自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 海の向こう側

海の向こう側

2020年4月2日 

最初にお知らせです。

下鴨本店、京都芸術大学店ともに、明後日4日より営業時間を一部変更することにつきましては、昨日土田がご案内した通りでございます。

加えまして新型コロナウイルス感染拡大に伴い、下鴨本店では感染リスク低減のため当面の間カウンター席のご利用を見合わせることになりました。

席数が少なくなり、ご迷惑をおかけすることもあろうかと存じますが、どうぞご理解ご協力をお願い申し上げます。

今朝は少し雨のにおいを感じつつ、適度に湿気をはらんだ空気の中、気持ちよくウォーキングができた。

昨日の雨で、けっこう桜の花びら絨毯もできていた。

雲は多かったが、雨は降らずブルーシートのない桜満開で気分良い朝。

さて、昨日のことになるが4月1日より京都造形芸術大学は京都芸術大学へと名称が変わった。

出勤したら、ちょうど壁面の看板にかけられていた覆いが外されて校名が表示されたところであった。

そんなわけで、ヴェルディも店名が「京都芸術大学店」に変更。

今日もついかかってきた電話に「ヴェルディ京都造形・・・」と言ってしまったが、まぁ、しばらく慣れるまでは電話をとったときに口ごもることがあるかもしれないがご勘弁ください。

話は変わって、一昨日は所用で徳島へ日帰りでドライブしてきたのだが、久しぶりに瀬戸内海の景色を見ると、曇り空の中なかなか風情があって良い目の保養になった。

明石海峡大橋の真下から本州を臨む。

ここの道の駅で食べた鯛丼はなかなか美味しかった。

海と雲の間に見える稜線。

こんな時期だから、必要な用事だけで帰ろうかと思ったがお腹は空くのでラーメンを食べてしまった。

が、けっこう徳島は人が出ていて、ラーメン店には次々とお客様が入ってくるし、走りながら見ていても、あまり外出に躊躇している雰囲気はなかった。

恐らく東京の人と京都の人では自粛にしても温度差があるものと思うのだが、京都と徳島とでも温度差を感じた。

今朝のニュースで、インフルエンザ用の薬が新型コロナにも有効という実績が出つつあるということを言っていた。

中国では陽性で入院した患者した患者に投与したら、その薬を投与しない患者よりも平均で倍以上早く陰性になるというデータが出ているらしい。

そういう特効薬が、一日も早く臨床データを蓄積して、承認されれば少し明るさも見えてくる。

早く平常に戻ってほしいものである。

このページの先頭へ