自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

ちょっと違った

2017年11月21日 

今日は午前中に接骨院へ。

職業病と言うべきか、右腕はポットを持つため肘が悲鳴を上げていて、左腕はトレーに食器をのせて運ぶため、腕全体が限界に来ていたので、ちょっと病院へ行ってみた。

専門医と言うのはすごいもので、私の腕をさわって行くと、どの部位にどんな負担がかかっていたか見抜いてしまうわけで、ものすごく痛かったが筋をのばしてもらい、少し腕も楽になった。

これからは、どうしようもなくなる前に、毎日ストレッチをするとか、たまにはマッサージを受けるとか、ケアをしながらやって行かねばなぁ、と思った。

.

さて、実は昨夜仕事が終わった後、カミさんと一緒に映画を見に行ってきた。

トム・クルーズなので、わりとウィットに富んだアクションかと思っていたら、実話をもとに作られていると言うことで、けっこう笑えない内容。

ちょっと思っていたものと違ったのだが、それなりに楽しめた。

そして、昨夜はレイトショーではなく、10時頃には上映が終わったので、河原町通りの三条と御池の間あたりにある、前から気になっていた中華へ行ってみた。

草菇油心菜

青梗菜とフクロ茸の炒めもの

鍋包肉

豚肉のころも揚げ

孜然羊肉

羊肉のピリ辛炒め

どれも、わりとあっさりしていて食べやすかった。

ガツンとしっかりした中華が食べたかったらちょっと違うかもしれないが、夜遅めの映画の時など重宝するのではないかと思う。

また河原町界隈へ来たとき立ち寄ってみよう。

中国料理 雄

京都市中京区河原町通下丸屋町407番地

075-255-0776

11:00~14:30 17:00~23:00

娘たちよゴメン

2017年11月20日 

東北の学校へ行っている娘から、雪景色になっているキャンパスの写真が送られてきた。

まぁ、あちらの最高気温がこちらの最低気温ってところだろうか。

寒いなんて言っていたら、北国の人に怒られそうですねぇ

さて、しばらく品切れとなっていたドリップバッグが、装いも新たに販売再開となりました。

今回は、パッケージデザインを造形芸大の学生さんにお願いして、可愛く仕上げて頂いたので、贈り物にも最適。

さらに、この冬~春限定のブレンドも作り、色(柄)違いの袋で限定販売。

最高級のエチオピア・グジ産のナチュラルをぜいたくに使い、香り豊かな中煎りに仕上げました。

ドリップバッグのヴェルディブレンドは5個入りの箱が700円、スペシャルブレンド5個入りの箱は800円で販売中です。

そして、間もなくこのドリップバッグとシュトーレンのギフトボックスも販売開始いたします。

この冬のギフトに、ぜひご用命くださいませ。

.

で、ぜんぜん関係ないのだが、このところ無性にハンバーガーが食べたかったので、用事で外出していたついでに、ふらっと北山へ。

やはり、バーガーカンパニーさんのハンバーガーは最高!

バーカン大好きな娘たちよ、ゴメンm(__)m

マサラ補給

2017年11月13日 

だんだん布団から出るのが嫌になる季節になってきましたねぇ・・・

でも、運動をやめたら、もりもり太ってしまいそうなので、えいやっと気合を入れて今朝も鴨川へ。

そんな今日は、造形芸大の学生さんたちに焙煎見学の講習。

今回は、ちょっといつもとは違う内容で講習をしたので、普段より1時間ほど長くなってしまったが、とても有意義な内容だったのではないかと思う。

で、本当は今夜その内容をアップしようかと思ったのだが、ちょっとと言うか、かなり長くなってしまうので、また明日にでも。

さて、このところちょっとお腹の調子が悪かったので、店の片付けを終えたらちゃらっと烏丸紫明へ。

ヌーさんに「今のオススメは?」ときいたら「栗とビーフはどうですか?」と言われたので「ニハリ?」ときいたら「そう」とう返事だったので、ニハリを頂くことにした。

チャルテセットのサラダとスープ

ビーフと栗のニハリ

ミントがたっぷりのっており清涼感があって、なかなか良い感じ。

栗がゴロンと

ビーフもゴロゴロ

食べながら、ヌーさんと東京にインド料理について話しつつ、この前行ったお店では、食後にマドラスコーヒーを出してもらったと言っていたら・・・

チャイじゃなくてマドラスコーヒーが出てきた。

ヌーさんの、こういうところ、好き。

秋の講座

2017年11月9日 

昨日は、ミストのような雨の中のウォーキングとなったが、今朝はスカッと晴れて心地よい寒さの中、気持ちよく鴨川沿いを歩けた。

いろんな紅葉がある中、私は桜の紅葉がけっこう好きだったりする。

真っ赤になるわけではなく、葉っぱ一枚一枚が違う色だったり、落葉が多かったり。

でも、ほとんど枝だけになっている中、数枚残っている葉っぱの色が、どれも違うという感じの木々の集合体って、ちょっと寂しさあり風情ありで晩秋の何とも言えない気分を現していて好きなのかもしれない。

.

さて、先日大阪で用事があり、4時ごろ天満橋近辺で時間ができたので、久しぶりに『森のらくだ』さんへ。

こちらのオーナーの色摩さんから、カレーについていろいろと聞かれ、スパイスも分けてあげたりしたので、マイナーチェンジした看板メニューのカレーを食べに行ってみた。

しっかり野菜が主張しているカレー。

真ん中には、ひよこ豆のペーストがあったり、季節の果物が顔をだしていたり、なかなか楽しい一皿であった。

そして、カレーだけにしておけばよいのに、ついケーキも。

ミルクティーとケーキ

ケーキをアップで

かぼちゃのスフレケーキは、わりと濃厚なかぼちゃの風味が、軽い食感のケーキの中で上手く調和しておりとても美味しく頂いた。

元はと言えば、ケーキ屋さんで働いていた色摩さん、紅茶専門店ながら、こちらのロールケーキも人気で、たまにもらうメールには、「今日も仕込で最終電車」と書かれていることが多い。

でも、決して愚痴になるわけではなく、そういう日常を精一杯頑張っている雰囲気が伝わってくる。

そんな色摩さんの醸し出すバイブレーションと言うか、波動と言うかが心地よい空間を作っているのではないかと思いながら、ミルクティーとケーキを頂いた。

そもそも色摩さんとの出会いは、私が講師を務めている朝日カルチャーセンターのカフェ講座を受講して下さったことから始まり、その後も何かにつけて相談を受けたり、お菓子や店のことについてあれこれやりとりをするようになった。

その朝日カルチャーセンターのカフェ講座、造形芸大店の開業もあって、しばらくお休みしておりましたが、11月26日(日)に久しぶりの開講となります。

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加くださいませ。

詳しくはこちら → 朝日カルチャーセンター 中之島校

いろいろ

2017年11月3日 

今朝は、いつもより少し早めに歩き始めたので、普段より明るさが足りない中、モノトーンの鴨川を見ながらのウォーキング。

このところ、少し体重が増えつつあるので頑張らねば。

.

さて、今日は祝日だったが金曜日なので珈琲豆の配達回り。

祇園 花見小路から岡崎の平安神宮近辺を回ったが、滅多に祝日の繁華街や観光地へ足を運ばない私としては、祝日の観光地ってすごいんだなぁ、と目を丸めてしまった。

配達を終えたら、少し時間があったので、久しぶりに『そば鶴』さんへ。

ここしばらく、なんとなく食べたかった天丼を注文。美味しく頂いた。

店へ戻ったら、造形芸大の学生さんが5名集まって、焙煎セミナーを受講予約してくれたので、焙煎機を稼働。

少し水分が抜けたあたりから、シナモンロースト、今流行の焙煎度合い、Verdi における浅煎り・中煎り・中深煎り・深煎りと、8段階の焙煎度合いで豆を取り出して皆に臭いをかいでもらい、抽出したものの味見をしてもらった。

焙煎に伴う味の変化は、実際に体験してもらうのが一番分かりやすい。

皆、「〇〇の豆は、こんな味」という評価は、極めて限定的なことで、実は焙煎を抜きにしては珈琲の風味表現はできないということを理解して頂けたことだと思う。

一人でも多くの人に、珈琲について真実を理解して頂ければと思う。

.

全く関係ないが、カメムシの裏側

明日も頑張ろう!

サロンライヴとチェチナード

2017年10月29日 

それにしても、このところ週末ごとに雨が降る。

今日も台風が接近なんて天気予報では言っていたが、午後の一時雨が激しくなったものの、サロンライヴが始まるころには西の空に晴れ間も見えて、終わったころには傘が必要ない天気になっていた。

そんな今日のサロンライヴは、ヴァイオリンとヴィオラにソプラノという組み合わせ。

トリオもあれば

弦二本もあり

みなさまお楽しみ頂けたのではないかと思う。

本日の様子は、カフェ・ヴェルディ下鴨本店と、ヴェルディ造形芸大店両方の Facebook で少しだけ公開しております。

よろしければ下記からご覧ください。

caffe` Verdi のFacebook

Verdi 京都造形芸大店の Facebook

.

そして、実はここ1週間ほど私はカレーを食べていなかったので、ちょっと調子が出なかった。

そこで、仕事を終えたらぴゃーっと烏丸紫明へ行くのであった。

チャルテセットのサラダとスープ

ゴビ チェチナード

シーズン的に、カレーリーフが少し硬くなってきているが、それでもやはりチェチナードは香り良く風味よく、個人的には最も好きなカレー。

ヌーサンは、お父様の体調が思わしくないためインドに戻っているが、他の人が作ってもヌーラーニグループのシェフが作るチェチナードは素晴らしい!

また元気がでないとき、食べに来ることにしよう。

1 / 3812345...102030...Last »

このページの先頭へ