自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 今日のVerdi

今日のVerdi

プチ改装 その2

2017年8月31日 

今朝は思いのほか涼しくて、朝の鴨川沿いは快適に歩ける気温であった。

でも、雲はドラマティック!

そして、今日は午前中から打ち合わせなどもあって外出していたのだが、10時を回っても、まだ涼しい風が吹いている。

もう秋か?と思ったのもつかの間、打ち合わせを終えて外に出たら、やはりもう涼しくない。

車の中はサウナになっていた。

さて、先日プチ改装のため工事をしたのだが、今日は壁面に飾っていた写真が油絵にかわった。

今年いっぱい、造形芸大店の白い壁の面は、公募で入選した二人に展示をしてもらうことになっているのだが、9月からは御村さんの絵が飾られることになった。

絵の作者、御村さん

これまでの写真とは一転、やはり絵も良いものだと感心してみたり。

こちらの絵は、展示期間が終わったら販売もいたしますので、ご希望の方はスタッフまお声掛けください。

そんなわけで、(全く絵とは関係ないが)朝夕は涼しくなったものの、昼間はまだまだ真夏の暑さ。

暑い日は、ツルッと蕎麦というのが定番。

で、久々の『塩窯』さんへ。

とろろそば

アップで。

となりの男性は、せいろの大盛りを注文していたが、並みでも盛りのよい塩釜さんで、大盛りというのはかなり気合が入らないと無理。

もうちょっと少なくしてもらえないかなぁ・・・と、思っていたら、後から私のすぐ横に座った女性が「冷やし五目の蕎麦少な目に」と、言っているではないか!?

蕎麦少な目、できたんだ・・・

こんどから私も「少な目」で注文することにしよう。

デザイン

2017年6月30日 

今朝は激しい雨音で目が覚めた。

そんなわけで、ウォーキングはお休み。

まぁ、梅雨なんだから雨が降って当たり前、でも歩かないとなんだか一日身体が重いから困ったものである。

 

さて、まだ夏本番にもなっていないが、今は全力でクリスマスギフトのパッケージを検討中。

袋のデザインを考えている中、以前テイクアウトバッグのデザインコンペで入賞した学生さんの中から、一人気になっている人がいたので声をかけてみたら、絵を描いて持ってきてくれた。

クリスマスツリーのようでもあり、よく見ると珈琲豆や抽出器具がちりばめられており、このデザインをブラッシュアップして行くと、なかなか良いものができそうな気がする。

次に出てくる作品に期待。

そして、話をしている中、彼女の専門である染色の作品も見せてもらった。

 

こちらは、蝋で白い部分(染めない部分)を覆って染め上げたものだそうで、なかなか面白いなぁ、と。

造形芸大に来てから、こういった今まで知らなかった世界を身近に見聞きする機会が増え、いろいろと勉強になる。

デザインが持つ力というものに、改めて気づくひと時であった。

そして、ついに、と言うか、やっと、と言うか、以前テイクアウトバッグのデザインコンペで採用作となったものが形になって納品されてきた。

珈琲豆を一粒一粒選んでいることを前面に出した紙袋。

こちらの紙袋は、珈琲豆200g以上を入れてお渡しいたします。

A4の紙も入る使い勝手の良いサイズ、どうぞテイクアウトバッグもよろしくお願いいたします。

カレー♪

2017年6月23日 

今日は、朝から暑さを感じてしまった。

本格的な夏に近付いているのか?でも、まだ梅雨も終わっていないしなぁ・・・

.

さて、今日は金曜日なので、私は午後から配達回りをしていたのだが、造形の店に戻ってみると、見慣れぬカレーが2種類・・・

 

オーソドックスな欧風のチキンカレーとキーマカレーがあるではないか!?

聞けば、造形芸大のまんが学科で教鞭をとられている有名まんが家の先生が「マスターが食べたいと言っていたから」と持ってきて下さったそうである。

そう言えば今朝店においでになったとき「今日はカレーを作ります」とおっしゃっていたので、是非食べてみたいと言ってしまったのを思い出す。

せっかくなので頂いてみた。

チキンカレーは、本当にオーソドックスな日本風のカレーで、誰もが安心して食べられる美味しさ。

一方のキーマカレーは、見た目よりもスパイシーで、野菜もたくさん入っており、恐らくタケノコと思われる食感も楽しい。

お礼を言いにまんが学科の教室へ行ったら、学生さんたちもみんなでカレーを食べていた。

なんだか、いい学校だなぁ・・・と思った。

.

話は変わって、明後日の日曜日は、ほぼ毎週恒例のサロンライヴ。

今回は、ソプラノの講殿由紀奈さんとピアノの坂口航大さんが出演。

先週の『アンサンブル24』は、予約時点で満席となり、席の有無のお問い合わせを頂戴しても、お断りしていたのだが、今週末は、まだお席がございます!

前回も、素敵な歌声を聴かせて下さった講殿さんのライヴ。

日曜日の夕方、よろしければ美しいソプラノとピアノの調べを是非お楽しみください。

30分限定テイクアウトモーニング!

2017年6月22日 

昨日は雨でウォーキングを休んだのだが、今朝は雨も上がったので、まだ少し水たまりのある鴨川沿いをてくてく。

川の水は少し増えていたが、大雨の後の濁流のような状態には至らず。

しかし、普段は水が流れていないあたりに生えている雑草が、昨日は随分水につかって流されている感をかもしだしていた。

さて、本当は昨日からスタート予定だった、造形芸大エントランスでの朝8時30分から9時まで30分限定テイクアウトモーニングが今日からスタート。

このテイクアウトポスターの後ろ側で、プレスサンドを作りながらの販売なので、みなさんにはまだ温かい状態でホットサンドを食べて頂ける。

今朝は少し早めに出勤して、準備万端?とは言えないかもしれないが、なんとか販売体制を敷いていざ!

と、気合は入るものの、やはり初日では認知もなく、売り上げ的には寂しいものがあった。

が、関心を持って下さる方も多く、「今日は、そこのパン屋さんで買っちゃったけど、明日はここで買うわ」と言って下さる方も。

とりあえず、しばらくは苦戦が続くと思うが、まずは今日の10倍増目指して頑張ろう!

そして、来週の水曜日からは、いよいよ店内でもモーニングをスタート。

朝の Verdi 造形芸大店にもご期待ください。

中国語

2017年6月19日 

昨日は曇り空の朝だったが、今朝は雲一つない青空。

純粋に暑いです。

.

さて、金曜日から始まった、台湾の方々への珈琲研修、昨日から抽出実習に入ったが、皆なかなか真剣に取り組んで下さって、どの方も美味しく抽出できるようになってきた。

彼は、本来パティシエだが、珈琲も淹れる。

珈琲を淹れるカクさんと、その動画を撮るパティシエの弟

抽出は、皆が積極的に参加して下さって、めきめき上達しているのだが、それ以外にも味の認識と言う意味で、いろいろな珈琲を飲んでもらって、その味を思ったままに表現してもらうという時間も持った。

キューバ、謙虚で平和で温和です。

トランプさんに教えてあげたい。

ブラジル、感じ方は人それぞれ

パナマ、何となく分かる

ニカラグア、ふむふむ

エチオピアは、水洗式と非水洗式の飲み比べ

ヴェルディブレンドは、近々台湾でも販売を開始予定。

皆さん、非常に好意的に味を評価して下さっていました。

明日は、第三火曜日なので、お休みの下鴨本店で最後の研修。

あと一日頑張ろう。

研修スタート

2017年6月16日 

本当に梅雨入りしたのか?と思うような好天続きの6月。

それなりに朝夕は涼しく、わりと過ごしやすいのでそれはそれで良いのだが、それでもやはり梅雨時に雨が降らないと、夏の水不足が心配になったりして。

今日も、強い日差しの中のウォーキングとなった。

さて、7月中旬ごろ、私も珈琲の面でお手伝いして、新大久保にオープンする DOMO café で働く台湾人スタッフの方々が、珈琲についての研修を受けるため、今日から5日間の予定で入洛された。

そこで、早速今日は朝から、珈琲の味がどのように作られていくかの講習をさせて頂いた。

今回参加された中の一人は、王さんと言って台湾では有名なカフェのプロデュサー。

ただ、それ以外の方々は、珈琲についてあまりお詳しくないということだったので、基本的なことから丁寧に説明しつつ、実際に飲んで香って体験していただいた。

真ん中の女性が、店長をされる予定のカクさん、右が王さん。

いろいろと説明するも、通訳が間に入るので、ちょっと不安ではあったが、珈琲についての専門的な部分は王さんが訳して下さって、みなさんもよくご理解下さったのではないかと思う。

明日は抽出実習、明後日はちょっとホールにも立ってもらおうかと思っている。

しっかりと珈琲について理解を深め、良いカフェ運営につながれば良いと思う。

1 / 1412345...10...Last »

このページの先頭へ