自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

昼も行ってみた

2019年10月7日 

今朝は涼しいというより、少し寒かった。

車に乗ってエンジンをかけたら、昨日までは涼しい風がエアコンの吹き出し口から出てきていたのに、今日は暖房になっているではないか!?

やはり、季節は変わっているんだなぁ・・・

 

さて、今日から造形芸大店のカレーメニューが一部リニューアル。

今回の目玉は、「ヴェルディのカリープレート」

日替わりのカリーが4種類と、ほろほろっと骨から肉がとれるほどしっかりスパイスで煮込んだチキンレッグが丸ごと1本、サラダとミニスープ、コーヒーがセットになって1,360円(税込み)というお値打ちセットです。

そして、人気のバターチキンカリーもリニューアル。

こちらも、ほろっと肉が骨からはなれるほどにしっかり煮込んだ骨付きチキンがになり、ますます旨味が増しました。

もちろん、定番のキーマカリーや野菜カリー、ほぼ毎週かわる一期一会カリーもお楽しみ頂けます。

食欲の秋は、ぜひ造形芸大店で美味しいカリーをリーズナブルな価格でお楽しみください。

 

で、私もカリーを作っていたらお腹がすいてきたので、昼は先日夜に伺ったご近所の中華「秋華」さんへ。

一人で行くのもなんだったので、ちょうど休憩に入ろうとしていた店長を誘って行ってみた。

前菜三種は、干し豆腐のサラダ、クラゲの和え物、ピリ辛の茄子。

みょうががいい香りの干し豆腐、くらげときくらげの食感がいい感じの和え物、ピリ辛で旨味抜群の茄子、繊細な味付けでスタート。

続いてシュウマイ。

これまた肉の旨味がぎっしり詰まっていて美味しく頂く。

メインには、ご飯とスープ、漬物がついてくる。

私はエビチリを注文。

添えられたポーチドエッグを割って混ぜて食べるよう言われる。火の通り具合が素晴らしい。

今西は麻婆豆腐を注文。

こちらもちょっと分けてもらったが、山椒が効きすぎず、でもしっかり主張しており、素晴らしいバランスだった。

杏仁豆腐

お茶はプーアール茶

ランチメニューは、4~5種類から選べて1,200円~1,600円と、なかなかリーズナブルなお昼のミニコース。

ぜひお運びください!と言いたいところだが、ヴェルディ造形芸大店から徒歩3~4分という立地なので、あまり宣伝するとお客様を奪われてしまう懸念がなきにしもあらず。

現に、今日も造形芸大の職員の方が食事をされていたりして・・・

なんて器量の少ないことは言わず、こうして美味しいお店が北白川に増えたら、そのぶん多くの方が上終町まで足を運んでくださるようになるかもしれない。

ヴェルディも秋華さんに負けないよう、よりクオリティの高いカリーを提供できるように頑張ろう。

〇〇の秋

2019年10月6日 

今朝は涼しかったが、どんよりと曇っていた。

しかし、9時を回ったころには素晴らしい青空。

日があたっているところは暑いくらいだったが、少し日陰に入ると寒いほど。

秋ですねぇ。

 

そして、秋と言えば、スポーツの秋!

というわけで、今日は学区の区民運動会。

町内会でお役を頂いている私としては、参加しなくてはならないので、カミさんには下鴨へヘルプに行ってもらい、私は小学校で運動会。

競技の合間にも、店から携帯にいろいろと用事が入っていて、電話を掛けて指示を出したり、携帯からクラウドでデータを送ったりしつつの参加だったため、なかなか楽しむというわけにはいかないのが実情だったが、客観的に見て運動会の運営をしている地域の体育振興会の方々は、本当にすごいなぁ、と思うのであった。

そして、いろいろな競技に出て楽しんでいる方々の姿をほほえましく見たり、毎朝のウォーキングですれ違う人が、どこの町内にお住まいか分かったり。

こういう機会でもないと、同じマンションに住んでいても、なかなかゆっくり話をしたりできないもの。

ある意味、楽しいひと時であった。

 

そして、私は午後の「玉入れ」に参加したところで運動会が開催されている小学校を後に、造形芸大店へ。

スポーツの秋の次は、芸術の秋。

今日もサロンライヴが行われた。

今回のご出演は、ソプラノの講殿由紀奈さんと、ピアノの森川歩美さん。

もう何度もご出演下さっている講殿さんは、回を重ねるごとにどんどん素晴らしくなっていかれている。

このところ、リートとかドイツ歌曲が多い講殿さんだったが、今回のテーマは「耳にしたことがある曲」ということで、オンブラマイフから始まり、アンコールはジュトゥヴという、本当に聴き馴染んだ曲が多かった。

同時に、聴き馴染んでいる曲というのは、いろんな人の演奏を聴く機会があるということで、聴きやすさと同時に比較対象が多い曲でもある。

料理でも同じで、ハンバーグなんて言ったら、いろんな人がいろんなところで食べているから、比較対象が多い上、ほとんどの人は、「自分にとってのハンバーグの味」を持っていて、それに近いか否かが評価基準になるからなかなか恐ろしい。

その点、「本格的なカリー」を謳っていたら、比較対象をハンバーグと同数程度持っている人は少ないであろうから、ある意味評価されにくいという利点もある。(でも、食べてみようという人も、その分少ないのが問題だが)

話がそれたが、そんな中、前回、前々回と比べると講殿さんの歌は質的に随分と変わってきているように聞こえた。

私にとっては、最もなじみのある「ムゼッタのワルツ」など、曲目を見たときは、澄んだ声で可愛いムゼッタを歌われるのかと思っていたが、今夜のムゼッタはオペラの役柄そのまま、ちょっと悪女の香りを漂わせた思わせぶりなオンナだった。

 

そして、今回初出演となったピアノの森川歩美さんは、聞けば有料でのコンサート出演は初めてということで、特にソロのときは若干緊張も見られたが、前半の部では実に堂々とシューマンの幻想曲を弾きあげていた。

ただ、申し訳ないなぁと思ったのが、季節の変わり目ということもあり、微妙に調律が完全ではないピアノの音。

しっかりとしたコンサートホールではないので、毎回調律師を呼ぶわけには行かないのだが、完璧な状態で弾いて頂けたら良かったなぁ、と、申し訳ない思いであった。

後半のソロでは、ショパンのエチュードを2曲。

こちらも前半のシューマン同様、よく耳にする機会がある演目。

そして、シューマンやショパンの有名曲って、ほとんどの人が、有名ピアニストの名盤を持っていたりするから比較対象のレベルが非常に高くなってしまう。

それでも、生の臨場感もあってか、私が持っているCDとそん色ない演奏を聴かせて下さった。

 

何度もご出演下さっていると、演奏者の技量や音楽に対する見方、解釈に仕方などの変化がみられて、そんなところを感じられるのも楽しみの一つ。

森川さんにも、またぜひご出演頂ければと思う。

 

で、スポーツの秋、芸術の秋、ときたら・・・

もちろん「食欲の秋!」です。

明日から造形芸大店のメニューが一部リニューアルいたします。

詳しくは、明日以降、 造形芸大店のFacebook や店頭メニューでご確認くださいませ。

すごい雷だった

2019年10月4日 

昨夜は雷がすごかった。

激しい雨音と地鳴りのような雷鳴、目の前でストロボをたかれたような稲光。

部屋の中にいても、そのうち雷に打たれるのではないかと思うほどだった。

なので、今朝のウォーキングは雨で中止かな?と思っていたら、午前6時には雨も止んで雲は多いものの涼しく気持ちの良い朝だった。

もうちょっとしたら、暗い中のウォーキングになることでしょう。

そして、このところ水量がヤバいなぁと思っていた鴨川だが、昨夜の雨でずいぶん水嵩も戻り、完全に干上がっていた出町柳の飛び石カメさんもちゃんと水の中。

カモが気持ちよさそうに泳いでいた。

さて、昨日の日記にも書いたが、来週あたりから造形芸大店のメニューを秋仕様にリニューアル。

モーニングとお昼以降の甘くない軽食が課題だった中、パートながらキッチンのチーフをお願いしているTさんから「ナンを使ったトーストはどうですか?」と提案され、試作を食べてみたらなかなかいけたので、これも商品化しようかということになった。

今日も午後にお越し下さったお客様から、もう少し軽い食べ物はないの?と聞かれ、サラダしか提案できなかったのだが、こういうメニューがあると、そんなにたくさん食べたくはないが、小腹が減ったというお客様には良いのではないかと思う。

そんなわけで、来週あたりから順次メニューを入れ替えていくのでどうぞご期待くださいませ。

明日から販売

2019年10月3日 

今朝は涼しい風が心地よかった。

天気予報によると、午後からは雨と言うことだったが、予報通りにけっこう激しく降ったり弱くなったり、なかなか気まぐれな空模様。

そんな天気もあってか、お昼過ぎからはお客様も少なく、落ち着いた店内だった。

が、来週からメニューを一部リニューアルするため、今日はその試作と写真撮影。

同時に、今週はここまでお休みしていた一期一会カリーの仕込みで、私はけっこうバタバタと。

で、来週から新発売になるメニューはどんなのかと言うと、ちょっとランチプレート風にしてみようかということで、カリー4種とチキンレッグのスパイス煮込みにサラダとスープとコーヒーまでセットにして1,360円。

そんなわけで、今日はこのランチプレートの写真を撮ってみたのだが、撮り終えてパソコンに取り込んでみてみたら、ちょっと納得できなかったので、明日再度撮りなおし。

でも、まぁ一応どんな内容かだけちらっとご覧いただいております。

ちゃんとした写真は、来週できあがるメニューをご覧ください。

 

また、人気のバターチキンカリーも、骨付きチキンをドンと入れての提供に変更。

実は、バターチキンカリーに使っている原材料は、バターや生クリームなど非常に原価が高いものが多く、今の価格はかなりギリギリだったので、少しお値段を頂戴すると同時に、内容もグレードアップしようということになった。

 

で、同時進行で作って行った一期一会カリー。

今回は、秋ということで、南瓜を使ったチキンカリーに、ほくほくに焚き上げた、ひよこ豆のスパイス和えを添えてお召し上がりいただきます。

けっこうマイルドで食べやすいカリーです。

ぜひお試しくださいませ。

雨のち秋です

2019年10月3日 

下鴨本店のポイントカードがリニューアルいたします!

新カードは京都造形大学の学生さんによるデザインで、2店舗共通でご利用いただけるようになります。

これにともない、これまでのカードへのポイント加算がまもなく終了いたします。

これまで貯めていただいたポイントはご利用いただけますので、ぜひご活用ください。

そして、通信販売につきましてもお知らせがございます。

10月よりレターパックライトの送料が、370円に変わりました。
ご理解ご了承のほど、何卒よろしくお願い致します。

16周年キャンペーン中は多くのお客様にご注文いただき、誠にありがとうございました。
お店へのメッセージもたくさん頂戴いましまして、大変嬉しく思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

さぁいよいよ、やっと、ついに、ホットコーヒーの美味しい気温に、まもなくなりそうです。

今週のコーヒーはこちら

珍しく、ブレンドです。

ヴェルディブレンドより、ちょっとどっしりしています。
ぜひこの機会にお召し上がりください。

ご来店お待ちしております!

土田

なかなか慌ただしかった一日

2019年10月1日 

昼間は暑いけど、朝夕は寒いくらいの今日この頃

今朝は少し早めに出たこともあるが、日の出の時間は着実に遅くなっている。

 

さて、今日は消費税の変更初日と言うことで、きちんとレジが作動しているか確認のため朝一で下鴨へ。

ちゃんとイートインが内税で10%、豆やテイクアウトのスイーツは内税で8%になっていることを確認。

ちなみに、ヴェルディ(下鴨・造形とも)では本日以降も増税となる店内飲食も、税込み価格を9月までと同じで営業しております。

実質消費税増税分を値下げしての対応。

どうぞ皆さまご安心の上、ご来店くださいませ。

 

で、チェックを終えたらサクッと帰ろうかと思っていたが、ちょっと珈琲を一杯飲んで・・・と思っている間に焙煎機のスイッチを入れる時間になり、店長の手が離せない状態だったので、私が焙煎機のスイッチを入れたら、なんと「異常」のランプが点灯してアラームが鳴りだすではないか!

すぐに焙煎機の裏のパネルを開けて状態を確認。

機械部分のセンサーなどを見て、概ね状況を掌握したところでメーカーに電話をして症状を伝え、可能な限り早期に修理をお願いする。

とりあえず、今日は焙煎をしなくては豆がないので、ちょっといろいろといじっている間に、なんとか応急処置で焙煎機が動くようになった。

なんだか、先日のエアコンに続き、こんどは焙煎機と続くときは続くものである。

 

そうこうしている間に、ちょっとお取引先へ行かねばならない用事もできて、いったん店を出て豆の卸先さんへ。

そちらの問題も概ね分かり、対応する旨お伝えして再び下鴨へ。

スタッフにいろいろと指示を出して、いざ店を出ようと思ったら、東京のアランチャートさんから紹介されたというお客様がお越し下さり、せっかくだったので私が珈琲を淹れることに。

恐らく1か月半ぶりに下鴨のカウンターに立ってみた。

 

珈琲をお淹れしたら、こんどこそ店を後に。

10月15日の夜に、中央卸売市場の寿司屋さん 京・朱雀 すし市場 桂塩鯛師匠の落語会があるということだったので、そのチケットを購入しに行きついでに、せっかくだったのでランチをとることにした。

平日のランチタイム限定の日替わり海鮮丼

真上から

これが、見た目以上にネタがたっぷりで、ものすごく食べ応えがあり、それでいて900円というお値打ち価格!

ここは一応回転ずしなのだが、ほとんど回っていなくて、食べたいものを注文する感じ。

夜には何度か来ていたが、このランチタイムのサービス丼はコスパいいですねぇ・・・

 

で、食事を終えたら、せっかくの休みだったので、ちょっとは休みらしいことをしよう、ということで一人映画。

このところ、三谷幸喜さんの作品って、私的には面白いと思えないものが続いていたのだが、この「記憶にございません!」は、個人的に「マジックアワー」に次いで面白かった。

そんなわけで、前半は仕事をしたようなしていないような、後半は美味しいものを食べて映画を見て過ごした一日。

明日は造形で新カレーメニューの試作と写真撮影などもしなくてはならない。

頑張って行こう。

 

このページの先頭へ