自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

ちゃらっと滋賀へ

2020年7月7日 

今朝、いつものように6時前に目が覚めて窓を開けてみたら、けっこう雨音がしっかりしていたので、そのままニュースを見て、洗濯などしていたら、9時ごろに雨がやんだ。

そこで、急いで着替えて鴨川へ。

なかなか水量が多かった。

いつもより3時間遅れで定点撮影ポイント。

ほとんど中洲はなくなっていたが、草が残っているところで、アオサギと鵜と鴨が休んでいた。

いつもは静かな鴨川が、今日はけっこう荒れている。

キノコはすくすく成長していた。

どこまで行こうか考えて、三条か四条まで行こうと思ったが、二条あたりで少し雨粒が落ちてきたので、二条で戻ることに。

疎水から流れ込んでくる水

疎水の水と川の水がぶつかるところで、きれいに色が分かれていた。

歩き終わって、帰宅してシャワーをしたら、芸大店が焙煎を担当している豆を持って下鴨へ。

店長と軽く打ち合わせをした後、ちょっと滋賀県へ。

以前、ヴェルディで働いていたスタッフが、ご主人と一緒にやっている自家焙煎珈琲店 Kaffe Tak(カフェ タック)さんへ。

こちらは約1年前に開店、その後なかなか行けていなかったので、久しぶりに顔を見に行きたいと思っていたのだが、やっと伺えてよかった。

ご夫婦とも元気で仲良く営業されていて一安心。

Verdi も、開業当初は夫婦二人で営業していたなぁ・・・と。

なんとなく懐かしく、ちょっとうらやましく感じながら、店を後にした。

朝から暑かった

2020年6月23日 

今日もすっきりと晴れた朝。

でも、ウォーキングをする6時ごろはけっこう涼しかった。

朝のウォーキングを終えて自宅に戻り、シャワーをして洗濯物を干したら、雇用維持助成金の申請書類を出しに烏丸御池まで。

よくニュースなどで取り上げられているので、雇用維持助成金と言うものがあることは周知のことだと思うが、正直言ってこれがなかったらそうとう厳しい運営を強いられる(助成金があっても、かなり厳しいのも事実だが)ところであった。

現在、いろいろな助成金がある中、持続化給付金というのは売り上げが半分以下まで減らないと申請できないのでヴェルディは対象外、家賃の補助についても、かなりハードルが高いので申請できるかどうか難しいところ。

そんな中、自粛による店内飲食の休止や店舗休業に伴い、ヴェルディでは社員を月間休日14~18日制にして対応していた。

そうなると、法的に会社指示による休日に対しては給与支払いの義務が生じるのだが、助成金がおりれば支払った休業手当の大部分が補填してもらえるというのは有難く、おかげで社員だけではなくアルバイトの主婦の人たちにも契約書通りの出勤ができたものと、そん色ない給料を支払えた。

が、この助成金制度が発表されて、早々に書類をそろえ始めたものの、6月中盤までに3度も内容が大幅に変更されたので、そのたび申請のやり直しが必要になり、最終的に先週の月曜日である6月15日に施行となった制度のものに作り直した書類を今朝やっと届けに行けた。

で、助成金事務所は午前8時30分からなのだが、人に聞くと2時間近く待たされることもあるということだったので、8時前に自宅を出て歩いて烏丸御池まで行ってみた。

速足で行けばだいたい20分程度。

少し早く着いて、事務所の入り口前で待っていたのだが、私以外に待っている人がいない。

これならすぐに申請できると思ったら、あまりにも多くの人が押し寄せるので、予約制になったらしく、窓口で書類の確認をしてもらうには予約が必要になったらしい。

先週、相談窓口で聞いたときはそんなこと言われなかったのだが、とりあえず提出だけならできるということで、ただし確認をもらっての提出ではないため、何か不備があったらまた作り直しらしい。

不備なく通ってくれたらいいなぁ・・・

で、せっかく烏丸御池まで来たのだから、新装した新風館に寄ってみた。

お茶でもしようかと思ったが、まだどこも開いていなかったので、そのまま自宅へ。

9時過ぎ、朝の6時より青も緑も濃く見えた。

そんなわけで、今日は朝からけっこう歩いて、帰宅した後は再び徒歩で銀行と役所まわり。

現在1日10キロ以上歩くことをノルマにしているのだが、午前中で達成してしまった。

午後からは、一つ仕事を済ませて、帰宅後はamazon primeでドラマを見て一日が終わった。

なんか、仕事をしたようなしていないような不思議な一日だった。

できないと思ったらできない

2020年6月7日 

このところ、けっこう雲の多い朝が多かったが、今朝はすっきりと晴れて気持ち良かった。

最近、鴨川の西側は朝日が強くあたるので、東側を散歩している人が多い。

私は、北に向かう時は東側、南下するときは西側を歩くのだが、鏡を見たら心なしか顔の左半分がよく焼けている気がする。

さて、非常事態宣言は解除されたが、学校などもまだ限定的な授業だったり、店舗においてもまだまだお客様の足が回復しているとはいいがたい状態。

特に、芸大店は大学が前期授業を基本的にリモートですることになり、9月までは今以上に学内の売り上げが見込めない。

そんな状況下、何もしなかったらじり貧なので、芸大店ではここ数週間は日曜日の営業終了後に勉強会を開き、営業数字の目標設定を各スタッフに持ってもらった。

同時に、その目標達成のためになにをすべきかを日々考えて準備をしているところ。

昨日の定休日には、社員だけではなくアルバイトの人にも出てきてもらい、オペレーションの打ち合わせもして、いよいよ今月後半からはメニューの改定とモーニングの強化、そして、午後には自家製スイーツを提供すべく検討と試作。

3回目の試作となるクレームキャラメルは、やっといい感じになってきた。

そして、今回私が社員たちに課した目標は、コロナのマイナスがあるとはいえ、ここ2か月ほどの売り上げを200%にすること。

嬉しかったのは、芸大のスタッフは誰一人「無理」という言葉を発しなかったこと。

見直すべき問題は山積しているし、難しいことは否定できないが、できないと思ったら、できることもできなくなる。

むしろ、難題を楽しめるくらいでないといけないと思うのだが、どうも芸大店の新入社員を見ていると、それができるように思えるので、為せば成るのではないかと感じている。

そんなわけで、私も毎日何をどうしたらよいか、いろいろ考えているのだが、そういうことを考えるのに、鴨川散歩は絶好のロケーション。

ミーティングを終えた昨日の夕方も、1時間ほど鴨川を散歩してみた。

一昨日は四条まで行ったので、今回は高野まで。

アオサギも元気に飛んでいたし

ヌートリアも水辺で食事中。

ヌートリアといえば、ヌーさん?

そういえば、しばらくヌーさんのカレー食べてないなぁ・・・

食べたいなぁ・・・

自粛中のヨドバシ

2020年4月26日 

昨日の朝は、けっこう人が多いと思っていたが、今朝はほとんど人が出ていない鴨川。

それでも昼間は恐らくたくさんの人が出ていたのではないだろうか。

さて、緊急事態宣言もあり、多くの人が外出を自粛しているようなので、あまり不要不急の外出は避けるべきかもしれないが、出していたカメラの修理が終わったという連絡が入ったので、久しぶりにヨドバシへ。

まぁ、このコロナの流行が終息することはないだろうから、薬ができるまで今のペースはなかなか変わらなさそう。

なので、それまで待っていたら修理を終えたカメラを取りに行けないので、自粛要請を受けているとはいえヨドバシへでかけたわけである。

って、早くこんな言い訳しなくてよくなってほしいなぁ・・・

で、ヨドバシの修理受付カウンターへ行こうと思ったら、時計売り場の手前から壁ができていてそこが修理受付カウンターになっているではないか!

この横はこんな感じ

1階は、化粧品売り場とエクササイズマシン関係&マッサージチェアの売り場、入ってすぐのところに消毒液やマスクの特設コーナーができていて、そこしか利用できなくなっている。

つまり、カメラだとか写真用品は購入できなくなっている。

ヨドバシカメラなのに、カメラ関係のものが買えないなんて・・・

いつもだったら、他のフロアもうろつくのだが、さすがに今回は用事を済ませたらすぐ外へ。

他のフロアがどうなっていたか、ちょっと見たかった気もするが。

本当なら、そのまますぐに駐車場へ行くべきかもしれないが、こんな連絡が入っていたので、つい・・・

そんなわけで、ホッピンドリームを食べてみた。

ヨドバシのサーティーワンの前は、もうテーブルやイスも撤去されていて、その場で座って食べられないようになっていた。

そんなわけで、店と自宅の往復だけで日々が過ぎていく昨今だったが、久しぶりにヨドバシへ行って嬉しかったような、かえって欲求不満がたまったような・・・

せっかくここまで来たら、ちょっとカメラとかさわりたかったのだが、それはコロナが落ち着くまで我慢。

早く特効薬が認可されて、コロナが薬で治る普通の風邪になってほしいものである。

ってことで、カメラを売っていないヨドバシで「頑張れフジフィルム!」と叫んで(心の中で)帰ってきたのであった。

自宅で

2020年4月8日 

このところ、一日の中で寒暖の差が大きいですねぇ・・・

もう鴨川沿いの桜も、けっこう散り始めている。

今夜は、ついに非常事態宣言が発令されたが、人類がどうなっていようと季節は進んでいく。

せめて、朝のひと時だけでも、そんな世の中の閉塞感から解放されて、桜を見ながら凛とした空気の中を歩けることを幸せに思って、先の分からない毎日をなんとか凌いでいきたいものである。

そんな今日は、朝から自宅でパソコンに向かって過ごした一日。

テレワークをしている人は、こんな感じなのだろうかと思いながら、ちょっと家の用事をした時間と、一瞬下鴨の店に行った以外は自宅で次のコーヒー説明動画の編集作業。

動画編集用のソフトが入っているパソコンと、画像編集ソフトが入っているパソコンが別々なので、動画の編集をしつつ、別のパソコンで説明用の画像を作って動画に挿入していく。

私の場合、動画編集って全くの素人なので、元となる動画の撮影と、挿入していく説明画像の制作やナレーションの台本作りまで入れると、5~6分の動画1本作るのに、だいたい30~40時間はかかるので、仕事の後や休みの日にちょっとずつやっていると、けっこうな日数を要してしまう。

なんとか、次の定休日には完成させたいなぁ・・・

そんな作業中の BGM は、久しぶりに押し入れの中から出てきた YMO

これ、今聞いてもカッコいいなぁ・・・

70年代のモータウンレーベルとか聞いていたら、そのメロウな曲調は好みなのだが、どうしても古さは感じてしまうものの、ライディーンとかって、いつ聞いても古さを感じない、というか、永遠に「ナウい」曲に思えてしまう。

そんなこんなで、今日から編集を始めて、最初の2分間分ほどを作れたので、残り3/5程度。頑張ろう。

話は変わるが、今日は今年最大のスーパームーンだとか。

明け方が一番大きく見えるらしいのだが、自宅のバルコニーからもきれいに見えた。

たまにはラーメン

2020年3月31日 

今朝はどんよりと曇っていたが、そんなに寒くもなく心地よく歩けた。

今日の後半からは雨ということだが、桜が満開の時期に雨が降ると、散ってしまうのみならず色が悪くなるからちょっと嫌だなぁと思ったり。

なるべく長い間、ブルーシートのない桜満開の鴨川沿いを歩きたいものである。

さて、今日は予定していた商談がコロナのせいでキャンセルになってしまったので、ランチは何かを食べに行こうと言うことになった。

で、それなら普段はめったに食べないものにしよう、と思ってラーメンを食べに行くことにした。

どうせならめったに食べないラーメン、めったに行かないところに行こうということで、ネットで検索して決めたお店はここ。

支那そば 王王軒。

かなりの人気店ということで、早めに出かけたのだが、次々とお客様が入ってきて、ウエイティングはかかるものの、回転が良いのでどんどんまわっている感じ。

メニューはこんな感じ。

魚介出汁のとんこつしょうゆ

魚介出汁のとんこつ系で、どこか懐かしい味のスープ。

人気No.1という肉と玉子をトッピングしたものを頂いた。

麺は細め

なんだかありそうでない味で、年に数回しか食べないラーメンではあるが、レパートリーに入れたい一軒であった。

ラーメンのあとは、ちょっとスイーツなども食べに行ったのだが、そのことについてはまたいずれ機会があったら。

帰宅途中、魅力的な看板をスルーすることができず、つい・・・

新鮮な鯛がたっぷりのって、そこに生卵としょうゆをかけて食べる。一杯880円

これもまた食べに来たい一品。

気分も沈みがちな昨今、3つの密を避けつつ、美味しいものを食べて少しは元気になりましょう!

このページの先頭へ