自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2019 5月

2019年05月

通信販売につきましての大切なお知らせ

2019年5月22日 

日頃よりカフェ・ヴェルディのコーヒーをご愛飲いただきまして、誠にありがとうございます。

本日は、通信販売でのご購入に関しまして大切なお知らせがございます。

来たる6月1日より、宅配便の送料を改定させていただくこととなりました。

これまでコスト削減等による現状維持に努めてまいりましたが、企業努力だけでは吸収が困難な状況でございます。

お客様には大変心苦しいお願いとなりますが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

以下、6月1日(午前8時)からの送料(税込)でございます。

北海道 1,300円
南東北 840円
北東北 970円
四国・九州・信越・関東 650円
中国・関西・北陸・東海 600円

沖縄県・離島につきましてはお問い合わせください。
改定後は佐川急便での配送となります。

スマートレター・レターパックライトでの発送は引き続き承ります。
※レターパックライトでの発送が500グラムまでとなります。何卒ご了承くださいませ。

ご不明な点がございましたら、お手数ではございますが下鴨本店までお問い合わせくださいませ。

これからもより良いコーヒーをお届けできるようスタッフ一同取り組んでまいります。

今後ともカフェ・ヴェルディをよろしくお願い申し上げます。

と、言うことで

2019年5月21日 

勝ったら帰ってから更新します。

ここまでは、甲子園でアップした内容。

以下、帰宅してから書いた日記。

 

と言うわけで、今夜は前回観戦時ほど劇的ではなかったものの、無事勝利を収めて私の観戦時連勝となった。

とりあえず、3-1とリードして迎えた7回

風船を膨らませようとしていた三女に「なんとなく能見は打たれそうな気がするから、膨らませるのは待っておけ」と言ったとたん、ホームラン打たれてしまうし・・・

でも、無事ソロの1本に抑えて7回表は終了。

風船も飛んで、迎えた8回

ジョンソンが、四球、送りバントに三盗を決められてワンアウト1・3塁のピンチ、しかも相手打者は3番山田に4番雄平。

恐らく誰もが同点までは覚悟した中、見事な連続三振でピンチを脱する。

恐らく本日一番のハイライトだった。

9回は抑えのドリスが 1アウトから四球を出したところで代打バレンティン。

もう、やめてくれよと思いながら見ていたら、バットを真っ二つに折る内野ゴロでゲッツーで試合終了・・・

風船を膨らませられずにいた三女、残念ながら勝利の風船飛ばしに間に合わず。

でも、無事に六甲颪が歌えて気分上々で京都へ戻るのであった。

トシですかねぇ・・・

2019年5月21日 

今日は下鴨も造形もお休みなので、夕食後にまだ見ていなかったテレビの録画などを見ていたら、そのまま寝てしまって日記を書けず。

で、今朝はちょっとゆっくりしようと思っていたのに、なぜか5時30分には自然に目が覚めてしまう。

朝、目が覚めるのは年寄りになった証拠と聞いたことがあるのだが、私もトシをとったってことだろうか・・・

一応もう一度布団にもぐりこんだものの、結局は娘の目覚ましで起こされて、昨夜早めに帰ったので途中で中断していた仕事を仕上げたり。

そんなわけで、本当はお昼くらいにする予定だった仕事を8時には終えられたので、昨夜の日記を書くことにした。

こちらは昨日の朝の鴨川。お昼前からは雨も降りだし、今朝6時時点ではまだけっこう降っていたので、今日のウォーキングはお休みであった。

 

さて、先にも書いたが昨日は夕方から町内会の集まりがあったので、夕方の6時には店を出て学区の自治会館へ。

現在私は町内会長の任を受けてしまったので、何かと集まりに出なくてはならないのだが、昨夜の集まりは議案に対して意見が出ることもなく、30分程度でお開きになったのだが、部会によっては2時間以上激論が交わされるものもある。

先日も、分担金を一世帯15円上げるということについて紛糾して想定外に時間がかかったり。

ぱっと聞いて、年間15円の負担増に反対意見など出ないだろうと思うのだが、反対する人の話を聞いていると、各町内にはいろいろな問題があることも分かり、なかなか難しいことが分かった。

曰く、町内に学生マンションがあるところだと、各戸から分担金をもらうことが困難。

一軒家と違い、マンションの場合世帯数も多く、15円と言えども塵も積もればで大きくなっていく。

そして、最終的に集まらない場合は町会長が負担するということも起こる上、町会長が年金に収入を頼る高齢の方の場合、他の部会の分担金も含めて考えると決して「少額だから」の一言では片づけられないということになる。

私などは、マンションの管理費と一緒に町内会費も管理会社が徴収してくれているので、町内会長が各戸を回って集めるという苦労を知らないため、あまり重く考えていなかったが、そういわれたら大変だよなぁ、と。

そこから話題は学生マンションの人たちは、町会費を納めていなくてもゴミは収集所に出すものの、収集日を守らなかったり、分別ができていなかったり。

特に、ゴミ出しの時間を守らないためカラスに荒らされ、最終的にそこを掃除するのはきちんと町会費を納めている近隣の人たちになるといった話にもなり・・・

こういった問題は、私が住む地域だけの問題ではなく、下鴨店近隣の町内でも日常的に起きていることな上、なかなか決定的な解決策がないから議論は堂々巡りになってしまう。

まぁ、いつもは何も考えずに暮らしていても、世の中のバックグラウンドでは多くのことが問題して取り上げられ、検討されているということで、でも、そこで取り上げられている問題の当事者は、そんな議論が知らないところで交わされていることすら知らないから、同じことの繰り返しになっているってことなんだなぁ、と思いつつ。

どんな社会でも同じですねぇ・・・

 

で、こうして昨日の日記を書いている間に、けっこう激しかった雨も上がり、晴れ間が見えてきた。

これからは、だんだん梅雨に入り雨の日も増えてくると思うが、造形芸大店では雨の日限定のメニューも登場。

下鴨本店で人気の「幸せ気分のアイスクリームコーヒー」を造形芸大店でも雨の日だけ提供しています。

雨の午後も、造形芸大店でお楽しみくださいませ。

そんなわけで、これは昨日の日記。

今夜は、ちょっと西宮方面へ行く予定なので、帰ってきて良い結果だったらまた日記を書きます。

ちょっと遅くなりましたが・・・

2019年5月19日 

今朝は比較的涼しくて、歩いていても汗はかかないほど。

でも、日中はそこそこ気温も上がっていた様子。

ある意味ここ数日の中では過ごしやすい一日であった。

 

そんな今日から、造形芸大店では毎朝店のオーブンで焼き上げるスコーンがリニューアルした。

粉をより厳選されたものに変更し、それに伴いレシピもかえて、中に入れる具材も変更、値段も20円ほど上げさせていただき新発売となったが、ご好評いただきお昼には売り切れ。

チョコ&カシューナッツとクルミ&バナナの2種類、新しく美味しくなったスコーンをぜひおためしくださいませ。

 

さて、本当は先週アップしようと思っていたのだが、東京へ行っていたりでなかなか紹介できずにいた先週日曜日のサロンライヴ。

Verdi の YouTube にアップいたしました。

先週は、フルート2本とピアノという面白い組み合わせでしたが、これがなかなか良くて、むしろ他の木管が入るよりもいい感じのハーモニーでした。

こちらでは、F.ドップラーの「アメリカ小二重奏曲」をご紹介。

よろしければ、他の演奏も弊店のチャンネルでご覧くださいませ。

レトロ喫茶

2019年5月17日 

今日も少し動くと汗ばむ朝。

来週あたりセミが鳴いてたりして・・・んなわけないか。

 

さて、東京探訪。

小川町でカレーを食べ終えたら、腹ごなしの運動をかねて、お茶の水まで歩いて行って神田明神参道にある「乙コーヒー」というお店で食後の珈琲を飲むことにした。

普段はあまり歩かないコースなので、なんとなくお上りさん気分。

神田明神は、この日までお祭りだったので、けっこうな人出だった。

せっかくなのでお参りしようかとも思ったが、人が多かったのでやめておいた。

この鳥居をくぐってから、神社までの参道にお店はある。

ここは、東京の自家焙煎仲間から教えてもらったお店。

いい感じでレトロな雰囲気。

珈琲を淹れているカウンターにも席があるのだが、お客様がいらっしゃったので、抽出カウンターの写真は撮れず。

抽出カウンターの真向かいにも壁に向かってのカウンターがある。

ここのタイル画と言うか、が、なんともいい感じ。

珈琲は、中煎りのブレンドと深煎りのブレンド二種類があったので、深煎りの方を頂いた。

こちらの名物、プリンのようなチーズケーキもいっしょに。

珈琲は、苦いのだけど酸味もあって、味そのものも昭和の頃の喫茶店にタイムスリップした気分。

なんだかいい感じの空気が流れるひと時であった。

帰り道、こんなのがあったので自撮りを試みたものの、そもそも自撮りをしない私が、こんな高度な自撮りができるはずもなく、だからと言って、誰かに「撮ってください」という勇気もなく・・・

まぁ、そんな食後のコーヒータイムと腹ごなしの東京散歩であった。

カフェとカレーと

2019年5月16日 

今日は朝からけっこう暑くなりそうな気配。

朝の陽ざしがだんだん痛くなってきた。

 

さて、一昨日に東京へ入り、昨日の朝は新宿で用事があったので、新宿三丁目近辺で人気の珈琲店「4/4 (all season) coffee」さんへ。

店内には小型焙煎機もあり、ここで焙煎されているようなのだが、どうもサイクロンや硝煙装置が見当たらない。

新宿のど真ん中で、小型とは言え大丈夫なのだろうか?とちょっと思ってしまったが、もしかしたら壁の中に硝煙装置が埋め込まれているのかもしれない。

店内を見渡して、そんなことを考えてしまうのはやはり職業病でしょうねぇ・・・

レジカウンターの横でハンドドリップをしてくれる。

3~4種類ある豆から選べるので、私はルワンダをチョイス。

目の覚めるような酸味を強調した焙煎であった。

ほんの30分ほどだったが、外人さんを中心に次々とお客様が入ってきて、満席になったので私は退散。

その後、神田で用事を済ませた後、ネットで調べて小川町のカレー屋さんへ。

歩くこと10分少々、ビルの2階にあるお店は、この前行った荻窪の吉田カレーを思い起こさせる。

でも、ちゃんと看板も出ているし、営業中でもシャッターが半分閉まっている吉田カレーよりは商売っ気がある様子。

ご亭主はちょっと怖い人かと思ったが、吉田カレーよりは怖くない店だった。(と言うか、全然怖くなかった)

カレーは3種類ある中から、2種類選んで合い掛けにするような感じ。

私は、オーソドックスにチキンカレーと豆のカレーをチョイス。

とてもマイルドで、誰彼かまわず食べやすいカレーではないかと思った。

ターゲットが広い分、ネットでの評価も高いのであろう。

店内が狭いこともあり、けっこう並んで皆さん食べていて、私はギリギリ並ばずに済んでラッキーだった。

 

そんなわけで、カレーを食べたら、神田明神まで歩いて行って、レトロな喫茶店で食後の珈琲を飲んだのだが、そのお話はまた明日。

 

1 / 41234

このページの先頭へ