自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

あと1週間

2019年4月16日 

今日は久しぶりに全く予定が入っていない定休日だったので、少し朝はゆっくりして、起きたらデスクワークをしようと思っていたのだが、なんとなく何もする気になれず、amazon prime video で リーガルV を見たり、午後からは少し下鴨へ行ったり。

まぁ、普段は店の定休日でも、打ち合わせなどが入っているので時間に縛られるのだが、そういうのがないと思ったら、気持ちが緩むのかなんだか一日だらだらと過ごしてしまった。

でも、こういう日も必要だろう。

 

とは言え、来週の水曜日から造形芸大店はフードメニューのリニューアルをするので、そのメニュー作りをしなくてはならず、先日撮影した写真のサイズや露出を合わせたり、メニューのテンプレートを作ったり。

で、こちらは新たに加わるメニュー、牛ハラミライスのプレート。

人気のメニューにステーキプレートがあるのだが、そこまでのボリュームはいらないが、ちょっと肉を食べたいという方には良いのではないだろうか。

そして、パフェもより気軽に食べられるように軽く仕上げてみた。

しかし、今回のメニュー変更の目玉は、なんといってもコレ

カレーのバラエティーが大幅に増える。

常時、3種類のインド風カレーと普通の欧風カレー、こちらにはオプションで「普通のカレーを激旨インドカレーに変えてしまう魔法のペースト」(80円)を付けらるようにする予定。

インド風カレーは、各々2種類選んで合いがけにできる。

そして、毎週替わる私オリジナルレシピによるスペシャルカレーが一品。

メニューは24日(水)より変更する予定。

ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

そんなわけで・・・

2019年4月9日 

今日は風が強いものの穏やかに晴れて絶好の花見日和。

明日は雨な上、風も強いそうなので、満開の桜を楽しめるのは今日が今シーズン最後かも。

鴨川沿いはなかなか賑やかだった。

 

そして、私にとっては今日が開幕!

試合開始前に「糸井の超ハラミ丼」を食べて、今夜の大活躍を前祝い

そんなわけで、これからプレイボール!

勝ったら夜中に再度更新します。

負けたら・・・

いや、負けません!

今年こそ!!!

 

今、試合終了!

正直7回表のホームランで、今日は終わったかと思ったが・・・

いやもう、素晴らしい試合でした。

そして、

梅ちゃん、サイクルヒットおめでとう!!

いや〜いい1日でした、

 

再訪

2019年3月26日 

先日から Amazon prime video で、「民王」を見始めていたのだが、昨夜はつい調子に乗って、ラスト3本を続けてみてしまった。

エピソード1から、ちょっと原作とは違うなぁとおもっていたが、最終回はちょっとあまりにも原作から逸脱しすぎていて、池井戸作品の面白さがずいぶんねじまげられていて、例えるなら小説だと思って読んでいたら、最終章はタブロイド紙のようになってしまっていたという感じ。

まぁ、それはいいとして、そんなわけで昨夜は2時前までテレビを見ていたので今朝はウォーキングをサボってしまった。

 

そんな昨夜は、民王を見始める前に、無性に餃子が食べたくなっていたので、カミさんとラッキー餃子センターへ。

この店、餃子はわりと美味しいのだが、それ以外のものはまぁ専門外ですねというものだった。

しかし、先日行ったとき、常連らしき人たちはみな担々麺を食べていたので、今回は餃子と担々麺を食べることにした。

普通の餃子と生姜餃子を合計で5人前注文。

わりと小ぶりなので、この程度なら二人でペロッと食べられる。

担々麺

アップで

この担々麺が、存外に(失礼)美味しくて、こりゃ常連さんたちが注文するのも分かるというもの。

次回以降も、餃子と担々麺だな。

 

さて、うちの次女が無事高校を卒業して、この春の入学式に着るためのスーツを買いに行かねばという話になっていた。

自宅には、どこでそういう名簿を仕入れるのか分からないが、紳士服の青山とかアオキとかから「フレッシャーズスーツフェア」みたいなハガキが届いており、娘が「どっちに買いに行こうかなぁ」と悩んでいた。

彼女的には、どちらもあまり魅力的ではなかったようだが、だからと言って、そんなに着ないものを百貨店で高いお金を出して買うのもどうなのか?と思っていた様子。

なので、それなら竜王のアウトレットへ行って、好きなブランドのものを買っては?と言ったら、そうするという返事が返ってきたので、お昼前から竜王へ行ってきた。

で、まずは腹ごしらえ。

手っ取り早くフードコートで昼食をとることにした。

カミさんに「なんでカツカレー?」と聞かれたが、逆に私は滅多にこういうカレーを食べる機会がないので、たまにはいいのではないかと思って食べてみた。

懐かしい味わいだった。

食事を終えたら、カミさんと娘はスーツ選びのためいろいろなショップを回る。

私も、一通りショップを回ってみたが、特にほしいものもなかったので、店の買い物を一つした程度。

でも、娘は納得できるスーツをDMに載っているスーツと大差ない金額で購入出来て満足していた様子。

馬子にも衣装と言うが、試着室から出てきた娘を見て、なんか一歩ずつ大人に進んでいく姿を嬉しくも寂しい気持ちで見るのであった。

スーツが決まったら、モロゾフカフェでティーブレイク。

たまには、こういう一日もいいかもしれない。

久しぶりに

2019年3月19日 

今日は以前から一度一緒に珈琲店めぐりをしようと約束していた、本店スタッフの西本と二人で京都市内の珈琲店を飲み歩き。

まずは、京都の自家焙煎と言えばココと言っても過言ではない六曜社地下店から。

40年近く、全く変わらずに営業し続けるということの凄さを感じさせる。

大坊さんや標さんはすでに亡くなり、田口さんや関口さんはカウンターの第一線を退いてすでに久しい中、数少ない現役の伝説的な自家焙煎店主と言える奥野さんの姿を最初に見せておきたくてこの店をスタート地点にしてみた。

軽い深煎り珈琲というものを初めて知ったのは六曜社地下店であった。

そして、つい注文してしまうドーナツ、恐ろしいスピードで世の中が変わっていく中、変わらない時間の流れがここにあるということに素晴らしさを感じる。

そして、少しずつ時代を今に移していき、最後は今風のお店2軒を回った後、少しお腹もすいたということでオ タン ペルデュさんでスイーツを。

先日カミさんが食べていて美味しそうだったので、ディプロマットをハーブティーと一緒に注文。

最後はコラソンさんで〆て珈琲店巡りは終了。

結局、お昼過ぎから回りはじめ、5軒で珈琲を飲んでみた。

一日で昔ながらのお店、Verdi より少しあとの世代のお店、そしてサードウェーブと言われるコーヒーブーム到来後にできたお店を回るとなかなか面白い。

「珈琲」というものの位置づけも、年代によって全く違っているように思えた。

 

そして、今日は東京でインド料理を食べるとき、いつも胃袋を貸してくれる後輩が仕事の帰りに京都に立ち寄ったので、一緒に夕食をとることにした。

もちろんインド料理なのだが、東京では決して食べられないものを楽しんでもらおうと向かった先は烏丸紫明。

まずはパンチサラダから。

これ、イタリアンの前菜と言っても誰も文句は言わないであろう激旨温野菜サラダ。

続いて、白子65サラダ

これがなかなかのインパクトで、とても美味しかった。

断面をアップで

マトンとクレソンのニハリ

最後は、これも本当にインパクト大な味のホタルイカサートチャトニマサラ。

この刺激的なカリーは、東京でも絶対食べられない逸品。

後輩も少なからぬショックを受けていたが、それよりもインド料理初挑戦の西本がとても美味しいと絶賛していた。

ヌーさんのカリーをベースにしてしまったら、京都中のほとんどのインド料理店で食べられなくなってしまうからちょっとかわいそうなことをしたかもしれない。

ファルーダで〆

今夜も美味しく頂きました。

パスタとカレー

2019年3月5日 

今日は造形芸大店が定休日だったので、私も朝はちょっとゆっくりしてウォーキングはお休み。

昨日は雨だったので体がなまりそうだが、まぁ明日から再び頑張ろう。

で、朝はいつもよりゆっくりだったが、午前中に一つ会議があったので出席したのち、カミさんと久しぶりにアズーロさんでランチを頂いた。

前菜・パスタとも2種類注文してシェアさせてもらった。

鴨肉のゼリー寄せ

サンマのソットオーリオ

聖護院かぶらのポタージュ

アマトリチャーナ

自家製フィットチーネ 生ハムと人参

エスプレッソで〆

アズーロさんは気軽さもあって、ちょくちょく足を運んでいたのだが、このところなんだかんだで伺えていなかったのでちょっと久しぶり。

普段は昼より夜に利用することが多いので、次に夜来たとき何を頂こうかと黒板を見ていたら、リガトーニ ホルモンのグラタンというのがあって、これは次回ぜひ食べたいと思った。

 

お昼過ぎから、学校のご担当者と打ち合わせの予定が入っていたので昼食をとったら私は造形芸大へ。

打ち合わせが終わったら、その足でこんどは歯医者へ。

けっこうタイトな午後になったのだが、昼食をとりながらカミさんが「今夜のごはん、何にしようかな?」と言うものだから、つい出来心で「カレーでも作ろうか?」と言ったら「作って」と言われたので帰宅したらタマネギ切りから。

で、カミさんがチキンな気分ではないということだったので、たまにはということでシーフードカレーを作ってみた。

マラバール風シーフードカレー

玉ねぎを切るところから出来上がりまでで、ほんの30分という簡単カレー。

わりと美味しく食べられた。

またちょくちょく、と言ったらカミさんの目が輝いてしまいそうなので、また気が向いたら作ることにしよう。

実は・・・

2019年2月19日 

先日、これを食べに行った。

食べていたら、なんだか固いものを噛んでしまい、それを出したら奥歯が割れてしまっていた。

もう5年ほど前に、かなり横めに生えていた親知らずを抜いたのだが、そのとき親知らずに圧迫されていた奥歯に少し亀裂が入っていたのではないかと思う。

5年の時を経て割れてしまったようなのだが、当初痛みは感じていなかったのだが、昨日歯医者さんへ行ってとりあえずの処置として詰め物をしてもらったら、急に下あご全体が痛くなって、けっこう辛い二日間を過ごしている。

明日、再度歯医者さんへ行って、ちゃんと処置をしてもらう予定なのだが、歯が痛いと本当に何もする気にならないもの。

今日は午前中に会議があって、そのあと下鴨へ行って店の事務関係の仕事を終えて帰宅したら、何もする気になれずテレビを見たり昼寝をしたりと、ひさしぶりにぐーたらな一日を過ごしてしまった。

明日、歯医者さんへ行って、明後日には心身ともに復帰します。

皆様も、歯は大切にしましょう。

1 / 2012345...1020...Last »

このページの先頭へ