自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

バラ売り、始めました。

2019年5月29日 

こんにちは、土田です。

先週の暑さには本当にびっくりしました…

北海道で39度超えなんて…
5月の北海道はまだまだ肌寒いようなイメージだったのですが。

真夏のような晴天続きに、高野川の水位も下がりに下がりました。

泳いでいるカモのバタ足が川底につきそう、というかついているというか。
歩けるんだけど、一応建前上泳いでいるようなそんな状態でしたが、昨日の雨でちょっと “川らしく” なりました。

一杯ずつ丁寧にお淹れした香り豊かなアイスコーヒーや、エチオピアの豆を使用した爽やかなコーヒーゼリー、暑い日にオススメです。

簡単に美味しいアイスコーヒーがお召し上がりいただける水出しパックも販売しておりますので、ぜひご活用ください。

そして、人気商品のドリップバッグが一袋からお求めいただけるようになりました!

バラ売りのリクエストを多く頂戴して、このたび実現いたしました。

2種類のドリップバッグと焼き菓子で、カジュアルなプレゼントにいかがでしょうか。
ご旅行のお供にもオススメです。
ぜひ店頭でご覧ください。

今日は涼しく気持ちのよい気候でしたが、明日からはまた気温が上がるようです。
皆様くれぐれも熱中症にお気をつけください。

全快!

2019年5月28日 

一昨日の日記で体調を崩していると書いたので、今日の夕方にちょっと下鴨へ行ったらお客様から「大丈夫?」とご心配頂いてしまった。

昨日はけっこうヤバかったが、昨夕から今日のお昼ごろまでゆっくりさせて頂いたら、夕方には無事元気になりました。

ご心配下さった方には、申し訳ありませんでした。

そんなわけで、今夜は全快祝いにラッキー餃子センター。

いつものように鉄板餃子

ハツとレバーの黒胡椒炒め

いつもなら、ここで担々麺も頂くところだが今夜は控えておいた。

そんなわけで、明日からまたバリバリ頑張って行こう!

トラヴィアータのハイライト

2019年5月26日 

実は昨日からすこぶる体調が悪く、今朝起きて熱をはかったら38.3という数字が目に入ったので、とりあえず見なかったことにして、でもウォーキングはサボって、薬を飲んで出勤。

薬が効いている間はけっこう動けたので、職業病なのか薬が効いていたのか、ピークタイム中はむしろハイテンションで乗り切れたが、お客様が引くと一気に体が動かなくなる。

30代の頃はもうちょっと熱があっても動けていたのに、トシはとりたくないものである。

 

さて、そんな今日はサロンライヴ。

二度目のご出演となった、宮後優さんがテノールの木下紀章さんとバリトンの廣田雅亮さんとともに、ヴェルディの椿姫をハイライト形式で聞かせてくださった。

ナレーション付きで、場面の説明もしっかりされて、本当にハイライト盤の収録といっても過言ではないようなコンサートであった。

宮後さんがヴィオレッタを若々しく歌い上げる姿を見ていると、アルフレードでなくても惚れてしまいそう。

場をしっかりと再現しながらの演奏なので、聴いている人たちは皆トラヴィアータの世界に引き込まれていたのではないだろうか。

後半の宮後さん、死期の近いヴィオレッタを演じるためメイクまで変えての演奏。

ヴィオレッタが倒れて幕となるこのオペラ、終演後には涙している人もいたほど臨場感のあるひと時であった。

事前に、こんな形になると分かっていたら、私ももう少し小道具など揃えられたのに、そのあたりがちょっと残念。

それにしても、今夜は「ヤラレタ!」という感じのゾクゾクするサロンライヴであった。

で、片づけが終わるまでは、これまたハイテンションにしていられたのだが、店を出て自宅に戻ったら、またちょっとゾクゾクしてきてしまった。

そんなわけで、本当は今夜中に動画をアップしてご覧頂きたかったのだが、今日は早く寝て明日に備えることにします。

季節の変わり目、皆様も体調管理には注意してくださいませ。

 

瓜生通信

2019年5月24日 

今朝もスカッと晴れた青空。

でも、朝はけっこう涼しくて、日陰などではひんやりとした風が肌に気持ち良かった。

でも、昼間は真夏の熱さ。

今日は配達周りの日だったが、エアコンをつけても車内の温度はなかなか下がらず、運転しているだけで汗をかいてしまった。

そんな暑さのせいもあってか、今日はスペシャルカリー「ピンクのポークカリー」をご注文下さるお客様が多く、仕込んでおいたものがすべてなくなったので、配達から帰ったら急いでカリーの仕込み。

大きなボール一杯、だいた10キロ近い玉ねぎを切るのだが、私はけっこう慣れていてどうってことはないものの、キッチンスタッフは私がカリーの仕込みを始めるといつも涙しているらしい。

まぁ、慣れてもらうしかないですねぇ。

 

さて、話は変わって、先日造形芸大の機関誌「瓜生通信」の記事で放送作家で造形芸大の副学長でもある、小山薫堂先生が Verdi を訪ねて下さり、私が店のことをご説明するという企画があった。

小山さんは下鴨本店もよくご利用下さっており、私も何度か珈琲をお淹れしていたのだが、こうしてゆっくりとお話させて頂いたのは初めて。

本当にバイタリティーとアイディアをいろいろお持ちの方だと感じた。

その内容については、瓜生通信Web版でご覧になれます。

よろしければ こちら をご覧くださいませ。

なにもかも

2019年5月23日 

今朝はわりと涼しかったが、日中はなかなか暑くなり、今日はアイスコーヒーのご注文が多かった。

昨日の日記の中で、下鴨店長の土田が通販の送料改定について書かせて頂きました。

昨年度に、ゆうパックの弊社向けの送料改定の通知が届き、問答無用で大幅な値上げが告げられ、その後ここまでその差額を弊社が負担する形でまいりましたが、今年はさらに郵便振り込みの手数料も大幅に上がってしまいました。

そして、送料のみならず珈琲豆そのものの価格も、近年の珈琲ブームに伴いここ数年で軒並み高騰しているため、内部努力では送料負担をカバーしきれなくなりました。

そこで、可能な限り現状価格からの上げ幅を少なくすべく、6月より配送会社を佐川急便に変更したうえで、送料を改定させて頂くことになりました。

どうかご了承願いたいと思います。

同時に、珈琲豆の原材料価格動向も踏まえ、6月後半より店内飲食および珈琲豆の価格も改定させて頂きたいと思っております。

新価格につきましては、近々店頭にてお知らせいたします。

お客様には大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、話は変わって、少し遅くなりましたが造形芸大店今週のスペシャルカリーは「ピンクのポークカリー」です。

フルーティーな風味とシャープな辛さ、コクがあるのに爽やかな味わいの一皿です。

未知なる美味しさを求める方には、ぜひ味わっていただきたいカリー、よろしければおためしくださいませ。

通信販売につきましての大切なお知らせ

2019年5月22日 

日頃よりカフェ・ヴェルディのコーヒーをご愛飲いただきまして、誠にありがとうございます。

本日は、通信販売でのご購入に関しまして大切なお知らせがございます。

来たる6月1日より、宅配便の送料を改定させていただくこととなりました。

これまでコスト削減等による現状維持に努めてまいりましたが、企業努力だけでは吸収が困難な状況でございます。

お客様には大変心苦しいお願いとなりますが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

以下、6月1日(午前8時)からの送料(税込)でございます。

北海道 1,300円
南東北 840円
北東北 970円
四国・九州・信越・関東 650円
中国・関西・北陸・東海 600円

沖縄県・離島につきましてはお問い合わせください。
改定後は佐川急便での配送となります。

スマートレター・レターパックライトでの発送は引き続き承ります。
※レターパックライトでの発送が500グラムまでとなります。何卒ご了承くださいませ。

ご不明な点がございましたら、お手数ではございますが下鴨本店までお問い合わせくださいませ。

これからもより良いコーヒーをお届けできるようスタッフ一同取り組んでまいります。

今後ともカフェ・ヴェルディをよろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ