自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

京都マラソン

2019年2月17日 

今日は京都マラソンの開催日。

まだ薄暗い中鴨川へ出たら、荒神橋のたもとにはこんなものが積まれていた。

今朝もけっこう寒かったが、歩いているうちにだんだんと明るくなってきて、出町柳に来た頃にはすっかり明るくなっていた。

この明るさだとすれ違う人の顔もしっかり見えてしまうので、もう寝ぐせをなおさずに出られない時期になったなぁと実感。

まぁ、それは良いとして、今朝は鴨川沿いに簡易フェンスが張られている。

そして、今出川の橋あたりにはテントがたってマラソンの準備もしっかりできている感じ。

歩きながら、ふと足元を見ると、こんなのが地面に貼られていた。

でも、ランナーはこんなの見やしないと思うのだが・・・

ともかく、今日はマラソンのため京都市内の中心部は完全に交通網がマヒする一日。

そうなると営業的には非常に困ったことになるもので、卒展開催中の造形芸大店は良いとして、下鴨の本店はまさに陸の孤島状態に陥り日曜日としてみるとどうしてもお客様は少なくなってしまう。

楽しみにしている方には申し訳ないが、やはり京都マラソンは営業的に見ると有難くないイベントである。

 

一方、造形芸大店は卒展最終日ということもあり、お昼過ぎから閉店間際まで、いっとき空席が出ることはあったが概ね満席で回り続け、なかなか慌ただしい一日であった。

そんなこんなで閉店して片づけを終えたら、どうしてもスパイス摂取がしたくなったので、白梅町へびゅーん。

まずはセットのサラダ

今日は、なんか難しいカリーではなくて、単純明快にトマトベースの俗にいうマサラ系カリーをナンと一緒に食べたかった。

私がナンを食べたいと思うなんて、ものすごく久しぶりなのだが、たまに食べるとやはりナンも美味しいですねぇ。

たまには、こういうド真ん中のカリーも良いものだと再認識した。

チャイで〆

こういうオーソドックスなものもいいですねぇ。

ただ今本気のダイエットモードなので、そんなに頻繁にカリーは食べられないが、たまには食べねばですね。

日帰り東京

2019年2月12日 

  1. 今朝もわりと寒かったが、ウルトラライトダウンを着ていると、歩くにつれ身体はポカポカしてくるのに鼻と耳は寒いという状態。

今朝は南東方面の雲が切れていたので、少し明るかった。

 

さて、今日は造形芸大店長の今西と日帰り東京出張。

4月からいろいろと造形芸大店のことを変えていこうと思っているのだが、そのために是非聞いておきたいセミナーがあったので、意識の統一を図るために二人で参加した。

お昼前の新幹線で品川まで行って、山手線に乗り換え渋谷へ。

前回今西と東上した折、本当だったらいこうと思っていたのに、お腹いっぱいで寄れなかった BUY ME STANDへ。

定番のアップルチークス

こちらは初めて食べたマッシュルームアイ

ここのサンドイッチは綿密に計算されたレシピという感じで、店の外観や働いている人の風貌とのギャップが面白い。

 

食事をとったら、ヒカリエに行ってコーヒーを飲むことに。

何年か前に清澄白河の焙煎所兼ショップで飲んだことがあったので久しぶり。

所謂サードウェーブ系のコーヒーだが、以前より酸っぱさが穏やかになっていた印象。

東京のコーヒーのトレンドも、少し変わりつつあるのだろうか?

今度は久しぶりにコーヒーの飲み歩きもしてみなくては。

 

コーヒーを飲んだら、セミナー会場のある赤坂見附へ向かったのだが、そこで入った珈琲店では、久しぶりに「昔はこんな店が多かったな」と、ノスタルジーに浸れるお店との出会いがあった。

その内容は、また木曜日以降に。

レッドゾーン

2019年2月11日 

今朝は小雪が舞っていたが、濡れるほどではなかったので鴨川へ。

稜線が見えないほど曇ってはいなかったが、空はけっこう暑い雲に覆われているようで、真っ暗な中のウォーキングだった。

 

さて、造形芸大では卒展が開催されていることに加え、今日は春秋座で舞台公演があったので、お昼前から夕方まで途切れることなくお客様がお越し下さった。

有難いことではあるが、8時に仕事を開始してスタッフたちの休憩回しをしていたら私が一息つけたのは午後4時。

そういえば、スマホにはデフォルトのアプリとして万歩計が入っているとカミさんが言っていたので見てみると

8時間止まることなく歩き回っていたので、もっといっているかと思っていたのに、たった1万4千歩しか歩いていなかったらしい。

この前ディズニーリゾートへ行ったときは、一日で28,900歩だったので店で働いているよりディズニーへ行った方が運動量は多いようである。

疲れ度合いは仕事の方が高いのに、なんだか面白くないなぁ・・・

 

で、運動量を気にするのはなぜかというと、このところわざと日記にはアップしていないが、いろいろと試作をしたり食べ歩いたりしているので、以前カレー本を書いたとき同様体重が大幅に増えてしまっているから。

私的にはレッドゾーンに突入してしまった。

明日の夜はダバインディアに予約を入れているので節制できない。

なので、今日はちょっと節制したい、でも、何か食べないと体力的に辛い。

ということで、大戸屋でカロリー表示を見ながら夕食をとってみた。

まずは、ばくだん小鉢

彩り野菜と炭火焼バジルチキン(単品)

この二つで568キロカロリーだそうで、私の計算が正しければ今日一日の摂取カロリーは約1,200キロカロリー。

私の基礎代謝と同じくらいのはずなので、14,000歩分は脂肪燃焼できたかも。

とりあえず、あと7キロ、頑張って減らそう。

ぷらっと七条でタイ

2019年2月7日 

今日はは曇っていて放射冷却がなかったからか、ほとんど寒さを感じない朝だった。

曇が厚くて、大文字山の稜線すら見えない。

やはり、朝はもうちょっといい感じの光景を目にしたいのだが、まぁ、仕方ないですねぇ・・・

 

さて、先日の火曜日は、今月で唯一仕事の予定のない日だったので、カミさんの買い物に付き合って京都駅近辺へ。

せっかくだったので、食事でもしようということになったのだが、京都駅近辺の食事事情に詳しくない私は、どこにしようか悩んだ結果、無難にタイ料理を食べることにして七条通を河原町から東へ歩いていた。

すると、新しい店ができていて、カフェめしが食べられそうなメニュー看板が外に出ている。

立ち寄ってみようかと一瞬思って目を上げたら・・・

昔のパチンコ屋さんの新装開店のような花輪。

なかなか面白そうだったが、やはり初志貫徹でタイ料理を食べに行くことにした。

伺ったのは キンカーオ さん。

けっこう久しぶりの訪問となった。

カミさんはトムヤムクン麺のランチセットを注文。

麺は、細めの平麺

私はダブルカレーセット

とてもマイルドで食べやすいタイ料理なので、タイ料理初心者にはもってこいのお店。

またこちらの方へ来たときは、利用したいと思う。

スイーツもいいですねぇ

2019年2月5日 

今日はお昼過ぎから所用で出かけて、帰宅したら夜にカミさんと映画を見に行ったは。

自宅近くのバス停からバスに乗って河原町三条で降りるはずだったが、今日はなぜかバスがやたらすいていて、普段だと市役所前のバス停を出たら、すぐに誰かによって降車のボタンが押されるのに河原町御池を通過しようとしていいるのに降車ランプが点灯しない。

もしかしたら、これは自分が押さないとヤバイのか?と思いつつ、そういえばこの降車ボタンを押すのは恐らく20年ぶりくらいだなぁ・・・と、ちょっと喜びながらカミさんに「今日は誰も降車ボタン押さないね、私がおさなきゃかな?」と言ったら、「押したらええやん」とカミさんにボタンを押されてしまった。

20年ぶりくらいに押せるチャンスだったのに、この調子だと私は一生この降車ボタンを押せないかもしれない。

言わなきゃよかった・・・

 

さて、先日の東京出張では、カレー以外にスイーツも食べていたのだが、そちらを今日はアップ。

まず、二日目の朝は渋谷のカフェ「人間関係」でスコーンのモーニング。

「人間関係」って店名、すごいなぁと思ったが、横文字の店名を訳してみたらけっこうすごい店も多いので、まぁそんなものでしょう。

いろいろな種類のスコーンがならぶ

種類が多くて悩んでしまうが・・・

スコーンは1個120円、珈琲が230円なので、これだけ食べて470円というなかなかの安さ。

 

渋谷で朝食をとったら、新大久保へ向かい、CAFE DOMO さんへ。

現在、台湾のショコラを売り出し中!

珈琲とショコラ3種を頂くことにした。

このショコラがなかなか美味しくて、つい二つほど購入してしまった。

珈琲は浅煎りの台湾 FIKAFIKA によるDOMOブレンド。

 

この後、神保町へ行って、共栄堂とペルソナでカレーを食べた後、銀座でスイーツを頂くことに。

まずは、エスキス サンクへ。

珈琲とキャラメルのタルト

甘さ控えめで美味しかった♪

さすが星付きレストランのスイーツ部門、とてもバランスよく美味しいケーキだったが、残念ながら珈琲は個人的嗜好では私が最も嫌いな、エスプレッソを薄めたやつ、俗にいうアメリカーノだったので、もう一軒絶対安全なお店へ。

 

夕食の予約を入れていたカーンケバブビリヤニへ移動する途中にある紅茶店、マリアージュフレールへ。

サヴァランに合わせるお茶は、コロンビア産のものをチョイスしてみた。

お茶とお菓子で、ちょっといい店でランチできるほどの価格ではあるが、全くタイプの違う2軒でひと時を過ごすと、目に飛び込んでくる光景、隣接のテーブルでの会話、食器からサービス、ケーキの絵面までいろいろと面白かった。

インドカレーな夜

2019年2月4日 

今朝は雨上がりのどんよりとした雲が立ち込める中ウォーキング。

行きは曇り空だったが、帰りの途中で雨が降り出しけっこう濡れてしまった。

曇っていたからか少し寒さも和らいだ立春の朝であった。

 

さて、先日東京へ行った折、普通のカレー(普通と言ってよいかどうか分からないが)を3食とったのだが、それは昼の話で、もちろん夜はインド料理店へ。

初日の夜は、学生時代の友人が10名ほど集まってインド料理会。

以前から一度行ってみたいと思っていた、練馬のケラレバワンというお店へ。

南インド料理店ということだったが、タンドリー料理も多く、ナンを食べている人が目立つところを見ると、わりと何でもありなお店といった感じだったが、メニューには南系の料理も多く、いろいろと楽しめそうな感じ。

まずは、南インド料理店でチキンティッカ(笑)

続いてフィッシュフィンガー

サブジパコラ

エッグドーサ

ウトゥパム

アヴィヤル

何軒かの店で、このアヴィヤルを食べているのだが、どこも全く違う味で面白い。

こちらの店のアヴィヤルは、とても穏やかな味。

個人的には、ダルマサーガラの超攻撃的アヴィヤルが好きだったりする。

マトンペッパーマサラ

このカレーは、もっとガツンときてほしいのだが、全体にやさしい味で、でも逆にそれが皆にはよかったっぽい。

ある意味、日本の客の嗜好に合わせた店かも。

南インド風チキンカレー

アップで

炭水化物は、パロタと

ココナツライスと

レモンライス

チャイは、エアブレンドしてくれる。

全体に無難な味付けなので、誰彼選ばず美味しく食べられるのではないだろうか。

コストパフォーマンスも高く、近隣の人たちが安心して通えるインド料理店といった感じ。

 

そして、帰る前に立ち寄ったのは、新橋のカーンケバブビリヤニ

まずは、サービスのマサラパパド

タンドリーホールゴビ

要するに、カリフラワーの丸焼きだが、これがなかなかいい感じ。

マッシュルームサグパコラ

ラムビリヤニ

なかなかまともなビリヤニと出会うことはないのだが、こちらのはかなり良いと思う。

サムンダリカザーナ

要するにコルマ系のシーフードカリーなのだが、今回東京で食べた全ての料理の中で、これが私個人的には一番衝撃的な美味しさだった。

そんなわけで、2日間でカレー3食、インド料理2食、ロシア料理1食、他朝食を2回、スイーツも2回というなかなかヘビーな東京旅行だった。

明日はスイーツについてアップします。

1 / 6212345...102030...Last »

このページの先頭へ