自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2021 7月

2021年07月

明日から

2021年7月31日 

昨日、店の片付け中に外がどんより暗くなり帰る頃丁度雨が降り出しました。

「まぁ、帰るだけだし濡れてもいいや!すぐ止むだろう。」と思い帰りましたが、止むどころかどしゃ降り!!!案の定ビショ濡れになりました。笑

そして、今日。さぁ、帰ろう!と店を出た瞬間またまた雨です…今日は昨日より酷い!!

急いで帰りましたが今日も帰宅した頃にはしっかりビショ濡れになっていました。

明日は濡れずに無事帰れますように…。

さて、

今月のスペシャルコーヒー”トラジャ”ですが、

本日完売となりました。ありがとうございます!

明日からはこちら↓

“グァテマラ アンティグア 〜ナチュラル〜”

ヴェルディでは初のグァテマラのナチュラルの登場です。いつものグァテマラと同じ農園が作った渾身のナチュラルをお楽しみください♪

しっかりとしたボディとナチュラル独特のワインのようなフレーバー♪

明日から店頭販売開始いたしますので、宜しければ是非お召し上がりくださいませ。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

気をつけよう

2021年7月30日 

このところ、毎朝目覚ましのアラームがなる1時間半前の4時に目が覚めていたので、歩きはじめる時間も1時間ほど早かったが、今朝は久し振りに目覚ましがなるまで寝てしまった。

まぁ、目覚ましがなるまで寝てしまったという言い方が正しいかどうかは分からないが、久しぶりにアラームの音を聞いたもので。

そんなわけで、久しぶりに6時前に歩き始めたら、けっこう多くの人に「久しぶり」と言われた。

やはり、毎朝挨拶する人がいるということは良いものだと実感した。

で、このところ7時半には店に入っていたが、今日は7時半に自宅を出て、東大路の東一条、つまり京大正門に行く道というか、吉田神社参道手前の交差点と言うか、ともかくその交差点へ差し掛かった時、交差点の南東あたりに屋根に赤色灯を載せたワゴン車がとまっていて、青いツナギを着てヘルメットをかぶった人たちが5~6人、折りたたみいすに座って待機している。

少し先の点滅信号あたりには、レーダーの機械が鎮座して、そのうしろにはポロシャツ姿の帽子をかぶった男性が・・・

朝の7時半から、しかも、こんなところで!?と思っていたら、恐らくレーダー探知機をつけているのだろう、百万遍あたりから北上してきた車が急にスピードを落とした。

すると、その後ろから短パンにTシャツ、半帽メットを後頭部にたらしている若いお兄さんが運転する原チャリが、スピードを落とした乗用車の後ろからフルスロットルで追い越してきた。

すると、スピードを落とした優しい乗用車の人が、パッシングして軽くクラクションを鳴らしたものの、それを無視してさらに加速。

ドアミラーで後ろを見たら、赤い逆三角の旗を持ってヘルメットをかぶった青いツナギの人たちが道路に飛び出していた。

恐らく60キロは出ていただろうから、原チャリだと一発免停、罰金6~7万円。

夏の交通安全運動が始まり、あちこちでネズミとりも行われているし、踏切近辺にはパトカーが待機している姿もよく見る今日この頃。

この時期、特に道が混んでいるわけでもないのに、前の車が急にスピードを落としたら、ちょっと警戒すべきかもしれない。

さて、そんなちょっと可哀そうな若いお兄さんの姿を目にした一日のスタートだったが、おかげさまで今日もたくさん焙煎しなくてはならず、午前中はひたすら焙煎機の前でハンドピックと煎り止めの繰り返し。

そして、サンプルも焙煎して、次に仕入れるエチオピア・イルガチェフのウォッシュドを検討。

同じエチオピア・イルガチェフと言っても、もう少し狭い範囲での地域が変わると、味も随分違ってくる。

今回は、「ゴティティ」「ドゥメルソ」「チェレレクツ」の3集落のものをチェックして、香りのゴティティ、甘みのチェレレクツという感じだった。

ドゥメルソはバランス良いものの、個性に欠けた感じだったので、今回は見送り。

さぁ、どっちりしますかねぇ・・・

そんなわけで、来年までのエチオピアも良いものをしっかり1年分確保すべく、明日もう一度チェックしてみて決められたらと思う。

秋風吹くまでに

2021年7月29日 

朝日がまぶしい今日この頃

朝の天気予報によると、今日は降水確率50%だったが、昼頃に少し雲行きが怪しくなったものの、怪しいだけで終わってしまった。

梅雨時は、雨が続くとお客様の足が鈍って困ると思っていたが、こう晴れて暑い日が続くと、ちょっと雨でも降ってほしくなる。

人間わがままなものである。

さて、暑いとなかなかスイーツも売れず、アイスコーヒーのご注文ばかりになってしまうが、売れないとぼやいていても仕方ない。

涼しくなったときに、お客様に美味しいお菓子を提供できるよう、このところ連日焼菓子の試作を繰り返している。

アフガニスタン産の生アーモンドを使った小さめサイズのタルト。

二人で食べたらちょうどいいくらいのサイズだが、一人でもぺろっと行けそう。

パウンドケーキ(バナナケーキ)は、パティシエールの松尾が試作を繰り返して完成させた配合に、私も何回か比率を変えてスパイスを投入。

ふわっと香り、ほんのり爽やかな他にはないバナナケーキができた。

今日は、生地重量を最終判断。

こちらはもうほぼ完成。

そして、ブランデーケーキとコーヒー味のパウンドケーキ。

サブレも2種類。

サブレは、ドリップバッグとのセットで気軽な手土産にもご利用頂けるようにできればと思う。

ただ、コーヒー屋なのでコーヒー味のスイーツと思ってしまいがちだが、どちらかと言うと「コーヒーと一緒に食べたくなる」スイーツを作りたいと思っている。

秋風が吹いて涼しくなり、いよいよ需要期という頃には、コーヒーと一緒にお楽しみ頂けるスイーツが数種類揃う予定。

順次販売開始するので、よろしくお願いいたします。

土用の丑

2021年7月28日 

現在、下鴨神社では「みたらし祭」が行われています。

お店の周辺も浴衣姿の人を多く見かけるようになりました。

出店はなく、足つけは入水に人数制限があるそうです。

参道の真ん中には灯籠が並べられ、往路と復路がごっちゃにならぬよう整備されています。

 

・・・とはつゆ知らず。

てっきり今年も中止になると早とちりした私は、少し前にお団子だけ食べてしまいました。

 

みたらし祭りといえば、みたらし団子。

みたらし団子発祥の地である “加茂みたらし茶屋” さんのみたらし団子。

 

5つのお団子は身体を模するもので、魔除け祈願の意味が込められています。

 

子供の頃はなんにも考えずに頬張っていましたが、大人になると伝承されてきた意味合いにも感動します。

美味しい魔除けだなんて、最高ですよね。

 

みたらし祭は8月1日まで。

お近くにお越しの際は、お立ち寄りになってはいかがですか。

ロウソクを持って川を歩く風情豊かなお詣りです。

大人でも膝下くらいまで浸かる深さですので、ガシッと捲れる服装でご参拝になってください。

※ご参考までに何年か前の写真を…

 

 

 

オリンピックは前半戦、日本選手の連日の活躍に感動しています。

京都出身の芳田司選手。

銅メダルを決めた内股、かっこよかったです。

おめでとうございます!

 

 

 

 

土用の丑ということは立秋までもうまもなくですが…そんなにすんなり秋が訪れる訳はなく。

大音量の蝉の声とうだるような暑さの中、相変わらず扉を開放して営業しております。

店内でも多少暑さを感じてしまうこともありますが、夏限定の涼やかなメニューでおくつろぎいただけますと幸いです。

ドリンクはテイクアウトもございますので、ぜひご利用ください。

 

本日もご来店お待ちしております。

このページの先頭へ