自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 今日のVerdi

今日のVerdi

隠れた人気商品

2020年3月29日 

今朝は起きて窓を開けたら雨・・・

ちょっと体がなまりはじめているので、明日は元気に歩きたい。

そんな体がなまってきている今日は、朝一で下鴨に出勤して焙煎からスタート。

このところ、私が扱うのは造形芸大の5キロ釜なので、久しぶりに下鴨の10キロ釜を動かしたら、ちょっととまどってしまったが、やはり扱いやすいのは下鴨の10キロ釜だなぁ、と思った。

感覚としては、ずっと3000ccの3ナンバー車に乗っていた人が、しばらく1500ccの5ナンバー車に乗っていて、乗り慣れたらそれも良いのだが、やはり久しぶりに3000ccに乗ったら乗り心地が良かったというところだろうか。

で、久しぶりに日曜日の朝に下鴨にいたら、10年来のお客様がたくさんおいでくださっていて有難いことであった。

4キロ×2種と8キロ×2種の合計24キロ焙煎したら、こんどは造形芸大店へ。

政府や地方行政機関の外出自粛要請もあり、また学校も稼働していないこともあり、このところ普段よりずいぶんお客様が少ない造形芸大店ではあるが、想像よりは多くのお客様にお越し頂いて、こちらも有難いことであった。

まぁ、ちょうどお客様同士の距離がいい感じで離れてお座りいただけたのではないだろうか。

そんな状況だったので、今日は久し振りにランチをとりに外へ出た。

向かった先は、ご近所の中華「叡」さん。

こちらは、ご主人が毎朝大原へ買い付けに行かれる、京野菜とあっさりとした味付けの中華で、上品に食べたいときには最適。

前菜の揚げワンタンとスープ、ホタテ炒めのサラダ。

赤大根や、白いラディッシュ、黒大根など珍しい野菜がたくさんで美味しく頂いた。

メインは、徳島産スズキと京野菜の揚げ物。

和食屋さんで出てきても違和感のない薄味と、野菜の味わい・食感をしっかり楽しめる揚げ具合。

いつもは、私のランチと言えばせいぜい10~15分しかとれないので、外でランチをとるとしたら斜向かいの牛丼屋さんくらいしか行けないのだが、お客様が少ないおかげで、久しぶりに美味しいあっさり中華を頂けた。

でも、私的にはゆっくりランチをとるより、多くのお客様にご来店頂きたいものである。

さて、話は全く違うが、造形芸大店で「カリープレート」をご注文頂くと、コーヒーかカフェ ラ テ、スパイスコーヒーの何れかがセットになっているのだが、あまりおいでにならない方は、ほとんどよ方がコーヒーかカフェ ラ テをお選びになる。

しかし、スパイスコーヒーをお召し上がりになった方の多くは、その後もスパイスコーヒーをご選択くださったり、セットではなく単品でもスパイスコーヒーをご注文下さることが少なくない。

実は、一度飲むとけっこうハマる人が多い、スパイスコーヒー

使っているスパイスは、この3種類。

店内でスパイスコーヒーをお楽しみ頂くことは勿論、テイクアウトでもぜひご利用くださいませ。

最後の一人

2020年3月27日 

今朝は外から雨音が聞こえていたので、その時点で目覚ましの時間を30分のばしてしまった。

すこしゆっくり寝られたのは良いのだが、せっかく桜が咲いているのにブルーシートのない鴨川沿いを歩けるチャンスだというのに、雨で歩けないのは少し残念。

さて、昨日は新社員の採用について書いたが、入る人がいるのは辞める人がいるから。

で、造形芸大店では今月に入ってこの3月で卒業する学生さんたちが、次々と最後のシフトに入り最後の「お疲れ様」を交わしていったが、ついに明日、オープンからずっと頑張ってくれていたアルバイトスタッフが最後のシフトに入る。

彼女が辞めると、オープンから造形芸大店で働いてくれていたアルバイトスタッフがすべて卒業してしまうことになり、少し寂しい。

先日は、退職するスタッフの手続きをするために採用時に提出された履歴書を見ていたが、そうすると面接時に話したことや、入社当時のことを思い出す。

ちょっと感傷的になってしまった。

そんなわけで、先日は閉店後の店で簡単な送別会をしてみた。

どこかのお店に行こうかとも思ったのだが、これまで短い人でも2年以上、長い人はオープンから、ずっと頑張ってくれていたので、最後は私が作った料理でも食べてもらおうかとカレーを作ってみた。

って、まぁ、私はカレーくらいしか作れない(こともないけど)からなぁ・・・

チキンビリヤニとピスタチオの野菜カレー温玉のせ

普通、送別会と言えば、居酒屋とか中華とかイタリアンとか、そういう選択肢になるのかもしれないが、まぁ、そういうお店はいつでも行けるけど、私が仕込みから全部ひとりで作るカリーは、恐らくもう二度と食べられないだろうから、こんなので我慢してもらった。

でも、きっとおいしかったと思う。

話は変わって、今日目についたもの二つ。

造形芸大の大階段上に鎮座する像の後ろ姿。

前から見ると雄々しいのだが、後ろから見るとなんだかかわいい。

そしてコレ

レジ〆をしていたら、ひときわ金ぴかに光る5円玉。

ひっくり返してみたら、令和の5円玉だった。

時代は流れるんですねぇ・・・

まさかの

2020年3月16日 

今朝は、スマホを持ってウォーキングにでたものの、いつもの場所で写真を撮ろうとしたら。あろうことかバッテリーが切れていた。

とりあえず、久しぶりに寒かった。

 

さて、今日は午後から一つ予定があって、花背まで行くことになっていた。

鞍馬あたりまでは小雨だったのに、峠に入ったあたりから雪になり始めた。

けっこう積もってるし、と、思っていたら、だんだん吹雪になってきた。

坂道、雪道、ヘアピンカーブと三拍子揃った状態で、今年は暖冬だったので冬用タイヤに履き替えていなかった。

アクセル踏めばお尻ふるし、ブレーキかけたら横滑り。

仕方ないので、ずっとローで走って難を逃れたが、久しぶりにちょっと怖かった。

下界は全然だったけど、やはり鞍馬より先は積もってますねぇ

怖い思いはしたが、なかなか気持ち良いドライブだった。

お弁当

2020年3月14日 

今朝はここ数日の中では少し寒かった。

さて、コロナウイルスの流行はWHOが「パンデミック」という表現をするに至るまでになってしまった。

この調子だと、本当に収束するには随分と時間がかかりそう。

であれば、「未知」のウイルスではなく、「既知」のウイルスになってもらい、早く有効な薬や対処の仕方が分かるようになれば、インフルエンザと同様の扱いになるわけで、一日も早くそうなってほしいと願う今日この頃。

そんなウイルス大流行中の昨今、我が家ではよくカミさんがウイルスに向かって「菌」という表現を使い、その都度私に注意されて「ウイルス」と言い直すということが日常になっている。

恐らく、多くの人にとって「細菌」と「ウイルス」は同じようなものだと思われているかもしれないが、まずはサイズが全く違うし、そもそも方や自生する【微生物】で、方や宿主がいなくては自生できない【寄生体】なので、そのあたりを取り違えると物事の考え方を誤ってしまいかねない。

と、私が熱弁をふるっても、特に誰も気にしないと思うのでやめておいて・・・

ともかく、このコロナのせいで、今月はどこもボロボロな感じ。

Verdi も造形芸大店は卒業式の後の謝恩会のご予約を頂いていたり、卒展に伴うお客様増を見込んでいたので、けっこうトホホな状態。

だからと言って嘆いているだけでは営業を続けられないので、学校の職員さん向けにお弁当を作って販売させていただくことにした。

本日のお弁当は、「キーマカリー、サラダ付き」。

二段構成になっているボウルの下段にキーマカリー、上段にサラダを入れての販売。

ただ、毎日同じものでは飽きられてしまうので、月曜日からは 私風牛丼を提供しようと思う。

スパイスで香りづけした油で玉ねぎを炒め、牛肉と一緒に和風の出汁で煮込んでいく。

見た目は普通の牛丼だが、実はしっかりスパイスの風味が生きているという、ともかく私に料理を作らせたら、必ずスパイスが入ってしまうという実例としか言いようのないものなのだが、きっと造形芸大の職員の方々は気に入ってくださるものと思う。

その次は、スパイシーチキンライスを検討中。

こうしてメニューをかんがえるのも、けっこう楽しいかもしれない。

雨のち晴れ

2020年3月9日 

今朝はしっかりと雨が降っていたのでウォーキングはお休み。

ちょっと残念だったが、それ以上に可哀そうなのは、雨の中はかま姿で卒業式に臨む京都芸術デザイン専門学校の学生さんたち。

せっかくの卒業式なのに、コロナウイルスのおかげで親の臨席が敵わないのみならず、内容も大幅に縮小され、謝恩会やパーティーも自粛。

造形芸大店の方も、親御さんがおいでにならないので卒業式関係の来客はほとんどなく、雨のため近隣の方々も足が遠のいており、さらに何となく外出も控えている状態なので閑散とした店内。

早く特効薬ができるとか、治療法が確立されるとか、ともかく未知のウイルスではなく感染しても大事に至らないものになってほしいものである。

 

さて、そんなどんよりとした気持ちでスタートした一日だったが、お昼過ぎからは雨も上がって晴れ間が見えるようになってきた。

そんな午後、犬の散歩中にお立ち寄り下さり、外のテラス席で珈琲をお楽しみ下さったお客様がいらっしゃった。

最近、ちょくちょく犬連れでテラスをご利用下さるお客様が増えてきているのだが、今日はプードルを二匹連れて初のご来店。

犬は好きだが、種類とか血統とかに明るくない私は、プードルと言えばトイプードルしか知らなかったのだが、この大きなサイズのプードルもなかなか可愛い。

またのご来店、お待ちしております!

 

そして、夕方からは町内会の用事があったので、珍しく定時の5時に店を後にして帰宅。

用事が終わった後、ちょっと必要なものがあったので京都駅前のヨドバシへ。

せっかく七条まで来たので、夜は千本七条の以前「ラッキー餃子センター」だったところへ行ってみた。

ラッキー餃子センターが改装するだけかと思っていたのだが、金・土・日限定の天ぷら屋さんに業態変更されており、でも餃子は以前同様注文できるようだったので、天ぷらと餃子を頂くことに。

ラッキーの餃子

野菜のかき揚げと海鮮天ぷら盛り合わせ。

穴子の天ぷら

個人的に、天ぷらと鰻は江戸前の方が好きなので、こちらの天ぷらは少し物足りなかったのだが、ここの雰囲気は悪くない。

また気が向いたら足を運んでみよう。

取材と動画編集

2020年3月3日 

昨夜、私は帰宅したら「フィガロの結婚」のDVD鑑賞を楽しみに一日仕事をしていた。

私が持っていた同オペラの映像はLDだったので、プレーヤーがない今となってはもう見ることができない。

なので、1980年のウィーン国立歌劇場日本公演のDVDをネットで注文、昨日店に届き、往年の超豪華キャストによるフィガロを楽しみにしていたのだが、ベームがタクトを振り序曲が流れ始めたと同時に、あろうことかカミさんが台所でアースウインドゥ&ファイアを流し始めた。

文句を言う私に「だからボリューム落として聞いているんじゃない」と。

私はきちんと聴こうと思っているのであって、BGMとして流しているわけではないので、ボリュームが小さいとかそういう問題ではない。

なんて言っても理解してもらえそうになかったので、一眠りして家族が寝静まった後で見ようとベッドに入ったら、そのまま朝を迎えてしまった。

なので、意図せず昨夜は日記をさぼってしまった。

なので、まずは昨日朝の一枚。

で、こちらは今朝の定点観測。

今朝はウエアを少し薄手にしてみたが、ちょうど良い感じだった。

 

さて、今日は造形芸大店の定休日なので、私も休もうかと思っていたのだが、午前中に下鴨で取材が一本入ったので、今日は下鴨へ。

店長に取材を受けておいてもらえないか頼んだのだが、雑誌ならいいけどテレビは嫌だと言われてしまった。

焙煎しているところや

珈琲を淹れているところを撮って、その後軽くインタビューを受けて終了。

この時間帯に店にお越し下さったお客様には、ちょっと落ち着かなくて申し訳ありませんでした。

で、放映日時を聞いたはずなのだが、番組の内容が書かれた資料を店に置いてきた上、聞いた日時を忘れてしまったので、見たい方は下鴨のスタッフに聞いてください。

 

取材が終わり帰宅した後は、YouTubeにアップする予定の焙煎についての解説動画を編集。

細かいところを少し手直しして、ナレーションを入れて、あとは木曜日に店でラストの部分の動画を撮れば完成。

普通に仕事をしながら、空いた時間でちょこちょこやっているので、やはり一か月に一本がいいところですかねぇ・・・

週末にはアップできるよう頑張ろう。

このページの先頭へ