自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. インド料理

インド料理

なんだか久しぶりな気がする

2018年8月6日 

今朝はちょっと涼しかった。

このところ、ふだんはホットコーヒーをお召し上がりのお客様も、アイスコーヒーをご注文になることが多かったが、今日は久しぶりにアイスではなくホットをお求めになったり。

本当に少し涼しかったのか?と思ったら、「京都では久しぶりに38℃を切ったものの、1週間連続で37℃越え」とニュースで言っていた。

38℃を切って暑さが和らいだというより、ずっと37℃越えで暑いというのが実情か。

 

さて、今日は夏休みで長女が京都へ帰省してきた。

久しぶりの京都なので「何が食べたい?」ときいたら「カレー」という返事だったので白梅町へ行くことに。

次女と三女はそれぞれ習い事で夜は不在だったので、長女とカミさんと私の3人でインド料理となった。

まずは、いつものヌーラーニサラダ

カミさんはビーフ山椒ニハリ、長女はエビのココナツカリー。

私は、マトン ラダブ ダールという季節限定のカリーをマンゴーとサートチャトニ ナンで。

このカリーは、濃厚なマサラグレービーに、クリームやチーズが入ったリッチな宮廷風。

山椒の風味がピリリと効いたナンと一緒に食べると、普通のナンで食べるよりも風味豊かで美味しかった。

このところ、あまりインド料理へ足が向いていなかったので久々のカリー、美味しく頂きました。

カレーを食べたらカリーが食べたくなるのだ

2018年7月16日 

今日も朝から暑いものの、鴨川沿いはごく限られた一部の場所についていえば少し涼しい風が吹いていたりして。

でも、基本的には朝から蒸し―っとしていた。

でも、今朝は普段の週末と比べても、ずいぶん多くの人が鴨川に出ていた。

川面に目をうつすと、ゴムボートで川下りをしている人も・・・

途中の段差や石畳が露出しているところは、ボートを降りて手で持って越えていたからけっこう大変そうだった。

毎朝歩いているが、ゴムボートで鴨川を下っている人は初めて見た。

 

さて、昨日はサロンライヴでグノーのファウストから「宝石の歌」を聴いたら、つい自宅へ戻ってファウストの全曲CDをプレーヤーに入れてしまったのだが、それは一部を聴いたら全部を聴きたくなってしまったからに他ならない。

今週は連日下鴨本店に入っているのだが、下鴨の店長以下スタッフたちは、私にも休憩をとるようすすめてくれるので、ちょっと出来心で近所の coco壱番屋へ行ってみた。

メニューにはおびただしいトッピングが載っていて、どれにしようか悩んでしまうほどだが、せっかくだったのでインド料理店ではまず食べることのないポークカレーを注文してみた。

ある意味日本的カレーとしては予定調和な味で、決して口に合わないとかってことはないのだが、やはりカレーを食べたらインド風のカリーも食べたくなってしまい、気が付いたら烏丸紫明に来ていた。

まずはスープとサラダ

ラム コリアンダーマサラ

夏の暑さを吹き飛ばす、なかなかガツンとくる一皿であった。

ツルっともいいけど

2018年7月3日 

気持ちよく寝ていた今朝の明け方、寝室の隣にあるリビングから聞こえてくるカミさんの歓声で目が覚めた。

そういえば、今日はサッカーの日だったと思いつつ、ふと窓の外を見ると、ものすごい色の空が目に飛び込んできたので、すぐさま起きてカメラを持ってバルコニーへ。

明け方の空の色って刻一刻と変化していくので、寝起きで何も準備していない状態でなければ、もっと奇麗に撮れていただろうに、と後悔。

でも、本当に今日の朝焼けは美しかった。

そんな幻想的な色は長く続かず、いつもの時間には雲が多めのいつもの空。

同じ空とは思えないですねぇ・・・

 

さて、今日も私は下鴨本店へ。

造形にもよくお越し下さるお客様から「全く違うオペレーションで、頭がこんがらがらないですか?」ときかれたが、ちょっと本店の細かいことを忘れていたりはするものの、そこは10数年間もかけて自分が作ってきたオペレーション、なかなか楽しく一日を過ごせた。

 

で、朝は少し涼しい風も感じられるが、昼間は真夏の暑さ。

こう暑いと、冷たい麺でもツルっといきたいところだが、暑い時はやはり辛いものも食べたくなる。

そこで、仕事の後にさっと烏丸紫明へ。

サラダとスープ

魚のサートチャトニジャルフレッジ

山椒の風味がバシッと効きすぎていて、私でもけっこうキテしまうので、慣れない人は辛さ2くらいに抑えたほうがよさげなカリー。

でも、なかなか爽快な美味しさであった。

明日は、午前中の早い時間だけ本店へ行き、ランチからは造形へ。

頑張っていこう!

 

 

 

山椒はすごい

2018年6月15日 

今朝はちょっと肌寒いくらいであった。

でも、空はすっかり初夏のもの、だんだん太陽の光が強烈になってきた。

さて、実はこのところおなかの調子がイマイチだったので、昨夜はカレーを食べに行って体調を整えようと思っていたのだが、昨日は夜に貸し切り営業があったので片づけを終えて店を出たら、もうインド料理手屋はオーダーストップの時間だった。

なので、今夜はなんとかしてマサラを摂取しようと思っていた。

そんなわけで白梅町。

いつものヌーラーニサラダ

なんと、サラダのトッピングに春雨。

インド料理屋で、サラダのトッピングに春雨が使われているのって初めて見た。

マトン山椒ペッパーフライ

メニューを見たら、山椒のペッパーフライがあったので、それを注文。

前にも山椒系のカリーを食べたことがあったので、同じようなものだろうと思いながら一口。

これはスゴイ!

もう、山椒のクールな刺激が頭の先までスパーっと抜けていく。

そしてあとからじわじわと汗がにじみ出てくる。

食べていたら、マダムの教子さんが店に戻ってこられて、四川山椒を使ってみたとのこと。

この「ガツン」ではなく「スパーッ」とくるエキゾチックな刺激は病みつきになりますねぇ・・・

夏季限定らしいので、また夏の間に食べに来よう。

マサる

2018年5月29日 

今日は少し湿度が高かったのか、ちょっと不快指数も高め。

日に日に太陽の位置が高くなってくるが、まだ朝の6時ごろは涼しいと言える。

でも、もうじき朝っぱらからうだるような暑さになるのだろう、セミの鳴き声が耳をつくようになる頃が分岐点か。

 

さて、暑くなったらツルっと冷たい麺類というのも一つだが、やはり辛いものでスッキリしたくなる。

で、この時期だけしか味わえないカリーと言えばコレ。

コーンのヒゲがたっぷりのった、ベビーコーンチリ!

このコーンのヒゲと、チリのソースがからみあって、なんだか四川風春雨料理を食べているような気分になるが、春雨と違いしっかりと繊維質、だけどくちどけが良いというなんとも不思議なカリー。

これは、本当に短期間しか食べられないので、この時期はつい白梅町に足が向いてしまう。

が、やはり烏丸紫明でしか食べられないヌーさんの味も恋しいもの。

コリアンダーの風味と、しっかりマサラ系の旨さが一体となったこのマトンマサラは、たびたび食べたくなる美味しさ。

そういえば、私が東京へ行っているときなど、自宅ではカミさんが作る普通のカレーが子供たちに人気だとか。

カミさんも、私がいるとなかなか普通の家庭カレーを作りにくいようだが、実はそんな和風カレーも好きだったりする。

先日大阪へ行ったとき、ランチタイムに食事をとり損ねて、出来心で入った「上等カレー」でカツカレー。

インド料理店では、絶対に豚のカツカレーって食べられないから、普段はインド料理店かタイカレ~店にしか行かない私としては、たまにはこういうのもいいものですねぇ・・・と思ってしまう。

まぁ、そんなこんなで、おなかの調子がよくないときはスパイスに限るってことで、心も体もスッキリなのであった。

夜中のカレー

2018年5月3日 

ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

学校がお休みということもあって、造形芸大店は昨日久しぶりにと~ってもお客様が少なかったので、今日も恐らく同様の状態になるだろうと予想し、私はお休みを頂いたら、ランチタイムには大勢のお客様がお越し下さったようで、少ないスタッフでてんてこまいだった様子。

なかなか予想は難しい。

そんなわけで、私は店にはいかず、自宅で冬物の洗濯をしつつ、月末月初の事務作業などをしていたが、ひと段落したところで久しぶりにこの映画をDVDで見てみた。

私の中で、純粋なホラー映画の最高峰と言えば「エクソシスト」なのだが、ホラーと言うよりサイコスリラーというジャンルで言えば、間違いなく最高傑作の部類に入る一本だと思う。

なんとなく夜に「ハンニバル」も見てしまったのだが、こちらはリドリー・スコットが調子に乗って、おばけ映画にしてしまっているように感じた。

アンソニー ホプキンスのゾクッとする演技が、グロテスクな画像で台無し。

やはり、この監督はエイリアンだけ作っていたら良いように思うのは私だけだろうか。

 

さて、そんなわけで、今日はオフだったこともあり、夜はカレーを食べることにした。

烏丸紫明か白梅町か迷ったが、ソルバが食べたかったので白梅町へ。

まずは、ヌーラーニサラダ

マトンラーンソルバ。

ソルバは、ペルシャ料理の中でも有名なスープというかシチューというか。

味的には、トマト風味のニハリといった感じで、マトンラーンがごろっと入っていて、食べ応えがある一品。

このところ、ちょっとお腹の調子がイマイチだったが、これでよくなることでしょう。

 

話は変わって、造形芸大店ではお昼にテイクアウトできる商品を考えているのだが、恐らくゴールデンウィーク明けから販売開始するのがこちら。

ライスバーガー!

食べ応えもあって、味もなかなかいい感じ。

連休明けの造形芸大店は、店内だけではなくテイクアウトにも力を入れる予定です。

どうぞご期待くださいませ。

1 / 1212345...10...Last »

このページの先頭へ