自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. インド料理

インド料理

久しぶりに

2020年5月12日 

今日はスカッと晴れた朝だったからか、けっこう多くの人が鴨川に出ていた。

このところ、海外では規制緩和に動いているニュースが多く、まだまだ非常事態宣言が継続している日本においても何となく気が緩むというか、人が多く出ているような感覚があったのだが、今日は店の中から外を見ても歩いている人が少なく感じた。

そんなわけで、昨日はわりと忙しかったのに、今日は先週までと同じような穏やかさ。

良いことなのか、困ったことかわからないが、おかげで今日は昼間にいろいろと仕事ができたので、少し早めに自宅に戻って久しぶりに家でカレーなど作ってみた。

見た目、タイカレーのグリーンカレーみたいな感じだが、味は南インドの家庭料理「アヴィヤル」

ちょっと調子に乗ってグリーンチリを入れすぎたので、やや辛めだったが、カミさんも娘たちも美味しいと食べてくれたので良かったことにしよう。

でも、やっぱりカレー作るのは楽しいですねぇ。

いろいろ変更します。

2020年4月10日 

朝が本当に明るくなってきた。

雲が多くても、すれ違う人の顔がはっきり見えるので、寝ぐせをつけたままだったり、寝ぼけた顔で歩けない。

ちょっと起きてから外に出る前に一作業増えて、面倒だったり。

さて、造形改め京都芸術大学店では、来週月曜日から再び営業内容が変わります。

本日、大学の担当の方と相談させて頂き、当面の間は教職員の方々の感染防止を一番に考えることにして、11時~14時の間は店内飲食を教職員証をお持ちの方のみにさせて頂きます。

11時~14時の間、一般のお客様につきましては、テイクアウトのみの対応とさせていただきます。

開店~11時と14時~閉店の時間はどなた様でも店内飲食をご利用いただけます。

また、京都芸大店の営業カレンダーにも記載している通り、当面の間定休日を火曜から土曜に変更しておりますので、明日はお休みとさせていただきます。

下鴨本店は営業しておりますので、コーヒー豆のお求めなどは、下鴨をご利用くださいませ。

そんな京都芸術大学店では、昨年の改装依頼スパイスの量り売りもしており、予想以上に多くのお客様からご好評いただいているが、今日はレシピ本の通りのスパイスを欲しいというご要望があり、本に書かれた通りのスパイスをご用意してみた。

こういう買い方も大歓迎!

ぜひ皆様の豊かなマサラライフにもヴェルディをご利用くださいませ。

味見じゃなくて

2020年4月6日 

今朝はけっこう寒かったが、日が高くなるにつれだんだん暖かくなり、午後にはすっかり春の一日だった。

さて、ついに明日は首都圏と関西の大都市圏などで非常事態宣言が発令されるようである。

実際、どのようなことになるのか分からないが、私たちのような零細企業としては戦々恐々と言わざるを得ない。

娘は今日から学校へ行ったものの、またGW明けあたりまで休校になるとも言われているし、本当に明日世の中がどうなっているか分からないというのは、営業方針すら立てられないから困ったもの。

BCと言えば、キリスト降誕前を意味するが、もしかしたら数年後にはBCは「コロナ前」ACが「コロナ終息後」を意味するかも。

で、そのBCと比べたら、コロナ真っただ中の現在はお客様が少なくなってしまうことは仕方ない。

なので、どうせランチをとるのであれば、自店の売り上げにしなきゃ、ってことで、カリープレートを食べてみた。

先日サンプルをもらった、ライムのスパイス漬けと、タマリンド&デーツのチャトニと一緒に食べてみた。

いつも仕込んだ後に味見はするが、こうしてしっかり一人前を食べることはあまりない。

でも、やはり味見ではなく一人前を食べてみて気付くことは少なくない。

同時に、一皿全てを食べるにしても、ちゃんと自分の財布から支払うことも重要。

毎日仕込んだものを全部一皿食べていたら大変なことになるが、たまにはこうして一人前を自分で定価を支払って食べてみる必要はあるなぁ。と実感したランチであった。

影響のあるとこ、ないとこ

2020年3月9日 

今日はよく晴れて気持ちの良い空の下、まだ明けきらない朝の空気が清々しかった。

出町柳の飛び石あたりを見たら、思わず目を奪われる石の積み方。

これだけでもすごいと思ったが・・・

これはなかなか。

そしてコレ

ちょっと凄すぎ!

楽しい朝であった。

 

さて、今日は所用で東京へ。

ウォーキングを終えたら、急いでシャワーをしてバスに乗って京都駅へ向かった。

いつもなら、京都駅前は降車の行列ができるのに、なんと今朝京都駅で降りたのは、このおじさんとわたしだけと言うガラガラ状態。

京都駅のミスド、いつもならこの時間は席がないほど混んでいるのに、今日はなんとお客様1人だけと言うガラガラ状態。

いつもならこの時間の新幹線、Bの席しか取れないほどなのに、ガラガラ状態。

 

そして、開店と同時に入った田町のカレー屋さん。

オープン5分で満席に。

恐るべしマサラパワー!

ヴェルディ の造形大店も、オープン5分で満席に!ってなったらいいのになぁ・・・

アーモンドのカリー

2020年2月22日 

昨夜、日記を書こうと思いながら、ふと気が付いたら寝ていたのでそのままベッドへ。

そんなわけで、これは金曜日の日記。

昨日より雲が多かったが、もうすれ違う人の顔は認証できる程度の明るさになってきた。

で、今朝の空。

もう、今にも雨が降りそうな空だったが、比較的気温も高く、気持ちよく歩けた。

 

さて、そんなわけで営業開始前にササっとお知らせ。

先週は卒展もあり、週末に一期一会カリーの販売を見合わせておりましたが、今週は一昨日から新作一期一会カリーが登場しております。

今回は、アーモンドペーストをしっかり使った魚のカリー。

今まで、コルマ系のカリーの場合、北インドのスパイス使いであればカシューナッツペーストを。

南インドのスパイス配合で作るものの場合は、ココナツを使ってまいりました。

また、ペルシャ風のリッチなカリーには、ピスタチオペーストを使うこともありましたが、今回は初の使用となるアーモンド。

不飽和脂肪酸が豊富で、コレストロールの抑制に効果があると言われるアーモンドペーストで仕上げたリッチなカリーです。

少しフルーティーにするため、タマリンドで酸味をつけました。

塩、胡椒、ハーブにつけこんだ白身魚をトッピング。

数量限定となりますので、お早めにお越しくださいませ。

見た目はマイルドそうですが、けっこうグリーンチリをたくさん使っているので、ジワジワときます。

久々に南

2020年1月24日 

今朝はミストの中を歩いている感じで、暗くてよくは分からないものの、けっこう空気に水分が多いような感じだった。

雲が多くて、全く山が見えない朝だった。

 

さて、このところけっこう北インドのカリーをベースに作っていた一期一会カリー。

なんとなく久しぶりに南インド風が作りたくなり、同時に最近はマイルド系が多かったので、ちょっと辛めに仕上げてみた。

個人的には私好みの味に仕上げたものの、お客様にはご支持頂けるか少し不安だったものの、皆さま美味しいと言ってくださり一安心。

中には、銀座の超有名店の南インド風チキンカレーより美味しいのではないかと思う。

と、声をかけてくださる方もいらっしゃって不安が杞憂でよかった。

そんなわけで、今週の一期一会カリーは、南インド風チキンカレーです。

よろしければお試しくださいませ。

このページの先頭へ