自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2016 2月

2016年02月

明日から頑張ろう!

2016年2月15日 

今日は、朝から打ち合わせがあったので、御幸町御池あたりへ。

現在取り組んでいることも、恐らく今週末には方向性が見えてくるはず。

新展開のスタートラインに立つにあたっての最終段階なので、Verdi の店としては連休であるこの二日間、しっかりと集中して仕事を進め、うまくまとめられるよう頑張ろう。

 

打ち合わせが終わったら、もうお昼過ぎ。

せっかく外に出ているので、どこかでランチをとろうと思い、いろいろと考えたが、なんとなく猪が食べたかったので、一乗寺のアズーロさんへ。

もし、メニューになかったらどうしようと思ったが、予想通り『美作産 猪のラグー』があったので、頂くことにした。

P1060829

前菜は、ハマチのグリル。

塩気とドレッシングの酸味に、マスタードのほろ苦さがいい感じで、食べ応えのあるポーションも嬉しい。

P1060835

パスタは、自家製フィットチーネ 美作産 猪のラグー。

ポークでは、決して出せない濃厚な味わい、獣臭はなく、しかし独特の旨みがある肉は、また食べたくなる味わい。

フィットチーネの食感も良く、全体として満足度の高い一皿。

P1060837

エスプレッソでご馳走様。

それにしても、アズーロさんのコストパフォーマンスは、もう素晴らしいの一言。

思わず会計のときに「どうもすみません」と言いながら支払ってしまうほど。

この界隈で、普段使いするイタリアンとしては、最強の一軒ではないかと思うのであった。

.

店名:TRATTORIA AZZURRO (アズーロ
住所:京都市左京区一乗寺大原田町26-1
北大路より叡電踏切沿いを北へ
電話:075-723-4339
営業:11:30~14:00 17:30~22:00(LO)
水曜定休

続きを読む »

あらいもの

2016年2月14日 

開業から10年以上、 Verdi のカウンターは、私が守り続けてきた。

なんて言ったら大げさだが、ほぼ常に私がカウンターに立って、珈琲を抽出していた。

しかし、今年に入ってからは、逆に私がカウンターに立つ機会が激減、店長の土田か、伊藤がカウンターに立つことの方が多くなっている。

センター交代と言ったところだろうか。

 

ただ、カウンターで抽出すると言うことは、単に珈琲を淹れるだけではなく、店全体をしっかりと掌握して、常にお客様に目を配り、また、珈琲についてのご質問にも、的確に対応することが求められる。

更に言えば、お客様からご質問を受ける前に、お客様の表情や雰囲気から、先回りしてご質問を引き出して、おこたえできるようになって、初めて『抽出担当=店の顔』と言える。

IMG_9990

さて、日曜日の朝は、短時間に多くのお客様がお越し下さるピークタイム。

その時間、私は何をしているかと言うと、ホールに出てご注文を受けたり、食器のあらいものをしたり。

あらいもの、と言えば、採用された新人さんが、一番最初にする仕事の一つ。

なんだか雑用のように思われるかもしれない。

事実、人によっては、「あらいものばかりではなく、早く抽出ができるようになりたい」と思う人もいることであろう。

 

しかし、あらいもの一つとっても、極めようと思ったら、並大抵のものではない。

店全体を見ながら、どんなご注文が多く通っているかによって、洗うものの優先順位を考える、効率的に水を切るため、洗う前に、食器を整然と整えてから、順序良く洗う。

など、頭を使ってあらいものをする人と、漠然と目の前にある食器を洗う人と、どちらの人が洗い場にいるかによって、店の流れそのものが違ってくる。

 

たかが「あらいもの」しかし、どんなに雑用に見えるものでも、その作業を誰がやるかによって、お客様の流れが変わる、また、店の流れがスムーズになるか、滞るかが違ってくる。

もっと言えば、一見売上には影響のなさそうな、小さな作業であっても、その一つの歯車が狂うと、店の成績に関わってくることは否めない。

 

昨年の後半に採用したアルバイトの人たちも、一本立ちして、多くのことを任されるようになってきた。

そんなときこそ、小さな作業の一つ一つも、極めれば全く世界が違ってくること、面白くないと思うような仕事でも、実は非常に重要なことである、ということをしっかりと認識して、仕事をするよう考えてもらいたいと思いながら、一歩下がって店を見ている昨今。

Verdi の仕事には、ただの一つも、無意味な雑用などないようにしたいものである。

出来心

2016年2月12日 

飛び石連休の中日は、やはりお客様が少なくなるものなのだろうか、今日は朝から比較的余裕のある店内であった。

とは言え、毎週金曜日は配達回りの日なので、ご注文いただいた豆の準備をすすめ、お昼過ぎから車に積んで出発。

祇園花見小路を走ったら、このところ比較的空いていたのに、今日はドエライことになっている。

花見小路を闊歩しているのは、ほぼ中国からの来日客。

そうか、春節か・・・

 

でも、Verdi に来て下さるのは、台湾人がほとんどで、大陸からのお客様は滅多にいらっしゃらない。

こんなに京都の観光地は賑わっているのに、残念ながら Verdi には恩恵がないんだなぁ。

まぁ、私たちは、地元の方と、珈琲の味が分かる旅行のお客様や通販のお客様だけを相手に営業していたらいいか、と、思いながら、クラクションを鳴らしたくなるのを我慢して、時速5キロで花見小路を走ってみた。

 

さて、このところダイエットをしているため、あまりカロリー高そうな食事はしていないのだが、何となく久しぶりに餃子が食べたくなった。

しかし、配達の目処がたったのは、もう午後3時半過ぎ。

その時間でも食べられるお店と言えば、京都が誇る最強のファストフード『王将』

P1060813

ピークタイムに来たら、餃子なんかは注文するが早いか、出てくるのが早いか、てなものだが、さすがにこの時間は、注文を受けてから餃子を焼き始めるので、ちょっと時間がかかるため、ファストフードとは言い難いが、それでも店に入って食べて出るまでに30分かかることは滅多にないから、仕事の合間に食べるには最高の一軒。

友人の一人は「私の体の半分は王将でできている」と言っていたが、やはり学生時代から食べなれたこの餃子の味って、どんなに美味しいものを食べていても、たまに懐かしくなる。

また、配達の合間に、立ち寄ることでしょう。

いよいよ

2016年2月11日 

このところ、打ち合わせや商談が多いため、スーツを着る機会が増えている。

まぁ、私もサラリーマンをやっていた時代があったので、スーツを着ることには全く抵抗はないのだが、問題はサイズが少々キツかったりして・・・

 

前回ダイエットして、56キロになったとき、もう絶対太らない!と心に決めて、中と大サイズの服を全て処分してしまったのである。

と、言ったら、何のことか分からないと思うので解説すると、私は太ったりダイエットしたりで、けっこう頻繁に体型が変わるため、服も、大きいとき用、中くらいのとき用、標準体重のとき用と3種類取り揃えていたのだが、標準体型用のもの以外は、全て捨ててしまったわけである。

 

モノを捨てるのって、最初は勇気が必要だが、いざ捨てはじめると、金額を気にせずモノを買うのと同じくらい快感になってくる。

で、調子に乗って、クローゼット半分以上、スーツやシャツを処分したは良いが、いざ中くらいの体形になると、シャツはパツンパツン、スーツのボタンをとめたら、横っ腹あたりが張ってくる。

 

なので、スーツを着る機会が増えてきた昨今、超スーパーダイエットは、もはや逃げられない命題なのである。

頑張って、54キロになるまで、インド料理は食べないもんねー。

カリーを食べることを目標に、毎日頑張るもんねー

 

そんなこんなで、ちょっとキツいスーツを着て、この方と打ち合わせ。

P1060807

目、光らせたりしたら許さん!と言われたので、加工は一切なしの辻村先生。

某SOU・SOU の社長から「辻村さんを調子に乗せたら、恐ろしい見積もりがくるから覚悟した方がいいですよ」というアドバイスを頂いたのだが、辻村さんにそれを言ったら、「いや、今は逆に私が若林さんに『そこまでやりますか?』と彼のリクエストを抑えているほどですよ」と。

飛ぶ鳥を落とす勢いの方々はいいなぁ。

私もあやかろう。

で、話は変わって、今日は何の日かと言うと、今シーズンの公式戦チケットのファンクラブ先行予約開始日。

P1060812

会員歴10年以上のダイアモンド会員だもんね~♪

例年、30分以上、場合によっては1時間以上「お客様のおかけになった番号は・・・」のアナウンスを聞いては受話器を置いてリダイヤルしつつ、ネットもなかなか繋がらず、アクセスを繰り返して、やっとつながるところ、今回は開始から7分で電話がつながった!

P1060811

今年は、ちょっと奮発して、ファンクラブ専用のラウンジ付き内野席をゲット!

いよいよ球春到来ですねぇ・・・

家族には、うっとうしがられるけど。

今年こそ、日本シリーズを見に行きたいものである。

St Valentine’s Day

2016年2月10日 

こんにちは、水曜日の土田です。

もうすぐバレンタインデーですね。

起源は諸説ありますが、ローマ帝国時代の269年

愛する人を故郷に残すと士気が下がるという理由から兵士の結婚が禁止されていた中、密かに兵士たちの婚儀を行っていた聖バレンタインが囚われたのち処刑された日で、今でも世界各地で ”愛の誓いの日” とされているそうです。

私はチョコレートが大好きなので、世界中のチョコレートが一堂に会するこの季節を、毎年心待ちにしています。

バーゲンや行列など、とにかく人混みは避けたいと思うのですが、バレンタインの特設会場は混んでいても気になりません。

ただ、年々上がっていくように感じる値段には驚かされます。
一粒1500円の表示にひっくり返りそうになりました。

image

会場に着いてまずアイスクリームを食べると、お腹も心も満たされて散財せずに済みます。
今年、学習しました。

 

カフェ・ヴェルディでは、ギフトボックスやドリップパックなど色々な形でコーヒー豆を販売しております。

バレンタインギフトとしてもオススメです。

image image

紙筒は一本から販売しております。(写真は、3本BOX)
ドリップパックは一つずつ手作業で作っておりますので、まとまった数をお求めの場合は事前にご予約頂きますとスムーズにお渡しできます。

通信販売でのご注文も承っておりますので、ぜひご活用くださいませ。

今週末は暖かい予報ですが、来週はまた寒くなるようです。体調崩されませんように。

 

 

海を見たかった朝

2016年2月9日 

人間生きていると、辛いことや悲しいことに心が張り裂けそうになったり、重圧に耐えきれないときなど、自分が無力に感じてしまうことがある。

そんなとき、人はなぜか海がみたくなる。

なので、私も今朝は、仕事も何もかも考えず、海を見に行ってしまった・・・

P1060794

なーんてこと、あるはずもなく、今日は喫茶関係の機器や食材の展示商談会のため、朝一番から神戸へ行ってきた。

P1060795

久し振りに、ポートライナーに乗って、コンベンションセンターへ。

この展示会は、招待制で毎年案内は来るのだが、これまであまり強い関心を持っていなかったので、昨年は勉強のために店長に行ってもらったりだった。

しかし今回は、いろいろと見たかったり、できれば商談もしたかったので、時間を作って行ってみたのだが、まずまず、良い収穫があった。

夏ごろには、実を結ぶかな?

展示会を見て回ったら、急いで京都へ。

店に戻る前に、サッとランチをとろうと、京都駅地下街ポルタの飲食街へ行ってみたら、午後1時半だと言うのに、どこもかしこも満席。

待っている余裕もなかったので、駅前のコインパークに止めておいた車に乗って、七条大橋までビューン。

なんだか3日連続タイ料理になったが、キンカーオで、グリーンカレーのランチセット(もちろん、ライス少な目)を頂いた。

P1060800

店に戻ったら、カレーホットサンドが売り切れとなっていたので、急いでカレーの仕込。

そして、夕方からは四条方面へ。

SOU・SOU さんで、新たなアイテムの打ち合わせ。

P1060805

もうちょっと調整が必要ですが、春ごろには販売を開始したいなぁ、と、思っています。

どうぞご期待くださいませ。

このページの先頭へ