自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2016 11月

2016年11月

シュトーレン

2016年11月30日 

こんにちは、土田です。

ついに明日から12月ですね。

年賀状が販売されたり、おせち料理のチラシが多く目についたり…
なにかこう、えもいわれぬ差し迫ってきた感じはありますが、ひとまずは華やかなクリスマスムードを楽しみたい季節です。

少し前から、ヴェルディの店内もクリスマス仕様に変わっております。

img_6210

img_6208

img_6209

シュトーレンの販売も始まりました!

img_6207

写真は小さいサイズ(¥780)でございます。
大きいサイズをお求めいただく際は、3・4日前にご注文くださいませ。

店内でのご飲食もまもなくスタートの予定です。

img_6206

遠巻きに見た京都駅のクリスマスツリーがとても綺麗でした。
稲垣潤一とか浜田省吾とか、聴きたくなります。

なにかと忙しくなってくる時期ですので、どうぞ皆様ご体調を崩されませんようお気をつけくださいませ。

にくのひ

2016年11月30日 

今日は、造形大店が定休日だったので、私も仕事はお休み。

なので、朝はちょっとゆっくりとテレビなど見ながら洗濯をして、干している最中はとても良い天気だったのに、お昼頃からは時雨れる空模様・・・

今日は乾くとおもったのだがイマイチだった。

 

さて、10時過ぎにカミさんと一緒に自宅を出て、京都駅近辺で店の買い物などを済ませ、ヨドバシでカメラをいじったり、家電売り場を見て回ったりしていたら、ちょうどお昼になったので、ランチをとることにした。

そう言えば、今日は11月29日で「いいにく」の日だったので、久しぶりにイオンモールへ行って「いきなりステーキ」

p1080957

ランチ限定の乱切りステーキを食べてみた。

昼食を終えて、ちょっとウインドウショッピングなどしていたら、店から配達依頼が入っているという電話がかかってきたので、一旦下鴨へ行って豆を受け取り配達へ。

夜は、次女と三女を連れて MOVIX へ映画を観に行ってきた。

img_4049

これから見る人も多いと思うので、ネタが分かる感想は書かないが、なかなか綺麗にまとまっていて、ハリーポッターを見ていなくても楽しめる内容だった。

そして、次はコレだな。

img_4047

こちらは、エピソード4の直前話だそうで、なかなか楽しみ。

やはり、たまには映画もいいものですねぇ。

今週は長かった

2016年11月28日 

朝6時、もう本当に真っ暗になってしまった。

img_4042 img_4043

毎朝鴨川沿いを歩いていると、すれ違う人と顔見知りになって、朝の挨拶を交わす相手も多くなるのだが、ここまで暗くなると、顔が分からなくなる。

まぁ、おかげで寝ぐせを直さず歩けると言ったらそうなんだけど・・・

これから桜の時期までは、日の出前に歩き終わる日々になることでしょう。

.

さて、今週はサロンライヴがあったり貸切営業があったり、その他いろいろと考えねばならないことも多く、なんだかすごく長く感じた一週間であった。

同時に、私がやらねばらない仕事と、他の社員やアルバイトに任せなくてはならない仕事のすみわけと仕事の委譲をどうするかなど、これから年末にかけて、しっかりと組み立てて行かねばと思う。

まぁ、そんなこんなで、このところは自分の時間がなかなか持てないのだが、明日の造形大店定休日は、ちょっと自分のために時間を使おうかなと。

しっかりリフレッシュして、次の一週間も頑張って行こう。

週末はてんこ盛り

2016年11月27日 

今朝目が覚めたら外から聞こえる雨音。

と言うことで、今日のウォーキングはお休み。

まぁ、たまにはいいのではないでしょうかねぇ。

 

さて、この週末はいろいろと慌ただしく過ぎて行った。

まず、昨日の夜は第二回Verdi サロンライヴに、江藤ゆう子さんがご出演下さった。

p1080938 p1080945

和やかな雰囲気の中、静かに、しかし熱くステージは進んでいった。

クラッシックだけではなく、たまにはポップスやジャズなども交えながら、定期的にサロンライヴを開催できれば良いと思う。

次回は12月23日に、バリトンの井上大聞さんがご出演。

その回はあと2~3席分ご予約可能です、ご希望の方はお早めにご予約くださいませ。

恐らく、来週中には sold out になるかと思われます。

.

そして、今日はVerdiでアルバイトをしてくれている造形芸大の舞台芸術専攻の学生が舞台監督をする、卒業制作の舞台があるということだったので、お昼に少し店を離れて観に行ってきた。

img_4036

ダンスのソロなのだが、今回のステージのような前衛的なダンスと言えば、ピナ バウシュのドキュメンタリー映画を見たことがある。

なかなかカッコよくて、衝撃的なものだった。

今回の演技は、それよりもさらに前衛的と言うか、抽象的というか、正直よく分からなかったのだが、恐らくこういう極めてニッチな部分で主張するダンスというのもあって良いのだろう。

で、その舞台を見終えて店に戻ったら、今日は夕方から60名の貸し切りパーティー。

なんだかジェットコースターに乗っているような時間が過ぎて行った。

来週も、頑張って行こう。

 

このページの先頭へ