自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2021 4月

2021年04月

今日はパスで

2021年4月30日 

雨上がりの今朝は、空気が澄んで気持ち良いものの、けっこう雲も多く景色はイマイチだった。

そんな今日は、ちょっと睡魔に襲われているので日記はパスで。

昨日も書きましたが、明日から5日まで芸大店は臨時休業。

下鴨店は、5日まで休まず営業しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

美味しかったもの、面白かったもの

2021年4月29日 

最初にお知らせです。

ヴェルディ京都芸術大学店は、緊急事態宣言発令にともない、5月1日~5日まで臨時休業を頂きます。

なお、下鴨本店は営業しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

.

さて、先日ちょっと大阪へ行ったときに立ち寄った 森のらくださん。

オススメは?ときいたら「ガトーショコラ」ということだったので頂いてみた。

これが、とても美味しくて、もし近くにあったら週に1回は食べに行きたいかも。

話は変わって、先日東山通を走っていたら、胡蝶蘭が並んでいるお店が目についた。

信号待ちでよく見ると、歯ブラシ専門店だった。

そんなに磨きやすいのだろうか?

一度ここで歯ブラシを買ってみよう。

そして、カレーを食べに行ったときに目についたメニューの表示。

コラ!

ソダー

「大根の透けもの」って、「つけもの」が「すけもの」に聞こえたんだろうけど、ちゃんと漢字に変換されているところが面白い。

「achar」の訳なので、「漬物」が正解なのだろう。

日本人って、ともかくきちんと正確に話したり書いたりしなくてはと思いがちだが、インド人って、正確性に欠けても通じればいい程度でガンガンくるから強いよなぁ、と思ってしまう。

私も見習って、正確でなくてもガンガン行くようにしてみよう。

かな?

ご報告とお知らせ

2021年4月28日 

先日、京都市の感染対策見回り隊の方のチェックを受け、全てクリアという結果になりました。

 

(ちょっと名前が違いますが…)

訪店されている様子をテレビニュースなどで見ていましたが、実際その状況になると妙にドギマギしてしまうものですね。

少しでも安心してお過ごしいただけるよう、引き続き最善を尽くして営業してまいります。

ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

 

本日は、価格改定のお知らせがございます。

 

5月1日より、ヴェルディブレンドのドリップバッグのお値段が変わります。

充填・パッケージ等、諸経費の変動によるものでございます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

手軽にドリップコーヒーを楽しめるドリップバッグ、母の日ギフトにもオススメです。

 

現在、シールを無料でおつけしておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

毎年人気の水出しアイスコーヒー。

夏に向けて新ロット作成のため、在庫分を特価販売中です!

 

水につけておくだけで、美味しいアイスコーヒーの出来上がり。

一杯抽出よりも少しまったりした柔らかな風味で、牛乳ともよく合います。

これからの季節にぴったりですので、ぜひお得なこの機会にお求めください。

通信販売でも特価で販売中です。

 

 

さて、まもなくゴールデンウィーク。

しかしながら、またしても緊急事態宣言下となりました。

1年後、まさか同じことを繰り返すなんて…

これまで以上に感染対策に気を配り、ヴェルディは営業を続けております。

 

一杯のコーヒーが、皆様の辟易をわずかでも小さくできたら幸いです。

 

ぜひお立ち寄りください。

お待ちしております。

 

 

土田裕子

なかなかディープだった。

2021年4月27日 

日曜の夜に車で出て、月曜の夜に戻ってくるというなかなか強行東京だったが、その目的の一つが新大久保のDOMOさんへ行くことだった。

先日送ったブレンドの味作りが上手く行かないというメールが届いた。

店長さんが変わったこともあり、新しい店長さんにお目にかかりたいということもあったのと、ブレンドに使っている豆が一部変わったこともあり、伺うことにした。

ニカラグアがリモンシージョ農園に変わったこともあり、若干酸味が強くなった感はあった。

店の方に抽出して頂き、その後私も抽出して、味そのものは問題ないと思うものの、「味が作りにくい」という理由が概ね分かったので、次の焙煎で以前のロットのときに近づけられるように注意してみよう。

丁寧に入れてくださっていて有難うございます。

さて、新大久保へ行ったら何を食べるかと言うと、ネパール料理!

コリアンタウンと思われている新大久保だが、最近はネパール人の方が多くなっているそうな。

で、スパイス屋さんの入り口で、食事をしたいと言ったら、店の奥のカーテンで仕切られているスペースに案内され食事ができる。

お店の名前は「ソルティカージャガル」正直ものすごく分かりにくいが、かなりディープなネパール料理を頂けた。

ソルティスペシャルというターリーを頂いた。

真上から見るとこんな。

真ん中はご飯ではなく「そば粉」と書かれていたが、かないり弾力のある蕎麦掻と言うか、そば餅?。

カレーと言うか、タルカリは、マトン、チキン、ベジ、スクティから選ぶということだが、「スクティ」とは干したヤギ肉だとか。

もちろん、そのスクティを頂いてみたが、臭さは全くなくて、けっこう美味しかった。

水牛のモモも頂いてみた。

京都にも、ネパール人がやっている料理店が多いものの、こんなにディープなネパール料理には出会えない。

やはり東京はすごいなぁ、と思うのであった。

このページの先頭へ