自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2016 8月

2016年08月

マチのほっとステーションでした

2016年8月31日 

こんにちは、土田です。

 
灯りのつかない看板というのは寂しいものですね。

 

閉園後の遊園地から覗く観覧車のシルエットやジェットコースターのレール、定休日のデパート、冬場の屋外プールの異様な静けさ
わたしの苦手なものです。

 

 

自宅近くにある足繁く通ったコンビニが今日、閉店しました。
もうかれこれ20年以上の付き合いでした。

 
開店当初からの変わらないスタッフがお店の顔で、レジの間のおしゃべりを楽しむお客さんがたくさんいるような、どこかコンビニらしからぬ雰囲気のお店でした。

 
昨晩と今朝と、閉店を目前にして特に買うものがあるわけでもないのにふらっと立ち寄ると、同じようなお客さんが何人かいてみんな店員さんを労っていました。

 

お疲れ様でした、お世話になりましたと声をかけ、元気でね頑張ってね!と言ってもらい、弟くんにもよろしくねという伝言まで受け取ってお店をあとにしました。

 

 

夕方母から、閉店時刻の18時を回ってもお客さんが途切れないよというメールが。
近所中から愛されていました。

 

 

わたしが最後に買ったのは半額になっていたBlu-ray Discです。
大好きな番組をダビングして大切に保管しようと思います。

 

 

カウントダウン

2016年8月30日 

昨日は、一日激しい雨が降っていたものの、今朝私がある気に出る時間には、雨も上がって朝の日差しが届くまで天気は回復。

IMG_3607 IMG_3608

出町柳にある、飛び石のカメは、一昨日まで干上がって飛び石になっていなかったのに、今日は水没しそうな勢い。

なんでも、昨日一日でこの1か月分の雨が降ったそうな。

店の営業にしても、お客様がお越し下さるときは、「どうしてこんなに一時に」と思うほど集中することもあるが、全くおいでにならないときは、「どうして誰も来ない!?」とぼやきたくなることも。

何事も極端ではなく、もう少し均等にいってほしいものだが、そうはいかないものである。

さて、今日は造形大の教室をお借りして、新店のスタッフとして新規採用した人たちの集合研修。

Verdi が目指すもの、サービスについて、また実際にお店で働く上でのルールなどの説明と、実技以外の部分をまとめてさせてもらった。

しかし、引き渡し直前となると、私の携帯には続々と電話がかかってくる。

中断しながらの研修で、申し訳なかったが、皆真剣に聞いてくれて有難いことであった。

そして!

IMG_3623

明日の焙煎機搬入に伴い、今日はエントツがついた。

いよいよ開店までカウントダウン。

この時期は、不安しかないのだが、心配していても上手くはいかないので、ともかくやるべきことをやり尽くして、後悔なくオープンを迎えられるよう頑張ろう。

だんだん

2016年8月28日 

昨日の天気予報によると、今日は一日雨で、時と場所によっては激しく降るということだったので、もしかしたら久しぶりにウォーキングをさぼれるか?と、思っていたが、目覚ましが鳴って外を見たら、曇ってはいるが雨は降っていない。

しかし、蒸し暑いこともなく、けっこう涼しく快適な気温の中、頭上に広がる雲の下、いつものように鴨川沿いを歩くところから一日が始まった。

IMG_3591

さて、今日は日曜日だが、もう引き渡しまで4日ということで、休みなく工事が進んでいる。

そんな中、今日は朝から厨房機器の搬入第一弾があったので、一通り担ぎ込みが終わった午後、打ち合わせのため造形芸大へ。

P1080460

この後作ってもらうワーキングテーブルなどの配置などを打ち合わせて、いよいよ明日はここにスチームコンベクションが入る。

ともかく設備は整ったので、あとはオペレーションをしっかり構築できるかどうか。

店が出来上がって行くにしたがって、だんだんプレッシャーの方が強くなってくるが、もうここまできたらやるしかないので、上手くいくイメージを強く持って、頑張って行こう。

このページの先頭へ