自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2019 12月

2019年12月

キリン

2019年12月30日 

明日から年末年始は休みなく突き進むので、今日が当面最後のお休み。

そんなわけで、今日は早起きして名古屋へモーニングを食べに行くことにした。

ちょうど雨も降っていたので、今朝のウォーキングはお休み。

で、8時ごろに自宅を出て、10時前に名古屋の星ヶ丘というあたりに到着。

ちょっと見てみたかったので、三越星ヶ丘店の食品売り場を見てから、隣接する星ヶ丘テラスにあるチョコレート屋さんでショコラ ショを頂く。

ショコラショは2種類あって、コロンビア産のカカオ56%のものと、ちょっと国名忘れたが66%のもの。

両方頂いてみた。

最近、上陸系のショコラ屋さんへ行くと、やたら酸っぱいショコラショを飲まさせられることがあり、ちょっと閉口することがあるのだが、これは両方とも美味しかった。

 

ショコラショで一息ついたら、目的のモーニング。

車で走っていたら、こんな店が目に入った。

本当は、もっとベタな名古屋モーニングと思っていたのだが、予定変更でキリン珈琲へ。

壁にもキリンの絵がかかれている。

ロールケーキとバリ神山

モーニングセットの「つけカレー」とブレンド

キーマカレーにトーストを浸して食べるという趣旨のようで、トーストにカレーをのせて頂いたが、なかなか丁寧に作られているのが分かり、思いのほか美味しく食べられた。

珈琲は、浅煎りから深煎りまで6~7種類あり、最浅煎りがエチオピア・イルガチェフで、グァテマラやブラジル、コロンビア、マンデリンなどが続く。

自家焙煎かと思って聞いてみたが仕入れだそうで、仕入れで何種類もの珈琲を揃えているのはすごいなぁ、と思った。

 

そんなわけで、明日から3日までは下鴨のカンターに立っております。

4日は造形芸大店で焙煎機の解体メンテナンスと料理の仕込みをして、5日からは造形芸大で皆様に珈琲をおいれします。

年末年始も、ヴェルディでぜひ珈琲をお楽しみくださいませ。

年末年始は下鴨

2019年12月29日 

このところ真っ暗な中歩いているのだが、今朝は東の空が、ほんのり紅くて不思議な明るさの中のウォーキングだった。

今の時期は、大文字山の南の方から太陽が登る。

朝はi phoneだけ持って歩いているので、いまいちちゃんと光の状況を再現できないのが残念。

 

さて、昨日のサロンライヴで造形芸大店は今年の営業を終了。

本日より私は下鴨のカウンターに立っています。

今日は、以前から通ってくださっている多くのお客様にお目にかかれて、楽しく仕事をさせていただけました。

エチオピアのことを聞かれたり、週替わり珈琲のフルッタメルカドンについて詳しくお話しできたり、来年はちょくちょく下鴨のカウンターに立って、お客様に珈琲のご説明などもできればと思ったり。

そんなわけで、明日は定休日のためお休みを頂き、31日から正月三ヶ日は下鴨でお待ちしております。

年末年始、よろしければ下鴨へお運びくださいませ。

今年最後のサロンライヴ

2019年12月28日 

造形芸大の授業が終わり、冬休みに入ったこともあって、なんとなく曜日感覚がなくて、昨日が土曜日のような気分だったため、日記をお休みしたら、実は今日が土曜日だった。

そんなわけで、昨日のかわりに本日日記を書かせて頂きます。

 

で、今日は造形芸大全体が電気を落としての設備検査があったため、夕方からのサロンライヴのみの営業となった。

今年最後を飾るのは、昨年の6月以来となる井藤航太さんが、奥様の黒川亜希子さん、そしてピアノの武田麻里江さんを連れてご出演くださった。

以前このお二人がお越し下さったときは、まだご夫婦ではなかったので、ご結婚されてからは初のご出演。

息の合った二重唱を聞かせて下さった。

ピアノの武田麻里江さんも東京から帰省の途中でご出演下さり、ソロではマスカーニの「友人フリッツ」の間奏曲をご披露くださった。

初のご出演から3年ほど経ち、実力・人気とも鰻登りの井藤航太さん、今回も圧倒的な声を披露してくださいました。

本日のサロンライヴ、ほんの一部だけこちらでご紹介。

井藤航太さんは、6月にもサロンライヴとは別企画のコンサートとしてご出演予定。

今回聞き逃した方も、次回は是非お運びくださいませ。

お知らせなど

2019年12月26日 

今朝、着替えて鴨川へ歩き出した途端、わりとしっかり雨が降ってきたので、今日のウォーキングは中止。

でも、出勤しようと外に出たら、もうほとんど降っていなかった。

 

さて、造形芸大店は明日27日で年内の営業は終了。

28日は夕方のサロンライヴのみ開催します。

年始は5日からの営業となります。

下鴨本店は、30日の月曜以外は、年末年始休まず営業です。

詳細は営業カレンダーか、昨日の土田の日記をご覧ください。

 

年末になると、なんでも○○納めとか、今年最後の○○なんて表現をするが、昨日は今年最後の珈琲セミナー。

それも、焙煎を伴う1時間半コースをさせていただいた。

シナモンローストから深煎りまで、8段階の焙煎度合いで同じ豆を飲み比べ。

楽しくご参加頂き、良い今年のシメのセミナーとなった。

また来年も定期的に開催して、皆様により楽しい珈琲体験をしていただければと思う。

今年もお世話になりました。2020年もよろしくお願い申し上げます。

2019年12月25日 

Merry Christmas!!

京都タワーもクリスマスカラーです。

いよいよまもなく年末年始のお休みに入られる方も多いのではないでしょうか。

1年間お疲れ様でした。

私、土田の日記は今日が今年最後になります。

本年も格別のご愛顧を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

今年は新しいスタッフがたくさん入り、下鴨本店としてはいつになく大所帯になりました。

皆で知識を深めながら、より良いサービスをお届けできるよう励んでまいります。

2020年も、カフェ・ヴェルディをよろしくお願い申し上げます。

下鴨本店は年末年始も営業しております!

※営業時間に変更がございます
12月30日(月)定休日後
31日(火) 10:00〜18:00
2020年1月1・2・3日 11:00〜18:00
4日(土)からは通常営業

忙しない時期ではございますが、お出掛けのついでにぜひお立ち寄りくださいませ。

お待ちいたしております。

それでは、少し早いですが…

令和二年が幸多き一年になりますように。
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

メリークリスマス

2019年12月24日 

今日はクリスマスイヴ、だが、全くそんな感覚もなく、ただただ年末の慌ただしさに押し流されている気分。

娘たちは、教会の礼拝で聖歌隊としてご奉仕すると夕方早い時間に出て行った。

今年はカレンダーの関係で、イヴの日が休みだったので、私も久しぶりに夜の礼拝に行ってみた。

教会で荘厳な礼拝に出ると、なんとなく心洗われる気分になるものなのだが、パプアやエチオピアといった貧しい国へ行ってみると、宗教の必要性と言うか、同じ宗教でもそれが生まれた国と、伝搬して信者が増えた豊かな国とでは、意味合いが違うように感じる。

なんとなく、いろいろ考えさせられる今年のクリスマスであった。

で、私のクリスマスディナーは、七福家さんの牡蠣入り麻婆豆腐。

大粒の牡蠣が、ごろっと。

美味しくホットなひと時でした。

このページの先頭へ