自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

年末のメンテナンス

2018年12月18日 

今日は下鴨、造形芸大店ともに定休日だったが、年末も近くなってきたので、造形芸大店にある5Kg焙煎機の分解清掃を太田と二人で行うことにした。

まずは、配管を全て外し、配管内と排煙フィルター、サイクロン(集塵機)内のすすをとっていく。

この配管って、外すのは簡単なのだが、内部のクリーニングをしているうち、意図せず押したりすることで微妙に形状が変わるため繋ぐときにけっこう苦労する。

今回も細めの配管はスムーズにつなぎこみができたものの、太い配管はけっこう苦労した。

最後は焙煎機の各パーツを外して内部のクリーニング。

10時からスタートして、途中食事をはさんで、4時ごろには終了。

本店の10キロ焙煎機だと、まる一日かかるところ、けっこうスムーズに進行した。

 

そんなわけで、今日はお客様がおいでになることもないため、時間に縛られることがなかったので、ランチは太田と一緒にアズーロさんへ。

本日のスープ

サラダ

豚のラグーのスパゲッティ

軽いトマトソースにシナモンの風味がほんのりと効いていて、シンプルだが印象的なスパゲッティだった。

年内の営業終了翌日にホールとキッチンの大掃除をする予定だが、今日は焙煎機のメンテナンスのみ。

気が付けば、今年も残り2週間を切った。

ちょっとだけ焦り始めた今日このごろ。

サボってしまった。

2018年12月11日 

ちょっと暖かい日が続いたと思ったら、ここ数日は随分と寒くなってきた。

朝は真っ暗

街中へ出る機会の多い方は、もうすっかりクリスマスモードなのだろうけど、下鴨とか上終町あたりに一日中いると、あまりクリスマスという感覚がない。

でも、もう師走なんですよねぇ・・・

 

さて、昨日は日記を書こうと思ってパソコンをつけたものの、起動中にちょっとテレビを見ていたらそのまま寝てしまい、気が付いたらテレビの前のソファーで寝込んでいた。

そんなわけで、昨日は日記をサボってしまった。

で、今日は自宅待機の一日。

と、言うのも、現在自宅で使っている高速回線が来年1月をもってサービス終了ということで、今月中にフレッツ光ネクストというサービスへの変更工事をする必要があると言われ、今日はその工事が入ることになっていた。

てっきり、自宅まで光ケーブルがきていると思っていたのだが、その光ケーブルを引き込むところから工事があるということで、とりあえず工事終了まで自宅にいなくてはならず。

休みを一日無駄にした気はするが、無事回線も切り替わり、来年以降もちゃんと電話とWifiが使える。

少し前まで、電話工事と言えば通話用の電話のことだったが、今となっては言葉で会話をする電話以上に、 Wifi 用途の方が重要になっている。

時代の変化をちょっと感じた電話工事であった。

小さな幸せ

2018年11月29日 

このところ、休みがとれていなかったので、今日はお休みを頂いて午前中は家の用事を済ませ、午後からはカミさんと一緒に下鴨へ行って月末に向けての事務作業を少しだけ。

昨日まで、店のシフト以外にいろいろとやらなくてはならないことが山積しており、それがひと段落したのと、久しぶりに休みということもあってか、なんだか頭と体がゆるんでしまい、一日中妙に眠くて体が重かった。

さて、今日は11月29日なので「いいにく」の日。

昨年は、いきなりステーキでサーロイン300グラムを食べたので、今日も食べに行こうとイオンモールへ向かったのだが、下鴨の店から七条へ行くだけで45分もかかってしまい、七条通も全く動かない。

夕方には、別の用事もあったので、今日は断念して引き返すことにした。

今年は食べられなかった

 

話は変わって昨日のこと、下鴨店の近所のクリーニング店は、毎週水曜日は割引デーなので、遅ればせながら夏物のジャケットなどをまとめてクリーニングに出すことにした。

衣類を持っていき、預けたところで店員さんがポケットの中身を調べていたら「お金が出てきました」と。

見ると、5千円札が・・・

おかげで、私のサイフの中身が減ることなく、むしろ若干増えてクリーニング店を後にした。

もともと私が持っていたものなのだから、もうかったわけではないのだが、なんとなく得した気分であった。

ちょっと小さな幸せを感じた一日だった。

鬼の霍乱

2018年11月15日 

昨日のこと、午後から造形芸大店長の今西と大阪へ人材育成セミナーを受講しに出かけた。

セミナー会場のビルに入ったら、もう世の中クリスマス!と実感してしまう大きなツリーが奇麗だった。

 

セミナーそのものは、全ての業態・店舗で実践できるということはないが、考え方としてなかなかためになるもので、大いに勉強させて頂いた。

開講時間が午後1時30分だったのだが、私が11時から造形芸大店で商談を入れていたので、二人とも昼食をとる時間なく大阪へ。

そんなわけで、セミナー終了後に何か食べようということになり、会場を出たところでスイーツのお店があったので、そこに入ってみた。

今西はパフェを私はティラミスを注文。

昼食代わりにパフェやティラミスってのもどうかというのは置いておいて、とりあえず今から思えば、ちょっと酸味が強いかな?というティラミスを食べてから帰路についた。

何も考えずに御堂筋線に乗って、今西と話しながら周りを見たら、なぜか女性しかいない。

ふとガラスを見たら「終日女性専用車両」の文字が・・・

すぐに隣の車両へ移ったのだが、女性の今西がいたのでまだ救われたが、もし私一人で乗り込んでいたら辛かったかもしれない。

東京でも女性専用車両はあるが、たいがいは朝の通勤時間帯だけで、それ以外の時間は男性が乗っても大丈夫なのに、大阪の女性専用車両は終日なのだということを学べてよかった。

で、その時点で私の体調はごく普通だったのだが、京阪に乗り換えて5分ほどしたころから、なんだか気持ち悪くなってきて、樟葉を過ぎたあたりから本格的にヤバくなってきた。

出町柳に着くころには、ちょっと早く帰らねば、という意識だけ・・・

帰宅した私を見たカミさんが、今までに見ないレベルの怖い顔をしていたと後に言っていた。

私は強靭な胃腸を持っていると自任していたのだが、本当に久しぶりに激しい腹痛と嘔吐感を体験。

そんなわけで、昨日は早々に床に就き、今日は造形芸大店が入試のため入構禁止になり臨時休業をしていたので久しぶりに一日ゆっくりとさせてもらった。

おかげで、ちょっと気持ち悪さは残っていたが、お昼にはうどんを食べられるまで回復。

まぁ、もしかしたら、このところほとんど休んでいなかったので、たまにはゆっくりしろという天の思し召しだったのかもしれない。

でも、しばらくはティラミスは食べられないことでしょう。

出張講座

2018年11月13日 

今朝はどんよりとした空。

だんだん朝のウォーキング時間が暗くなってきた。

この調子だと、もう間もなく歩き終わるまで日が出ない日々が続くことだろう。

朝の光って、結構好きなのでちょっと寂しい。

 

そんな今日は、地元の中学校のPTAが主催する活動として、コーヒーの抽出講座に登壇することに。

今までも、カルチャーセンターなどでは度々講座を開催させて頂きてきたが、こうして地元ご近所の学校で開催するとなったら、当然 Verdi にご来店下さったことのある方もいらっしゃるのでちょっと緊張。

はじめに珈琲について、その歴史や栽培の方法などを軽く説明。

だいたいどこで講座を開いても、最初のこういった座学の時間はとても静かで、「質問はありますか?」ときいてもあまり挙手をする方はいらっしゃらない。

続いて抽出実習。

しかし、抽出を終えてご自身が淹れた珈琲を飲み始めたら、次々と質問が出てくるから面白いもの。

みなさん楽しく珈琲を淹れてくださって良かった。

Verdi では、こうして出張講座なども行っているので、学校やサークルなどで集まって珈琲について勉強してみたいという方がいらっしゃったら、ぜひお声をおかけください。

 

さて、講座にご参加下さった方々の中には、珈琲を飲みながら「こんなスッキリとした珈琲は飲んだことがない」と言ってくださる方も少なくなかったが、私は「こんなにおいしいもの、食べたことがないと言ったらウソになるが、こんなにおいしいもの、滅多に食べられない」と思ってしまうカリーと出会った。

烏丸紫明の「バンガリ オイスター マサラ」

の前に、まずはチャルテッセットのサラダとスープ。

これが、バンガリ オイスター マサラ。

ウエストベンガル風、パンチフォロンの香りも素晴らしく、特にフェンネルの風味が効果的で、もう本当に「おおいしい」という言葉以外見つからない。

大粒の牡蠣がゴロンと

これは、また絶対食べたくなる美味しさであった。

和歌山と映画

2018年11月6日 

造形芸大店の店長が、和歌山にある『根来寺へ行きたい』と言うので、今日は朝から私と店長の今西、そして造形芸大社員の太田の3人で和歌山県の岩出市へ行ってみた。

ウソ、目的は根来寺観光ではなく、別件だったのだが、和歌山へ行くなら立ち寄りたいという希望にこたえて行ってみた。

なかなか風光明媚

国宝の大塔

二人は何かを祈っていた。

奥の方まで散策

鉄砲で空いたと思しき穴

朝の京都は雨模様だったが、根来寺に着いたら青空が広がっていて、少し歩くと汗ばむ陽気。

こんな機会でもないと来ることがなかったので、ある意味良かった。

そして、ランチは岩出で一番人気というカフェ「フェイバリットコーヒー」さんへ。

なかなかすごいところにある。

お洒落なカフェ

私はハンバーガー(写真のもの)今西は少しボリュームを抑えたチーズバーガーを注文。

太田は、オムライスを注文。

なかなかのボリュームであった。

こちらは小型焙煎機で自家焙煎をされているので、食後はコーヒーを飲んでみた。

このカップ、なかなか飲みやすい形状。

コーヒーの方は、かなり軽くあっさりと飲める焙煎であった。

 

食事を終えたら、今回和歌山へ来た本当の目的地へ。

その内容については、またこんどしっかりとお伝えします。

その目的地から高速道路へ行く途中にあったお店。

「京風もんじゃ焼」って、そんなのあるのか?と京都市民なら誰でも思うのではないだろうか。

多分、他府県では「京風」というのがウケるのだろう。

そんなわけで、朝の8時に出発して、夕方の6時には京都に戻るという弾丸ツアーだったが、無事目的も果たせて充実した一日であった。

が、せっかくの休みの日に半分観光もしつつだったが仕事をしてしまったので、もうちょっと何かしないともったいないと思い、映画を見に行くことにした。

通常私はマーヴェルものを見ないのだが、これはちょっと見てみたかったので。

わりと面白かった。

1 / 1812345...10...Last »

このページの先頭へ