自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. インド料理

インド料理

疲労回復にはこれですねぇ

2018年2月18日 

今日は京都マラソン。

鴨川の河川敷もコースになっているので、今朝はすでにいろいろと準備も進んでいる。

コースに置くコーンや標識、雪が降ったときように雪かきスコップまで準備されていた。

寒いながらも、だんだん日が昇るのが早くなってきた。

やはり明るくなると気分もいいですねぇ。

 

さて、先週から今日まで、造形芸大では卒業修了展が開催されていたので、週末は多くのお客様がご来店下さった。

そんなわけで、私も朝から閉店後までほぼ休む暇なく接客していたので、片付けが終わったらちょっとへばり気味。

そんなときはコレ!

ってことで、ちょうど白梅町でバレエのレッスンをしていた娘たちとお店で待ち合わせて元気の源マサラ補給をしたのであった。

ヌーラーニセットのサラダ

メニューを見たら、季節限定で鴨のメニューがいろいろあったので、3人とも鴨のカレーを注文することに。

鴨のジャルフレッジ

鴨のリザーラ

鴨のニハリ

全くキャラクターの違う3種類を注文して頂いたが、どれも各々しっかりとしたがあり、鴨肉もバッチリ美味しくまた一週間頑張る元気が湧いてきた。

やはり、疲れたときはマサラですねぇ・・・

そんなわけで、今週も頑張って行こう!

ずっと食べたかったので

2018年2月13日 

今日は午後に少し本店へ行かねばならない用事はあったが、それ以外は予定が入っていなかったので、いつもよりゆっくりと寝て、目が覚めたら7時30分。

さすがにこの時間だと、外は明るくなっているもので、ちょっと歩こうかとも思ったが、今朝はウォーキングをサボることにした。

で、次女が高校の入試に伴う休校のため自宅にいたので、インフルエンザが治ったカミさんと次女と一緒にヌーさんの店へ行くことに。

実は、このところなんだかんだで少々へばり気味だったこともあり、ずっとマサラ摂取をしたいと思いつつ、なかなか行けていなかった。

カミさんは、季節野菜のラッサム、次女はニハリを注文。

私は何を食べようか迷ったが、あれこれ考えるのが面倒だったので超久しぶりにターリーを注文。

ひよこ豆とディルのカリー、美味しかった。

そんなわけで、カレーを食べたら本店へ行って少々お仕事、その後今日はなんだか何もする気になれず、家でごろごろテレビを見て一日を過ごしてしまった。

まぁ、こんな日があってもいいだろう。

では、明日からまた一週間頑張ります。

明日から頑張る

2018年1月12日 

今朝も寒かったですねぇ・・・

さて、今日はセンター試験の準備に伴い、造形芸大が入講禁止になるため基本的に私は休みだったのだが、金曜日で配達回りが入っているのとお正月営業中に全くできなかったデスクワークをするために朝から下鴨へ。

今日はカウンターの中ではなく、カウンターの端っこに座って仕事をしていたら、年末年始や昨日お目にかかれなかった常連のお客さまともごあいさつできた。

しばらく下鴨を離れていても、こうしてみなさんお運び下さっていることが分かり、とても有難いことだと感謝。

夕方にはなんとか仕事を終え、今夜は以前 Verdi にインターンで来ていた製菓専門学校の卒業生から、話を聞いてほしいと言われていたので一緒に夕食をとることに。

彼女は風邪気味ということだったので、白梅町のヌーラーニでインドの薬膳粥「キチュリ」を食べてもらった。

まずは、いつものヌーラーニサラダ

キチュリとロティ

アップで

私は、カジュチキンカーラマサラ

今年も美味しいカレーをたくさん食べたいものです。

でも、私は早急に2キロ体重を落とさねばならないのに、カレーなんて食べている場合ではない!

まぁ、明日からはちゃんと節制しなくては。

と、思いながら、彼女を送っていたら「あのチョコレート、美味しかったですよね」などとほざきだす元製菓専門学校女子。

堀川中立売りあたりまで戻っていたのに、仕方ないので引き返して円町へ。

ショコラショとお菓子

苺風味のホワイトチョコレートのお菓子も新登場していて、これがまた美味しかった。

明日からマジで節制せねば。

今年も一年有難うございました。

2017年12月31日 

今日は大晦日。

ではあるが、全くそんな感覚もなく、単に「今日は下鴨に出勤だ」という気分でいつものように鴨川へ。

このところ、なかなか雲のない空に出会えない。

.

そんなわけで、今日は下鴨へ。

久し振りに10キロ焙煎機で豆を焼き、午後からはカウンターで抽出をして、懐かしいようないろいろと忘れているような。

昨日・一昨日に引き続き、多くのお客様から「マスター久しぶり」と声をかけて頂き、開業当初からのお客様も大勢お越し下さって、そういう方からは「奥さんは元気?」とも。

また、私は存じ上げないものの、店長や他のスタッフとは親しく話していらっしゃるお客様もおいでになって、そういう方々はここ1年少々の間に Verdi に通って下さるようになったお客様なのだな、と有難く思ったり。

いろいろな面で、嬉しい一日であった。

そして、全く日付感覚がないままカウンターに立っていたが、お客様がお帰りになるとき、多くの方から「今年も美味しい珈琲をありがとう、来年もよろしく」と声をかけて頂き、私も「今年も有難うございました。どうぞ良いお年を」と言っていると『今日は大晦日なんだ』という気分がふつふつとわいてきた。

この一年、足を運んで下さったお客様、また通販をご利用下さったお客様、直接 Verdi でお求めにはならずとも、私たちの豆を使って下さっているお店で珈琲をお楽しみ下さっているお客様。

店や通販でお求めはなくても、さまざまな面でお力添え下さった多くの皆さま、心から感謝申し上げます。

有難うございました。

.

そんなわけで、今年最後の2日間で食べおさめをしたお店。

まずは、もう一度食べたかったコレを私が先日食べたときの写真を見て、「私も食べたい」とカミさんが言っていたので伺った七福家さん。

まずは八宝菜

牡蠣入り麻婆豆腐

アップで

初めて食べたがとても美味しかった牛肉とポルチーニの黒胡椒オイスターソース炒め

今年も時間があったら足が向いた七福家さん、恐らく来年も通うことでしょう。

そして、やはりここは外せない、ヌール

ミニサラダとスープ

ヌールSPプルーン マトンマサラとパロタ

ちょっと湯気っていて曇ったけど、マトンをアップで

チャイで〆

いろいろあっても、美味しいものを食べると何となく気分も良くなるもの。

来年も、ちゃんと美味しいものを食べながら、そしてお客様に対しても美味しいものを提供できるよう頑張って行こう。

友人が来たら

2017年12月13日 

今朝は寒かったですねぇ

雲一つない空は、地面の熱を無慈悲にも奪い取ってしまうので、曇りの日よりも寒さが身にしみる。

でも、こういう空の色のグラデーション、けっこう好き。

.

さて、しばらく会えていなかった友人が東京方面から入洛すると連絡を受けたので、久しぶりに晩御飯でも食べようかということになった。

何を食べたいか聞いたら、昼は韓国料理だったのでそれ以外と言う。

では、中華?といったら、実はこの前まで中国に出張していたので、しばらく中華はいらないと。

で、最終的に一番無難な料理であるインド料理店へ行くことにした。

まずはサラダから。

ヌルールスペシャルサラダは、鴨肉がたっぷりのっており、周りにはバルサミコと珈琲を使ったソースが。

ドレッシングはベリー系の風味がしっかりと効いているが、周りに散りばめられたバルサミコ&珈琲ソースと合わせると、これまた新しい美味しさでびっくり。

前から食べてみたいと思いながら、一人では多すぎて無理だろうと思っていた『インディアン カスレ』を注文してみた。

上からみたらこんな感じ

冬のビストロ料理の中で、個人的に最も好きなもののひとつであるカスレ。

インド風にしたらどうなるのか興味があったので頂いてみたが、フランスのカスレを想像して食べると全く別物ながら、お肉たっぷりカレーと思えばこれはこれでとても美味しい。

何度も食べたくなると言うより、ともかく一度食べてみて損はないというアイテム。

今回はサラダとカスレだけにしたので、デザートにスペシャルパロタを注文。

ムグライパロタ(たまごと焼き上げたパロタ)の上には、人参のハルワ、柿のアイスクリーム、サフランのソルベ、渋皮栗、キウイなどがのっており、なかなかヘビーな美味しいデザートであった。

電飾

2017年12月10日 

なんだかここ数日、朝が急に寒くなってきた。

そして、毎朝鴨川沿いから眺める空の雲も、気が付いたら秋のものではなく冬のそれになっている。

早く明るい中を歩きたい、と、思ってみたが、明るくなると寝ぐせのまま歩けないので、起きてから鴨川へ行くのに時間がかかってしまう。

そういう意味では、この時間帯は暗い方が好ましいかも。

.

さて、造形芸大の大階段に、クリスマスツリーを模した大きな電飾がお目見えした。

昼間に見ても、インパクトある。

裏から見ると、こんな感じ

夜は、やはり綺麗♪

恐らく街中は、もっとクリスマスしているのだろうけど、このところ街に出る時間がなくて見ていない。

でも、こうして仕事場でこんな綺麗なのが見られたら、それで良いような気もする。

.

そして、クリスマスと言えばやはりスパイス料理!

って、どこが?思われるかもしれないが、カレーに入れるホールのスターアニスを見たら、なんとなくクリスマスっぽいから・・・

で、仕事を終えたら、烏丸紫明へ。

チャルテセットのサラダとスープ

鴨のチェチナード

ヌーさんにきいたら、チェチナードってご飯で食べるか、パンで食べるかで、若干味を変えているらしい。

今回は、パロタで食べたので、ちょっと辛味が強め。

チェチナード独特の香りと、カレーリーフのほのかな酸味に、ガツンとくるスパイスの風味が、甘めのパロタと良い相性だった。

1 / 1012345...10...Last »

このページの先頭へ