自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

インロック

2019年11月19日 

昨日は、ほぼ最終で東京から帰ってきて、なんだかんだで遅くなったので今朝のウォーキングはサボってみた。

なので、普段より1時間ちょっとゆっくり寝て、洗濯などを終えてから造形芸大店に行ってカリーを仕込むための準備。

玉ねぎ10キロ・個数にして38個をみじん切りしてみた。

 

玉ねぎ切りを終えて、ちょっと造形芸大店で用事を済ませたら、こんどは下鴨に用事があったので移動しようと車の助手席に荷物を置いてドアを閉め、運転席に回ろうとしたら、ピピッという音がしてウインカーが点滅、あろうことかドアのカギが閉まってしまった。

助手席に置いたカバンの中にオートロックの電子キー。

車に乗り始めて30数年、初めて車の中に鍵を入れたままロックをしてしまった。

と言うか、システム的には社内にキーがあったら、オートロックは閉まらないはずなのに、なんたるこった!?

なのだが、とりあえずカバンの中にサイフも自宅のカギも入っているので、バスで帰宅するにもお金がない。

とりあえず、保険会社に連絡してロードサービスの手配をお願いし、待つこと40分ほど。

開錠ができるロードサービスの人が来て、すぐに開くかと思ったが、わりとてこずって20分近く開錠に時間がかかり、その後の予定は全て1時間遅れで進んでいくことになってしまい、結局予定していた自分の用事を何もできないまま一日が終わってしまった。

鍵を開けてくれたサービスの人曰く、社内にキーがあるのに何かの拍子で閉まってしまうのは、電池がなくなってきて誤作動するくらいしか考えられないらしい。

明日、電池を買いに行こう。

ご当地サイダー

2019年11月12日 

今日はスカッと晴れているわけではないが、そんなに雲も多いわけでもない朝だった。

そんな今日は、午前中に少し下鴨に顔を出した後、一つ予定を終えたら所用で滋賀県の方まで車で出かけた。

その帰り、ちょっと立ち寄った大津サービスエリアで、こんな企画販売がされていた。

ご当地サイダー祭り

サイダーと言いつつ、コーラも数種類会ったので、全国各地でどんな炭酸飲料が作られて売られているのかとみてみると・・・

熊本すいかサイダー

アイスキャンディーでもスイカサイダーってあるし、この前自宅の冷蔵庫を見たら、娘がスイカジュースを買ってきていたので、まぁ、こういうのはアリなんだろうなぁと思う。

静岡みかんサイダー

浜松にいっとき住んでいたころ、三ケ日みかん、美味しく食べていましたねぇ。

宮崎日向夏地サイダー

同じ柑橘系でも、こちらはブランド名をしっかり出したもの。

宮崎マンゴー地サイダー

そして、宮崎と言えばやはりマンゴーですねぇ

信州白ぶどうサイダー

なんとなく高級そうな感じだが、値段的には宮崎のものより安め

静岡いちごサイダー

清水あたりの章姫ってイチゴ、けっこう好きだった。

信州りんごサイダー

りんごジュースって、赤っぽい透明なものと白濁したものがあるけど、こちらは白濁したもの

夕張メロンサイダー

そして、北海道からは夕張メロンのサイダー!

メロンをもう一つ!ってことでメロンパンサイダー

どこの特産品やねん?

完熟トマトサイダー

何となくわかるようなわからないような・・・

赤富士サイダー

これは味の想像がつかないですねぇ・・・

富士山コーラ

赤富士ではなく、白くなったらサイダーではなくコーラになる?

静岡茶コーラ

静岡から3つ目のエントリーはお茶のコーラ

最高値は伊賀コーラ!

そして、プライスカードはあるけど商品がなかった「辛しめんたいコーラ」よく売れていて並んでいないのか、売れないから仕入れが少なくて並んでいないのか?

飲んでみたい気もするけど、飲む気にならないような気もする。

まぁ、こういうのは面白くていいですねぇ。

でも、結局買わずに出てきてしまった。

 

住宅街のイタリアン

2019年11月5日 

今朝は目覚ましをかけずに寝たのだが、やはり5時くらいには目が覚めて、ちょっと中途半端だったのでもう一度寝たら、次に目が覚めたのは6時40分。

なんとなくその時間から歩きに出るのもどうだかなぁ、と思ったので、今朝はウォーキングをさぼってみた。

でも、先日の計算によると一日ウォーキングをさぼったら、150グラム体重が増えることになるので、今日は夜に歩いてみた。

最近は、朝でもけっこう暗いのだが、同じ暗くても夜と朝とでは全く雰囲気が違って、夜は人の生活感があるなぁ。と思った。

 

さて、今日は午前中からいろいろと手続きなどをして、午後から夕方までは打ち合わせが入っていたので、なんだかんだで帰宅したらもう午後7時ごろ。

珍しく次女が早く帰宅していたので、たまには次女と食事でもしに行こうということになり、先日ふと立ち寄ってみていい感じだった、東一条通のイタリアン、ヴィア トランズィト へ。

カプレーゼ、これがなかなかボリュームがあって、一人だとちょっとしんどい量だった。

シンプルなだけに、細かいところで良しあしが変わるわけだが、オイルやハーブ、ブラックペッパーがいい感じでなかなか美味しかった。

ピッツァはロマーナを注文。

アンチョビの塩気がいい感じで、生地のクラストも良く、これはまた食べに来たいピッツァであった。

栗のニョッキ

以前、ランチを頂いたときに見せてもらったアラカルトメニューに、スパゲッティで「ノルマ」というものがあったので、聞いてみたらベッリーニのオペラ、ノルマからとられた名前のスパゲッティということだったので、それを食べてみようと思っていたのだが、残念ながら今日はメニューにノルマがなかったので、ニョッキを注文。

 

イタリア人のおじさんが一人で切り盛りしているカウンターのお店なので、若干時間はかかるがなんだかいい感じのお店で、ふと昔のグルバブを思い出してしまった。

またこんどはカミさんを連れて行くことにしよう。

久し振りにニハリ

2019年10月29日 

昨日ウォーキング復帰をして、今朝も歩こうと思ったら、あろうことか雨・・・

せっかく再開したのに・・・

それにしても、このところ朝のウォーキングをやめていたら、10日間で1.5キロ太ってしまった。

ってことは、毎朝の30分のおかげで、1日平均150グラム太ることを防いでいたということなわけだが、ウォーキングしたら1日150グラム減るわけではないから困ったもの。

まぁ、キープできているということは、それ以上に頑張ったら減らせるかもしれないということなので、歩くことは無駄ではないと信じて、また明日から頑張ろう。

 

そんな今日は、午前中にお誕生日優待券を持ってクリーニング店へ家族皆の衣替え服を出しに行き、ちょっと下鴨に寄ってから久しぶりに白梅町へ。

最近は、自分でカリーを作っているので、なかなか東京へ行ったとき以外は外で食べることがなくなってきたインド料理だが、どうしてもニハリが食べたくてカミさんと一緒に行ってみた。

まずは、セットのサラダ

ニハリの辛さ3はライスで。

カミさんは、サートチャトニカバブのターリーを注文

チャイでご馳走様。

一期一会カリーも、明日から販売するもので27種類目。

そろそろ私のレシピストックもなくなってきたので、新たなレパートリーを求めているのだが、ニハリは以前からどうしても作りたいカリーの一つだった。

で、今日食べてみて、作れそうな気がしてきたので、そのうち一期一会カリーに登場するかも。

そんな明日からの一期一会カリーは、「めっちゃマトンカリー!」です。

マトン好きにはたまらない。

マトンが好きではない人が間違ってたのんでしまったら、たまったものじゃない。

そんな感じのカリーなので、マトンが好きな方は、ぜひお試しいただければと思います。

久々の落語

2019年10月15日 

今日は月に一度の下鴨、造形両店舗のお休みなので、私もお休みを頂いてちょっとゆっくりしようと思ったのだが、次女も学園祭の振り替えで学校が休みなため末娘をたたき起こす人がいない。

と思ったら、結局6時過ぎに目が覚めてその後二度寝できず。

でも、ちょっと布団の中でゴロゴロしていたので朝のウォーキングはさぼってみた。

そんなわけで、今日は朝の鴨川ではなく夕方の自宅からの眺め。

西の空がきれいだった。

 

さて、今日は朝から「お誕生日おめでとうございます」というメールが多数。

うち1通は学生時代からの友人だったが、それ以外はクリーニング店の割引クーポンだったり、シネコンの割引クーポンだったり、いきなりステーキのリブロース300グラムプレゼント券だったり(実はこれが一番うれしい)と、ほとんどがメルマガ登録していたり、会員登録をしているお店や会社からのもの。

このトシになると、寄ってくるのは営利目的のものばかりなんだなぁ・・・

 

で、実は今日、マンションの老朽化したインターホンの取り換え工事があったので、工事業者さんが回ってくるまで部屋を掃除したり洗濯したりして待ち、夕方からは千本七条のお寿司屋さんへ。

お寿司で誕生祝いというわけではなく、お寿司屋さんで落語会があったので、久しぶりにカミさんと塩鯛師匠の噺を聞きにいってきた。

このところ、何かと重い話題が多かったが、久しぶりに楽しく笑わせて頂いた。

終演後にご挨拶した折、「造形芸大でも高座をしてほしい」と言ってみたら「ぜひ呼んでください」というお返事を頂いたので、近々企画をしようかなぁ・・・

そんなわけで、今月中に映画を1,000円で見に行って、リブロースステーキ300グラムを食べて、衣替えでしまうまえの衣類を半額クーポン持参でクリーニング店へ出しに行かねば。

なんだか営業に乗せられているような気もするけど、まぁ、有難く頂いたクーポンを使わせて頂こう。

エチオピアセミナーと初豊洲市場

2019年10月8日 

今日は朝一で造形スタッフの太田と東京へ。

ヴェルディのブラジル豆を仕入れさせて頂いているセラード珈琲さんのセミナー&カッピング会に行った。

 

で、せっかく東京に来たので、ランチはどこかでインド料理を・・・

と思ったが、同行の太田は辛いものが得意ではないので、寿司を食べることにした。

どこへ行こうかと思ったが、そう言えばまだ行ったことのない東京の新名所へ行こうと思い、新橋からゆりかもめに乗って豊洲市場へ。

ここの場内にあるお店で頂くことにした。

太田は赤身が好きだということだったので、「鮪づくし」というメニューのある「寿司勢」さんへ。

太田は鮪づくし、私は「おまかせ」を注文。

クエとカツオ

サワラと鯖

エビ(隣はまだ食べ終えていなかったサワラ)

アジとアワビ、一つ飛ばしてウニ

大トロ

中トロとタラコの巻物

穴子で〆

美味しい江戸前の寿司と言うより、市場の新鮮なネタをリーズナブルな価格で堪能すると言う感じだったが、やはりネタが旨いと満足度も高い。

今度カミさんと東京に来たら、朝ごはんは豊洲市場に来よう。

市場の屋上に出たら、なかなかいい感じの風景。

気持ち良い青空だったが、わりと暑かった。

 

昼食をとったら、今回のメインイベントであるエチオピアセミナーとカッピング。

エチオピアで、小規模農園の指導からウォッシングステーションの運営、エクスポートまで一貫して管理している、エチオピアのスペシャルティコーヒー専門のエクスポーターであるMETAD社の方が、エチオピアの産地事情を解説。

これまでエチオピアの豆について感じていた疑問や不満な点などが、すごくよく分かって大変勉強になった。

セミナーに引き続きカッピング。

METAD社自慢の豆をテイスティングさせていただき、クオリティの高さを実感すると同時に、今後 Verdi で取り扱う豆を考える上で大いに参考になった。

 

カッピングの後は、珍しく懇親会があると言うことだったので、せっかくだから太田と二人で参加してみた。

刀削麺がウリの中華屋さん。

先日食べた秋華さんのような、洗練された味ではなく、どこか現地の大衆食堂で食べるような味わいで、なかなか美味しくいただいた。

最後は自慢の刀削麺。

アップで。

こちらも、もっちりとしながら歯ごたえもあり、美味しくいただいた。

そして、セラードの社員の方や、METAD社の方、自家焙煎店主の方々と、ゆっくりお話しできる時間も持てて太田も良い勉強になったのではないかと思う。

 

そんなわけで、今回はカレーを食べない東京だったが、寿司も美味しかったし、セミナーも良い勉強になり、実り多き日帰り東京であった。

このページの先頭へ