自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

実は・・・

2019年2月19日 

先日、これを食べに行った。

食べていたら、なんだか固いものを噛んでしまい、それを出したら奥歯が割れてしまっていた。

もう5年ほど前に、かなり横めに生えていた親知らずを抜いたのだが、そのとき親知らずに圧迫されていた奥歯に少し亀裂が入っていたのではないかと思う。

5年の時を経て割れてしまったようなのだが、当初痛みは感じていなかったのだが、昨日歯医者さんへ行ってとりあえずの処置として詰め物をしてもらったら、急に下あご全体が痛くなって、けっこう辛い二日間を過ごしている。

明日、再度歯医者さんへ行って、ちゃんと処置をしてもらう予定なのだが、歯が痛いと本当に何もする気にならないもの。

今日は午前中に会議があって、そのあと下鴨へ行って店の事務関係の仕事を終えて帰宅したら、何もする気になれずテレビを見たり昼寝をしたりと、ひさしぶりにぐーたらな一日を過ごしてしまった。

明日、歯医者さんへ行って、明後日には心身ともに復帰します。

皆様も、歯は大切にしましょう。

久しぶりにゆっくり

2019年1月15日 

世間では年末年始のお休みはとっくに終わり、もうすっかり仕事モードにはいっているのだが、私は年始からずっとバタバタしていたので、今日は久しぶりに一日お休み。

造形芸大店も、遅めの冬休みを頂いている下鴨店も営業していないので、店から電話がかかってくる心配もなく、久々ゆっくり寝てしまった。

8時半ごろに起きて、洗濯機を回してから、1本ビデオを見ていたとき、そういえば今日は全豪オープンだったとテレビをつけたら錦織選手は第一セットを予選勝ち上がりの若手選手に取られていて、第二セットも先にブレイクされるという苦しい展開。

危ういところでブレイクバックして、タイブレイクに持ち込んで、これで1セット取り戻せると思ったら、まさかの2セット連取されてしまうという展開・・・

しかし、今日は長女の携帯電話の機種変更と買い物に付き合うことになっていたので、後ろ髪惹かれながら高野のソフトバンクショップへ。

機種変更が終わったころ、2セット取り戻してファイナルセットで相手棄権により2回戦進出が決まったことを知り一安心。

相手選手は初のグランドスラム本戦で、しかも相手がトップ10選手ということもあり、最初から飛ばしすぎて息切れしたのかもしれない。

 

さて、高野まで来ていたので、そのままランチは今年初のアズーロさんへ。

やはり、年が明けた後は行きつけのお店に一通り行っておかないと、な感じなので、今日は昼にパスタを頂くことにした。

ランチセットのサラダ

ごぼうのポタージュ

パレルモ風魚卵のスパゲッティ

エスプレッソで〆

ぼちぼち他の店にも行くことにしよう。

食べたかった。

2019年1月7日 

このところ、はっきりしない天気の日が多かったが、今日は朝から晴れて久しぶりに好天の一日かと思っていたら、やはり午後は曇ってきた。

そんな今日は一日休みをもらって、家の用事や店の買い物など。

その買い物ついでに天丼を食べに行った。

天丼なんて、どこでも食べられると思われるかもしれないが、私は京都風の天丼ではなく東京風の天丼が好きなのに、京都ではなかなか好みにあるものが見当たらない。

東京でサラリーマンをしていたころは、会社から歩いて行ける神田あたりの天ぷら屋さんで、ちょくちょく昼食に天丼を食べていた。

ごま油でカリッと揚がった天ぷらに、甘辛いたれをかけるとジュワッという音がして、丼からはみ出る海老や穴子を一口噛むと、サックリとした食感にごま油の香りが後に残る、ある意味ソウルフードのような食べ物だった。

まぁ、そばなどは東京の真っ黒い出汁のものより、京都の物の方が好きなのだが、こと天丼とうな丼については関西風より東京風の方が好きだったりする。

で、ちょっと前からカミさんに「東京風の天丼が食べたい」と言っていたら、カミさんがいろいろと調べてくれて、丁度今日はヨドバシへ買い物に行く予定があったので、そのヨドバシの6階に「日本橋からり」という天ぷらと蕎麦のお店があると教えてくれたので行ってみた。

サックリと揚がっていて、甘辛いタレもいい感じだったのだが、いかんせん上品な味わい。

あの、ちょくちょく神田で食べていたジャンキーなソウルフードとしての天丼とはちょっと違った。

そんなわけで、私の天丼探訪は続くのであった。

POWA POWA さんへ行ってみた

2018年12月30日 

本日30日から1月4日までは、久しぶりに下鴨のカウンターで珈琲を淹れさせていただく。

造形芸大店もいろいろと刺激的な部分はあるが、どちらかと言うとフードメニューについて考えることが多くなる。

その点やはりカウンターに立って目の前にいらっしゃるお客様に一杯ずつ抽出していると「珈琲屋だなぁ」という実感、さらに今日はおかげさまで多くのお客様がご来店下さったので、ほぼ珈琲を淹れていない時間がない状態だったので、久しぶりに初心に戻った気分で一日を過ごした。

 

さて、そんなわけで私の年末年始シフトは今日から始まったのだが、造形が休みの間は下鴨に入り、下鴨が休みに入ることには造形も営業をしているため、私は皆より一足先にお休みを頂いて、ちょっと掛川まで行ってきた。

掛川の少し先にある富士川サービスエリアで富士山を拝んでみた。

そして、掛川行きの目的である、ベーカリー POWA POWA さんに到着。

ここは、開業してからしばらくの間、スタッフとして Verdi を支えてくれた、みさとさんがご主人と一緒に切り盛りしているパン屋さん。

シンプルながら、しっかりとこの店の世界観が表現された店内。

ハード系のパンからペストリーまで、とてもクオリティーの高いパンがならぶ。

もともとはご主人のお母さまのお店だったのだが、みさとさんとご主人が結婚後に店に入って奮闘中。

店舗には飲食スーペースも併設されているのだが、しばらく使用されていなかったので、将来的にはそこに焙煎機を入れて自家焙煎珈琲を出す店にしたいというのがみさとさんの夢だった。

念願の焙煎機!

アルバイトとして働きたいと応募してきたときから、焙煎の勉強がしたいという希望だったので、ホールの合間にハンドピックや焙煎の理屈などを教えつつ、最後の方は生豆を買ってもらって、自分で焙煎の練習もしてもらっていたのだが、当時からずいぶんブランクもあったので、ちょっと勘が鈍っているようなことを言いつつ、当時彼女が Verdi で書き留めていたノートを見つつ、試行錯誤で焙煎をしている状態。

最初に焙煎した豆を一度 Verdi へ送ってもらい、味見をして修正点などを指摘したのだが、その部分を修正して焙煎したものがあったので、それを再び味見。

一番最初のテスト焙煎のときより、かなり良くなっていたのだが、もう少しボディ感を出すにはどうすべきか、私も実際に焙煎機をさわってみないと分からない部分も多いので、こんどは来年にでも焙煎をしに掛川へ来ようかと思う。

でも、10年も前に Verdi で修行してくれた人が、諦めることなく夢を持ち続け、こうして頑張っていこうとしている姿を見ると、本当にうれしくなるし、お互い頑張っていこうという気分になる。

大いに刺激を受けて掛川をあとにした。

 

で、せっかくここまで来たので、帰りは浜松に立ち寄ってうなぎを食べることに。

年末ということで、一番好きな店は閉まっている可能性もあったため、無難に駅近くの有名店「八百徳」さんで。

娘たちはうな重

私とカミさんは、うな茶

久しぶりに浜松のうなぎを美味しく頂いた。

でも、前から疑問に思っていたことが一つ。

「うな重」と「うな丼」ってどこが違うのだろうか?

ってことで、店の人に聞いてみたら、「ほかのところは、ちょっと変えてるところもあるらしいけど、うちは単にお重に入っているか丼に入っているかの違いだけですよ」とのこと。

要は、特に定義はないってことなのですね。

 

そんなわけで、今日はもう大晦日。

年末年始は私も店頭に立っております。

ぜひ Verdi で美味しい珈琲をお楽しみくださいませ。

 

 

年末のメンテナンス

2018年12月18日 

今日は下鴨、造形芸大店ともに定休日だったが、年末も近くなってきたので、造形芸大店にある5Kg焙煎機の分解清掃を太田と二人で行うことにした。

まずは、配管を全て外し、配管内と排煙フィルター、サイクロン(集塵機)内のすすをとっていく。

この配管って、外すのは簡単なのだが、内部のクリーニングをしているうち、意図せず押したりすることで微妙に形状が変わるため繋ぐときにけっこう苦労する。

今回も細めの配管はスムーズにつなぎこみができたものの、太い配管はけっこう苦労した。

最後は焙煎機の各パーツを外して内部のクリーニング。

10時からスタートして、途中食事をはさんで、4時ごろには終了。

本店の10キロ焙煎機だと、まる一日かかるところ、けっこうスムーズに進行した。

 

そんなわけで、今日はお客様がおいでになることもないため、時間に縛られることがなかったので、ランチは太田と一緒にアズーロさんへ。

本日のスープ

サラダ

豚のラグーのスパゲッティ

軽いトマトソースにシナモンの風味がほんのりと効いていて、シンプルだが印象的なスパゲッティだった。

年内の営業終了翌日にホールとキッチンの大掃除をする予定だが、今日は焙煎機のメンテナンスのみ。

気が付けば、今年も残り2週間を切った。

ちょっとだけ焦り始めた今日このごろ。

サボってしまった。

2018年12月11日 

ちょっと暖かい日が続いたと思ったら、ここ数日は随分と寒くなってきた。

朝は真っ暗

街中へ出る機会の多い方は、もうすっかりクリスマスモードなのだろうけど、下鴨とか上終町あたりに一日中いると、あまりクリスマスという感覚がない。

でも、もう師走なんですよねぇ・・・

 

さて、昨日は日記を書こうと思ってパソコンをつけたものの、起動中にちょっとテレビを見ていたらそのまま寝てしまい、気が付いたらテレビの前のソファーで寝込んでいた。

そんなわけで、昨日は日記をサボってしまった。

で、今日は自宅待機の一日。

と、言うのも、現在自宅で使っている高速回線が来年1月をもってサービス終了ということで、今月中にフレッツ光ネクストというサービスへの変更工事をする必要があると言われ、今日はその工事が入ることになっていた。

てっきり、自宅まで光ケーブルがきていると思っていたのだが、その光ケーブルを引き込むところから工事があるということで、とりあえず工事終了まで自宅にいなくてはならず。

休みを一日無駄にした気はするが、無事回線も切り替わり、来年以降もちゃんと電話とWifiが使える。

少し前まで、電話工事と言えば通話用の電話のことだったが、今となっては言葉で会話をする電話以上に、 Wifi 用途の方が重要になっている。

時代の変化をちょっと感じた電話工事であった。

1 / 1912345...10...Last »

このページの先頭へ