自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2020 5月

2020年05月

コロナ後に向けて

2020年5月31日 

このところ、何時に寝ても朝の4時過ぎに目が覚める。

そのあとも、一応布団の中でゴロゴロしているのだが、5時過ぎにはもう寝付けなくなって、結局起きてゴソゴソと。

トシをとったってことでしょうかねぇ・・・

で、今朝も5時半ごろに起きて、ウォーキング用のウェアに着替えようと思いながらカーテンをあけたら雨が降っている。

しかも、外には洗濯物!OMG!

という朝でした。

さて、そんなわけで朝の日課をできなかったので、今日も昼は軽め。

豆腐とリンゴに、スーパーへ行ったらアメリカンチェリーが安かったので。

今日は天気も良くないし、恐らくすごくお客様は少ないだろうと思っていたら、有難いことに予想を上回るお客様にお越しいただき、今日の芸大店は今月の中で一番の営業成績で5月を終えられた。

そんな月末の閉店後は、スタッフで来月以降の営業戦略会議。

少なくとも9月までは学校も再開されないだろうし、学内のお客様に頼っていては営業が成り立たないので、いかに学外のお客様にお越しいただけるようにするかをスタッフ皆で考えた。

今日はお休みだったスタッフも、ミーティングのためだけにバスに乗って来てくれてのミーティング。

この3月末にオープン以来ずっと芸大店を支えてきてくれた店長が退職して、2人社員を採用したものの、どうなることかと心配していたが、皆の発言や考えていることを聞いて、この新体制での再出発をとても心強く思った。

そんなわけで、お客様への認知・販促・そしてメニューなどを検討していく中、私としてはどうしてもメニューにクレームキャラメルを入れたかったのだが、言葉だけでは「そうですね」程度に終わりそうだったので、皆のテンションを上げるために、人生で初めてクレームキャラメルを作ってみた。

ケースから出すときに、ちょっと周りを汚くしてしまったのと、内部に小さな気泡ができてしまったのを次回は修正するとして、我ながらなかなか良いのではないかという出来。

皆の反応も良く、これはメニューに入りそう。

辛いものは苦手なのに、スイーツに対しては激辛の評価を下す太田が「これ、明日の朝食べたい」と言ってくれたので、恐らく誰が食べても美味しいと思ってもらえる味に仕上がったのではないかと思う。

来週の土曜日は、キッチンでパートとして働いてもらっているアルバイトの人たちにも参加してもらい、最終的なメニュー会議を行い、6月後半からはメニューの全面リニューアル。

コロナのせいで、芸大店は大きなダメージを受けてしまったが、ここから反転攻勢をかけて、多くのお客様に美味しいコーヒーと食べ物を提供することで、お客様の満足がヴェルディの成長につながるようスタッフ一同一丸となって頑張っていこう。

天の声ではなかったかも

2020年5月29日 

スカッと晴れた青空。

でも、湿度が低いので、気持ちよい朝であった。

さて、このところ、ちょっと油断をしていたら私の体重がデッドゾーンに入ってきたので、夏に向けてTシャツが着られる体重になるべく、今週からスーパーダイエットモードの突入した。

なので、朝はバナナとヨーグルト、昼はこんな感じ

夜は、基本家で主食なしの夕食ということになるのだが、今日は配達の日だったので、昼はこんにゃくや豆腐、リンゴなどすら食べられず、配達途中の車の中でカロリーメイトをかじっただけだったので、ちょっとお腹が空いて帰宅。

すると、カミさんが「サンドイッチ作ってあげる」とこんなのを作ってくれた。

写真を撮っていたら、あまりきれいに作れなかったからいやだと言っていたが、まぁいいことにして。

で、夕方に炭水化物を摂取してしまったので、ふらっと夜の鴨川へ歩きに出てみた。

いつもは朝しか歩いていないが、夜もまたいいものですねぇ。

ところで、昨日注文したKindle が今朝届いた。

早速セットアップして、昨日購入したInstagramの虎の巻を見ようとしたのだが、正直言ってこの電子書籍リーダーは文字のみの、本当に文庫本のようなもの以外はこのハードで見るべきではないということを思い知らされた。

紙の本の方は、フルカラーで見やすくわかりやすいというレビューが多かったのに、Kindle版は白黒なので、コントラストが全く足りず、字がグレーなので読みにくい上、図が多いのにモニターサイズは小さいため必然的に文字は極小になり、大きくしたら全体が見られないので、説明図とキャプションをバラバラに見ないといけなくなる。

そんなわけで、結局はKindle版で購入した本を紙でもう一度購入するはめに。

そして、amazon prime 特典の無料で読めるというものの中からテキストだけのものをDLしてみたが、私的には非常に目が疲れて読みにくく、やはり重くても紙の本の方が私には合っていると思った。

ということで、どうやら天の声は、必要なものを購入せよということではなく、Kindleというものは、ソフトを限定しないと使い勝手が悪いため、私の出張の友にはなりえないことを理解せよと教授してくれただけだったらしい。

それでは皆様、また来週。

天の声

2020年5月28日 

今日は湿度も低くて気持ちよい朝だった。

東の空には若干雲がかかっていたが、北の空はいい感じに青かった。

さて、実はちょっと前から Instagram というものを始めてみたのだが、ともかく私はこのシステムがよくわかっていないので、娘に写真とテキストを送って彼女にアップしてもらうという方法をとっている。

でも、やはり人を介するとタイミングがずれてしまったり、何かと不便なので、自分でアップできるように勉強しようと amazon でそれ関係の本の購入をしてみた。

が、最近書籍を検索したら、紙の本ではなく kindle 版がデフォルトになっているようで、紙の本を購入したつもりがkindle 版を買ってしまっていた。

ところが、実態のあるものだとすぐにキャンセルできるのに、kindle の本はどこをどうやってもキャンセルの仕方が分からず、仕方がないので kindle 本体も購入することになってしまった。

まぁ、以前から出張の時などに分厚い文庫本や勉強するための本などをカバンに詰め込んで、けっこう重かったりかさばったりするから、こういう電子書籍リーダーを購入しようかどうしようかさんざん悩んでいたのだが、コロナのせいでここしばらく出張がなかったため、購入意欲が落ちていた。

でも、まぁ、恐らくいずれかのタイミングで kindle は購入していたと思うので、今日このタイミングで買ったのは天の声だと思うことにしよう。

そんなわけで、Instagram をはじめています。

いろいろなお知らせを発信してまいりますので、よろしければ こちら からフォローお願いいたします。

幸せの実がなりました

2020年5月27日 


6月2日(火)より、開店時間が変更となります。

火曜日から土曜日 8:30

日曜日・祝日 8:00

これにともない、モーニングセットもスタートいたします。

開店から11:00までの時間帯にご注文いただけます。

そのほかのメニューにつきましても準備が整い次第、順次再開してまいります。

カウンター席のご利用は、お客様とスタッフの安全をしっかり確保できる状態ができるまで、当面休止させていただきます。

また新聞や雑誌も、現在置いておりません。

なかなか従来通りとはいきませんが、お客様・スタッフ共に安全な状態を確保できるよう、感染防止に最善を期して営業してまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。



ワイルドストロベリーの実がなりました!

よく見るとたくさんあります。

フルーティーな香りで、美味しいらしいです。

それから、ワイルドストロベリーは実がなると幸せになれるんだそうです。

どこへでも気軽にお出かけできる日が、早く訪れますように。

5月いっぱいは、10:00〜18:00(LO 17:00)の営業です。

よろしくお願いいたします。

土田裕子

ヴァイスブレンド

2020年5月26日 

今日は朝から湿度が高くて、蒸しっとじめっとした感じだった。

荒神橋の上から空を眺めたら、なんだか雲がきれいだった。

さて、京都芸大店にいると、下鴨店のお客様が「下鴨ブレンドください」と言ってこられることがある。

残念ながら下鴨ブレンドは、下鴨と通販でしかお求めいただけないブレンドなのだが、逆に芸大店にもいくつか下鴨では販売していないブレンドがある。

そんな中の一つがヴァイスブレンド。

「料理の鉄人」や「カノッサの屈辱」といった人気テレビ番組の企画や、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」の脚本家としても知られる小山薫堂氏は、以前から下鴨店をちょくちょくご利用くださっていたのだが、京都芸術大学の副学長もされていて、これも何かのご縁ということで、芸大店限定のオリジナルブレンドを作るのにご協力いただいた。

小山先生が、芸大の副学長であることから、ブレンドの名前は「ヴァイスブレンド」と名付けられ、パッケージは学生からの公募で選ばれた。

そんなヴァイスブレンドの説明動画ができたので本日公開!

よろしければご覧いただき、ぜひお召し上がりくださいませ。

コロナ後

2020年5月25日 

今朝は今にも降りそうな空模様だったが、開店時間を少し過ぎたあたりからバシッと晴れてきて、昼間は夏の暑さだった。

京都の非常事態宣言も解除され、ほんの少しだけお客様も戻ってきた感はあるが、まだまだ依然と比べたら開店休業に近い状態の芸大店。

学校が再開されないと、やはり戻らないですねぇ・・・

そんなわけで、わりと時間に余裕があるので、コロナ後のメニューやオペレーションについていろいろと考えることに。

なかでも、今後はより効率的でありつつ、お客様に楽しい「食」を提供できるようなオペレーションとメニュー構成を検討中。

なので、新商品もいろいろと試作してみたり。

で、今日はカイザーバンズを使った小さなトーストを試作してみた。

フォークとナイフで食べるトースト。

なかなか美味しくできたので、これは6月後半からのメニューに加えたいと思うが、他のスタッフがもっと良いものを出して来たらボツになるかもしれない。

個人的には、スタッフの皆が私が考える以上の商品を考案してくれることを期待しつつ、今週末の会議に臨みたい。

このページの先頭へ