自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

デスクワークの一日

2021年10月19日 

今日は下鴨も芸大もお休みなので、私もゆっくり寝ようと思い、昨夜はちょっと遅くまで、Amazonプライムでサスペンスドラマなど見てしまった。

が、なぜか5時半には目が覚めて、二度寝をしようと思ったが結局6時には起きることになった。

で、歩きに出ようかとも思ったが、今日はけっこうデスクワークがたまっていたので、そのままパソコンを開けて仕事開始。

途中、煮詰まったので娘を誘ってコーヒーを飲みに行ってみた。

向かった先は、ヴェルディでも働いてくれていた千晶ちゃん夫婦が営むカフェ タックさん。

行ってみたら先客が・・・

なんで、うちの森本がいるねん?!

というわけで、なんか不思議な雰囲気の中で、今日はマスターの高橋さんが珈琲を淹れてくれた。

間もなくヴェルディでも「コロンビア・ピンクブルボン」を販売開始するが、こちらには昨年のクロップのピンクブルボンがあったので、それを頂いてみた。

しばし歓談をして、メールチェックしたら、けっこういろいろと入ってきていたので、コーヒーを飲み終えたところで帰宅の路に着いた。

戻ったら、夕方まで再びパソコンに向き合い、一日頭を使ったらカレーが食べたくなったので作ってみた。

サブジコルマ(野菜のクリーミーなカレー)とチキンプラオ。

我が家では非常にオーソドックスなカレーではあるが、あまりインド料理店では見かけることのないカレー。

まあまあ美味しくできた。

そんなこんなで、明日からは芸大店でスイーツの新メニューが登場!

よろしければお試しくださいませ。

新発売は続く

2021年10月15日 

今朝はけっこう寒かった。

1つトシをとって最初のウォーキング。

自分でも、けっこうトシをとったなぁ、と思うが、毎朝鴨川沿いで挨拶を交わす方々は、私より1まわりも2まわりも上だったりするから、そうしてみると早朝の鴨川ではまだ私も若手のうち。

まだまだ頑張らねばですねぇ。

さて、私としては超珍しく、と言うか、恐らく過去にも未来にもほぼあり得ないことではあるが、今夜は熱烈にG軍を応援していた。

のに、逆転負けをくらっちゃって・・・

頑張れ他の4球団!(でも、トラさんにだけは負けてね)

そんなもやもやしたときは、アイスクリームでも食べて機嫌を直すべし!

って、かなりこじつけではありますが、芸大店ではテイクアウトでオリジナルスパイスコーヒーアイスクリームの販売を開始!!

やっと冷凍庫が届いたので♪

そして、来週の定休日明けにあたる水曜日からは、店内でもスパイスコーヒーアイスクリームの提供を開始予定。

エチオピア・イルガチェフの中でも安定してハイクオリティな豆を輩出するウォッシングステーションとして有名な、Conga WOTE のG1で作ったアイスクリームに、芸大店で人気のスパイスコーヒーに入れているオリジナル配合のコーヒースパイスを入れて作った「スパイスコーヒーアイスクリーム」

他では絶対食べられない美味しさです。

ぜひ、おためしくださいませ。

まだまだ続々

2021年10月14日 

朝夕と昼間の寒暖差が大きく感じる昨今。

今朝は開けた窓からの風で冷えたのか、お腹が痛くて朝の4時に目が覚めた。

結局そのまま起きて5時半に鴨川へ出たのだが、歩き始めは寒く感じるものの、少し動いたら軽く汗ばむ。

来週あたりからは本格的に秋も深まるようなので、そろそろ秋冬物も出さねばだな。

さて、今回の通販サイトリニューアルに伴い、自家製スイーツの販売も開始するのだが、同時に実店舗でも珈琲に合うスイーツを楽しんでいただけるよう模索中。

第一弾として、芸大店で販売している「木の実の塩タルト」の形状を変更して下鴨本店でも提供開始を予定している。

直系10センチのサイズにしたうえで、クオーター、ハーフ、ホールとお選びいただけるように変更。

価格も大きくなるにしたがってお値打ちになるよう設定。

けっこうしっかりとしたタルトなので、少し食べたい方にはクォーターを。

バッチリ食べたい方にはハーフを。

ホールは私なら一人で食べちゃいそうだが、けっこう食べ応えありすぎるので、2~3名でシェアしたいときに最適。

もちろん、全てのサイズでテイクアウトも可能、ということにしようと思っている。

そして、新商品も現在開発中で、恐らく次に登場するのは「ショコラのテリーヌ」

こちらは61%と80%、2種類のクーベルチュールをブレンド。

クーベルチュールは、カカオのパーセンテージだけではなく、香りや風味の違うものを使い、くちどけ(滑らかさ)と甘みと酸味のバランスが珈琲とマッチするよう考えつつ、ベースにはナッツを荒く挽いて作ったマジパンを加え、味わいと食感の変化も楽しめるようにしてみた。

そして、ブラックペッパーのビスコッティを添えて、ビスコッティ単体で食べても味変を楽しめるが、ビスコッティにテリーヌをのせて食べると、また違った魅力が感じられるようにしたいと思う。

こちらは、これまで試作を重ねて、すでにルセットが決まったので、月内の販売開始を目指しているところ。

でも、実はこれ以外にも2品ほど最終的な調整を進めているスイーツが2品。

この2点は、これから製造後1か月ほど放置して、菌検査にかけた後、賞味期限を設定する必要があるものなので、お目見えは少し後になるが、もう最終局面に来ている。

コロナでお客様が少なかったこの期間中、正直営業的には厳しい日々だったが、芸大店のキッチンではスイーツの開発に時間を充てて、商品開発を進めてきた。

コロナ後、より楽しい珈琲タイムを提供できるよう、妥協をせずに「珈琲屋だから作れるスイーツ」を開発していこう。

それにしても、私の波状攻撃を全部受け止めてオーダーに応え続けている芸大店の松尾、本人には褒めるより要望を押し付けることの方が多いにもかかわらず、負けずに次々と要求に応えるのって凄いなぁ、と思うのであった。

どこが上海

2021年10月10日 

今朝はあまり涼しさを感じなかった。

もう歩き始めは薄暗い。

歩き終えるころに、東の空が朱に染まり始めるようになってきた。

暗いのは、ちょっとナンだけど、もうちょっと暗くなってきたら、寝ぐせなおさなくても大丈夫になってくるから、それはそれで楽でいいかも。

さて、京都における最強ファストフード(と言ってよいかどうかは賛否が分かれると思うが)「餃子の王将」

一人でさっと食事をとりたいとき、時間がないときや、財布の中がちょっと心細いとき、仕事で遅くなったときなど、利用する機会は少なくない。

さらに、王将の魅力はグランドメニュー以外に店ごとのオリジナルメニューやセットメニューがある点で、味の方も微妙に違って、マニアの間では、どこの店の餃子が一番美味しいかなど、語り始めたら話題が尽きない。

そんな王将の中でも宝ヶ池店は日本で一番メニューの数が多いことで知られている。(どれだけ知られているかは不明だけど)

そんな宝ヶ池店のセットメニューの一部がこちら。

私は、このページには載っていない「ミニミニセット」というのを注文することが多いのだが、たまにガッツリ食べたいときに注文するのが右下にある「上海風セット」

天津飯とエビチリと唐揚げに、サラダとスープなのだが、よく考えると天津飯は天津の料理で、エビチリは四川の料理。(本当に天津で天津飯がよく食べられているかは定かではないが)

どこに上海があるのか?と、ずっと気になっていた。

要するに、どこか海外の大衆日本料理店へ行ったとき「東京風セット」というメニューを注文したら、みそカツと豚骨ラーメンにたこ焼きがセットになって出てきたようなもの。

しかし、先日そんな話をしていたら、ある人が「つまり大都市だといろんな地方の料理がまとめて食べられるってことなんじゃない?」と。

なるほど、王将宝ヶ池店の店長さんは、そんな深い考えに基づいてこのメニューを命名したのか、と、ちょっとだけ納得した。かもしれない。

.

本当は、「知らなくていい珈琲の話」の予定でしたが、火曜日から切り替わる通販サイトの諸々をやっていたら、真面目に日記を書いている余裕がなくなりました。

「知らなくていい珈琲の話」は、また後日。

そば

2021年10月8日 

三寒四温と言うのか、数日前は寒いと思っていた朝の鴨川、この2~3日はちょうどいい感じ。

でも、日の出の時間んは着実の遅くなっているなぁ・・・

朝焼けが楽しめるのも、恐らくあと1~2週間。

もうちょっとしたら、真っ暗な中を歩くことになるのだろう。

さて、仕事の後の夜の楽しみで、ちょっと前からNET FLIXで「石つぶて」というドラマを見ていた。

その中で、ほぼ毎回主演の刑事役 佐藤浩一が「富士そば」(東京の立ち食いそばチェーン)で夜にそばをすすっているシーンが出てきていた。

多分スポンサーなんだろうなと思いながらも、昔サラリーマンをしていたときに朝の会議を終えて、午後一から外に出る前、秋葉原の改札前にある立ち食いそばで腹ごなしをしてから電車に乗っていた記憶がよみがえってくる。

そんなこともあって、このところ何となくそばが食べたかった。

でも、一言で「そば」といってもいろんなものがある。

カレーにしても、本格的なインドカレー店から、美味しい創作系カレー店、下手なインド人やネパール人が作るふわふわなナンだけがウリのインドカレー店もあるし、スパイスの基本を知らない人がスパイス使いすぎて苦くて辛いだけの通称「スパイスカレー」店(もちろんすごく美味しい店もある)もある。

でも、たまに無性にココイチのカツカレーが食べたくなるということもある。

今回私が食べたかった「そば」は、まさに立ち食いそば系の「美味しい」というより仕事の合間の腹ごなしにしていた思い出の味を食べたいと思っていた。

そんな中、昨日午前中に外で会議があり、その後「皆で食事でも」ということになった。

で、時間も押していたので「では軽くそばでも」と言われたので「やった!」と思っていたのだが、行った先は・・・

岡崎の老舗「権太呂」さん。

おそしそば

そりゃ、こんなシチュエーションで立ち食いそばになるはずはなかったけど・・・

客観的に美味しいおそばではあったが、私が食べたかったのは「美味しいおそば」ではなく「そば」。

まぁ、なかなか難しいものである。

白梅町までお散歩

2021年9月21日 

今日は朝のウォーキングをサボって、たまにしか作ってやれない娘のお弁当など作ってみた。

が、やはり朝の短い時間で作るとなると、前日からちょっと用意しておくとか、若干冷凍ものを購入しておかないと、なかなか品数は揃えられないので、けっこう手抜きになってしまった。

娘よゴメン。

そんなわけで、今日は朝歩かなかったので、お昼は白梅町まで歩いてカリーを食べにいくことにした。

前回見た黒板メニューで「ビーフコリアンダーブナ」が気になっていたので、今日はそれを食べる気満々。

でも、ランチで忙しい時間に注文したらキッチンが大変だろうなと思って、ちょっと時間をずらして行ってみたら、いい感じでオーダーできて、マダムの教子さんからも「タイミング良かったですね」と言われたので、ヌーラーニのお昼に作るのに手間がかかる料理を注文するときは、少しずらしつつ、それでも時間がかかっても良いという気分で行かねばですね。

で、食べたかったのがコレ

カリーの上にのっているのは、パクチーの根っこを素揚げしたものということで、これがめっちゃ美味しい!

辛さは「おまかせ」と言ったら「辛さ4」にしました。と。

でも、こういった炒め系のガツンとパンチの効いたカリーは、このくらい辛い方が美味しい♪

いいもの食べさせて頂きました。

でも、お昼にこれ食べたら、晩御飯はヨーグルト程度で十分になるから、ある意味ダイエットにつながるかも。

ってことは、夜に食べたら・・・

まぁ、とりあえず緊急事態とか蔓延防止とか、夜の営業時間が制限されている間は、休みの日の昼に食べることにしよう。

このページの先頭へ