自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

エチオピアセミナーと初豊洲市場

2019年10月8日 

今日は朝一で造形スタッフの太田と東京へ。

ヴェルディのブラジル豆を仕入れさせて頂いているセラード珈琲さんのセミナー&カッピング会に行った。

 

で、せっかく東京に来たので、ランチはどこかでインド料理を・・・

と思ったが、同行の太田は辛いものが得意ではないので、寿司を食べることにした。

どこへ行こうかと思ったが、そう言えばまだ行ったことのない東京の新名所へ行こうと思い、新橋からゆりかもめに乗って豊洲市場へ。

ここの場内にあるお店で頂くことにした。

太田は赤身が好きだということだったので、「鮪づくし」というメニューのある「寿司勢」さんへ。

太田は鮪づくし、私は「おまかせ」を注文。

クエとカツオ

サワラと鯖

エビ(隣はまだ食べ終えていなかったサワラ)

アジとアワビ、一つ飛ばしてウニ

大トロ

中トロとタラコの巻物

穴子で〆

美味しい江戸前の寿司と言うより、市場の新鮮なネタをリーズナブルな価格で堪能すると言う感じだったが、やはりネタが旨いと満足度も高い。

今度カミさんと東京に来たら、朝ごはんは豊洲市場に来よう。

市場の屋上に出たら、なかなかいい感じの風景。

気持ち良い青空だったが、わりと暑かった。

 

昼食をとったら、今回のメインイベントであるエチオピアセミナーとカッピング。

エチオピアで、小規模農園の指導からウォッシングステーションの運営、エクスポートまで一貫して管理している、エチオピアのスペシャルティコーヒー専門のエクスポーターであるMETAD社の方が、エチオピアの産地事情を解説。

これまでエチオピアの豆について感じていた疑問や不満な点などが、すごくよく分かって大変勉強になった。

セミナーに引き続きカッピング。

METAD社自慢の豆をテイスティングさせていただき、クオリティの高さを実感すると同時に、今後 Verdi で取り扱う豆を考える上で大いに参考になった。

 

カッピングの後は、珍しく懇親会があると言うことだったので、せっかくだから太田と二人で参加してみた。

刀削麺がウリの中華屋さん。

先日食べた秋華さんのような、洗練された味ではなく、どこか現地の大衆食堂で食べるような味わいで、なかなか美味しくいただいた。

最後は自慢の刀削麺。

アップで。

こちらも、もっちりとしながら歯ごたえもあり、美味しくいただいた。

そして、セラードの社員の方や、METAD社の方、自家焙煎店主の方々と、ゆっくりお話しできる時間も持てて太田も良い勉強になったのではないかと思う。

 

そんなわけで、今回はカレーを食べない東京だったが、寿司も美味しかったし、セミナーも良い勉強になり、実り多き日帰り東京であった。

なかなか慌ただしかった一日

2019年10月1日 

昼間は暑いけど、朝夕は寒いくらいの今日この頃

今朝は少し早めに出たこともあるが、日の出の時間は着実に遅くなっている。

 

さて、今日は消費税の変更初日と言うことで、きちんとレジが作動しているか確認のため朝一で下鴨へ。

ちゃんとイートインが内税で10%、豆やテイクアウトのスイーツは内税で8%になっていることを確認。

ちなみに、ヴェルディ(下鴨・造形とも)では本日以降も増税となる店内飲食も、税込み価格を9月までと同じで営業しております。

実質消費税増税分を値下げしての対応。

どうぞ皆さまご安心の上、ご来店くださいませ。

 

で、チェックを終えたらサクッと帰ろうかと思っていたが、ちょっと珈琲を一杯飲んで・・・と思っている間に焙煎機のスイッチを入れる時間になり、店長の手が離せない状態だったので、私が焙煎機のスイッチを入れたら、なんと「異常」のランプが点灯してアラームが鳴りだすではないか!

すぐに焙煎機の裏のパネルを開けて状態を確認。

機械部分のセンサーなどを見て、概ね状況を掌握したところでメーカーに電話をして症状を伝え、可能な限り早期に修理をお願いする。

とりあえず、今日は焙煎をしなくては豆がないので、ちょっといろいろといじっている間に、なんとか応急処置で焙煎機が動くようになった。

なんだか、先日のエアコンに続き、こんどは焙煎機と続くときは続くものである。

 

そうこうしている間に、ちょっとお取引先へ行かねばならない用事もできて、いったん店を出て豆の卸先さんへ。

そちらの問題も概ね分かり、対応する旨お伝えして再び下鴨へ。

スタッフにいろいろと指示を出して、いざ店を出ようと思ったら、東京のアランチャートさんから紹介されたというお客様がお越し下さり、せっかくだったので私が珈琲を淹れることに。

恐らく1か月半ぶりに下鴨のカウンターに立ってみた。

 

珈琲をお淹れしたら、こんどこそ店を後に。

10月15日の夜に、中央卸売市場の寿司屋さん 京・朱雀 すし市場 桂塩鯛師匠の落語会があるということだったので、そのチケットを購入しに行きついでに、せっかくだったのでランチをとることにした。

平日のランチタイム限定の日替わり海鮮丼

真上から

これが、見た目以上にネタがたっぷりで、ものすごく食べ応えがあり、それでいて900円というお値打ち価格!

ここは一応回転ずしなのだが、ほとんど回っていなくて、食べたいものを注文する感じ。

夜には何度か来ていたが、このランチタイムのサービス丼はコスパいいですねぇ・・・

 

で、食事を終えたら、せっかくの休みだったので、ちょっとは休みらしいことをしよう、ということで一人映画。

このところ、三谷幸喜さんの作品って、私的には面白いと思えないものが続いていたのだが、この「記憶にございません!」は、個人的に「マジックアワー」に次いで面白かった。

そんなわけで、前半は仕事をしたようなしていないような、後半は美味しいものを食べて映画を見て過ごした一日。

明日は造形で新カレーメニューの試作と写真撮影などもしなくてはならない。

頑張って行こう。

 

カレー難民

2019年9月24日 

スカッと晴れて湿度も低く、なかなか気持ちの良い朝。

いつもの定点撮影ポイントから東を見ると、太陽の光が眩しく、足元の草が光って見えていたので、今日はちょっとアングルを低くして撮ってみた。

そんな今日は、聞いておきたいセミナーがあったので朝一で東京へ。

いつもだったら、どこかインド料理店を予約して、夕食をとって帰るところだが、今日は娘の誕生日だったので、用事を終えたらすぐに京都に戻ることにしていたため、セミナーの前に気になっていたカレー屋さんへ行こうと思っていた。

 

今度の一期一会カリーをポークビンダルーにしようかと思っていたのと、ヴェルディと同じく羊肉のキーマを作っている、しかも、コーヒーは自家焙煎ということもありnegombo33というカレー屋さんへ行くことに。

このお店は埼玉の方に1号店があるようだったが、今日のセミナーは丸ノ内線沿線だったので、高円寺の方のお店へ。

駅から歩くことしばし、しかしGoogle mapが示した場所のシャッターは降りていた。

ビルの名前も合っていたので、ここに間違いはないのだが、この店のサイトを見てもSNSを見ても、今日は休みとは書かれていない。

仕方ないので行き先を変えて、荻窪の吉田カレーへ行くも、すでに長蛇の列で待っていたらセミナーに間に合わない。

ならば、欧風カレーの有名店トマトへ行こうと店の前についてみたら、外に並んでいる人で本日の営業は終了とのこと。

久しぶりに東京で昼食難民になってしまった。

仕方ないので、近所のカレー屋でググってみたら「赤と黒」という店が出てきたのでそちらへ。

ここは開いていた!

 

スパイシーな薬膳カレーの「赤」と、フルーティーなカシミールカレーの「黒」と書かれているその両方のあいがけに、キノコの炒め物をトッピング。

真上から撮ってみた。

わざわざ京都から食べに来るべきかと言われたら返答に困るが、とりあえず昼食難民にならずに済んだ。

でも、スマホに入っている万歩計を見てみたら、この昼食探しで約8000歩、6.5キロほど歩いたようなので、良い運動にはなったのかもしれない。

 

セミナーの方は、以前今回の講師が話す別のセミナーを聞いて、なかなかためになったので、今回のものも聞いてみたいと思って受講したのだが、前回終了後に色々質問したからか私のことを覚えていてくださって、個別で聞きたかったことにもきちんとこたえていただけて、こちらは希望通りのものであった。

31%OFFと庶民派中華

2019年9月17日 

今日は下鴨本店も造形芸大店もお休みだったので、久しぶりに店から電話がかかってくる心配もないため、ちょっとゆっくりしようと思い、昨夜は少し遅くまでビデオを見たりしてから寝たのだが、体内時計と言うか何というか、目覚まし時計もなっていないのに、どうしても5時半には目が覚めてしまう。

で、普段だったら鴨川へ行くのだが、今朝はゆっくりすると決めていたので、とりあえず洗濯機に仕事用の服を放り込んでから再びベッドへ。

でも、結局二度寝はできず、昨夜途中で見るのをやめたビデオの続きを見てしまった。

 

さて、昨日のお昼過ぎ、関谷 江里さんがふらっと造形芸大店へお越し下さった。

聞けば、造形芸大のすぐ近所に昨日(9月16日)オープンした中華でランチをとった帰りにお立ち寄り下さったとのこと。その記事は こちら

お話を聞いていたら、なんだか中華が食べたくなって、今日は中華を食べよう!と思っていたのだが、そんな折に東山三条の「東北家」さんが本場の大衆中華の味で美味しいという話を耳にしたので伺うことにした。

ここは以前別の大衆中華の店だったころ、何度か行ったものの全席喫煙可というのがちょっとひっかかり、通うほとにはならず、東北家さんになってからはまだ伺ったことがなかった。

まずは皮蛋豆腐、ぴりっと辛くてなかなか好み

続いて芙蓉蟹、要するに蟹玉。

けっこうしっかりと火が通っているが、餡が甘辛で丁度良い感じ。

水餃子

牛肉の四川風煮込み、唐辛子がゴロゴロ、四川山椒の粗びきがザラザラ

アップで。

五目炒飯

全体的に、レストランのお料理という感じではないが、本当に中国の田舎の大衆食堂の味はこんな感じなのだろうという感じであった。

午前3時までの営業と言うことで、日付が変わった後あたりは料理人の夜食屋的な雰囲気になっていて、夜中に行くと見たことのある人だらけだという噂もあるので早めの時間に行った方がゆっくり食べられるかもしれない。

ただ、こちらの店はまだ全席喫煙可だったので、食べているとお隣ご近所から紫煙がただよってくることもある。

昔は全く平気だったのに、これだけ全席禁煙の店が主流になると、食事中にタバコのにおいがすると嫌な気分になるから不思議なもの。

メニューを見ていたら、まだまだ食べたい料理も多かったので、また足を運びそうである。

 

そして。

こんなのぼりを見たらつい・・・

レギュラーダブルではなく、スモールダブルにしておいた。

ちょっと偉い!?

 

お好み焼き

2019年9月3日 

今朝は7時過ぎまで寝てしまったので朝のウォーキングをおさぼり。

昼間に何軒か行きたい店があったので出かけてみるも、なぜか今日は臨時休業だったり第一火曜日がお休みだったりで行けず。

なんとなく間の悪い一日であった。

そんな今日の夜は、帰省している長女が行きたいと言っていたのでお好み焼きを食べに、府立大学前の「ここ家」さんへ。

彼女のリクエストで、砂ずりと玉子焼き、ミックスモダンとネギ焼きを頂いた。

玉子焼きは、鉄板でいく重にも巻かれていくのが見ていても楽しい。

薄い層が優しい歯触りを演出しており、ふわふわで美味しかった。

↑ミックスモダン↓

ネギ焼きの最初の姿

ネギ焼き途中経過(ひっくり返したところ)

できあがり。

秋田県のお好み焼き屋さんは、「道頓堀」という店名にもかかわらず、ボールに粉をといたものと野菜と具材と玉子がのっかって出てきて、自分で混ぜて焼いて食べるらしい。

長女曰く、大阪の地名を店名にしているのなら、ちゃんと店で焼いてほしいとのこと。

東京なんかでも、店の人は焼いてくれないから、もしかしたら店の人が焼いてくれるのは関西スタイルなのかもしれない。

なら、店名に「道頓堀」はどうなんだろう?

なんて話しながらのお好み焼きナイトであった。

 

 

再び

2019年8月27日 

今朝も比較的涼しかったが、昨日や一昨日より少し暑さが戻ってきた感もあった。

そんな今日は、大学へ行っている長女が夏休みで帰省していることもあり、彼女もぜひ白鯨に乗せてやりたかったので(実は自分が乗りたかっただけかもしれないが)ナガシマスパーランドへ。

天気予報では午後から雨ということだったので、午前中に乗れるだけアトラクションに乗って、午後はいくつか見たいものもあったので、隣接するアウトレットパークへ行こうという計画でいた。

朝一で、下鴨に行く用事があったので、開園と同時の入園はできなかったが、とりあえず急ぎ白鯨へ。

並ぶこと30分ほど、前の人に続いて階段を上がっていくと、私たちの一つ前の人が入ったところで、係のお兄さんから「次のご案内になります」と言われた。

ってことは、最前列!

なかなか楽しかった。

乗り終えたら、すぐに入り口に回って、もう一回。

すると、あろうことか、2回連続で最前列という奇跡に近い幸せ。

やはり、このコースターは最近乗った中では最強の面白さだった。

皆様も是非!

白鯨2連チャンを終えたら、こんどはスチールドラゴンへ。

こちらも高低差とスピードで言えば最強クラスで、もう絶叫系ライドの王道を行くコースター。

そのあとは、個人的にはあまり好きではない、というか、短すぎてイマイチな嵐へ。

嵐の後はアクロバット、続いてジャイアントフリスビーと乗り終えたところで雨がけっこう降ってきたので、遊園地を後にアウトレットパークへ。

実は、豆カレーを作りたいと思いつつ、ひよこ豆は焚き上げるのに1時間以上かかってしまうところ、造形芸大のキッチンでコンロを1時間以上豆を煮るために使うのは、なかなか難しいということもあり、これまで豆カレーを作れずにいた。

なので、コンロを使わず、なおかつ時間を短く豆を柔らかく炊き上げる方法として、電気圧力釜を買いたいと思って追たのだが、一番欲しいものは、amazon でもヨドバシでも同じ価格で32,000円。

店の消耗品と考えたらそんなに高いものではないが、でも豆を炊くためと思ったら、ちょっと躊躇してしまい・・・

で、アウトレットパークにあるメーカーのお店で、もしほしい機種が30,000円を切っていたら購入しようと思って店に入ってみたら・・・

いやぁ、白鯨でも2回連続最前列で乗れたし、予想以上に安く電気圧力釜を購入できたし、今日は本当に良い一日であった。

明日からまた仕事頑張って行こう。

このページの先頭へ