自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

気になっていたので

2018年2月20日 

今日は、午前中に打ち合わせが一件あったが、第三火曜日だったので本店も造形大店もお休み。

なので、私も午後は予定を入れず、休むことにした。

で、ちょっと買い物にヨドバシへ行かねばならなかったのだが、ちょうど昼時だったので、カミさんを誘って食事をしてから京都駅へ向かうことに。

で、どこへ行こうかと考えたのだが、京都駅近辺ってなかなか思い浮かぶ店がない・・・

と、思いつつヨドバシへ行ったとき、帰りは五条まで西洞院を南下して五条から川端に出て帰宅していたのだが、その西洞院通り沿いの五条ちょっと手前に、いつも気になりながら前を通過しているお店があったことを思い出した。

なので、その気になっていた店「レストラン アサヒ」へ行ってみることにした。

行ったことのない店の開拓をしようとカミさんを誘ったら「リスクは一人で背負って下さい」と言われるのだが(カミさんに言わせれば、夫婦だったら同じ財布からの出費になるのだから、まずは一人で食べて、美味しかったら一緒に行くし、美味しくなかった場合は無駄遣いを少なくできるから良いではないか、という理屈だそうです。)今回はついてきてくれた。

で、前を通っている段階では、看板しか目に入らないので、ちょっとこ洒落たプチレストランかな?と思っていたのだが、実際に店の前に立ってみたら、かなりベタな洋食屋さんと言うか、定食屋さんと言うか。

でも、逆に無難でよさそうだったので入ってみた。

ハンバーグとモチコチキンセット

モチコチキンとは、餅粉を衣に使った鶏唐揚げのことだそうである。

メニューはハンバーグや唐揚げ系、コロッケやエビフライといった洋食の王道が並び、概ねご飯、みそ汁、小鉢がついて850~1000円台前半。

壁を見たら、禁煙のマークが面白かった。

こういう王道の洋食屋さんって、なんかホッとすると言うか、けっこう好きだったりする。

昼食をとったら、ヨドバシへ行き買い物も終えて帰宅しようかと思ったが、せっかく来たらやはり・・・

明日からダイエット頑張ります。

 

疲労回復にはこれですねぇ

2018年2月18日 

今日は京都マラソン。

鴨川の河川敷もコースになっているので、今朝はすでにいろいろと準備も進んでいる。

コースに置くコーンや標識、雪が降ったときように雪かきスコップまで準備されていた。

寒いながらも、だんだん日が昇るのが早くなってきた。

やはり明るくなると気分もいいですねぇ。

 

さて、先週から今日まで、造形芸大では卒業修了展が開催されていたので、週末は多くのお客様がご来店下さった。

そんなわけで、私も朝から閉店後までほぼ休む暇なく接客していたので、片付けが終わったらちょっとへばり気味。

そんなときはコレ!

ってことで、ちょうど白梅町でバレエのレッスンをしていた娘たちとお店で待ち合わせて元気の源マサラ補給をしたのであった。

ヌーラーニセットのサラダ

メニューを見たら、季節限定で鴨のメニューがいろいろあったので、3人とも鴨のカレーを注文することに。

鴨のジャルフレッジ

鴨のリザーラ

鴨のニハリ

全くキャラクターの違う3種類を注文して頂いたが、どれも各々しっかりとしたがあり、鴨肉もバッチリ美味しくまた一週間頑張る元気が湧いてきた。

やはり、疲れたときはマサラですねぇ・・・

そんなわけで、今週も頑張って行こう!

ずっと食べたかったので

2018年2月13日 

今日は午後に少し本店へ行かねばならない用事はあったが、それ以外は予定が入っていなかったので、いつもよりゆっくりと寝て、目が覚めたら7時30分。

さすがにこの時間だと、外は明るくなっているもので、ちょっと歩こうかとも思ったが、今朝はウォーキングをサボることにした。

で、次女が高校の入試に伴う休校のため自宅にいたので、インフルエンザが治ったカミさんと次女と一緒にヌーさんの店へ行くことに。

実は、このところなんだかんだで少々へばり気味だったこともあり、ずっとマサラ摂取をしたいと思いつつ、なかなか行けていなかった。

カミさんは、季節野菜のラッサム、次女はニハリを注文。

私は何を食べようか迷ったが、あれこれ考えるのが面倒だったので超久しぶりにターリーを注文。

ひよこ豆とディルのカリー、美味しかった。

そんなわけで、カレーを食べたら本店へ行って少々お仕事、その後今日はなんだか何もする気になれず、家でごろごろテレビを見て一日を過ごしてしまった。

まぁ、こんな日があってもいいだろう。

では、明日からまた一週間頑張ります。

いよいよ!

2018年2月11日 

今朝、起きて着替えて鴨川へ行こうと思ったら、カミさんが「私も行く」と言い出した。

20数年ぶりに患ったインフルエンザも治り、ちょっとなまった身体をなんとかしようということなのか、ともかく今朝はカミさんと一緒に鴨川沿いを歩いてみた。

昨日の雨で、けっこう足元がぬかるんでいて、なかなか歩きづらかった。

.

さて、このところたまに次女と一緒に食事をすることがあるのだが、先日はカミさんがまだインフルエンザで寝込んでいるうえ、三女も食事がいらないということだったので、仕事帰りに次女と二人で食べることにしたのだが、何となく超久しぶりに御蔭通りにある「ひらがな館」へ行ってみた。

ひらがなチキン

アップで

次女は、マスタードハンバーグを食べたのだが、そう言えばこの店へ来たのは恐らく10数年ぶり。

まぁ、カミさんは20数年ぶりにインフルエンザにかかったし、私は10数年ぶりに「ひらがな館」へ行ったし。

そうなったら、こちらも久しぶりに日本シリーズへ行きたいものである!

予約開始4分後につながったものの、すでにアルプススタンドもアイビーシートも売切れ・・・

仕方ないのでちょっと奮発してグリーン上段をゲット。

さぁ、今年こそ!

中華三昧

2018年2月6日 

今日は造形芸大店が定休日だったので、私も一日お休みを頂いた。

で、せっかくの休みなので、普通だったらカミさんと一緒にどこかへ、と言うことになるのだが、カミさんは20年ぶりくらいにインフルエンザ発病。

いつもは私や娘たちがインフルエンザになっても、彼女だけなぜか感染しなかったのに、今回は私も娘も大丈夫だったのに彼女だけがかかってしまった。

そんなわけで、今日は私一人で映画鑑賞。

本当は先週行こうかと思っていた『ルイの9番目の人生』を見に行くことにした。

そして、現在「週に一日は節制を考えず食べたいものを食べ、それ以外の6日間は1日1500キロカロリーに抑えるダイエット」という長いネーミングのダイエットをしているのだが、その週に一日は休みの日をあてることにしているので、今日は何を食べても良い一日。

てなわけで、わりとしっかり食べてみた。

まずは、ちょっと前に河原町丸太町交差点の南西角にできた まぜ麺屋 MARUTA さん。

九条ネギ、揚げ牛蒡増しで

このお店は、まず麺を小、並、大、の何れか選び、麺は冷たいものか温かいものか、そして辛さを0~10の中から選んだ上で、基本のトッピングに何かをプラスするか否か選択するという注文方法。

基本は、チャーシューとネギと揚げ牛蒡に温玉がのっており、基本はこれらの中の何かを増量するのだが、ゆずやチーズといったオプショントッピングもいくつか用意されている。

まぜ麺以外には、炊き込みご飯やチャーシュー丼、たまごかけご飯などもあり、夜はお酒のアテになるような一品ものもあった。

基本、ラーメン屋それに類するお店には足を運ばない私だったが、三条の映画館まで歩いて行く途中にあるこの店に立ち寄ってみた。

そしてランチはパート2も食べようと思っていたので、麺は小を選択。

でも、けっこうお腹がふくれた。

そして、ランチパート2は、河原町の御池と三条の間にある「中国料理 雄」さんへ。

ランチメニューの中から、中華丼と餃子のセットをご飯少な目で注文してみた。

中華丼

餃子

ここは、昼の定食ではなく、夜の一品を食べた方が良い店だと思った。

そして、なんだかんだで最近一番よく行く中華は、熊野神社の七福家さん。

水餃子

黒酢の酢豚

そんなわけで、明日からまた6日間、頑張って節制します。

 

ウルトラスーパーダイエット中につき

2018年2月2日 

今朝も雲に覆われた空

でも、雨もみぞれも降っていないだけ良いことにしよう。

東京では、また雪だとか・・・この冬の前半は比較的穏やかだっただけに、ここにきての大寒波は辛いですねぇ

 

さて、私は何となく年中ダイエットしているのだが、ここにきて風呂に入るたび、鏡を見てマジでちょっとヤバイと思い始め、真剣にあと3キロ体重を落とさねばと決意。

そんな折、スキージャンプの葛西選手が、一週間一日半ダイエットというのを言っていた。

要するに、一週間のうち休みの前夜から休日の一日半は、好きなものを好きなだけ食べる。

しかし、それ以外は節制するというもの。

スキージャンプは体重のコントロールが飛距離に直結するのだから、これは効果がありそうだ、ということで私も一週間のうち1日半だけはカロリーを気にせず食べて、それ以外は一日一炭水化物&1日1500キロカロリー生活をすることに。

で、今週は造形芸大入試に伴い、普段の火曜定休が水曜日にお休みをとったので、一昨日、つまり1月31日はカロリーを気にせず一日過ごした。

なので、サーティーワンも食べに行けたわけである。

そんな一昨日、お昼は久しぶりにカミさんと出町柳の ビストロ スリージェ さんへ。

スープは、かぶとキャベツのポタージュ

パテ ド カンパーニュ

スモークサーモンのサラダ

鯛のポワレ

オングレのステーキ

ブランマンジェ

リンゴのタルト

エスプレッソで〆

どれも、いつもながらの美味しさで、やはりここで食べるとなんだか落ち着くというか、ホッとすると言うか、近所でこういうしっかりとしたビストロ料理が食べられるのは、本当に幸せなことだと思った。

あ、これぜんぶ一人で食べたわけではなく、カミさんとシェアして食べたのでした。

いくらカロリー気にしないと言っても、これは無理・・・でもないかも?

 

そして、ランチを頂いたあとは、これまたカミさんと二条へ。

ミステリーとしては、けっこうおもしろかったが、なかなか重い気分になる映画であった。

1 / 4312345...102030...Last »

このページの先頭へ