自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

ネパール!

2019年6月11日 

結構涼しい朝。

日課のウォーキングを終えたら、今日は店ではなく京都駅へ向かう。

この夏から、今までになく能動的に活動すべく、その準備のために東京へ。

まずは腹ごしらえと言うことで、新大久保のネパール料理店アーガンへ。

アーガンスペシャルタルカリ。

真上から見たらこんな感じ。

前にここに来た時は、私と友人以外全員がネパール人で、店の人も日本語が話せないという完全アウェーな雰囲気だったが、今日は半分くらい日本人で、日本語も通じた。

何となく嬉しいような、寂しいような。

 

食事をしたら、DOMOさんへ。

今日はVerdiのDOMOブレンドを頂いた。

タピオカぎのった紅茶風味のケーキ。

けっこうなボリュームだったが、ペロリといける軽さ。

 

食後のコーヒーを頂いたら、東京へ来た目的を果たすべく外苑前へ。

なかなかためになるひと時であった。

用事を済ませたら、表参道まで歩いて久しぶりにブルーボトル。

最近、ここに来るとしても午前中か午後早めの時間だったので、あまり混んでいなかったが、今日は店内ほぼ満席だったのでバルコニーで立ち飲み。

なんか、周りからは中国語ばかりが聞こえてくる気もするが・・・

注文したルワンダは、やはりかなり浅めの焙煎で、酸味強烈だったが、以前よりは少し深めになったような気もする。

でも、もしかしたら私の口がサードウェーブの極浅煎りに慣れたのかもしれない。

 

私が東京に来ている間に、造形芸大店では来週の改装に向けた床の穴あけ工事が行われており、メールチェックしたら完了報告が届いていた。

 

さぁ、京都に戻ったら改装準備も含め、いろいろやることが山積している。

わりと頭の中がぐちゃぐちゃになっているが、店長の今西も張り切って準備してくれているし、私も頑張っていこう!

たまには

2019年6月10日 

久しぶりに朝からスカッと晴れた空

でも夜には少し雨も落ちておきたりそて、この時期はこんなものなのだろう。

 

さて、今日は造形芸大でオープンキャンパスが開催されていたこともあり、ランチタイムは多くのお客様にお越しいただいた。

そんなこともあり、なんとなく落ち着かない状態で夜のサロンライヴを迎えた。

今夜は、ヴァイオリンの冨家聖香さんとピアノの西村あゆみさんのコンサート。

サロンライヴの方も、ランチタイム同様多くのお客様にお越しいただき、片づけを終えたら普段のライヴ後より少し遅くなっていた。

で、昼間も夜も頑張った太田を誘って、ラッキー餃子センターへ。

焼き餃子3つと生姜餃子2つ。

担々麺。

最近ダイエットのためこういう食事は控えているが、まぁ、たまにはいいよな、ってことで。

明日からまたダイエット頑張ろう。

 

オオサンショウウオ

2019年5月30日 

今朝はわりと涼しかったが昼間は暑かったですねぇ・・・

一日の寒暖差が大きいと体調を崩しやすいので、皆様もどうぞ健康管理にご注意ください。

最近、鴨川の出町近辺にはオオサンショウウオがいたりする。

ちょっと同化しているので分かりにくいが、1メートルくらいあるオオサンショウウオがいた。

まぁ、鴨川もわりと奇麗ということなのでしょう。

 

そんな朝は涼しく昼は暑い今日この頃、カリーもHOTだけど清涼感のあるものが食べたくなる。

と言うことで、今週のスペシャルカリーは「白いチキンカリー」

カシューナッツペーストのコクにヨーグルトの爽やかさ、色を付けられないため使えるスパイスが非常に限られる中、どちらかと言うと爽やか系のスパイスをしっかり使い、見た目より辛いものの、後味爽やかに仕上げました。

チキンはささみにマサラペーストを挟みこみ、スパイスヨーグルトに一晩漬けこんでオーブンで焼き上げました。

こちらも恐らく他では食べられない美味しさ。

ぜひおためしくださいませ。

カフェとカレーと

2019年5月16日 

今日は朝からけっこう暑くなりそうな気配。

朝の陽ざしがだんだん痛くなってきた。

 

さて、一昨日に東京へ入り、昨日の朝は新宿で用事があったので、新宿三丁目近辺で人気の珈琲店「4/4 (all season) coffee」さんへ。

店内には小型焙煎機もあり、ここで焙煎されているようなのだが、どうもサイクロンや硝煙装置が見当たらない。

新宿のど真ん中で、小型とは言え大丈夫なのだろうか?とちょっと思ってしまったが、もしかしたら壁の中に硝煙装置が埋め込まれているのかもしれない。

店内を見渡して、そんなことを考えてしまうのはやはり職業病でしょうねぇ・・・

レジカウンターの横でハンドドリップをしてくれる。

3~4種類ある豆から選べるので、私はルワンダをチョイス。

目の覚めるような酸味を強調した焙煎であった。

ほんの30分ほどだったが、外人さんを中心に次々とお客様が入ってきて、満席になったので私は退散。

その後、神田で用事を済ませた後、ネットで調べて小川町のカレー屋さんへ。

歩くこと10分少々、ビルの2階にあるお店は、この前行った荻窪の吉田カレーを思い起こさせる。

でも、ちゃんと看板も出ているし、営業中でもシャッターが半分閉まっている吉田カレーよりは商売っ気がある様子。

ご亭主はちょっと怖い人かと思ったが、吉田カレーよりは怖くない店だった。(と言うか、全然怖くなかった)

カレーは3種類ある中から、2種類選んで合い掛けにするような感じ。

私は、オーソドックスにチキンカレーと豆のカレーをチョイス。

とてもマイルドで、誰彼かまわず食べやすいカレーではないかと思った。

ターゲットが広い分、ネットでの評価も高いのであろう。

店内が狭いこともあり、けっこう並んで皆さん食べていて、私はギリギリ並ばずに済んでラッキーだった。

 

そんなわけで、カレーを食べたら、神田明神まで歩いて行って、レトロな喫茶店で食後の珈琲を飲んだのだが、そのお話はまた明日。

 

わりと慌しい1日だった。

2019年5月14日 

今日は朝から大阪へ。

インテックス大阪で開催されている、飲食関係の展示会へ造形店長の今西と一緒に行ってきた。

 

今回は展示会そのものではなく、同時開催されるセミナーで、聞いてみたいものが二つほどあったので、朝一と午後のセミナーを聞くことが主な目的であった。

まず、朝一はメニューデザインのセミナー。

1時間のセミナーなのに、講師の自己紹介が15分以上、自分の趣味とか、友人から受けたサプライズバースデープレゼントのこととか、入社時に自分は50倍という競争率を突破した話とか。

この女性講師、自分はメニューを作るとき、完全なお客様目線で考えると話していたが、セミナーの講師をするときも聴講者目線で講義内容を組み立てて欲しいと思った。

セミナー本編で語られていた内容は良かっただけに、あの長大な自己紹介さえなければ・・・と、思った。

午後は、客単価2,000円以下のお店の収益力アップについての講義。

こちらの講師はコンサル会社の講師だったので、やはりさすがの分かりやすさ。

分かっていてもできていないことも多く、やはり基本の徹底は重要だと再認識。

色々な意味で、とても勉強になった。

 

セミナーを聴き終えたら、私は一路東京へ。

明日は、朝から一件商談が入っており、午後には通販関係のセミナーと個別相談会。

こんどヴェルディの通販をお手伝い願おうと思っている会社に、本当にお手伝い願うかどうかの最終判断。

このところ、時間が許せば可能な限りセミナーや勉強会に参加しているのだが、それによって店の運営方針を変えると言うより、世の中の流れやお客様の動向を知り、考え方を整理するのに役立っているので、やはり時を惜しんで勉強し続けねばと思う。

 

せっかく東上したので、夜は西荻窪でミールス。

西荻窪ガード下にある大岩食堂さんへ。

パパドの下はバスマティライス。

とても食べやすい味。

個人的には少し物足りなかったが、その分サラッと食べられるので、近所にあったらちょくちょく行くだろうと思った。

しびれチキン

2019年5月9日 

昨日は、歩いているとちょっと手がかじかんでしまうほどだったが、今朝はそんな気配すらなく、丁度いい感じの朝だった。

ちょっと雲が多かった分、朝日がまぶしいこともなく快適に歩けた。

 

さて、造形芸大店のメニューが大幅にかわり、オリジナルレシピによるカリーがメインになってから、ちょっとお客様の雰囲気も変わってきたように感じる。

メニュー変更直後、週替わりのスペシャルカリーをご注文下さるお客様は平日だろ2~3名だったのに、今回の「しびれチキンカリー」は、今日一日で15食ほどご注文頂いてしまった。

こちらは鶏むね肉を1枚使うのと、一晩スパイス入りのヨーグルトに漬け込んで焼くため、鶏肉がなくなってしまったら仕込みすらできない。

今回は、1日5食程度だろうと思っていたので、20枚しか肉を仕入れておらず、明日入荷しても漬け置き時間が足りないので、明日は5食しかご用意できない。

有難いような、申し訳ないような。

これからも、もっと美味しくてアッと驚くようなカリーを次々と提供していきたいと思う。

なんて言っていたら、お客様から「いくつオリジナルレシピを持っているの?」ときかれた。

私のカリーノートを見たら、だいたい40種類くらいまでは作れるのだが、あまりにもマニアックで「こんなん誰が食べるねん!?」と思うものもあったりする。

まぁ、ぼちぼちご紹介していきたいと思うので、よろしければお運びください。

なお、新作カリーは Verdi 造形芸大店の Facebook でご紹介しておりますので、よろしければフォローしてくださいませ。

このページの先頭へ