自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. インド・ネパール料理

インド・ネパール料理

日本に帰ったら・・・

2022年11月15日 

昨日の遅く、無事帰国しました。

とりあえず荷物をばらして、洗濯ものを出しておいて、カミさんが作ってくれたスパゲッティを食べて、ちょっとゆっくり風呂に入って久しぶりに自分のベッドで寝ようとしたものの、なんだか時差ボケで寝付けず、結局録画していたドラマなんかを見てしまったり・・・

そんな帰国ちょい前、今回はカタール航空だったので、トランジットはワールドカップ開催間近でお祭りムードのドーハ。

ちょっとワールドカップグッズでも買って帰ろうかと思ったが、ちっちゃいキーホルダーでも15ドルとか!

タイガースの優勝グッズだったら2,200円とかでも買ったかもしれないが、あまりサッカー知らないしなぁ・・・ということで、トランジットは幸か不幸か1時間半という短時間だったので、とりあえず急いで何か中東らしいものを食べようと彷徨ってみた。

サンドイッチとか、アメリカンファストフードが目立ったが、メニューを見たらそれらしいお店があったので入ってみた。

で、ラム コフタ バーガーを注文したら、バーガーのバンズが売り切れということで、ラム コフタ ラップになった。

適度にマトンの風味がして、なかなか私好みの味だった。

ボーディングタイムの10分前になったので、急いでゲートへ。

ドーハの空港って、空港内に電車が走っているほど、ともかくだだっ広いので、油断をしているとたどり着けなくなりそう。

帰国間近になると、皆さんなんだか笑顔で「帰国したら何食べよう」という話題になっている。

「とりあえず、東京駅で一杯飲みながら居酒屋料理が食べたい」とか「そばが食べたい」とか「みそ汁と炊き立ての白米と漬物があったら、それだけで」なんて人も。

「続木さんは何食べたい?」とある人に聞かれたが、私個人的にはタンザニアの地元料理もけっこう良かったし、ケニアのカレーや煮込み料理も美味しかったし、中東の料理も大好きだし、選択肢として居酒屋料理もそばもみそ汁も頭にはないなぁ・・・と思っていたら、私に質問してきた方は「もう、私は鰻って決めているんですよ」と。

それも全く選択肢にない、と言うか、恐らくここ10年で鰻って1回しか食べていないというレベルで、食べようと思わない食材の一つ。

「へぇー、そうですか」と言う以外にこたえようはなかったが、もしかしたら羨ましがってほしかったのかもしれない。

もっと「いいですねぇ!」とか言ってあげたらよかった。

悪いことをしたなぁ・・・

で、結局私が帰国して食べに行ったのはココ

オイスターペッパーフライ、もちろんライスで。

ごろんと大粒の牡蠣。

アニシュ君がインドに帰っているので、今日は初めてミハルバンさんのペッパーフライ。

ココナツの風味がバシッと効いていて良いのだが、オススメの辛さでお願いしたら、辛さ3と言われたが、これなら辛さ5くらいがちょうど良かったかも。

でも、久しぶりに私にとっての普通のカレーが食べられて大満足であった。

アフリカでは、移動時間が長い上、不用意に外に出ると危ないため、運動不足なところに普通に1日3食食べていたため、体重がダイエットスタート前の状態に戻ってしまった。

明日から節制しよう。

食べたかったので

2022年10月24日 

朝の5時半、雨音で目が覚めた。

これはウォーキングできないと思っていたら、6時前には雨が止んだので、急いで着替えて鴨川へ。

昼間も、晴れていたと思ったら、急に雨が降りだしたりして、なんだか不安定な天気だった。

さて、今日は何となくスパイス料理が食べたかった。

なので、今夜のご飯は私が作ることにした。

まずはカボチャのスープ。

そして、白身魚のカレー

バスマティライスに柿を混ぜて炊いてみたが、けっこうイケた。

本当は、グリーンチリを入れるはずが、グリーンチリを持ち帰り忘れたので、今夜は辛くないカレーになってしまったが、タラのバター焼きライスに濃厚でスパイシーなソースがかかっていたということで。

個人的に、今夜の出来は58点といったところだったが、カミさんも娘も「美味しい」と言ってくれたので良かったことにしよう。

つい、ミールス

2022年10月18日 

今日は、下鴨本店も芸大店もお休みなので、私もちょっとゆっくりしてみた。

そんなお休みの日、ちょっと写真の探し物をしていたら、10年前に開催した「ミールスの会」の写真が出てきた。

2012年1月に、今はもうなくなってしまったグラーブダイニングで開催したときに提供されたミールス。

グラーブダイニングのキッチンで、ヴェルディのスタッフたちも準備に奮闘した記憶が蘇る。

手分けをして、30名分のミールスを盛って行った。

まだ京都ではメジャーとは言えないミールスだが、東京ではけっこうポピュラーなものになってきているが、10年前と言えば、まだ東京でもあまり見かけなかった。

それでも、私やヌーさんを信じて、食べてみたいと定員30名が集まって大盛況のうちに会が開催された。

なんか、懐かしいなぁ・・・

と、思いながら昨日プラオを作って食べたら、無性にミールスが食べたくなったので、今夜はヌーラーニへ。

10年前のミールスの会ほど豪華ではないが、ヌーラーニのディナーミールスは、たまに無性に食べたくなる美味しさ。

日本では、まだまだ「インドカレー=ナン」といった間違った認識が多い中、こうして南インドの定食をいつでも食べられるのは嬉しい。

ダイエット中ではあるが、北インドのカリーよりはカロリー低めなので、またちょくちょく食べに来よう。

久々のミールス

2022年10月2日 

今朝は最低気温が8℃。

昨夜はコーヒーの木を芸大店の屋外に出しっぱなしで帰宅してしまった。

コーヒーの木は、8℃以下だと枯れてしまう恐れがあるので、そろそろ日中しか屋外に出せなくなってしまうなぁ・・・

昨夜は、1時ごろまでアマプラでドラマを見てしまったのと、アラームをかけずに寝てしまったので、今朝目が覚めて時計を見たら5時55分だった。

そんなわけで、昨日より5分遅れで鴨川に出たら、ちょうど太陽が大文字山から顔を出すところだった。

さて、昨日は12時前からだんだん混み始めて、12時半頃には席が空くまでお待ちいただくような状態になったが、今日は12時30分まで3席しか埋まっていなかったところに、その後5分ほどで一気に満席になるといったランチタイム。

一度に数十食のご注文が入ると、どうしてもお出しするまでの時間が滞る。

申し訳ないと思いつつも、こういったピークのときにいかにお急ぎの方にスムーズに出せるかオペレーションを考えねばと思うのであった。

その後も途切れることなくお客様がおいでくださって、気が付いたら閉店間際。

そんなそろそろ片づけを始めようかという時間、バラエティー番組のニュースコーナーやワイドショーか、YouTubeの世界で起こる出来事かと思っていたような発言をされるお客様人が来店されて、ちょっと店の雰囲気がすごいことになったが、なんとか無事一日が終わり、私は白梅町へ。

ディナーミールス。

12時の位置から時計回りに

アヴィヤル、豆のカリー、ダヒ(ヨーグルト)、茄子のポリヤル、アチャール、サンバル、ラッサム、中央=デザート(ソアンパブティとデーツ)、パパド。

サンバル、美味しい♪

久し振りに頂く大好きなアヴィヤル、懐かしい!

そしてそして、ナスのポリヤル、危うく全部そのまま食べそうになってしまった。

何年かぶりのミールス、美味しく頂いた。

明日からまたダイエット頑張ろう。

このページの先頭へ