自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 不易流行

不易流行

2016年9月22日 

こんにちは、土田です。

 
長らく京都に住んでいながら、先日初めて一保堂さんへ行きました。

 
1717年(享保2年)創業

 

恥ずかしながら全くピンと来なかったのでカタカタ調べてみると、徳川吉宗が征夷大将軍になった翌年でした。
暴れん坊将軍!上様!

 

改めてすごい歴史ですね。

 
店内のあらゆる場所にとても見やすくディスプレイされた多種多様なお茶(普段使いから贈答品・ちょっとしたプレゼントについ買ってしまいたくなるような可愛らしいパッケージのものまで)や、外国人スタッフの方の姿。

 

築142年の建物の佇まいと相俟って、なにかこう一気に歴史の流れを見ているような不思議な感覚になりました。

 

 

「茶、一つを保つ」という名前の由来が、しっかりお店の中に存在していました。

 

 

閉店時間ギリギリに滑り込んだので、今度は喫茶室で和菓子とお茶をいただこうと思います。

 

 

image

 

 

 

このページの先頭へ