自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

ちょっと大津へ

2017年9月12日 

今朝は激しい雨の音で目が覚めた。

ってことで、今朝のウォーキングは雨で中止。

そんな雨音をきいていたら、ふとハンバーガーが食べたくなったので、カミさんを誘ってちゃっと大津へ行くことにした。

伺ったのは、久しぶりの AUNTY-MEE BURGER さん。

何を食べようか迷っていたら、マスターが「迷ったら今月のにしはったら」と言われたので、カミさんは今月のバーガーを注文。

私は、サードパウンドバーガーを注文してみたが、注文した後で「これ、3ポンドのパテ?」と訊いてみて恥ずかしくなってしまった。450g × 3って、どんなんやねん!?

てなわけで1/3ポンドのパテを使っているとのこと。

よく言われるクォーターパウンダーより少し量が多いということになる。

サードパウンドチーズバーガー

茄子と南瓜とモッツァレラバーガー

どちらもボリューム満点で、サードパウンドは口に入れた瞬間、肉の厚みがいつもよりしっかりあって、まさにビーフパテをバシッと食べている感。

そして、カミさんが食べていた茄子と南瓜とモッツァレラも美味しそうだったので、つい出来心でおかわりにそちらももう一個注文して食べてしまった。

南瓜がホクホクで、モッツァレラのチーズ感もよく美味しく食べられた。

また隙あらば、大津に遠征することにしよう。

一年前

2017年9月11日 

今朝は、ちょっと蒸しっとしていたが、風は比較的涼しくて気分よく歩けた。

さて、昨日でVerdi 京都造形芸大店は1周年を迎えさせて頂いたのだが、昨日は日曜日で学校に人が少ないこともあり、また、サロンライヴのため閉店時間が早いと言うこともあり、一日遅れて今日感謝イベントをさせてもらうことにした。

多くの方から「おめでとう」と言葉を頂いたが、同時に「もう前はここがどうなっていたか忘れた」とか「ずっと前からここにVerdi があったような気がする」といったことをおっしゃる方も。

なので、1年前のオープンまでをちょっと振り返ってみると・・・

まだ看板も何もない瓜生館

現在焙煎機があるあたりからの眺め

反対側から

エレベーター前はこんなだった

どの場所に、こんな計画がたって

まずは厨房の基礎ができて

奥の部分のエアコンが設置され

厨房の骨組みができて

壁ができて

カウンターも設置され

焙煎室もできて

焙煎機が設置され

店の前にウッドデッキとロゴができて

イスやテーブルが搬入され

この翌日、備品が納入された

こうして見ると、ほんの1年前なのに、なんだか懐かしい。

同時に、初心忘れるべからずと言うか、常に新鮮な気持ちで仕事をしなくてはと思い返したり。

この1年、下鴨の本店とは全く違う環境と営業で、慌ただしく過ごしてきたが、1年がたってやっとこの場所での流というものもつかめてきたので、ある意味ここからが本当の意味でのスタートかもしれない。

新たな一歩、皆様が美味しく楽しく過ごせる場を提供できるよう、スタッフ一同全力で取り組みたいと思う。

実は1周年だった

2017年9月10日 

ちょっと朝夕が涼しくなってきたと思っていたら、このところまた暑さが戻ってきた感じ。

でも、毎朝同じ位置から大文字山を撮っていると、太陽の位置が随分変わってきたことが分かる。

もう一息ですねぇ

さて、実は昨年の今日、つまり9月10日、造形芸大店はオープンさせて頂いたので、今日は一周年ということになる。

が、日曜日だったことと、サロンライヴのため午後4時閉店だったので、今日は特にイベントはせず、明日お越しくださったお客様に、優待券の配布とハンドドリップコーヒーを100円割引させて頂くことにした。

そんなわけで、今日は一周年記念日ではあるが、普通に静かに営業。

そんな中でも、お祝いのカードを下さった方や、「おめでとう」と言って下さった方もおいでになり、本当に有難いことであった。

そんな今日のサロンライヴは、若い男女によるピアノデュオ。

前半はそれぞれのソロ

後半は連弾

遠藤優美さんのソロは、ほとんど聞けずだったが、大倉卓也さんは勢いで弾くタイプの人かな、というイメージだった。

今月は、学園祭などもあって、今日が唯一のサロンライヴでしたが、来月はフルートの池田清美さんに始まり、ゲストとして2回、ソロでもご出演頂きすでにファンも多いテノールの井藤航太さんや、6月にもご出演くださって、素敵なヴァイオリンとヴィオラのデュオを聞かせて下さった泉谷さんと後藤さんが、こんどはソプラノ歌手を迎えてのプログラムが組まれています。

ぜひお運びくださいませ。

やばい

2017年9月8日 

昨日とは一転、今朝はスカッと晴れた青空。

だが、けっこうまだ蒸し暑かったりして・・・

いっときは、肌寒いほどの朝夕だったので、ちょっと気温が戻るとよけいに暑く感じてしまう。

とは言え、歩いていても目に入る風景は、もう夏とは違い秋の風情が漂っている。

個人的には、秋という季節が一番好きなので、これから毎朝歩くのが楽しみだったり。

そして、同時に秋と言えば『食欲の秋』

このところ、なんだか食欲が増してきたような気がして、ついつい食べてしまう。

今日も、祇園方面へ配達に行った帰り、久しぶりにヌーサンの顔が見たくなって(と言うか、カレーが食べたくなって)東山四条の天一の2階にちゃらっと行ってしまった。

でも、残念ながらヌーさんはいなかった。

聞けば、今は烏丸紫明でカレーを作っているとか・・・

そう聞いたら、やはり久しぶりにヌーさんの顔を見に行かねば。

と、思いつつ、最近ちょっとズボンが縮んだような気がして、ヤバいなぁと思いつつ。

ま、今日は食べてしまったので、明日からズボンが再び伸びるよう頑張ろう。

こだわりのない・・・

2017年9月7日 

今朝は、歩きはじめこそ曇り空だったが、出町柳を通り越したあたりから雨が降り始めて、結局帰宅したころにはけっこう濡れてしまった。

それにしても、このところ朝夕は涼しかったのに、今朝は蒸しっとして久しぶりに汗をかきながらのウォーキングになった。

さて、今日は哲学の道沿いにあるお取引先から、珈琲の抽出講習をしてほしいという依頼を受けていたので、午後から出かけて行ったのだが、その前にサッと腹ごしらえ。

哲学の道と言うことは銀閣寺の近くなので、「大銀食堂」へ行ってみたら、あろうことか『9月6日7日は連休を頂きます。』という貼り紙。

そこで、サッと百万遍まで行って、「アオゾラ」でタイカレー・・・と思ったら、シャッターが降りているではないか!

でも、もう車をコンパーキングにとめてしまったので、そのコインパのすぐ隣にあったラーメン店に入ってみることにした。

店名も見ずに入り、ドンとPOPが張ってあった商品を食券販売機で購入。

出てきたのはこれ。

アップで

POPによると、ワシワシ麺だそうである。

自家製焙煎ふすま入りの極太麺、もやし、キャベツ、フライドオニオン、チェダーチーズトッピングにガラムマサラとチリ、ブラッククミンで味付けしてあるという、なんとも不思議な食べ物。

ここまでやってくれたら、「意外とイケる」と言いたくなる。

トンコツラーメンが食べられなくなってしまった私としては、どうしてもラーメンを食べるのであれば、これはアリかもしれないと思った。

が、どうしてもラーメンを食べたくなることがないので、恐らくこのワシワシメンは最初で最後の体験だったのではないかと思う。

で、店名を見ずに入ったのだが、ふと目の前にあったPOPに目をやると・・・

『こだわりのないラーメン屋』というのが店名だったらしい。

ということで、なんだかへんてこなラーメンを食べた後は、抽出講習のために哲学の道へ。

まずは、現在お店での抽出方法をそのままして頂いた後、私が持参したドリッパーとポットで再度抽出。

バッチリ2時間、とても熱心に取り組んで頂き、珈琲豆を提供する側としても嬉しい限り。

みなさんなかなか腕もよく、秋の繁忙期には美味しい珈琲を多くの方にお召し上がり頂けるのではないかと思う。

お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

店名:木曽アルテック社 京都・銀閣寺ショールーム銀意匠

住所:都市左京区鹿ケ谷法然院町43

電話:075-751-7175

営業:9:30~17:30

Web:http://www.kiso-artech.co.jp/showroom/ginisho.html

カキ氷 2017

2017年9月7日 

こんにちは、土田です。

この夏も何度かカキ氷を食べました。

昔に比べるとずいぶん注目を浴びてきて、雑誌で特集なんかも組まれたりして、カキ氷好きとしてとても嬉しいです。

今年のカキ氷は「ビジュアルがすごかったな」という印象です。
これはもうひとえに、SNSの影響と思われます。

奈良漬とマスカルポーネのカキ氷です↑

レモンパイのカキ氷です↑
レモンパイが中から出てくるカキ氷です。

こういったドロっとしたシロップをかけているお店が多かったのも今年の特徴のひとつだと思います。

秋が来ても冬になっても食べていたいのですが、やはり9月頃で終了になる場合が多いです。残念です。

カフェ・ヴェルディでも、ヴェルディしぐれやオレンジのタルトなど夏のデザートがもうすぐ終了になる予定です。

秋のデザートも、またこちらの日記でお知らせしていきますのでお楽しみにお待ち下さいませ。

明日もご来店お待ちしております!

2 / 8912345...102030...Last »

このページの先頭へ