自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

たまにはラーメン

2020年3月31日 

今朝はどんよりと曇っていたが、そんなに寒くもなく心地よく歩けた。

今日の後半からは雨ということだが、桜が満開の時期に雨が降ると、散ってしまうのみならず色が悪くなるからちょっと嫌だなぁと思ったり。

なるべく長い間、ブルーシートのない桜満開の鴨川沿いを歩きたいものである。

さて、今日は予定していた商談がコロナのせいでキャンセルになってしまったので、ランチは何かを食べに行こうと言うことになった。

で、それなら普段はめったに食べないものにしよう、と思ってラーメンを食べに行くことにした。

どうせならめったに食べないラーメン、めったに行かないところに行こうということで、ネットで検索して決めたお店はここ。

支那そば 王王軒。

かなりの人気店ということで、早めに出かけたのだが、次々とお客様が入ってきて、ウエイティングはかかるものの、回転が良いのでどんどんまわっている感じ。

メニューはこんな感じ。

魚介出汁のとんこつしょうゆ

魚介出汁のとんこつ系で、どこか懐かしい味のスープ。

人気No.1という肉と玉子をトッピングしたものを頂いた。

麺は細め

なんだかありそうでない味で、年に数回しか食べないラーメンではあるが、レパートリーに入れたい一軒であった。

ラーメンのあとは、ちょっとスイーツなども食べに行ったのだが、そのことについてはまたいずれ機会があったら。

帰宅途中、魅力的な看板をスルーすることができず、つい・・・

新鮮な鯛がたっぷりのって、そこに生卵としょうゆをかけて食べる。一杯880円

これもまた食べに来たい一品。

気分も沈みがちな昨今、3つの密を避けつつ、美味しいものを食べて少しは元気になりましょう!

いろいろあって

2020年3月15日 

諸事情により、昨夜は仕事を終えたら急遽東京へ。

今週は2回も東京に来てしまった。

品川で降りて、せっかくだったので開通初日の、高輪ゲートウェイ駅へ、

東京タワーが紫色だった。

外観だけ見ても、かなり現代的な駅だが、機能的にも最先端なのだとか。

次に来たときは、見るだけではなく利用してみよう。

撮影と買い物

2020年2月18日 

昨夜と言うか、今朝というか、遅くまでポイントカードの登録に格闘して、その後わりと遅くまで仕事をしてしまったので、今朝のウォーキングはサボって7時前まで寝てしまった。

そのあとは、いつも通りの時間に造形へ行って次の動画用の撮影。

だいたい素材集めとか、説明用の撮影は閉店後にちょこちょこやっていくので、5分の動画を作るのに2週間以上かかってしまう。

で、今回は焙煎をテーマに作ろうと思っているので、撮影には広い場所と集中できる時間が必要なため、店が休みの日でないとできない。

そんなわけで、先日10段階に分けて焙煎しておいた豆を朝から撮影して、抽出して、また撮影。

 

恐らく私がやろうとしていることを理解して行動してくれるアシスタントがいれば、2時間程度で終えられるかな、と思ったが、一人でやっていたので4時間半ほどかかってしまった。

どんだけ時間かけて5分~10分程度の動画を作るねん!?と思いつつ、まぁ、やるからには。ですねぇ・・・

抽出液の色は、だんだん濃くなっていくと思われがちだが、実は生豆から少し水分が飛んだあたりの方が黄土色くらいになってきたものよりも色が濃かったりする。

恐らく来週中にはアップできると思うので、完成したらご覧くださいませ。

 

撮影が終わったら、店の買い物をしに竜王のアウトレットへ。

目的のものがあるかどうか事前にカミさんが電話で問い合わせてくれていたのだが、家電量販店で購入するより、高速代を払っても1万円程度安くなるので一路竜王へ。

アウトレットって、ついついいろいろ見てしまい、予定外の散財をすることもあるので、今回は目的の店だけ回ってさっさと京都へ戻ることにした。

その目的の店の店頭に貼ってあったポスター。

このポスター見て、いくらか購入したら白い皿がもらえるのか、と思ったら、「フライ」という文字が書かれていることに気づいた。

なんだかまぎらわしいような、実は意図してやっていたりして・・・?

ガレット!

2020年2月4日 

今日は店に出る予定はなかったので少しゆっくり寝ようと思っていたのに、体内時計は正確なもので、5時半ごろには目が覚めてしまう。

二度寝しようと再び目を閉じたものの、今日やらねばならないことのリストが頭の中を走馬灯のように回りだし、結局6時過ぎには起きてリビングでパソコンを開けてしまった。

ので、ウォーキングはサボり。

 

下鴨の開店時間を待って、書類などを届けた後、造形大店の買い物があったのでヨドバシへ。

メニュー用のプリント用紙やインクなどを購入してから、ちょっと出来心で超久しぶりに「写るんです」なんてものを買ってしまった。

その後、造形芸大店へ行って、次の動画用の素材撮影。

焙煎による豆の色の変化が分かるように並べて撮影していたら、先生や職員の方たちがやってきて「へぇ~」なんて言いながら写真を撮ていかれたり。

この豆の撮影で2時間ほど使ってしまったので、けっこう時間がおしてしまい、一瞬間に合わないかと思ったが、今日は何としても行こうと思っていたので超急いで出町柳へ。

 

私が大好きなビストロの一つ、ビストロ スリージェ さんが、2月から平日のランチタイムのみ「クレープリー スリージェ」として営業されることになった。

以前、静市でマダムのお嬢さんがされていたガレットとクレープのお店、場所的にもなかなか伺えなかったのが残念だったが、こんどは行こうと思えばいつでも!という立地なので、ふらっとガレットを食べに伺えるのが嬉しい。

今回はランチメニューを頂いた。

人参のポタージュ

ガレットは、マッシュルームのソテにチーズとたまご

クレープは、アーモンドと塩キャラメル

紅茶で〆

日本では、なかなかガレットをこうして専門で出しているお店は少ないが、個人的には気軽にガレットが食べられるお店が近所にあったらとても嬉しい。

クレープも1枚の中で歯触りのコントラストが楽しめて、また静市のときから好きだった塩キャラメルが再び食べられて幸せなひとときであった。

月曜から金曜の11:30~15:00はクレープリー

土日のランチと平日の夜(木曜のディナーはお休み)はビストロとして営業されることになり、楽しみ方も2倍になったスリージェさん。

足を運ぶ機会が増えそうである。

インドを食べなかった東京

2020年1月28日 

昨夜は東京から最終に近い時間での帰宅だったので、今朝は7時まで寝てしまったため朝のウォーキングはお休み。

なんだか暗い中歩いていると、明るくなって人が多い時間に歩くのがちょっと嫌だったり・・・

 

さて、そんな昨日は、東京在住の友人と夕食をとることになった。

お昼過ぎの予定が終わった時点で、待ち合わせの時間まで3時間ほどあったので、どうしようかと思っていたら、ちょうどシネコンのポイントが有楽町の映画館でも使えることが分かったのと、時間的にぴったりはまったので、映画を一本見ることにした。

途中まで面白かったのだが、後半ちょっとあっけなかったように思った。

この前見た韓国映画の後半はほとんどホラー映画かと思えるハチャメチャな展開とは打って変わって、クリント・イーストウッドの制御の効いた作り込みという感じ。

 

映画を見終えたら、丸ノ内線で池袋へ。

いつも東京へ来たら、必ずインド料理を食べるのだが、今回はマレーシアに始まり夜はタイになった。

青パパイヤのサラダ。これが酸っぱさとの相乗効果でけっこう辛く感じた。

豚のレッドカレー炒め

濃厚なレッドカレーで炒めた豚肉、なかなか美味しかった。

パッタイのオムレツ包み

こちらもフツーに美味しく頂けたが、オムそば風にしあげる必要性はあまり感じなかった。

エビのフライ、カレーソース

このカレーが、マッサマン風でなかなか面白く美味しく頂いた。

東京へ来たら、だいたいカフェ系かインド料理メインになってしまうので、こうしてタイ料理を食べるのは久し振りだったかも。

インド料理同様、やはり京都のタイ料理とは一味違って美味しく楽しい夜であった。

銀ブラ

2020年1月27日 

今朝、6時前後は曇り空だったが、8時を回ったあたりから雨が降り始めた京都。

そんな雨粒が落ち始めた頃に私は一路東京へ。

お取引先との打ち合わせや商談が入っていたので、日帰りで東上することに。

午前中に一つ予定を済ませたら、次は午後2時に有楽町だったので、昼は久々に東銀座のナイルレストランへ行こうかと思ったが、電車に乗りながら何となくインド以外のアジアンテイストがいいなぁ、と、思い始めて、八丁堀のマレーカンポンへ行くことにした。

ランチメニューのナシレマを頂いた。

34種類目にして一期一会カリーのネタも乏しくなってきたので、いろいろ吸収しなくてはです。

らんちをとったら、そのまま有楽町に向かって銀座をブラブラ。

キャノンギャラリーで写真展を見て、ショールームでカメラをさわっていたら、あっという間に午後1時。

キャノンのショールームから徒歩1分のところにスターバックスリザーブがあったので入ってみた。

 

コーヒーは、エチオピアのナチュラルをドリップで注文。

これがそのドリップマシン。

一緒にチョコレートのタルトも頂いた。

コーヒーが税込で一杯1,012円、タルトが715円なので、さっきのランチ2食でも足りないなぁ・・・と思いつつ、スターバックスができるクオリティの上限を見せてもらえたので良しとしよう。

と、納得させてみた。

エチオピアとタルトを頂いたら、そろそろ打ち合わせの時間だったので、少し急いで有楽町へ。

久しぶりに銀座をブラブラ歩いて、なかなか楽しいひと時だった。

このページの先頭へ