けさと言うべきか、ランチタイムは賑わったものの、三連休最終日の午後は穏やかな時間が流れていた。

なので、この二日間あまりできていなかったデスクワークをしようとパソコンに向かっていたら、メールが届いたというお知らせが。

開けてみると、amazonのアカウントに関する警告メール。


Amazonからのご挨拶です。お客様のアカウントの保護を重視しております。ログイン方法は少し尋常ではないので、アカウントがAmazonの利用規約を満たしていることを確認するために、アカウント情報を更新および確認してください。
必要な情報を確認および更新しないと、アカウントおよび販売活動が停止される可能性があることにご注意ください。 画面の指示に従って変更または確認を行ってください。

ご理解いただきありがとうございます。
Amazon.co.jp


これまでも楽天を語る詐欺メールは多数来ていたが、私は楽天のアカウントを持っていないので、持っていないアカウントのパスワードが盗まれるはずもないため、楽天を語るところから届くメールは全て読むこともなく削除していたが、amazon の場合とりあえず見てみないと本当だったら困るので内容を確認したら、上のようなことが書かれていた。

「ログイン方法は少し尋常ではないので」って、尋常じゃないことに少しも沢山もあるのか?と言う前に、amazon がとグイン方法について「尋常ではない」なんて表現を使うはずがないので、すぐにフィッシングとか悪意あるメールの類だと分かるのだが、だんだん仕掛ける方も勉強して行ったら、しっかり読まないと騙されてしまう人もでるかもしれない。

日本人って性善説で考えてしまうが、ネット社会は国境がないので、全てを疑ってかからなくてはならない時代になっているのかもしれない。

なんだか嫌なことになってきたなぁ・・・

みなさん騙されないよう注意しましょう。

金曜日のカマキリ

2019年9月13日 

今朝はいつもの時間に目が覚めると、窓の外から雨の音。

そこで、あと30分だけ寝ていつもの時間に外に出たら、肌にあたるのは夏の湿度を含んだ生ぬるい風ではなく、爽やかな秋の風だった。

でも、この涼しさを信じていいものなのだろうか?

 

さて、今日は午前中に一つ取材が入っていたので下鴨へ。

最近、料理写真とかを真上から撮って掲載する雑誌が多いのだが、モノによっては真上から撮ったら面白くても、モニによっては「ん~?」と思ってしまうものも。

今回のは、どんな感じの誌面になるのだろう?

 

で、明日から造形芸大は学園祭。

学生さんたちも、その準備で大忙しと言う感じだったが、Verdi も仕込みや準備で大忙し。

そんな最中、今日は金曜日だったので私はコーヒー豆の配達周り。

無事に配達を終えて店に戻ったら、店頭にカマキリがいたのでつい写真を撮ってしまった。

逆からアップで

なんか、カマキリってカッコいいよなぁ、と思ってしまったり。

でも、前回私がカマキリの写真を撮ったのも配達途中の金曜日だった。その日の日記はこちら

なぜか金曜日に私の前に現れるカマキリ?

そんなわけで、明日から造形芸大店は学園祭の開催に伴い、一部のメニューに限定しての営業となります。

どうぞご了承くださいませ。

このページの先頭へ