自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2021 6月

2021年06月

上半期ありがとうございました!

2021年6月30日 

蒸し暑くなってきました。

青空が見えたかと思えば大粒の雨が降り出したりと、読めないお天気が続いています。

 

 

毎年大人気の水出しアイスコーヒー、ニューロットが新発売いたしました!

すでに多くのお客様にお求めいただき、誠にありがとうございます。

小分けにパックされた粉をぽちょんと水につけておくと、美味しいアイスコーヒーの完成です。

水出し特有のまったり感がミルクやシロップとも好相性で、色んな飲み方をお楽しみいただけるかと思います。

暑い夏のおともに、ぜひご利用ください。

なお今年の販売価格は、諸経費の高騰に伴い改定させていただいております。

何卒ご了承ください。

 

 

今日で6月もおしまいですね。

念願だった宝泉堂さんの水無月を食べまして、清々しく夏に向かえそうです。

 

あずきの味と食感が際立っていて、とても美味しくいただきました。

 

明日から7月。

下半期もどうぞよろしくお願い致します。

これまで同様、感染防止に最善を尽くして営業してまいります。

ぜひ、ご来店ください!

久々に野呂さん

2021年6月29日 

昨夜はテレビを見ていて気が付いたらソファーで寝てしまっており、時計を見ると午前1時だったので、そのまま自分のベッドにもぐりこんでしまった。

で、今朝は5時に目が覚めたのだが、その時点で雨が上がっていたので鴨川へ向かおうとしたら、急に雨が激しく降りだしたのでウォーキングはお休み。

午前中に下鴨へ行って用事を済ませたら、お昼は久し振りにリストランテ野呂さんへ。

このところ、休みの日もなかなか外に食事に出る時間をつくれなかったが、今日はお仕事でいろいろとお世話になっている方にお誘い頂き、ご一緒することになった。

頂いたのは「本日のランチコース」

まずは、前菜で「旬のお魚食べ比べ」

前菜その2は、「大山鶏のハムとマンゴーのサラダ」

本当は、カワバチーズのところが、チーズが品切れと言うことでマンゴーに。

パスタは、魚介と賀茂茄子の軽いトマトソース和え

魚料理は、「季節のお魚のソテー お魚の旨味たっぷりのスープ仕立て」

肉料理は「フランス産幼鴨胸肉のしっとりロースト茸のクリームソースで」

ドルチェは、ブラッドオレンジのプリン

お昼は初めて伺ったけど、カウンターはもちろん2階も離れも満席で、大人気の野呂さん。

人気なのもよく分かる美味しいひとときでした。

知らなくてもいい珈琲の話-その21【コーヒーの品種-5】

2021年6月27日 

今回は、ティピカ種と並ぶアラビカ種の代表格「ブルボン種」について説明します。

まずは、ものすごく大雑把なブルボン種の系統図から。

「ブルボン種」の【ブルボン】は島の名前からきています。

そのブルボン島とはどんなところなのかから説明しなくてはならないでしょう。

ブルボン島は、現在「レユニオン島」という名前になっています。

ここは、フランス共和国の海外県という位置付で、実質的にフランスの領土と言えます。

アフリカ大陸の南東にある島で、マダガスカル島の東、面積は2,512キロ㎡なので、沖縄の二倍程度の広さです。

現在は、人口86万人ほどですが、1507年にポルトガル人がこの島を発見した当時は無人島でした。

その後、1640年にフランス人が上陸してフランス領を宣言。

1642年にルイ13世が、当時の王朝の名称(ブルボン王朝)から引用し、「ブルボン島」と名付けました。

1665年には、フランスの東インド会社がインドとの輸出入における中継地として重用したことから植民を開始します。

1715年頃には、イエメンからコーヒー豆が伝わり、コーヒー栽培が盛んになりますが、その後サトウキビへと主要産業が移り、製糖がブルボン島の重要産業となりました。

しかし、その後フランス革命による王朝の終焉に伴い、「レユニオン島」に改名されます。

1806年には、皇帝ナポレオンにちなんで「ボナパルト島」と改名しましたが、ナポレオン戦争が終結し、1814年にイギリスがこの島を占領したことにより、再び「ブルボン島」に改名されました。

しかし、1848年フランスの2月革命により、再び「レユニオン島」に改名されて今に至ります。

時の政権によって何度も名称が変わった島ですが、この島の産業も1700年代当初の珈琲栽培から、トウキビ栽培へと移り変わり、アラビカ種における2大品種の片割れとも言える「ブルボン種」、その名称発祥の地では、極僅かの栽培になっています。

しかし、その子孫たちが現在の世界のアラビカ種をけん引しているのです。

来週からは、個々の品種について説明してまいります。

7月からの芸大店

2021年6月26日 

本日もご覧頂きありがとうございます。

ヴェルディ芸大店より、大事なお知らせです。

7月より、誠に勝手ながら芸大店の営業形態が大幅に変更となります。

営業時間 テイクアウトは8時30分〜店内飲食は9時~18時(17時30分LO・珈琲豆は18:00まで)

● 平日

◎豆販売、各種セミナー、お飲み物とショーケース内にあるスイーツやフードのテイクアウト、お弁当販売

◎店内飲食:オーダーを受けてから作るメニュー(モーニング ・ランチ・ホットサンド・トーストなど)はございません。

ショーケースのものとお飲み物は店内でお召し上がり頂けます。

※テイクアウトドリンク、お弁当の店内お召し上がりも可能といたします。

※平日は完全セルフサービスとさせて頂きます。

● 土日祝 

◎現在と変わらずテイクアウト、豆販売、各種セミナー、オーダーを受けてから作るメニューからお選びいただくフード(モーニング・ランチ・ホットサンドなど)やスイーツをご提供いたします。

※土日祝はテイクアウトドリンクの店内飲食はご遠慮願います。

なお、営業形態変更に伴い、この営業形態中は定休日を廃し、学校の全館入構禁止時以外は毎日営業いたします。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

土日祝、限定の新メニュー「パリジェンヌのお昼ごはん」の中のキッシュロレーヌ。

こちらは、単品でもお召し上がり頂けます♪

お持ち帰りも可能です。

数量限定ではございますが、宜しければ是非お召し上がり下さいませ♪

今後、コーヒーはもちろんのこと、自家製スイーツも更に磨きをかけていっております!!!!

毎日、試作に奮闘中の芸大店!!

更なるヴェルディの挑戦をご期待くださいませ♪

このページの先頭へ