自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

卒展

2019年2月14日 

今朝もわりと寒かった。

毎朝ウォーキング中にすれ違う年配の女性が、同じく毎朝歩いている年配の男性を呼び止めて「はい、これ、バレンタインやから」と暗がりの中で何かを渡している姿をほほえましく見ながらのウォーキングであった。

 

さて、京都造形芸術大学ではこの春卒業する学生さんたちによる渾身の卒業作品を展示した卒展が開催されている。

Verdi でアルバイトをしてくれている学生さんや、よく利用してくれる学生さんたちの作品を見に、今日の午後はふらっと展示会場へ足を運んでみた。

お昼前に「今日は会場に詰めていますから、ぜひ来てくださいね」と言ってくれたのは、このサイトのトップにもある「ヴェルディ流おいしい珈琲の淹れ方」という動画制作をしてもらった情報デザイン学科の学生さん。

以前、この地にあったマイケルというスーパーマーケットをテーマに展示されていた。

同じく動画制作をしてもらった学生さんは、アニメーション動画を上映展示。

運よくその学生さんとも会えたので一枚撮ってみたが、顔は分からないですね。

こちらは、ヴェルディでアルバイトをしてくれているイラストレーションを専攻している学生さんの作品。

近寄ってみてみると・・・

これが巨大な切り絵!

気の遠くなりそうな作業をしていたことは明らかだが、本当に渾身の作品という感じで思わず見入ってしまった。

知っている学生さんたちのみならず、いろいろな作品を見て回れるので、また時間をみつけて他の会場にも足を運んでみよう。

卒展は、今週末まで開催中。

週末の予定が決まっていない方は、芸大の学生さんたちの作品を見るのも面白いと思います。

ぜひお運びください。

今昔ものがたり

2019年2月13日 

こんにちは、土田です。

半月にも及ぶバレンタイン商戦はいよいよ明日までですが、昨年末この日記でお伝えした梅田のスケートリンクは24日の日曜日まで開催中です。

また近くを通ったらまだやっていたので、今回はばっちり写真を撮りました。

遠くから見ているととてもロマンチックですが、近づいてみると皆さんなかなか生まれたての子鹿のような足取りで、それがまたなんとも楽しそうで。

今は昔、ヴェルディから自転車で10分足らずの所にもスケートリンクがありましたよね、と今朝ちょうどお客様とそんな会話になりました。

その並びにプールがあって、上にはボウリング場とマクドナルド、あとはネオマートもありまして、当時の私が知る中では最高にお洒落な雑貨屋さんだったことなど思い出しました。

懐かしいです。

その場所にカナート洛北が登場して、来年20周年だそうです。
ミレニアム開業だったんですね。

ヴェルディ下鴨本店の周りも、私が勤め始めた頃と比べてずいぶん変わりました。

特にこの数年でいろんなお店ができ、結構楽しい観光スポットになってきたような気がしていて、周りのお店との連帯感を人知れず勝手に持たせていただいております。

下鴨に行ったらヴェルディも外せないよね、と言ってもらえるよう頑張ります。

最後に。

バレンタインだからピンク色!思ったら、そうではない理由でピンク色だった珍しい京都タワーを。


(イメージ:紅梅 byときめきプロジェクト)

明日もご来店お待ちいたしております!

日帰り東京

2019年2月12日 

  1. 今朝もわりと寒かったが、ウルトラライトダウンを着ていると、歩くにつれ身体はポカポカしてくるのに鼻と耳は寒いという状態。

今朝は南東方面の雲が切れていたので、少し明るかった。

 

さて、今日は造形芸大店長の今西と日帰り東京出張。

4月からいろいろと造形芸大店のことを変えていこうと思っているのだが、そのために是非聞いておきたいセミナーがあったので、意識の統一を図るために二人で参加した。

お昼前の新幹線で品川まで行って、山手線に乗り換え渋谷へ。

前回今西と東上した折、本当だったらいこうと思っていたのに、お腹いっぱいで寄れなかった BUY ME STANDへ。

定番のアップルチークス

こちらは初めて食べたマッシュルームアイ

ここのサンドイッチは綿密に計算されたレシピという感じで、店の外観や働いている人の風貌とのギャップが面白い。

 

食事をとったら、ヒカリエに行ってコーヒーを飲むことに。

何年か前に清澄白河の焙煎所兼ショップで飲んだことがあったので久しぶり。

所謂サードウェーブ系のコーヒーだが、以前より酸っぱさが穏やかになっていた印象。

東京のコーヒーのトレンドも、少し変わりつつあるのだろうか?

今度は久しぶりにコーヒーの飲み歩きもしてみなくては。

 

コーヒーを飲んだら、セミナー会場のある赤坂見附へ向かったのだが、そこで入った珈琲店では、久しぶりに「昔はこんな店が多かったな」と、ノスタルジーに浸れるお店との出会いがあった。

その内容は、また木曜日以降に。

レッドゾーン

2019年2月11日 

今朝は小雪が舞っていたが、濡れるほどではなかったので鴨川へ。

稜線が見えないほど曇ってはいなかったが、空はけっこう暑い雲に覆われているようで、真っ暗な中のウォーキングだった。

 

さて、造形芸大では卒展が開催されていることに加え、今日は春秋座で舞台公演があったので、お昼前から夕方まで途切れることなくお客様がお越し下さった。

有難いことではあるが、8時に仕事を開始してスタッフたちの休憩回しをしていたら私が一息つけたのは午後4時。

そういえば、スマホにはデフォルトのアプリとして万歩計が入っているとカミさんが言っていたので見てみると

8時間止まることなく歩き回っていたので、もっといっているかと思っていたのに、たった1万4千歩しか歩いていなかったらしい。

この前ディズニーリゾートへ行ったときは、一日で28,900歩だったので店で働いているよりディズニーへ行った方が運動量は多いようである。

疲れ度合いは仕事の方が高いのに、なんだか面白くないなぁ・・・

 

で、運動量を気にするのはなぜかというと、このところわざと日記にはアップしていないが、いろいろと試作をしたり食べ歩いたりしているので、以前カレー本を書いたとき同様体重が大幅に増えてしまっているから。

私的にはレッドゾーンに突入してしまった。

明日の夜はダバインディアに予約を入れているので節制できない。

なので、今日はちょっと節制したい、でも、何か食べないと体力的に辛い。

ということで、大戸屋でカロリー表示を見ながら夕食をとってみた。

まずは、ばくだん小鉢

彩り野菜と炭火焼バジルチキン(単品)

この二つで568キロカロリーだそうで、私の計算が正しければ今日一日の摂取カロリーは約1,200キロカロリー。

私の基礎代謝と同じくらいのはずなので、14,000歩分は脂肪燃焼できたかも。

とりあえず、あと7キロ、頑張って減らそう。

明日から

2019年2月8日 

今日は久しぶりにスッキリと晴れた朝だった。

それでも昼間は小雪交じりの空模様、なかなか一日スカッと晴れるという日はないですねぇ・・・

今夜から北日本では観測史上稀にみる超強力な寒波がやってくるとか。

災いがないといいなと思う。

 

さて、明日から京都造形芸術大学では卒展が開催される。

準備が進む学内

ここ数日、皆がんばって準備を進めている姿を見てきたが、ついに明日からということになった。

その中でも、文芸表現学科の展示は、学生さんが書いたものを読みながらカフェで珈琲を楽しめるという内容。

そのカフェで提供される珈琲の部分を Verdi がお手伝いさせて頂いたので、今日は準備も大詰めの夕方、展示会場をお邪魔してきた。

カウンターで珈琲を飲みながら、本を読んだり学生さんと談笑したり。

こんな可愛い学生さんがカウンターに立っているのなら、私もちょっと休憩がてら卒展カフェへ行きたかったりする。

中央には円形のテーブルがあり、学生さんが書いた本が並んでいる。

壁に設置した書棚の出来栄えを見る学生さん。

そして、学生さんが執筆した作品の中から、表彰されたものが並ぶ中、こちらは学長賞を受賞した作品。

この人が、学長賞受賞の石川悟さん

将来彼の作品が書店に並んだらいいですねぇ。

 

明日からは、造形芸大全体が一大展示会場となるので、Verdi 横の廊下にも環境デザイン学科の展示が並んでいる。

環境デザイン学科の学生さんたちは、けっこう Verdi にも立ち寄って下さる人が多いので、よくお顔を見る方の展示を見られたりして、私個人的にも楽しみ。

学生さんたち渾身の作品は、見ていてとても面白い。

週末のひと時、よろしければ造形芸大へお運びくださいませ。

2 / 16312345...102030...Last »

このページの先頭へ