自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2018 3月

2018年03月

すごい人だ!

2018年3月30日 

昨日は初夏の陽気だったが、今日は「春」という感じ。

暖かかった昨日はアイスコーヒーがよくでたと思っていたら、今日は少し気温が下がっただけなのに、ホットのカフェラテをご注文下さるお客様が多く、ミルクの減りが想像以上であった。

そんな今日は金曜日なのでコーヒー豆の配達日。

ともかく配達に行く先々が、ものすごい人出!もう、車が進まないこと!

でも、まぁ、人が多いところというのは桜が奇麗だったりするので、仕事をしながら花見も楽しめる?

まずは、裁判所の裏というか、御所南小学校の前。

例年、ここのしだれ桜はソメイヨシノが散った後あたりに満開を迎えるのだが、今年は同時開花!

続いて岡崎は仁王門通から平安神宮の鳥居を望む。

もう、ここを通り抜けるのに、すごい時間がかかってしまった。

哲学の道も桜が咲き誇り、ここは海外からの方が多くみられた。

そんなわけで、今週に入っていきなり桜が満開になったと思ったら、一気に人出も満開。

今週末の観光名所はすごいことになるんでしょうねぇ。

 

そんな今週末から、造形芸大店では都をどり期間中の限定メニューがスタート。

ワッフルもマイナーチェンジをして、今までなかった「チョコ&ナッツ」が新登場!

こちらは、14時からのメニューとなります。

よろしければ、散策の帰りなど、おやつを食べにお越しくださいませ。

久しぶりに La Part Dieu

2018年3月30日 

今日は昨日と比べると、少し肌寒い朝だった。

でも、鴨川の桜はもう満開!

朝は少し寒かったが、昼間は初夏の陽気で少し歩くと汗ばむ感じであった。

そんな今日は、開店と同時くらいから焙煎をはじめ、午前中に外で一つ仕事を済ませ、本店へ行って事務関係の用事を終えたら、ランチタイムは造形芸大店のホールに入り、午後は長岡京市の新しいお取引先へコーヒーの抽出指導、夕方には急いで店へ戻って現在進行形の企画の打ち合わせ。

と、分単位で予定が詰まっているなかなかタイトな一日だった。

このところ年度末ということもあり、さらに来月からは春秋座で都をどりが開催されることもあり、なんだか慌ただしい日々が続くが、そんな毎日でもおいしいものを頂くと、頑張る元気が湧いてくるもの。

そんなわけで、先日は久しぶりに ラ パール デュー さんでディネを頂いた。

アミューズは、鮟鱇と菜の花、桜鯛ふきのとう

雪ノ下人参のポタージュ

軽い口当たりの中に、旨味がしっかりと閉じ込められたスープ、トッピングとアンダーのエビ、全体を混ぜて頂くと、複雑な風味と歯触りが楽しい。

63種類の野菜・花・野草のサラダ

北寄貝と

こちらのお店のスペシャリテとも言えるこの一皿は、食べる部位によって味わいが違い、微妙な苦みや甘み、香りなど一口ごとにいろいろな風味を楽しめる素敵なサラダ。

ホワイトアスパラガス 卵 トリュフ

アスパラガスの火どおりが絶妙なことは言うまでもなく、下手をすると単なるマヨネーズになってしまうオランデーズソースが、なんともソフトで口当たり良く、黒トリュフのアクセントがまた楽しい。

ヨロイイタチウオ 根セロリ 香草

魚の旨味が素晴らしく、焼き加減も絶妙。

アンダーに敷かれた根セロリと、控えめに香るディルの風味が魚の旨味を引き立てている。

京都綾部の蓮が峰農場の軍鶏

シャモというと、しっかりとした歯ごたえのある、地鶏の王様的なイメージだったが、こちらはジューシーで歯ごたえはありながら、くちどけ良く淡白なのに味わい豊か。

山椒がアクセントとなったソースが、全体を引き締め風味を引き立てている。

極めてシンプルなミルフォイユ

このサックリ感とバターの風味が豊かなのに軽い味わいは、他では食べられない美味しさ。

ミニャルディーズとコーヒー

このところ、食事といえば単なるエネルギー補給になってしまっていたような気がする。

そんな中、久しぶりに食事を楽しめた一夜であった。

 

2018年3月29日 

こんにちは、土田です。

あっという間に満開ですね。

去年とは打って変わって晴天続きで、お花見日和となりました。

毎年この時期は、まるで挨拶のように「咲きましたね」と言って会話が始まるような気がします。
すごい花です。

咲く前からずっと話題にされているのに、咲いている時間の短いこと…なんとも儚いです。

下鴨本店では、春のケーキ プランタニエが新登場しております。
コーヒーゼリーもすでに始まっております。
どちらもコーヒーとセットでご注文いただけます。

お花見のついでに、ぜひヴェルディで新しいデザートをお楽しみくださいませ。

天気予報は晴れマークが並んでおります。

桜、長持ちするといいですね。

明日も皆様のご来店お待ちしております。

明後日書きます。

2018年3月27日 

今日は、朝から家の用事で出ずっぱりだった。

で、一日の最後は久しぶりに家族皆でディネを頂きに ラ パールデューさんへ伺ったのだが、ちょっと今夜はまだ用事があるので詳細は明後日の木曜日に。

そんなわけで、今日はけっこうサボり日記になってしまうため、4月から販売開始予定のメニューを一つ。

スモークターキーレッグのプレート、1480円。

ボリューム満点のスモークターキーレッグに、ベリーとバルサミコの自家製ソースをかけ、サラダとスープ、ターメリックライスを一皿に盛ったもの。

4月いっぱいは、牛肩ロースのステーキをお休みするため、肉!なランチを食べたい方は、こちらをお求めいただければと思います。

そんなわけで、ラパールデューさんのディネについては、また明後日。

着々と

2018年3月26日 

今日は暖かい一日だった。

朝も、手袋が必要ないほどで、着実に名実とも春になりつつある。

でも、空はなんとなくもやーっとしていて、なんだか鼻がむずむずしそうな空気感。

鴨川沿いの桜も、けっこう咲き始めており、そろそろ河川敷がまたもやブルーシートに占拠される季節。

歩いていて何が嫌かというと、あのブルーシートが風景をすべて台無しにしてしまうのが辛い。

いつも春になったら、こんどの市議会議員選挙に出馬して、万一当選でもした日には、花見のござ条例(花見のときはござなどの天然素材で作られた敷物の使用を義務化、ブルーシートで場所取りをすることを禁じる)を作りたいと真剣に思うのだが、それだけのために市議会議員になってどうする?というのと、そもそも当選しないだろう、ということで、心の葛藤?があるようなないような季節だったりする。

鴨は近寄ると逃げるけど、アオサギやコサギなどは堂々としたものですねぇ。

 

さて、4月から造形芸大の春秋座で都をどりが開催されるのだが、それに伴ってヴェルディプレートが価格も変わり、都をどり期間限定のプレートになることは、先日もこの日記でお知らせしましたが、それ以外のメニューもこの期間中はすべて変更となります。

今日はその中から、カレーをご紹介。

開業以来の人気メニュー、鹿肉のキーマカリーに自家配合のオリジナルスパイスに付け込んだチキンとサラダが一皿にのったカリープレート。

都をどり期間中は、通常のキーマカリーと野菜カリーはお休みいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

見られていた

2018年3月25日 

このところ、だんだんと日の出の時間が早くなってきた。

おかげで、朝の鴨川は明るい中歩けるが、そのぶん寝ぐせなども見られてしまうから、身だしなみをきちんとして歩きに出なければならないわけで、そう考えてみると暗いほうが良いような気もする。

まぁ、勝手なものである。

さて、今夜はサロンライヴ。

4月は春秋座で「都をどり」が開催されるため、今夜でしばらくサロンライヴはお休みとなる。

そのお休み前の出演者は、もうおなじみとなった井藤航太さん。

井藤さんには、もうすでに多くのファンがついているので、今夜も多めに席を用意しておいたが、最終的にご予約以外にも飛び込みのお客様がいらっしゃって、満席での公演となった。

今夜は、タンゴとカンツォーネのプログラムだったが、回を重ねるごとにどんどん人を引き付ける魅力を発揮していく井藤さんのステージに、皆圧倒された1時間だった。

次回は、6月24日(日)に、メッツォ ソプラノの方をゲストに迎え、こんどはオペラ中心のプログラムで歌声を聞かせて下さる予定。

私も大好きな、カヴァレリア・ルスティカーナやアイーダなども楽しめそうで、今から期待が高まっている。

4月1か月お休みを頂いたら、また5月からサロンライヴを再開いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、そんな今夜は次女が東京へ日帰りで行っていたので、京都駅まで迎えに行って、そのまま二人で夕食をとることにした。

何を食べたいかきいたら、タイ料理ということだったので、烏丸今出川のイーサンへ。

カオマンガイ

揚げ玉子の甘酢あんかけ

パッタイ

どれもおいしくいた大来ました。

そして、席を立って会計をしていたら、イーサンの方に「この前、テレビに出てましたね」と言われてしまった。

ヤバイ、見られていた。

怖いものですねぇ・・・

1 / 512345

このページの先頭へ