自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

今日はパスで

2017年10月13日 

いつも拙い日記をご覧いただき有難うございます。

今日は、何かとたてこんでおり、日記はお休みさせて頂きます。

明日はちゃんと書きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

金沢とブラジル

2017年10月11日 

こんにちは、土田です。

金木犀が満開です。いい香りです。
明日からの週間天気予報を見ると少し落ち込みます。
気温はかなり落ち込みます。
長袖を着ても寒かったり、半袖になっても暑かったり、忙しいですよね。

金沢 妙立寺
人、呼んで 忍者寺

金沢城へと密かに続く地下道や、数多の隠し階段。
一度入ったら中からは開けることのできない切腹の間(厳しい…)

中でも私がいちばんグッときたのは、下の写真の中央下に見える障子の引き戸二枚がそれぞれ別の道に繋がっているところです。

わかりやすく片方の障子を開けっ放しにしてそちらに逃げたように見せかけたり、できるみたいです。

こういうの大好きです。
浪漫です。

実際に忍者がいたわけではなくその複雑な構造から忍者寺と呼ばれ、これだけの装備を持ちながら一度も攻められることなく現在に至っている妙立寺。

行ってみたいです。

行ってきた人から話を聞き、見せてもらったパンフレットの写真を引用しました。

こういう話になるとテンションがどんどん上がってしまいます。

焼き討ちにあったら終わりだね
という身もふたもない自分の発言を少し悔いています。
お寺なので誰もなかなかそういう攻め方はしないのです。

農園の異なる3種類のブラジルブレンドです。
お店では今、今週のコーヒーとしてお出ししております。

恐らく、従来の “ブラジル” のイメージとは少し違ったフルーティな香りがお楽しみいただけるかと思います。

通信販売でもお求めいただけます。
ぜひ、お試しください!

この日記を書いている間に3箇所も蚊に刺されてしまいましたが、明日は今日より6度も低くなるそうです。
雨も降るとのことですので、皆さま体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

今年最初の

2017年10月11日 

今日は、今年最初の甲子園。

メッセンジャーの復帰登板も見られたし

ヒットは出なかったが、新井良太の最終打席も見られたし

安藤の最後のピッチングも見られた。

その上、理想的な快勝!

今シーズン最終戦だったので、試合終了後はセレモニーが行われた。

そして、安藤投手のインタイセレモニーも

安藤投手の胴上げに続いて、新井良太も胴上げ。

例年だと、開幕戦と夏休みに甲子園へ来ているのだが、今年は予定が組めず、その年初めての甲子園が公式戦最終戦となってしまった。

それも、本来なら先週行われるはずが雨で中止になったため、今日に延期されたので観に行けた。

しかし、先制・中押し・ダメ押しと打線も理想的な点の取り方だったし、投手陣もホームラン1本による1点に抑えての見事な勝利。

この調子て、クライマックスシリーズも勝ちあがって、日本一になってほしいものである。

続・お買いもの

2017年10月10日 

今朝もなかなか布団から抜け出せず、いつもより5分ほど遅れてのウォーキング開始。

そんなわけで、ちょうど太陽が大文字山から顔を出す頃、出町柳を通過したので日の出の瞬間を撮れたのだが、もうちょっとしたら太陽が出てくる前にウォーキングが終わっちゃうようになるんだろうなぁ・・・

さて、基本的に家電製品などは、実物を見てから購入したいのだが、CDなどはネットで購入することが多い。

で、私はこのところ(ここ1年ほど)スクリャビンがなぜか気に入っていろいろと聞いているのだが、やはりそうなるとこの人は外せない。

ってことで、ソフロニツキのCDを通販で購入することにした。

本当は、ポイントカードを持っている十字屋で買おうかと思ったが、ここ数年で十字屋もCDコーナーがどんどん縮小され、なかなか欲しいものの在庫がないから仕方がない。

60年ほど前の録音なので音質が良いとは言えないが、このところ私が好んで聞くのは、リパッティやハイフェッツなどモノラル音源がほとんどなので、音質とかは全く気にならない。

まだ全部は聞けていないが、秋の夜長にリヒテルをして「彼は神だ」と言わしめたソフロニツキの弾くスクリャビンを楽しみたい。

お買いもの

2017年10月8日 

今日は起きてから歩きに出るまでに、ちょっと時間がかかってしまい、普段より5分ほど遅れて出発。

この前晴れていたときは、ちょうど太陽が大文字山から顔を出す瞬間だったので、今日は遅れた分太陽がすでに出ているかと思ったら、いつもより5分ほど遅かったのに、ちょうど大文字山の頂付近からご来光が見える瞬間であった。

こうしてみると、日に日に昼間の長さが短くなっているのだろう。

荒神橋まできたらしっかりと日ものぼり、青い空にいい感じで雲が広がりきれいだった。

さて、先日の日記で我が家の体重計が、どうやら壊れているらしいということを書いたが、やはり量るごとに数百~数キロ体重が変動するので、これはやはり壊れているのだろうということで、ヨドバシへ体重計を買いに行った。

売り場へ行ってみたら、安いものは数千円から高額なものだと5万円以上するものまで。

高いものは、より細かく数g単位で量れたり、体脂肪や骨の密度、その他いろんなものを測定してくれるようなのだが、正直そこまでは必要としないし、純粋に体重が量れて少し欲を言えば、体脂肪率あたりまで分かれば。

とは思ったのだが、やはりせっかく購入するなら良いものを買いたいと思い、展示されている体重計に片っ端から乗ってみたのだが、どれに乗っても表示される数字は57.3だった。

まぁ、どれを買っても同じ体重しか表示されないのであれば、そこそこリーズナブルなもので良いか、ということで、数千円でコンパクトなものを買ってみた。

自宅に戻って量ってみたら、さっきより700g減っている!

と、喜んでみたら、どうやら700gは服の重さだったようである。残念。

まぁ、とりあえず、この前初めてアウトレットモールというところへ行って、かなり気に入って購入したシャツを着るには、恐らくあと3キロほど体重を減らさねばならなそうなので、頑張ってダイエットに励もう。

で、せっかくヨドバシへ行ったので、もう一つ壊れてしまったものを購入しようと思い、バリカンコーナーへ。

最新式のヒゲバリカンを購入。

先日まで使っていたものは、くせっ毛である私のヒゲを整えるのに5分ほどかかっていたのだが、こちらの最新式のものだと、ものの1分もかからず綺麗に長さを整えられる。

前のヒゲバリカンを購入したのが、かれこれ5年ほど前だったので、この5年間での技術の進歩というものはすごいなぁ、と思うのであった。

3年前

2017年10月6日 

今朝は、雨で歩けないかもと思っていたが、6時の時点ではまだ曇り空だったので、なんとか日課は果たせた。

女心と秋の空、なんて言うが、このところ毎朝全く違う空を見ながら歩いているような気がする。

さて、ちょっとSDカードを整理していたら、3年前の今日、カメラの中に入っていたSDカードが出てきたので中を見てみたら、どうやら3年前の今日は、秋冬用のメニューを決めるためのスタッフミーティングを開いていたらしい。

このころは、アルバイトさんもミーティングに参加していた様子

試作と試食をしていたらしい。

そして、夜はどうやら北山のバーガーカンパニーへ行ったようで、アボカドわさびバーガーとサラダを食べた証拠が残っていた。

この店のサラダも少し変わったなぁ・・・

けっこうわさびが塗りたくってある。

と、ここまで書いて、ふと3年前の日記を見返してみると、他にもたくさん写真はあったのに、今日私が選んだのと同じ写真を使って日記を書いていた。

毎日空は変わるのに、私の写真のチョイスは3年経っても同じなんだなぁ、と思う夜であった。

20 / 112« First...10...1819202122...304050...Last »

このページの先頭へ