自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

初夏ですね

2020年5月13日 

暑くなってきました。

アイスコーヒーの季節です。

今週から、ご来店いただいたお客様に水出しアイスコーヒーの試飲をお出ししています。

ほんのひと口ですが、爽やかながらも深い味わいをお感じいただけるかと思います。

小分けになった袋を水に浸すだけ。

手間いらずで美味しいアイスコーヒーが完成です。

テイクアウトも、アイスコーヒーのご注文が多くなってきました。

こちらは、一杯ずつお淹れしたものをご提供しています。

水出しと、一杯抽出。

それぞれ違った味わいで個性があって、どちらも美味しいです。

店頭のワイルドストロベリーに花が咲きました。

この鮮やかな葉っぱは、ハーブティーにできるんだそうです。

お越しの際は、ぜひご覧ください。

土田

久しぶりに

2020年5月12日 

今日はスカッと晴れた朝だったからか、けっこう多くの人が鴨川に出ていた。

このところ、海外では規制緩和に動いているニュースが多く、まだまだ非常事態宣言が継続している日本においても何となく気が緩むというか、人が多く出ているような感覚があったのだが、今日は店の中から外を見ても歩いている人が少なく感じた。

そんなわけで、昨日はわりと忙しかったのに、今日は先週までと同じような穏やかさ。

良いことなのか、困ったことかわからないが、おかげで今日は昼間にいろいろと仕事ができたので、少し早めに自宅に戻って久しぶりに家でカレーなど作ってみた。

見た目、タイカレーのグリーンカレーみたいな感じだが、味は南インドの家庭料理「アヴィヤル」

ちょっと調子に乗ってグリーンチリを入れすぎたので、やや辛めだったが、カミさんも娘たちも美味しいと食べてくれたので良かったことにしよう。

でも、やっぱりカレー作るのは楽しいですねぇ。

ネタがない

2020年5月11日 

雨上がりの鴨川沿い、空気が澄んでいて緑がまぶしくて好き。

ところで、縮小営業しているので新メニューの開発も進まず、どこかへ出かけるわけでもないし、お客様も少なくて何か楽しいエピソードがあるわけでもなし。

いろいろと思っていることを書くと愚痴になってしまいそうで・・・

そうです。

日記に書くネタがない!

ので、今夜はパスします。

明日は何かネタになることがあるよう、心して仕事しよう。

母の日

2020年5月10日 

歩き始めて少ししたころ、ぽつぽつと降り始めたが、なんとか最後まで歩けた。

このところ、週末の朝はけっこう人が出ていたが、天気が悪いとやはりほとんど人は出てこないですねぇ。

そんなわけで、午前中は天気ももっていたが午後からは時折雨が落ちてくる週末、お客様の足も湿りがちだったので、芸大店で販売開始予定の新商品を皆で作ってみた。

バニラ風味のアイスオレに、クラッシュした自家製コーヒーゼリーを入れたヴェルディ特製珈琲フロート。

近日中に芸大店で販売開始。

そして、コロナのおかげで営業時間を短縮しているので、これもある意味チャンスととらえて、閉店後に芸大店の社員向けに私が講師になってお勉強の時間を持つことにした。

今日やったことは

● 売り上げ増減のしくみ

● 損益計算書の見方

● 収益増減の構造

と言ったらかっこいいけど、実際にはほとんどが算数(一部数学)の勉強。

芸大店の前店長は、大手企業の経理も経験していたので、数字にも強くて原価計算や販促における費用対効果などのことも少し言ったら全部察して考えてくれたので、社員教育をしなくては、という感覚もなかったのだが、やはり皆で営業上必要な数字の見方を共有することは大切だと実感したひととき。

当分サロンライヴもできないので、これから毎週日曜日の夕方は勉強タイムにしよう。

そんなわけで、今日は少し遅めに帰宅したら、長女と三女が台所で奮闘中。

今日は母の日ということで、彼女たちからカミさん(彼女たちにとっての母)へ感謝の気持ちを込めて夕食を作っていた。

カレーくらいしか作れない私としては、やるなぁ娘たち、と思うのであった。

わき見をしながら

2020年5月8日 

朝が気持ちよいです。

コロナの流行以降、なかなか明るいニュースがない今日この頃。

上を向いて歩こうよ♪って、ちょっと上を向いて歩いていたら、葉桜のすきまから、さくらんぼが見えた。

昨年も、こういう光景を見ながら「もうちょっと熟したら食べてみよう」と思っていたが、完熟したころには先にカラスかなんかに食べられてしまっている。

今年はカラスとの競争に勝たねば。

でも、昼間は上を見ていたら明るくてまぶしいので、下を向いて歩いていたら木陰にシャガがきれいな花を咲かせていた。

今は社会全体が上向きではなく、下向きな状態だけど、案外と下の方にも素敵なものはあったりして、目線をずらしたら名前は知らないけど小さくてきれいな花も。

わき目もふらず仕事に打ち込んでいたら、こんな花も目に入らないかもしれないけど、こんな状況だからこそ少しわき見をしながら歩く余裕を持ちたいもの。

でも、あまり余裕はないのが実情・・・

早く花になぐさめられるのではなく、花を見て楽しめるようになりたいですねぇ。

懐かしい

2020年5月7日 

今朝はすっきりと晴れて気持ち良く歩けた。

今週は、月曜から昨日までの3日間、久しぶりに私とカミさんの二人で店を回したのだが、多くのお客様にご来店頂き、しかも開店当初からのお客様も多数ご来店くださって、みなさん「この二人が並んでいるの、懐かしいなぁ」と言って下さった。

まぁ、これもコロナのおかげ、と言ったら不謹慎かもしれないが、何もなかったらゴールデンウィークに二人で店を回すなんて不可能なことだし、恐らくスタッフ総出で慌ただしく営業していたはず。

ポジティブに物事を考えることが少なくなっている昨今、そういう意味ではよかったことにしておこう。(社会的にも営業的にも良くはないけど)

そんなわけで、今日は4日ぶりに芸大店での営業。

昨日までは珈琲豆屋だったが、今日は弁当屋。

ともかく、非常事態宣言が解除されるまで、なんとか凌いでいこう。

このページの先頭へ