自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

何もしなかった一日

2019年8月13日 

今月は、造形芸大の改装工事などもあり、8月に入ってから今日まで全く休みがとれていなかったこともあり、今日は一日仕事をしない日にしようと決めていた。

そうすると、なんだか体もそんなモードに入ってしまい、昼間に連休中の売り上げ入金で銀行へ行った以外、何もする気にならず朝からビデオなどを見ながらゴロゴロと一日を過ごしてしまった。

なんか、一日そうして過ごすのはもったいない気もするが、逆を言えばほぼ一日ゴロゴロしていられるのって病気にでもならない限りできないことなので、まぁ、貴重な時間を持てたっとことで良かったことにしよう。

そんなわけで、今日は日記に書けるネタもなし。

また明日から頑張ってまいります。

明日から18日まで、下鴨も造形も営業しております。

どうぞお運びくださいませ。

3連勝なるか?!

2019年7月23日 

と、言うわけで、勝ったら帰宅してから更新します。

トラさんの3連勝と、今年の私の観戦試合3連勝を祈りつつ。

 

終わりました。

負けませんでしたが疲れました。

これから甲子園を後に帰宅します。

皆さまおやすみなさいませ。

ちょっと残念

2019年7月17日 

今朝はちょっとゆっくりして、お昼ごろからは店関係の仕事で外回り。

そうこうしている間に、午後2時半を回ってしまい、今日のランチをとろうと思っていた店もオーダーストップの時間になってしまった。

どうしようかと考えていたとき、昨日 Verdi がお肉を仕入れさせて頂いている業者さんから言われたことを思い出した。

「百万遍の『ごはんやオードリー』さんに、以前はカレー用のスパイスも入れていたのだけど、うちはもうスパイスを扱わなくなったので、かわりに Verdi さんで買えると思うから、とこの店を紹介したら、マスターのことよう知ったはって、世間は狭いですなぁ」

そう、今出川の東大路を東へ行った、京大北部キャンパスの門のすぐ東側にある「ごはんやオードリー」さんは娘が通っていた幼稚園のお友だちのお母さんが切り盛りされているお店。

幼稚園卒園後も習い事の発表会などでちょくちょく顔を合わせていたので、以前からオードリーさんへ伺いたいと思いつつ、なかなか機会がなかった。

そんなわけで、これも何かのご縁だろうと思い、初めての訪問となった。

で、注文したのはグリーンカレー

これがなかなか美味しくて、円町まで行く時間がないときなどは、オードリーさんのグリーンカレーで十分満足できるように思った。

具材の火通しなどは、女性が作るカレーだなぁ、という感じ。

食後に「嫌がられそうですけど、コーヒーください」と言ったら、手伝っていらっしゃる女性スタッフの方が「嫌だなんてとんでもない」と言った後ろからオーナーであるママさんが笑顔で「嫌です」と言いながらコーヒーを出して下さった。

エスプレッソを薄めて出す、俗にいうアメリカーノだが、角のないマイルドなコーヒーだった。

 

ということで、オードリーさんのグリーンカレーをご案内したあとは、自分の店のカリーも。

私はタイカレーを作れないので(と言うか、作ったことないので)インドカレーになるのだが、今週はオーソドックスなチキンマサラを作ろうかと思ってみたものの、やはりそこは一工夫入れて、トマトが主役に見えつつ、マンゴーとラズベリーのピュレを使って、やわらかく甘い酸味を感じられるカリーに仕上げてみた。

トマトが主役のチキンマサラ

あくまでも、じっくり煮込んだトマトの旨味がメインながら、ラズベリーの酸味とマンゴーの甘みが隠し味の Verdi オリジナルチキンマサラ。

サラダとスパイスコーヒー(マドラスコーヒー)付きで1,200円。

よろしければお運びくださいませ。

 

そして、今日はせっかくの休みだったので、カミさんと夫婦50割引で映画を見に行ってきた。

レビューを見たら、けっこう評価が極端に分かれているが、私個人的にはトイストーリー3で最高に美しくエンディングを迎えたのに、せっかっくの感動的な1~3をどうして台無しにしてしまうような映画を作ってしまうのだろう?と思った。

「子供に見せたい映画」とよく言われるが、トイストーリーシリーズを小さいころから見て親しんできた娘たちを思うと、この映画は「娘には見せたくない映画」と言わざるを得ない。

これはこれで良かったという方もいらっしゃることは理解した上で、それでも私としては残念な一本であった。

行かなくてよかった

2019年7月9日 

今日は造形芸大店の定休日だったので、私も一応お休みということで、昨夜はウインブルドンのテニスを見ようと、23:50分にNHKをつけたのだが、錦織選手の前に行われていた試合が大幅に伸びて、結局次の試合が始まったのは1時ちょっと前。

なんだかんだで最後まで試合を見て、中継が終わったらもう3時半を回っていた。

そんなわけで、今朝はウォーキングをサボってしまった。

で、8時半ごろから洗濯などを始めて、一つ用事を済ませたら下鴨店へ。

カウンターに立つわけではなく、裏の事務スペースでデスクワーク。

お昼には、久しぶりに焙煎担当の森本と一緒に近所のお好み焼き屋さん「ここ家」さんでランチをとってみた。

そうざい定食

そして、今日は巨人戦だというのに甲子園では当日券があるということだったので、仕事が早めに終わったら甲子園へ行こうかと思ったのだが、私がパソコンの電源を切ったのは16:30を回ってからだったので、甲子園は断念。

ちょっと残念と思いながらテレビ中継を見ていたのだが、ある意味今日は甲子園へ行かなくて良かったのかもしれない。

今月は後半に見に行く予定なので、私の観戦連勝記録が延びますように。

まぁ、そんなわけで、なんだかんだで事務作業とテレビスポーツ観戦で終わった休日であった。

ネパール!

2019年6月11日 

結構涼しい朝。

日課のウォーキングを終えたら、今日は店ではなく京都駅へ向かう。

この夏から、今までになく能動的に活動すべく、その準備のために東京へ。

まずは腹ごしらえと言うことで、新大久保のネパール料理店アーガンへ。

アーガンスペシャルタルカリ。

真上から見たらこんな感じ。

前にここに来た時は、私と友人以外全員がネパール人で、店の人も日本語が話せないという完全アウェーな雰囲気だったが、今日は半分くらい日本人で、日本語も通じた。

何となく嬉しいような、寂しいような。

 

食事をしたら、DOMOさんへ。

今日はVerdiのDOMOブレンドを頂いた。

タピオカぎのった紅茶風味のケーキ。

けっこうなボリュームだったが、ペロリといける軽さ。

 

食後のコーヒーを頂いたら、東京へ来た目的を果たすべく外苑前へ。

なかなかためになるひと時であった。

用事を済ませたら、表参道まで歩いて久しぶりにブルーボトル。

最近、ここに来るとしても午前中か午後早めの時間だったので、あまり混んでいなかったが、今日は店内ほぼ満席だったのでバルコニーで立ち飲み。

なんか、周りからは中国語ばかりが聞こえてくる気もするが・・・

注文したルワンダは、やはりかなり浅めの焙煎で、酸味強烈だったが、以前よりは少し深めになったような気もする。

でも、もしかしたら私の口がサードウェーブの極浅煎りに慣れたのかもしれない。

 

私が東京に来ている間に、造形芸大店では来週の改装に向けた床の穴あけ工事が行われており、メールチェックしたら完了報告が届いていた。

 

さぁ、京都に戻ったら改装準備も含め、いろいろやることが山積している。

わりと頭の中がぐちゃぐちゃになっているが、店長の今西も張り切って準備してくれているし、私も頑張っていこう!

白鯨

2019年6月6日 

例年この時期の小中学校では、父の日が近いこともあり土曜日に参観日を設けている。

公立の小中学校の場合、土曜日に授業を行ったら、週末が明けた月曜は振り替え休日となるので、今週の月曜は末娘を遊びに連れて行ってやろうと思っていた。

どこへ行くかと言うと、以前から娘がYouTubeを見ては「乗りたい」と言っていたナガシマスパーランドの新しいアトラクション 白鯨 に乗るため長島へ。

ひらパーとかUSJ なら電車で気軽に行けるが、ナガシマスパーランドとなると車でないと行きにくいので、せっかく娘も平日に学校が休みなら、と、連れて行ってやろうと思っていたのだが、月曜日はどうしても外せない打ち合わせが入ってしまい残念ながら諦めていた。

が、火曜日に娘が満面の笑顔で帰宅したと思ったら「インフルエンザで学級閉鎖になって、明日と明後日お休みになった」と。

水曜日は予定が詰まっていたので無理だったが、木曜日、つまり今日は打ち合わせや商談もなく、私が不在でもシフトも大丈夫そうだったので、お休みを頂いて長島へ行ってきた。

到着してまずはお目当ての白鯨へ。

これは観覧車から撮った白鯨。けっこう高いところから広角レンズで撮ったが全体は入らず。

この急降下の後、落下以上にすごい動きで、これまでに乗ったコースターの中でも最強クラス!

カミさんは「初めてコースターで本当に怖いと思った」と言っていたが、正直予想もつかない動きとスピードで最初から最後まで楽しませてくれるコースター好きにはマストのアトラクション。

あまりにも良かったので、娘のために 4回も乗ってしまった。

 

そして、やはりナガシマスパーランドと言えば、世界一の全長と日本一の高さと落差を誇るコースター、スチールドラゴン。

こちらは2回目に乗ったとき、「もしやいけるか!?」と思ったが、残念ながら先頭は前の女性二人組になり、私と娘は2番目。

このコースターは、囲いもなく足も浮いた状態で、椅子に安全バーがついているだけの状態で走るので、先頭になれたらスリルもひとしお。

ちょっと惜しかった。

で、そのスチールドラゴンを待っているとき、娘が「ミッキーだ」と言うものだから「どこに?」と聞いたら「アレ」と。

アップで

まぁ、確かに角度によってはミッキーに見えますが・・・

 

まぁ、ともかく娘の希望をかなえてやれて、しかも毎年この時期の月曜日は、参観日の振り替え休日の小中学生も多いためか、予想以上に混んでいることが多い中、今日は本当にヤバイのではないか?と思うほど空いていたので、絶叫系アトラクションも乗り放題状態。

娘も大満足で、久しぶりに末娘朝から夜までたっぷり遊んだ一日となった。

それにしても、白鯨、オススメです。

このページの先頭へ