自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

明日ニューアル!

2017年9月14日 

今朝は、どんよりとした曇り空。

あまり涼しいという感覚もなく、だからと言って蒸すわけでもなく、なんとなく~な感じで歩いていると、出町の三角公園と言うか、飛び石の亀さんの横と言うか、ともかく川の三角州のところで、朝っぱらからウエディングドレス着用の写真撮影。

6時にバッチリドレスを着て、メイクもキメテのサツエーとなると、恐らく4時くらいには起きて、全て整えて鴨川へ来たのだろう。ご苦労様です。

今日は雲が空を覆ってた。

どんよりとした曇り空だと思い込んで歩いていたのだが、荒神橋の上から北を見ると、向うの方は青空だった。

そんな曇っているのか晴れているのかよくわからない朝だった今日は、夕方に西の空を見たらすごく美しいではないか!

なんだか神々しかった。

そして、夕方はちょっと買い物があって、河原町を南下していたら、河原町丸太町のパチンコ屋さんの少し南あたりにパトカーが7台集結。

南の方からさらに数台サイレンを鳴らして走ってきていた。

何があったのか気になったが、詮索している時間はないのでそのまま通過。

でも、何があったんでしょうねぇ・・・

買い物を終えたら、このところちょっと胃腸の調子がよくなかったので、医者へいくかわりにヌーさんのところへ。

久し振りに烏丸紫明のヌールへ行って、何を食べようか悩んでいたら、ヌーさんがやってきて「げんきでしゅか?」と。

で、とりあえずチャルテセットで、カリーはなんでもいいから食べさせたいの作って、とオーダー。

まずは、セットのスープとサラダ

カリーは、こんなのが出てきた。

ビーフとケルシーのカラマサラだそうで、ケルシーとはプラムの一種。

相変わらずヌーさんのフルーツ系カリーは安定の美味しさで、せっかくダイエットしているのが無に帰した気分。

でも、ダイエットしているなら、インド料理食べるな!と言われそうだが、今日はインド料理を食べに来たのではなく、胃腸の調子を整えるためにマサラを摂取しに来たのだから仕方がない。

良薬口に苦しと言うが、ヌー薬口に美味し。である。

.

ところで表題の「明日リニューアル!」は、Verdi の店舗が新装開店するわけではなく、このサイトのTOPページが明日(15日)の夕方あたりにリニューアルいたします。

これまで、本店と造形芸大店が違うアドレスになっていたところ、TOPを同一にして、そこから枝分かれするように変更。

あまりイメージは変えずに、アクセスしやすくなったのではないかと思います。

中にはこの日記をブックマークして下さっている方もいらっしゃるかもしれませんが、よろしければTOPページもご訪問くださいませ。

 

ちょっと大津へ

2017年9月12日 

今朝は激しい雨の音で目が覚めた。

ってことで、今朝のウォーキングは雨で中止。

そんな雨音をきいていたら、ふとハンバーガーが食べたくなったので、カミさんを誘ってちゃっと大津へ行くことにした。

伺ったのは、久しぶりの AUNTY-MEE BURGER さん。

何を食べようか迷っていたら、マスターが「迷ったら今月のにしはったら」と言われたので、カミさんは今月のバーガーを注文。

私は、サードパウンドバーガーを注文してみたが、注文した後で「これ、3ポンドのパテ?」と訊いてみて恥ずかしくなってしまった。450g × 3って、どんなんやねん!?

てなわけで1/3ポンドのパテを使っているとのこと。

よく言われるクォーターパウンダーより少し量が多いということになる。

サードパウンドチーズバーガー

茄子と南瓜とモッツァレラバーガー

どちらもボリューム満点で、サードパウンドは口に入れた瞬間、肉の厚みがいつもよりしっかりあって、まさにビーフパテをバシッと食べている感。

そして、カミさんが食べていた茄子と南瓜とモッツァレラも美味しそうだったので、つい出来心でおかわりにそちらももう一個注文して食べてしまった。

南瓜がホクホクで、モッツァレラのチーズ感もよく美味しく食べられた。

また隙あらば、大津に遠征することにしよう。

やばい

2017年9月8日 

昨日とは一転、今朝はスカッと晴れた青空。

だが、けっこうまだ蒸し暑かったりして・・・

いっときは、肌寒いほどの朝夕だったので、ちょっと気温が戻るとよけいに暑く感じてしまう。

とは言え、歩いていても目に入る風景は、もう夏とは違い秋の風情が漂っている。

個人的には、秋という季節が一番好きなので、これから毎朝歩くのが楽しみだったり。

そして、同時に秋と言えば『食欲の秋』

このところ、なんだか食欲が増してきたような気がして、ついつい食べてしまう。

今日も、祇園方面へ配達に行った帰り、久しぶりにヌーサンの顔が見たくなって(と言うか、カレーが食べたくなって)東山四条の天一の2階にちゃらっと行ってしまった。

でも、残念ながらヌーさんはいなかった。

聞けば、今は烏丸紫明でカレーを作っているとか・・・

そう聞いたら、やはり久しぶりにヌーさんの顔を見に行かねば。

と、思いつつ、最近ちょっとズボンが縮んだような気がして、ヤバいなぁと思いつつ。

ま、今日は食べてしまったので、明日からズボンが再び伸びるよう頑張ろう。

こだわりのない・・・

2017年9月7日 

今朝は、歩きはじめこそ曇り空だったが、出町柳を通り越したあたりから雨が降り始めて、結局帰宅したころにはけっこう濡れてしまった。

それにしても、このところ朝夕は涼しかったのに、今朝は蒸しっとして久しぶりに汗をかきながらのウォーキングになった。

さて、今日は哲学の道沿いにあるお取引先から、珈琲の抽出講習をしてほしいという依頼を受けていたので、午後から出かけて行ったのだが、その前にサッと腹ごしらえ。

哲学の道と言うことは銀閣寺の近くなので、「大銀食堂」へ行ってみたら、あろうことか『9月6日7日は連休を頂きます。』という貼り紙。

そこで、サッと百万遍まで行って、「アオゾラ」でタイカレー・・・と思ったら、シャッターが降りているではないか!

でも、もう車をコンパーキングにとめてしまったので、そのコインパのすぐ隣にあったラーメン店に入ってみることにした。

店名も見ずに入り、ドンとPOPが張ってあった商品を食券販売機で購入。

出てきたのはこれ。

アップで

POPによると、ワシワシ麺だそうである。

自家製焙煎ふすま入りの極太麺、もやし、キャベツ、フライドオニオン、チェダーチーズトッピングにガラムマサラとチリ、ブラッククミンで味付けしてあるという、なんとも不思議な食べ物。

ここまでやってくれたら、「意外とイケる」と言いたくなる。

トンコツラーメンが食べられなくなってしまった私としては、どうしてもラーメンを食べるのであれば、これはアリかもしれないと思った。

が、どうしてもラーメンを食べたくなることがないので、恐らくこのワシワシメンは最初で最後の体験だったのではないかと思う。

で、店名を見ずに入ったのだが、ふと目の前にあったPOPに目をやると・・・

『こだわりのないラーメン屋』というのが店名だったらしい。

ということで、なんだかへんてこなラーメンを食べた後は、抽出講習のために哲学の道へ。

まずは、現在お店での抽出方法をそのままして頂いた後、私が持参したドリッパーとポットで再度抽出。

バッチリ2時間、とても熱心に取り組んで頂き、珈琲豆を提供する側としても嬉しい限り。

みなさんなかなか腕もよく、秋の繁忙期には美味しい珈琲を多くの方にお召し上がり頂けるのではないかと思う。

お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

店名:木曽アルテック社 京都・銀閣寺ショールーム銀意匠

住所:都市左京区鹿ケ谷法然院町43

電話:075-751-7175

営業:9:30~17:30

Web:http://www.kiso-artech.co.jp/showroom/ginisho.html

映画とブションと定規散髪

2017年9月5日 

今日は、造形芸大店が定休日なので、朝はちょっとゆっくりめに起きて、カミさんを誘い9時半から三条へ映画を見に行ってきた。

司馬遼太郎原作の『関ヶ原』

誰もが知っている関ヶ原の合戦だが、視点を変えてみると随分見え方が違ってくるもので、日本史には疎い私ではあるが、かなり引き込まれてしまった。

そして、映画を見終えたら、ふらふらと寺町二条まで歩いて、久しぶりにブションで昼食をとることに。

今日は、恐らくこの夏最後であろうガスパチョを食べたかったので、ムニュから選ぶことにした。

ガスパチョ

カミさんは、クスクス

クスクスにかけるスープ

私は鶏胸肉のフォワグラ挟み焼き

ショコラのムース

クレームキャラメル

珍しくカプチーノ

9月下旬から、造形芸大店はランチメニューとグランドメニューをリニューアルするのだが、その前にブションで食べておきたくて、と、言うか、現在ショコラのムースの試作中。

なかなか思ったようにはできないのだが、私にとってリーズナブルな価格帯のレストランにおけるショコラのムースの基本がブションになっているので、やはり食べておかねば、と言うのを理由に、美味しく昼食を頂いた。

で、その後は下鴨店へ行って、豆を受け取って配達に行った後、ちょっと前から髪の毛を切りに行きたかったのだが、なかなか時間が取れなかったので、配達を終えたら下鴨のカットエースへ。

しかし、4人も待っているがカットのお兄さんは2人だけ。

2時間くらい待たねばならないようだったので、鞍馬口のカットヘースへ行ってみたら、こっちは待ちなしだった。

が、カットしてくれたお兄さんが、新人さんだったのかどうなのか・・・

私が「今の半分くらいの長さにしてください」と言ったら、やおら定規を取り出して私の髪の毛の長さを測り「今、8センチなので、4センチお切りしてよろしいでしょうか?」と。

来月にはカミさんと映画を見に行ったら、夫婦50割の適用になるほどの人生を歩んできて、床屋で定規を出してこられたのは初体験。

なかなか衝撃的であった。

さらに、このお兄さん、はさみを入れるごとに定規で長さを測りながら髪を切って行く。

律儀なのか、経験不足なのか、そういう性格なのか?

なかなか楽しい体験であった。

お好み焼き

2017年9月3日 

今朝と言うか昨夜と言うか、夜はけっこう涼しいので快適に寝ていたら、突如右足のふくらはぎあたりに激痛を覚え目が覚めた。

ともかく足をのばしたら痛いので、ひざをたたんでみたものの、少し足を動かすとふくらはぎの肉がそぎ落ちるのではないかと思うほど痛くて、足首を動かそうものならベキっと音を立てて自分の足が崩壊しそうな感覚。

多分、これが俗にいう「こむらかえり」と言うものだろうと思いつつ、恐らく痛さに悶絶していた時間は数分だったはずだが、こういうときって時間が永遠に過ぎないような感覚になる。

まぁ、でも、そのうち痛さもおさまって再び少し寝て、目覚ましで起きたらやはりまだ少し痛みが残っており、足の指の関節を動かしたら、ちょっとつりそうな感覚であった。

でも、昨夜はカロリー摂取過多だったので今朝もウォーキング。

しばらく歩いていたら、だんだん足が痛くなってきたので、無理せず少しゆっくりめにペースダウン。

いつもより時間をかけて歩いてしまった。

さて、昨夜のカロリー摂取過多について。

長女が大学の寮に戻るため、昨夜でしばらく京都とお別れ。

で、何が食べたいかきいたら「お好み焼き」という返事だったので、下鴨中通の「ここ家」さんへ伺った。

まずは茄子煮、ニシンがいい感じ

オムレツ、予定調和な美味しさ

砂ずり、なぜか娘たちの好物

焼きそば

お好み焼きの形について、お兄さんがカウンターの向こうから「何か作りましょうか?」と訊いて下さったのだが、特に今回は思いつかなかったので、「なんでも」とこたえたら、星形のお好み焼きをつくってくれた。

星形お好み焼き!

味は、丸いのと同じだった。(当たり前か)

その間にネギ焼きが作られて

ネギ焼き

ここ家さんは、お昼にも定食を食べに来ることが多いので、何となくお好み焼き屋というより、普段使いの「いつもの店」って感覚。

翌日京都を離れるという夜に、何か特別なものではなく「いつもの」を選ぶというのも、ある意味正解なのだろう。

1 / 3412345...102030...Last »

このページの先頭へ