自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. たわごと

たわごと

光景

2022年11月18日 

アフリカから戻ったら、いろいろとすべきことが多くて、ちょっと焦りながらの毎日。

そんな今日は、午後から一つ会議に出て、引き続き配達回り。

いつもより少し遅くなって賀茂街道を北上していたら、並木の紅葉が綺麗だった。

日本にいたら、普通の光景だが、もしこれをアフリカの人が見たらどう思うだろうか?

タンザニアでキリマンジャロを見たら、条件反射的に写真を撮っていたが、私が見て非日常を感じた光景は、恐らく現地の人にとって普通なのだろう。

秋になったら木々の葉っぱが赤く色づくのは、日本人にとってごく普通のことだが、そもそも四季が明確ではない赤道直下の国の人は、きっと日本の四季に驚きと感動を覚えるように思う。

そう考えたら、自分の普通は他人の驚き。

店の営業も、常に初めてここへ訪れた人の目線を意識しつつやらなくてはと思ったり。

閉店後は、京都駅の伊勢丹へ。

今夜の京都タワーは緑だった。

ナイロビやダルエスサラームなら、タワーはなくても綺麗な夜景を見られるかもしれないが、今回訪問した零細農家の人たちは、もしかすると一生こんな光景は見ないのかもしれない。

それを不幸と思うか、普通と思うか。

知らぬが仏と言うが、まさにそのあたりがケニアの豆の高騰に一役買っていることも事実。

アフリカ滞在中は、いろいろと考えることが多かったが、日本に戻ってもしばらくはいろいろ考えそうである。

久し振りに

2022年10月17日 

今朝はバルコニーの手すりに当たる雨音で目が覚めた。

なので、朝のウォーキングはお休み。

昨日は暖かかったのに、今日はけっこう寒い。

店内にいると、あまり外の気温が分からないものの、アイスコーヒーとホットコーヒー、どちらの方がよくでるかで、だいたい今日は暖かいのか寒いのかが分かる。

今日はホットの方が圧倒的に多かった。

さて、今日はカミさんが夜不在だったので、娘と二人で晩御飯。

自宅に戻ってから、1時間かけずに作れるものってことで、帰りにスーパーで鱈を買って、自宅に合ったシーフードミックスも使い、久しぶりにシーフードプラオを作ってみた。

わりと美味しくできた。

今回は、南インド風のスパイスで作ってみたが、娘も美味しいとよろこんでくれた。

まぁ、たまには作ってみよう。

明日は第三火曜日なので、月に一度の下鴨・芸大両店舗ともお休み。

お客様にはご不便をおかけしますが、また水曜日ぜひヴェルディへお運びくださいませ。

around 60

2022年10月16日 

今朝もけっこう暖か。

この日の出前の東の空がきれいな時期は、春と秋のほんの数週間。

この時期の朝を楽しもう。

さて、昨日をもって、私は四捨五入したら60になってしまった。

別に何かお祝いをしたわけでもなく、淡々と一日が終わったが、まぁ35歳でヴェルディをはじめて、その時々はいろいろとあったものの、まぁ、あっという間の20年だったなぁ、と思う。

私個人の目標としては、60歳までにコーヒー屋は引退して、誰か引き継ぎたいという奇特な人がいればヴェルディを譲り、また新たなことにチャレンジしたいと思っているが、そのためには「この会社を是非やりたい」と他人が思えるような会社にしておかないといけないわけで、これはなかなか難しいなぁ、と思う。

けど、そうしないと引退できないから、これからの5年間は早く私がヴェルディから足を洗えるように、誰かが「ヴェルディを引き継ぎたい!」と思ってもらえる会社にするため全力を尽くそうと思う。

なんか、あと5年で60歳。

私の父は59歳で亡くなっているので、父の人生と同じ年数生きるとしたらあと4年。

そう考えると、いろいろと思うところがある。

そんな一つ年をとった昨日であった。

最強になった

2022年10月3日 

今朝は、ここ数日の中では比較的暖かい朝。

昨日なんかは、ちょっと寒いと思いながら歩いていたが、今日は寒さを感じなかった。

でも、空はすっかり秋ですねぇ・・・

そんな今日は、午後から少し店を抜け出して、コロナワクチンの3回目接種をしに京都タワーへ行ってきた。

広いスペースに、接種する人よりスタッフの人の数の方が多いのではないかと思うほどで、まぁ、ものすごくスムーズに受付から書類の確認、問診、注射まで行けた。

聞けば、2回ワクチン接種の後、コロナ、しかもオミクロンに感染して、その後に3回目のワクチンを打ったら、最強の抗体ができるとか。

ってことは、今の私は最強?

なんか、周りにコロナの人がいても大丈夫な気になってきた。

でも、そんなときに限って、フツーにインフルエンザで苦しんだりするから過信は禁物、やはり手洗いうがいですね。

この秋~冬は、病気にならず元気に行きたいものである。

このページの先頭へ