自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 今日のVerdi

今日のVerdi

また行ってしまった

2019年4月8日 

雨上がりの朝、鴨川沿いは桜のカーペット状態

咲き誇る桜を見るのもいいが、散った花びらも美しい。

自宅の前とかにあると掃除が大変だけど・・・

そして、今朝は雨上がりと言うこともあって雲がすごく複雑な模様だった。

せめてコンデジでも持っていれば、もうちょっときれいに撮れるのに、スマホカメラの限界ですねぇ・・・

いつもの定点観測地点。

雲に覆われて、日のでは拝めなかった。

 

そんな今日は、多くの小中学校や高校などで入学式や始業式が執り行われていた。

そんなこともあってか、昼間のお客様はかなり少な目。

まぁ、年度初めはこんなものでしょう。

 

さて、先日初めて行って、けっこう気に入ってしまい、こんどは娘も連れて行って彼女たちの気に入った「ラッキー餃子センター」

週末の営業を終え、ちょっとお疲れモードだったので再び行ってしまった。

まずは餃子。

今のところ、普通の焼き餃子と生姜餃子しか食べていないのだが、蒸し餃子や鶏汁餃子なんて言うのもあるので、こんどはそれにもチャレンジしてみよう。

このお店、餃子以外のものはイマイチだと思っていたのだが、初めて行ったときに常連と思しき人たちが、みな担々麺を注文していたので前回は私も担々麺を食べてみたのだが、これがなかなか美味しかった。

なので、その初めて行ったときにこれまた常連さんが注文していた「ハツとレバーの黒胡椒炒め」を今回初めて注文。

たっぷりのもやしと一緒に炒められて出てくる。

アップで

これが、料理的に完成度が高いというわけではないのだが、なかなかウマい!

「美味しい」とお上品に言うのではなく「ウマい」のである。

そして、前から気になっていた「台湾ラーメン」

注文しようとしたら「辛いですよ」と言われたが、とりあえず食べてみたかったのでオーダー。

この丸い唐辛子、もし口に入れたら大変なことになるヤツ。

たしかに辛くて、豆板醤スープと言っても良いほどの味なのだが、これも個人的には好きであった。

もう一品、気になっていた「肉玉ごはん」

まぁ、これは想像通りの味だったが、餃子と一緒に食べるにはいい感じ。

近くにあったらけっこう通いそうだが、千本七条という立地のせいで、そんなにしょっちゅうは行けない。

でも、娘たちも気に入っているので、またちょくちょく行きそうである。

 

新年度

2019年4月5日 

今朝、私が歩いているころは、まだけっこう寒かったが、昼間は春らしい陽気の一日。

ちょっと前までこの時間は鳥類をあまり見かけなかったのだが、このところ鴨さんが活発。

本当に明るくなるのが早くなった。

 

さて、造形芸大店がオープンしてから2年連続で4月は都をどりが開催されていたため、4月のデータがイレギュラーなものしか存在しない。

そういう意味では開店して2年半が経っているものの、学校の新年度を学内カフェとしてどのように迎えるかという点においては初めての年と言っても良いかもしれない。

そして、やはり年度替わりは何かとあるわけで、今日と明日は二日連続で夕方から学校関係の貸し切り営業をさせて頂くことに。

明日はお客様から「カレーとか出せないか?」とご要望があったので、それでは腕を奮おうかと思ったものの、どうやらフツーのカレーのことをおっしゃっていた様子。

でも、残念ながら私は世間一般の方にとってのフツーのカレーの作り方を知らないので、私にとってのフツーのカレーを作ろうと思っている。

はてさて受け入れて頂けるか否か・・・

まぁ、そんなわけで、明日もちょっとあわただしくなるが頑張っていこう。

京都マラソン

2019年2月17日 

今日は京都マラソンの開催日。

まだ薄暗い中鴨川へ出たら、荒神橋のたもとにはこんなものが積まれていた。

今朝もけっこう寒かったが、歩いているうちにだんだんと明るくなってきて、出町柳に来た頃にはすっかり明るくなっていた。

この明るさだとすれ違う人の顔もしっかり見えてしまうので、もう寝ぐせをなおさずに出られない時期になったなぁと実感。

まぁ、それは良いとして、今朝は鴨川沿いに簡易フェンスが張られている。

そして、今出川の橋あたりにはテントがたってマラソンの準備もしっかりできている感じ。

歩きながら、ふと足元を見ると、こんなのが地面に貼られていた。

でも、ランナーはこんなの見やしないと思うのだが・・・

ともかく、今日はマラソンのため京都市内の中心部は完全に交通網がマヒする一日。

そうなると営業的には非常に困ったことになるもので、卒展開催中の造形芸大店は良いとして、下鴨の本店はまさに陸の孤島状態に陥り日曜日としてみるとどうしてもお客様は少なくなってしまう。

楽しみにしている方には申し訳ないが、やはり京都マラソンは営業的に見ると有難くないイベントである。

 

一方、造形芸大店は卒展最終日ということもあり、お昼過ぎから閉店間際まで、いっとき空席が出ることはあったが概ね満席で回り続け、なかなか慌ただしい一日であった。

そんなこんなで閉店して片づけを終えたら、どうしてもスパイス摂取がしたくなったので、白梅町へびゅーん。

まずはセットのサラダ

今日は、なんか難しいカリーではなくて、単純明快にトマトベースの俗にいうマサラ系カリーをナンと一緒に食べたかった。

私がナンを食べたいと思うなんて、ものすごく久しぶりなのだが、たまに食べるとやはりナンも美味しいですねぇ。

たまには、こういうド真ん中のカリーも良いものだと再認識した。

チャイで〆

こういうオーソドックスなものもいいですねぇ。

ただ今本気のダイエットモードなので、そんなに頻繁にカリーは食べられないが、たまには食べねばですね。

卒展

2019年2月14日 

今朝もわりと寒かった。

毎朝ウォーキング中にすれ違う年配の女性が、同じく毎朝歩いている年配の男性を呼び止めて「はい、これ、バレンタインやから」と暗がりの中で何かを渡している姿をほほえましく見ながらのウォーキングであった。

 

さて、京都造形芸術大学ではこの春卒業する学生さんたちによる渾身の卒業作品を展示した卒展が開催されている。

Verdi でアルバイトをしてくれている学生さんや、よく利用してくれる学生さんたちの作品を見に、今日の午後はふらっと展示会場へ足を運んでみた。

お昼前に「今日は会場に詰めていますから、ぜひ来てくださいね」と言ってくれたのは、このサイトのトップにもある「ヴェルディ流おいしい珈琲の淹れ方」という動画制作をしてもらった情報デザイン学科の学生さん。

以前、この地にあったマイケルというスーパーマーケットをテーマに展示されていた。

同じく動画制作をしてもらった学生さんは、アニメーション動画を上映展示。

運よくその学生さんとも会えたので一枚撮ってみたが、顔は分からないですね。

こちらは、ヴェルディでアルバイトをしてくれているイラストレーションを専攻している学生さんの作品。

近寄ってみてみると・・・

これが巨大な切り絵!

気の遠くなりそうな作業をしていたことは明らかだが、本当に渾身の作品という感じで思わず見入ってしまった。

知っている学生さんたちのみならず、いろいろな作品を見て回れるので、また時間をみつけて他の会場にも足を運んでみよう。

卒展は、今週末まで開催中。

週末の予定が決まっていない方は、芸大の学生さんたちの作品を見るのも面白いと思います。

ぜひお運びください。

レッドゾーン

2019年2月11日 

今朝は小雪が舞っていたが、濡れるほどではなかったので鴨川へ。

稜線が見えないほど曇ってはいなかったが、空はけっこう暑い雲に覆われているようで、真っ暗な中のウォーキングだった。

 

さて、造形芸大では卒展が開催されていることに加え、今日は春秋座で舞台公演があったので、お昼前から夕方まで途切れることなくお客様がお越し下さった。

有難いことではあるが、8時に仕事を開始してスタッフたちの休憩回しをしていたら私が一息つけたのは午後4時。

そういえば、スマホにはデフォルトのアプリとして万歩計が入っているとカミさんが言っていたので見てみると

8時間止まることなく歩き回っていたので、もっといっているかと思っていたのに、たった1万4千歩しか歩いていなかったらしい。

この前ディズニーリゾートへ行ったときは、一日で28,900歩だったので店で働いているよりディズニーへ行った方が運動量は多いようである。

疲れ度合いは仕事の方が高いのに、なんだか面白くないなぁ・・・

 

で、運動量を気にするのはなぜかというと、このところわざと日記にはアップしていないが、いろいろと試作をしたり食べ歩いたりしているので、以前カレー本を書いたとき同様体重が大幅に増えてしまっているから。

私的にはレッドゾーンに突入してしまった。

明日の夜はダバインディアに予約を入れているので節制できない。

なので、今日はちょっと節制したい、でも、何か食べないと体力的に辛い。

ということで、大戸屋でカロリー表示を見ながら夕食をとってみた。

まずは、ばくだん小鉢

彩り野菜と炭火焼バジルチキン(単品)

この二つで568キロカロリーだそうで、私の計算が正しければ今日一日の摂取カロリーは約1,200キロカロリー。

私の基礎代謝と同じくらいのはずなので、14,000歩分は脂肪燃焼できたかも。

とりあえず、あと7キロ、頑張って減らそう。

明日から

2019年2月8日 

今日は久しぶりにスッキリと晴れた朝だった。

それでも昼間は小雪交じりの空模様、なかなか一日スカッと晴れるという日はないですねぇ・・・

今夜から北日本では観測史上稀にみる超強力な寒波がやってくるとか。

災いがないといいなと思う。

 

さて、明日から京都造形芸術大学では卒展が開催される。

準備が進む学内

ここ数日、皆がんばって準備を進めている姿を見てきたが、ついに明日からということになった。

その中でも、文芸表現学科の展示は、学生さんが書いたものを読みながらカフェで珈琲を楽しめるという内容。

そのカフェで提供される珈琲の部分を Verdi がお手伝いさせて頂いたので、今日は準備も大詰めの夕方、展示会場をお邪魔してきた。

カウンターで珈琲を飲みながら、本を読んだり学生さんと談笑したり。

こんな可愛い学生さんがカウンターに立っているのなら、私もちょっと休憩がてら卒展カフェへ行きたかったりする。

中央には円形のテーブルがあり、学生さんが書いた本が並んでいる。

壁に設置した書棚の出来栄えを見る学生さん。

そして、学生さんが執筆した作品の中から、表彰されたものが並ぶ中、こちらは学長賞を受賞した作品。

この人が、学長賞受賞の石川悟さん

将来彼の作品が書店に並んだらいいですねぇ。

 

明日からは、造形芸大全体が一大展示会場となるので、Verdi 横の廊下にも環境デザイン学科の展示が並んでいる。

環境デザイン学科の学生さんたちは、けっこう Verdi にも立ち寄って下さる人が多いので、よくお顔を見る方の展示を見られたりして、私個人的にも楽しみ。

学生さんたち渾身の作品は、見ていてとても面白い。

週末のひと時、よろしければ造形芸大へお運びくださいませ。

1 / 2212345...1020...Last »

このページの先頭へ