自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 今日のVerdi

今日のVerdi

秋風吹くまでに

2021年7月29日 

朝日がまぶしい今日この頃

朝の天気予報によると、今日は降水確率50%だったが、昼頃に少し雲行きが怪しくなったものの、怪しいだけで終わってしまった。

梅雨時は、雨が続くとお客様の足が鈍って困ると思っていたが、こう晴れて暑い日が続くと、ちょっと雨でも降ってほしくなる。

人間わがままなものである。

さて、暑いとなかなかスイーツも売れず、アイスコーヒーのご注文ばかりになってしまうが、売れないとぼやいていても仕方ない。

涼しくなったときに、お客様に美味しいお菓子を提供できるよう、このところ連日焼菓子の試作を繰り返している。

アフガニスタン産の生アーモンドを使った小さめサイズのタルト。

二人で食べたらちょうどいいくらいのサイズだが、一人でもぺろっと行けそう。

パウンドケーキ(バナナケーキ)は、パティシエールの松尾が試作を繰り返して完成させた配合に、私も何回か比率を変えてスパイスを投入。

ふわっと香り、ほんのり爽やかな他にはないバナナケーキができた。

今日は、生地重量を最終判断。

こちらはもうほぼ完成。

そして、ブランデーケーキとコーヒー味のパウンドケーキ。

サブレも2種類。

サブレは、ドリップバッグとのセットで気軽な手土産にもご利用頂けるようにできればと思う。

ただ、コーヒー屋なのでコーヒー味のスイーツと思ってしまいがちだが、どちらかと言うと「コーヒーと一緒に食べたくなる」スイーツを作りたいと思っている。

秋風が吹いて涼しくなり、いよいよ需要期という頃には、コーヒーと一緒にお楽しみ頂けるスイーツが数種類揃う予定。

順次販売開始するので、よろしくお願いいたします。

来てほしいような、ほしくないような・・・

2021年7月22日 

今朝もスカッと晴れたが、思いのほか朝は涼しかった。

けど、昼間はめちゃくちゃ暑かった。

そんな今日は、朝からテイクアウトで受ける注文はアイスコーヒーばかり。

ホットは数えるほどしか出なかったのではないかと思う。

店内では、ホットとアイスが半々くらいだが、やはりテイクアウトで外に持って出ることを考えると、アイスになってしまうんだろうなぁ、と。

さて、芸大店の平日は、ある意味テイクアウトのみの営業となっており、店内でもお召し上がりいただけるものの、店頭とショーケースに並ぶものをお求め頂いてセルフサービスでのご提供となっている。

なので、フードメニューがないかわりに、仕入れたパンを並べて販売しているのだが、昨日の朝そのパンを袋に入れているところに外人の女性がご来店。

私に英語で「パンがほしいけど、これは何のパン?」と訊いてこられた。

そこで、一つ一つのパンの説明をしていたのだが、どうも話しているとその方の発音とイントネーションが英語圏の人ではない。

でも、イタリア語やドイツ語を母国語にしている人の英語でもないから、きっとフランス人ではないかな?

と、思いながら接客していたら、私は「レーズンデニッシュ」と説明したはずなのに、Deux Pan Olésan と注文された。

やはりそうか、と思いレジを打ちながら Français ?と訊いたら Oui と笑顔で言われたので、思わず商品を渡しながら Merci beaucoup と言ったら、満面の笑顔で Oh merci と返された後、フランス語でまくしたてられてしまい、全く意味わからなかったので、とりあえず笑顔で「ありがとうございました」と言ったら、その女性も「アリガト」と言って手を振ってお帰りになった。

レンタルではない自転車でおいでになっていたので、もしかしたらご近所に住んでいる方かもしれない。

明日もご来店になって、最初っからフランス語で話しかけてこられたらどうしよう、と、若干恐怖を感じながら、今朝は店を開けたが今日はご来店にならなかった。

ちょっとホッとしたような、また来てほしいような・・・

とりあえず、スラスラっと「私はフランス語をしゃべれません」と言えるよう練習しておこう。

助っ人

2021年7月13日 

雨は降っていなくても、鴨川沿いはいたるところに水たまり。

帰宅して何気なく玄関で靴をぬいだのだが、出勤時に見たらけっこう玄関に砂が散乱していた。

雨上がりのウォーキング後は、自宅へ戻る前に靴の底についたドロを落とさねばですねぇ。

歩きながら、ふと横を見たら葉っぱが切り絵のようになっていた。

これを見た後、歩きながら考えたのだが、どうして虫は葉っぱの端っこから食べずに、エッジ部分を残すのだろうか?

また、こんなにきれいに節というか少し硬くなっている部分を残す必要があるのだろうか?

きっと、これを食べた虫は、極柔らかい部分しか食べられないのだろう・・・等々

まぁ、ウォーキング中は資料を広げて考えるようなことはできないので、こういう他愛のないことに頭を巡らせてしまうものかも。

さて、今日は火曜日で、芸大店は通常だと定休日だったが、今月から営業形態変更に伴い、一時的に定休日を排して営業中。

やはり、普段お休みの日なので、若干お客様は少な目なのだが、先週の経験から、京都芸大の公開講座「京都学」が終わった後はほとんどノーゲストの状態から一気に満席になることが分かった。

その瞬間は、キッチンのスタッフに手伝ってもらっても、いかに私が頑張っても物理的に2人では回らない。

そこで、久しぶりにカミさんにコーヒーの抽出要員としてカウンターの中に入ってもらった。

先週とはオーダーの傾向が違ったものの、おかげでなんとか無事に瞬間最大風速のひとときを無事乗り切れた。

ピークがひと段落した時、芸大の理事長がコーヒーのテイクアウトをしにご来店くださって、カウンターの中にいるカミさんを見て「おや、珍しい人が」

事情を説明したら「すごい助っ人ですね」と。

何が「すごい」のかよくわからないが、そう思って見ると、私がたまに本店のカウンターに入ってコーヒーを淹れていたら、昔からの常連さんに「おや、珍しい」と言われることがしばしば。

本店では、私も「助っ人」扱いになってしまうのかもしれない。

そんな一日が終わり、店頭に出していたカレーリーフを仕舞おうとしたら、かわいい葉っぱが出てきていた。

朝は、こんな葉っぱの形までしていなかったはずなのに、一日でこんなになるんだなぁ・・・・と。

葉っぱに始まり、葉っぱに終わった一日だった。

黒谷さん

2021年7月9日 

朝は晴れ間も見えるほどだったのに、お昼過ぎからは雨・・・

梅雨だから仕方ないですねぇ。

7月に入って、雨が続いているせいもあってか、下鴨も芸大も、ともかくお客様の足も湿りがち。

大阪は蔓延防止延長とのことだが、京都は予定通り解除になる様子。

吉と出るか凶と出るか、お客様商売をしている者にとって、短期的には吉でも、中期的に見ると微妙かも。

なんて思いながら、今日は金曜日なので業務用にヴェルディの豆を使って下さっているお店への配達日。

なんだかんだ言いつつ、業務用のご注文はコロナ前の1/3程度。

どうなることでしょうねぇ。

そんな、何となく閉塞感が拭えない中ではあったが、今日は配達を終えたら岡崎の黒谷さんへ。

正式には「金戎光明寺」だが、子供のころからここのことは「黒谷さん」と言っているので、私なんかはむしろ正式名称を知らなかったり。

9月に「くろ谷マルシェ」というイベントがあり、そこでコーヒーの提供をしてもらえないかという打診があったので、参加させて頂くことになった。

「マルシェ」と言ったら、何となくあちこちの神社仏閣で行われているフリーマーケットのようなものを想像しそうだが、今回は西陣の有名帯店や、和装関係、染関係のワークショップなどがメイン。

飲食については、ヴェルディの他は老舗茶店と星付き和食のお弁当というラインナップなので、お客様も限られた方がゆっくりお楽しみになるといった感じかと思う。

私も、百万遍のお寺で開催されているようなものであれば、出店を見合わせたと思うのだが、今回はヴェルディのコンセプトにも合っているように思ったので、有難く参加させて頂くことに。

お客様の数も寂しく、外を見たら雨模様、ちょっと気分が滅入りそうなときも、こうして明るい打ち合わせに参加させて頂けて、久しぶりに黒谷さんも散策デキて、気分よく週末営業を迎えられそう。

雨模様でも、気分は上天気で行きたいものである。

火曜日

2021年7月6日 

このところ、朝から蒸し暑く感じる日が多かったのに、今朝はちょっと風が心地よく若干涼しく感じた。

昼間は、いつ雨が降ってもおかしくない空だったが、結局傘が必要なほど降ることもなく一日が終わった。

そんな今日は火曜日なので、通常だと芸大店は定休日だが、営業形態変更に伴い今月から当面の間定休日をなくして、火曜日も営業。

普段は営業をしていない日なので、お客様がお越し下さるか不安だったが、開店してしばらくしたら、フツーにお客様が店内飲食にご来店。

しかも待ち合わせで、後から2名のお友達もお越しくださったのだが、サービス形態の変更をお伝えしたらご存じなかったので、もともと定休日が火曜だということを知らずに待ち合わせ場所にされた様子。

その後お越しくださったお客様は「火曜日にこのあたりの病院へ来ているから、火曜日が開いていて嬉しい」と言って下さる方や、学校の教職員の方も「火曜日も珈琲が買えてうれしい」といったお声を頂戴した。

さらに、火曜日は京都芸大で公開講座があるので、それを受講に来られた方からも「ずっと公開講座に通っているけど、初めて利用できてよかった」と声をかけて頂いた。

その講座終了後は最近の平日としては珍しく満席になり、そもそも人を減らしたオペレーションをするための営業形態変更だったので、かなりバタバタしてしまったが、皆さまゆっくりとくつろいでくださっていたので、お待たせしても苦言なく有難いことであった。

そんなわけで、どうなるかと思いながら営業した火曜日、無事普通の平日並みにお客様がお越し下さり、営業して良かったが、これで通常の営業にもどったときどうしよう?

ちょっと悩む一日であった。

???

2021年5月17日 

今朝は雨音で目が覚めた。

でも、その前に、夜中に蚊が耳元を飛び回り、何度も目が覚めたため、何となく寝た気がしなかった。

まぁ、そんなわけで、今朝のウォーキングはお休み。

歩かなかった分、ゆっくりと店へ行ったのだが、月曜日の雨とあって、店の方は一日中ゆっくりとした時間が流れてしまった。

朝のニュースを見ると、今年は例年よりずいぶん早く梅雨入りしたらしい。

同時に「早く梅雨入りしたからと言って、早く梅雨明けするわけではないので、長雨による土砂災害などに注意してください」と言っていた。

先日、下鴨店長が長梅雨のことを書いていたが、今年はどうなることでしょう。

そんな長閑な一日を終え、芸大大階段上からヴェルディの店舗へ来る方用のエレベーターホールの鍵を閉めるためインフォメーションのフロアまで上がって、ふと芝を見てみると・・・

芝の中に何かがある!

何か変な人形が立っていた。

さすが芸大だけあって、作りもなかなかアーティスティック。

そして、何となく不思議な雰囲気を醸し出しているが、これはいったい何なんだろう???

まぁ、なんか一日の終わりに良いものを見せて頂きました。

このページの先頭へ