自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 今日のVerdi

今日のVerdi

ウィークエンドランチ

2021年1月16日 


どうも!

私の今年の目標の1つは運動を続ける事です。

とゆうことで、3日前から脚痩せトレーニングに励んでいる山下です!いい感じに筋肉痛きてます。3日坊主にならないよう頑張ろう。

今週もヴェルディ芸大店をご利用頂きありがとうございます!!

先週はとても寒い日が続きましたが、今週は暖かい日が多くテラス席ご利用のお客様がちらほら。

ワンちゃんと一緒にテラス席をご利用して下さるお客様も。

芸大店のテラス席はペットOKなんです!

(私はわんちゃん大好きですが苦手なお客様もいらっしゃいますのでリードはしっかり離さずお願い申し上げます。)

‘散歩の途中にヴェルディで休憩が習慣’になってもらえると嬉しいなぁ〜。

まだまだ寒い冬ですが…

春、暖かくなってきたら是非テラス席もご利用下さい。とっても気持ちいいですよー!

さて、先週はスイーツの新メニューのお知らせでしたが、今日はランチについてのお知らせです。

ヴェルディ京都芸術大学店は1月よりランチメニューを少し変更いたしました。

◉ヴェルディのカリープレート

(ミニサラダ・珈琲付き)¥1360

◉マトンのキーマカリー

温玉付き¥1030

◉sp野菜カリー

(ミニサラダ付き)¥1200

◉バターチキンカレー

(ナン付き)¥1080

◉平日の日替わりサービスランチ(サラダ付き)¥830

そして!

土日祝はウィークエンドランチ

(コーヒーorラテor紅茶付き)¥1200

が新しく加わりました。

ボリューム満点のウィークエンドランチ!

広々とした空間の芸大店でゆっくりランチタイムをお楽しみください。

内容は週によって変わりますので看板をご覧下さいませ。

*ハラミプレートは販売終了とさせていただきます。

コーヒー、スイーツ、カリー等テイクアウトできるメニューもございますのでよろしければご利用くださいませ。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

寒かった

2021年1月7日 

今日は寒い上に、風が強かった。

芸大店の前に置いている看板が、今日は何度も倒れてその都度直しに行っていたが、外を見てもほとんど人が歩いていないので、看板の意味もないのでしまってしまった。

そんな寒い中でも、今年から販売を開始した自家製スイーツはご好評いただき、特にフィナンシェについては両日とも完売。

昨日お求めくださったお客様が「美味しかったから」と今日も買いにお越しくださったり、お召し上がりになった方が「こんな美味しいフィナンシェ、初めて食べました」と嬉しいお言葉を頂いたり。

そうやって評価して下さることは嬉しいもの。

でも、実際自画自賛ではないが(いや、自画自賛ですね)このフィナンシェは、本当に美味しいと全社員が心底思っているから、お客様にも自信をもっておすすめしていることが売れている要因だと思う。

ファストフードのポテトではないが、とりあえず会社の方針だからオススメするのと、本当に美味しいと心から思っているからオススメするのでは、お客様への伝わり方も違うものだと思う。

経営者としては、自社の全商品を全社員が心底美味しいと思えるようにすることが、本当の意味で「良い店」にする秘訣だと思う。頑張ろう。

そんなわけで、芸大店のスイーツは私を筆頭に全員が心底美味しいと思っているので、調子に乗ってこんなメニューを作ってみた。

スイーツモーニング お好きなお飲み物とセットで ¥1,200~

ハーフサイズのタルト2種と毎朝焼き上げるフィナンシェに、日替わりプチスイーツをお好きな珈琲(他のお飲み物も可)で。

そして、スイーツのお口直しに「一口カリー」がセットになったもので、モーニングタイム(開店~11:00)のみ販売。

店長の山下は、「モーニングで1,200円は高いですよ」と言っていたが、今日はメニュー用の撮影に使ったこちらのセットをお昼ご飯がわりに食べさせたところモーニングというくくりではなく、これを食べるために午前中にヴェルディへ来ると考えたら、すごくいいセットだと思う。

という意見に。

さらに、「あの一口カレーがポイント高いです!」とも。

そう、このメニューのツボは、何気に「一口カリー」なのです!

甘いものばかり食べていると、ちょっとしょっぱい系のものが食べたくなるもの。

しょっぱいもののデザートに甘いものを食べるということはよくあるが、甘いもののデザート?に辛いものってのは、あまりないことでしょう。

そんなわけで、スイーツモーニングは明日から販売開始です。

個人的嗜好ですが、このスイーツモーニングに合わせる珈琲は、ニカラグア が良いように思う。

よろしければお試しくださいませ。

で、スイーツの試食を毎日していたら、ちょっと体重が増加傾向だったので、夜はヨドバシまで歩いて買い物に行ってみた。

歩いている間は良いのだが、信号などで止まると、めっちゃ寒かった。

大掃除

2021年1月5日 

今朝は久し振りにウォーキングをさぼってしまった。

昨夜から、ちょっと太ももが張っていたので、まぁ、たまには足を休ませようということで。

そんな今日は、明日から営業再開の芸大店で大掃除と仕込み。

私と太田は焙煎機の分解清掃。

他の社員は、床の全面拭き掃除と厨房や配管の掃除。

焙煎機、まずは排煙関係の掃除からスタート。

太田が煙突部分を外して掃除している間に、私は硝煙装置のファンなどに付着した汚れをブラシで清掃。

かなりビッシリついていた汚れも

バッチリきれいになった。

サイクロン(チャフと呼ばれる豆の薄皮をとる装置)の中もブラシで掃除

最後に、本体のカバーを外して内部の掃除をして組み立てたら焙煎機のメンテナンス終了。

この焙煎機が納品されて、最初の年にやったときは丸一日かかっていたが、年々要領も良くなってきて、今日は半日で終わった。

ホールとキッチンの掃除も、午前中でほぼ終わり、午後から太田は焙煎に入り、キッチン担当の二人は明日から販売開始するスイーツの仕込み。

店長の山下は引き続き細々とした掃除を進める。

私は、明日からのメニューを作ったり、月末月初の事務作業を少ししたり。

そんなこんなで、普段なかなかできない場所の掃除もできて、焙煎機もしっかりきれいになって(内部的にですが)明日からは芸大店も営業再開。

まだまだコロナも終息のめどが立たない中ではあるが、ともかくできることを精一杯やって、珈琲を通して皆様に安らぎの時間を提供できるよう、芸大店も頑張っていこう。

お正月営業

2021年1月4日 

寒くても暗くても、いつもの時間に鴨川を歩いていると、だいたいいつもと同じ人がいるものだが、やはり正月三が日は「いつもの人」もいないもの。

でも、明日からは、いつもの朝になるのだろう。

.

さて、私は例年通り大晦日から三が日は下鴨のカウンターに立ったのだが、今年は左手の腱鞘炎で、ガッチリサポーターをしていたため、トレーが持てず抽出専門での入店。

今年は「新春ブレンド」を限定販売していたこともあり、普段だと一番多く抽出するのはヴェルディブレンドなのだが、この3日間は新春ブレンドばかり抽出していたような気がする。

豆でもお求めくださるお客様が多く、おかげさまで今日の夕方までに用意していた新春ブレンドは完売。

少しインターバルをおいて、またシーズンブレンドを作りたいと思う。

そんなわけで、この三が日は例年と比べると、席数を減らしていることもあってお客様の数自体は少なくなったが、開店から閉店時間まで概ね満席で営業させて頂き、盛況のうちにお正月営業を終えられた。

寒い中、お運びくださった多くのお客様に感謝。

そして今日は、満席でお入り頂けないときなどに、テイクアウトでコーヒーをお求めくださったお客様も多く、テイクアウト用のカップが残り少なくなったので、ちょっと余裕があったときに芸大店までカップをとりにいった。

ついでに、厨房の冷蔵庫の真ん前、コンロの上で越冬させているカレーリーフを見てみたら

無事だった。

明日は、芸大店の新しいメニューを作ったり、月末月初の事務作業をしたり。

明後日は、芸大店の焙煎機の解体清掃、そして6日からは芸大店も営業再開。

なんだか全くお正月らしいことをしないまま時間が過ぎてしまったが、芸大店は1月からスイーツを自家製にして、より充実させようと思っているので、そちらがひと段落したら3日とは言わないので、2日くらいゆっくりしたいなぁ・・・

とりあえず、今年も頑張ろう。

明けましておめでとうございます。

2021年1月1日 

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も出町柳で初日の出を拝み、清々しく新年を迎えました。

それにしても、今年は寒いお正月、水たまりはバシッと凍っていました。

コロナ渦のお正月、例年とは違うだろうと思っていましたが、予想通り下鴨神社へ初詣に行く人は少な目。

例年だと常連のお客様が帰省されたお子様などと一緒に大勢でおいでになることが多い中、今日は大家族でのご来店はほとんどなく、席数を減らしていることもあって、ヴェルディ始まって以来最も静かな元日営業となりました。

それでも、席数が少ないため満席でお待ちいただくことも多く、申し訳ないと思いつつも、こんなときでもヴェルディの珈琲を求めてお越し下さることに感謝のお正月。

今年も、このメンバーで皆様に美味しい珈琲とくつろぎのひとときを楽しんでいただけるよう努力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

一年間有難うございました。

2020年12月31日 

昨夜から雪がちらほら

ちょっとだけ白くなっている出町柳からの景色。

もうちょっと積もるかと思ったが、うっすら雪化粧という感じの朝。

歩いていたら、雪の積もったベンチに可愛い紙袋が

ぱっと見た感じ、中には包装紙に包まれた何かが入っていたので、もしかしたら昨夜ここでプレゼントされたものを忘れてしまったのかも・・・

とか考えてしまった。

さて、昨夜は今年の食べおさめでインド料理を食べに行った。

西宮の先の方まで

本日のフィッシュサラダはカツオ。

鮮烈なドレッシングで、しょっぱなかな刺激的。

牡蠣のプラオとオイスターペッパーフライのセット。

このプラオ、牡蠣以外にもホタテや鮭、海老なども入っており超豪華。

香りだけでTKOされるほどであった。

このほかにもパヤニハリやチェチナードなども頂いた。

久し振りにヌーさんの料理を食べたら、「やっぱりコレだ!」という味。

思えばヌーさんと出会って早10年以上、私にとってインド料理のスタンダードがヌーさんの味になっていることを改めて思い知らされた。

.

今日は終日下鴨のカウンターに立ったのだが、久しぶりに下鴨で一日珈琲を淹れていると、懐かしいお客様にお目にかかれたり、私が知らない常連さんがいらっしゃったり。

激動の一年の中で、こうして営業を続けられたのは、ひとえにお客様あってのこと。

久し振りの下鴨で、珈琲を淹れつつ、本当に有難いことだと実感させて頂いた。

そして、足繁く通って下さっているお客様の中には、ヴェルディの珈琲がスタンダードになっている方もいらっしゃると思う。

そんなお客様にとってのスタンダードが、本当に良いものであり続けるよう、来年も努力していかねばならないと心に誓った大晦日であった。

今年一年、誠に有難うございました。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ