自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2023 6月

2023年06月

梅雨を楽しむ

2023年6月10日 

梅雨の時期は湿気で心もジメジメした気分になってしまいがちですが、そんな湿った気分を癒やしてくれる幻想的な夏の風物詩、蛍が今年も飛びはじめました♪

投稿者:Y 場所:哲学の道   時間:22時頃

お分かりいただけたでしょうか。。。

画面中央に、小さく映る光のつぶ。

もう一度ご覧ください…

コレが蛍です。

残念ながらスマホでは綺麗に撮れません。

綺麗に撮れないと分かりつつ、ついついカメラを向けてしまいますが、やはり肉眼でみるのが一番キレイですね!

ということで

皆さまも雨上がりの夜、ホタル鑑賞をして癒されてはいかがでしょうか♪

さて、来週6月17日(土)は芸大店にて約3年振りのサロンライブを開催いたします。

ライブ開催に伴いまして、6月17日(土)

16:30   ラストオーダー

17:00      閉店

となります。

翌日、6月18日(土)は貸切り営業の為、

16:00   ラストオーダー

16:30   閉店

となります。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

7月も夜話の会、サロンライブと芸大店ではイベントを開催予定ですのでご興味のある方は是非ご参加下さいませ。

NHK BSやめてくれ!

2023年6月9日 

ここ数年、いつも思っていることなのだが、なぜかNHKのBSでトラさんチームの中継をする日は負ける確率が非常に高い。

今年の、この絶好調のときですら、恐らく1回しか買っていないのではないだろうか。

で、今日もNHKのBSで中継があると分かっていたので、恐らくアカンやろうなぁと思っていたら案の定。

単なるジンクスなのか、NHKの策略か。

ともかく、NHKのBSにはタイガース戦の中継をしないでほしいものである。

そんなわけで、今夜は不機嫌なのでここまで。

明日は勝ってほしいなぁ・・・

次の焙煎から

2023年6月8日 

ヴェルディで使っている生豆の中でも、特にメインになっている豆の多くは、だいたい半年~1年分をまとめて契約して、横浜や神戸の倉庫で預かってもらい、都度送ってもらうというシステムをとっているが、メインの豆以外はある意味一期一会と言うか、なくなったら次の豆を購入するという形なので、農園や精選場が毎回変わってしまうこともしばしば。

そんな中の一つに「ドミニカ」がある。

ここ半年ほど使っていたドミニカが、今日の焙煎で終了。

同じ豆はすでに商社にもなく、他の農園のものを探すことになった。

で、今回購入したのは、「シエロ カリベニョ」というもの。

今のドミニカよりも、かなり浅く焙煎しても、嫌な酸味は出てこなくて、カリブ海系の豆らしく、軽くてほんのりナッツ感のあるコーヒー。

今日は、先のロット最後の焙煎と同時に、新しいドミニカのテストローストもしてみた。

今まで、ドミニカの豆と言えば、ともかく虫食いが多く、けっこうバラツキがあって、あまりきれいな生豆ではないというイメージだったが、今回のシエロ カリベニョは小粒ながら綺麗な豆。

今までのドミニカよりも、明るい色に煎り止めして、軽さとほんのりとした酸味をお楽しみ頂けるようにしたいと思う。

左:今までのドミニカ 右:新しいドミニカ

今日、焙煎直後の味見をしたら、まだ少し渋みが残っていたが、明日・明後日どどのように味が変化していくか、日々味見するのが楽しみ。

今のドミニカがお好きな方は、今週が飲めるラストチャンス!

来週末あたりからは、新しいドミニカ「シエロ カリベニョ」になります。

新旧とも、ぜひお楽しみくださいませ。

そして、今日近所のお庭にある河津桜を見たら、新しい芽が出てきていた。

桜の新芽って、なんだかとげとげしいなぁ・・・・

素敵なコーヒータイムを

2023年6月7日 

梅雨らしくスッキリしない日が多いですね。

でも今朝は久しぶりに青空がのぞいていて、好天が期待できそうです。

 

通勤途中は紫陽花をよく見かけるようになりました。

本当に雨がよく似合う花です。

 

 

 

 

 

気分までどんよりしてしまいそうになるこの時期ですが、そんな時こそコーヒーブレイクでリフレッシュなさってください。

 

本を読みながら、携帯を触りながら、ボーッとしながら…お好きなコーヒーと甘いものでもいかがですか。

 

 

 

今日は貴重な梅雨の晴れ間、積もる用事の途中にでもぜひお立ち寄りください。

本日も皆様のご来店をお待ちいたしております。

このページの先頭へ