自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

理由

2018年2月8日 

昨夜天気予報を見たら、今朝の最低気温はマイナス5℃と言っている。

ちょっとおっかなびっくり鴨川へ出てみた。

身体が慣れたからかもしれないが、思っていたほど寒くなく、途中でけっこうポカポカしてきた。

もうちょっとで、この時間も明るくなりそう。

ところで、カミさんが恐らく20年ぶりくらいにインフルエンザになってしまい、寝室に隔離しているのは良いが、私の衣類は寝室のクローゼットにあるものだから、普通に出勤するだけならまだしも、街中に外出するために着替えようと思っても、いつものようにあれこれ(あれこれってほど服を持っているわけではないが)服を選んでいる余裕がない。

で、先日映画を見に行こうと思って着替えに寝室に入ったが、あまり長居してインフルエンザがうつっても困るので、目についた服をぱっぱと選んでリビングで身なりを整え、ふと鏡を見たら、なんとなく自分っぽくないなぁ、と思った。

そこで、もう一度寝室に入って、横にはなっているが寝てはいなかったカミさんに「なんかおっさんくさい?」ときいたら・・・

「その格好よりもっとおっさんくさい人はいっぱいいるから大丈夫だよ」という、なかなか解釈に苦労する返事。

「それって、どうよ」ときいたら「でも、若い女の子とデートしに行くわけじゃないんでしょ?今日は寒いからいいんじゃない」だと。

要は、『下を見ればまだまだ下はいるけど、今日の格好はけっこうおっさんくさくて、若い女の子には決してモテないコーディネイト』ってことか?

と、思いつつ、まぁ、病人のうわ言と思って出かけてみたものの、やはり何となくしっくりこないものだから、本当はブションでデジュネでも食べようかと思っていたのに、自分の身なりに合わせてラーメンなんかを食べてしまったのがこの前の火曜日。

まぁ、他人は私の格好など全く気にしていないだろうけど、ブションへ行ったら知っている人に会う比率高いし・・・

なので、普段は食事の選択肢として、ラーメンはほとんど頭の中にないのに、この前の火曜日に河原町丸太町のまぜ麺屋さんに入ってしまったのは、そういう奥深い理由があったからでした。

.

さて、昨日の日記で土田も書いておりましたが、下鴨本店と通信販売では、ただいま珈琲豆10%増量キャンペーンを実施中です。

この機会に、ぜひお求めください。

そして、造形芸大店ではスタンプカードをはじめました。

300円ごとにスタンプ1個押印、ためるほどにお得な割引券や商品券をさしあげます。

こちらもぜひご利用下さいませ。

キャンペーン実施中です!

2018年2月7日 

こんにちは、土田です。

現在、下鴨本店または通信販売サイトにてご購入の全ての豆を対象に『10%増量キャンペーン』を実施中でございます!

期間
店頭販売 12日(月・祝) 18:00まで
通信販売 12日(月・祝) 23:59まで
※ドリップバッグは対象外でございます。

お得なこの機会に、是非お求め下さいませ!

ただいま通信販売サイトからのご注文が大変混み合っている状況でございます。
誠にありがとうございます。
即日発送がお受けできないこともございますので、お日にちに余裕を持たれてご注文いただきますようお願い申し上げます。

この時期に集まってくる世界各国のチョコレートのお供に、ぜひヴェルディのコーヒーをお召し上がりください。

手軽にお楽しみいただけるドリップバッグも、プレゼントにオススメです!
ご活用ください。

少しずつ日が長くなってきているのは感じるものの、各所で猛烈な寒さが続いております。
体調を崩されませぬよう、くれぐれもお気をつけください。

明日も皆様のご来店、豆のご注文、心よりお待ちいたしております!

中華三昧

2018年2月6日 

今日は造形芸大店が定休日だったので、私も一日お休みを頂いた。

で、せっかくの休みなので、普通だったらカミさんと一緒にどこかへ、と言うことになるのだが、カミさんは20年ぶりくらいにインフルエンザ発病。

いつもは私や娘たちがインフルエンザになっても、彼女だけなぜか感染しなかったのに、今回は私も娘も大丈夫だったのに彼女だけがかかってしまった。

そんなわけで、今日は私一人で映画鑑賞。

本当は先週行こうかと思っていた『ルイの9番目の人生』を見に行くことにした。

そして、現在「週に一日は節制を考えず食べたいものを食べ、それ以外の6日間は1日1500キロカロリーに抑えるダイエット」という長いネーミングのダイエットをしているのだが、その週に一日は休みの日をあてることにしているので、今日は何を食べても良い一日。

てなわけで、わりとしっかり食べてみた。

まずは、ちょっと前に河原町丸太町交差点の南西角にできた まぜ麺屋 MARUTA さん。

九条ネギ、揚げ牛蒡増しで

このお店は、まず麺を小、並、大、の何れか選び、麺は冷たいものか温かいものか、そして辛さを0~10の中から選んだ上で、基本のトッピングに何かをプラスするか否か選択するという注文方法。

基本は、チャーシューとネギと揚げ牛蒡に温玉がのっており、基本はこれらの中の何かを増量するのだが、ゆずやチーズといったオプショントッピングもいくつか用意されている。

まぜ麺以外には、炊き込みご飯やチャーシュー丼、たまごかけご飯などもあり、夜はお酒のアテになるような一品ものもあった。

基本、ラーメン屋それに類するお店には足を運ばない私だったが、三条の映画館まで歩いて行く途中にあるこの店に立ち寄ってみた。

そしてランチはパート2も食べようと思っていたので、麺は小を選択。

でも、けっこうお腹がふくれた。

そして、ランチパート2は、河原町の御池と三条の間にある「中国料理 雄」さんへ。

ランチメニューの中から、中華丼と餃子のセットをご飯少な目で注文してみた。

中華丼

餃子

ここは、昼の定食ではなく、夜の一品を食べた方が良い店だと思った。

そして、なんだかんだで最近一番よく行く中華は、熊野神社の七福家さん。

水餃子

黒酢の酢豚

そんなわけで、明日からまた6日間、頑張って節制します。

 

初心忘れず

2018年2月5日 

今朝は寒かった!

毎日同じ時間に鴨川沿いを歩いているわけだが、今日はこの冬で一番寒く感じたように思う。

でも、空は晴れて綺麗な青色!

なんだかパルナスのコマーシャルの影絵を思い出してしまった。

って、これが分かるのは、いい年した人だけかも?

そんな寒い今日は、朝一から取材が一件。

なんと8時30分からなので、本当の朝一。

サツエーは、もう何も言わなくても Verdi のことをほとんどなんでも知っているシゲさん。

今日はブツ撮りも

そんなわけで撮影はサクッと終わり、ライターさんも以前取材に来て下さったことのある方だったので、Verdi の珈琲についてのことはご理解頂いていたので、今回の企画で必要なことをお話しすれば大丈夫という感じで無事取材も終了。

撮影用に淹れた珈琲を飲みながら、今日もシゲさんの面白い食体験談を聞き、穏やかな朝の時間が過ぎて行った。

 

その後、まとまったギフトのオーダーを頂いていたので、それをお届けに行って、店の買い物などを済ませ、ちょっと造形芸大の事務所に用事があったので大階段を上がって行くと・・・

なんだこれは!?

アップで

前に回ってみてみたら、一口かじられたあとだった(笑)

造形芸大店ができたころは、時折出現するこういったオブジェに毎回驚いていたが、最近はちょっとやそっとのものがあっても何も感じなくなってきていた。

でも、こんなのがそのへんに転がっているなんて、ある意味常識では考えられないと言うか、普通驚いて然るべきもの。

なんか、慣れてしまって新鮮な驚きを感じつつ、目の前にある光景を楽しめなくなるなんて、すごくもったいない気がする。

初心を忘れず、目に入ったものにいちいち驚いて楽しめる人間でありたいと思う。

こんないろいろなものが一堂に見られる造形芸大の卒業・修了展は今週末から一週間。

学生さんたちの作品は、ちゃんとした博物館で見る芸術とは違い、粗削りなところはあっても、そこがまた面白いもの。

同時に、大人では考えもしない面白い発想にハッとさせられることも。

造形芸大の卒業・修了展、よろしければお運びください。

そして、その折の食事や珈琲ブレイクは是非 Verdi で。

祭の後

2018年2月4日 

今朝も寒かったが、久しぶりに雲がなく東の空がほんのり明るくなっているのが見られて気持ち良かった。

昨日は節分だったが、私の自宅近所の吉田神社は節分祭で有名。

2月2日の前日祭から、神社の参道と言うか京大の吉田キャンパス脇の道にはギッシリと露店が並ぶわけで、前日祭の前夜、つまり2月1日から設営が始まり、2日の朝私が出勤する頃にはすっかりテントがはられていた。

日が暮れると多くの人でにぎわい、近隣駐車場はどこも満車で、車を停められず右往左往する車で東大路は埋め尽くされる。

 

参道は、歩行者天国となるのだが、とりあえずものすごい人なので、私はここ数年パスしている。

が、そんな夜のにぎわいを見ながら帰宅した翌朝、出勤時に吉田神社へ続く参道を見ると、何もなかったかのごとく綺麗になっていた。

 

道のわきに残された「歩行者用道路」の看板がなかったら、昨日ここで祭があったなんて思えないほど。

なんだかおもしろい光景であった。

.

さて、今夜は造形芸大でサロンライヴ。

サロンライヴとしてのプログラムでは、初めてとなるチェロが登場。

低音の魅力を存分に楽しませて頂きました。

ウルトラスーパーダイエット中につき

2018年2月2日 

今朝も雲に覆われた空

でも、雨もみぞれも降っていないだけ良いことにしよう。

東京では、また雪だとか・・・この冬の前半は比較的穏やかだっただけに、ここにきての大寒波は辛いですねぇ

 

さて、私は何となく年中ダイエットしているのだが、ここにきて風呂に入るたび、鏡を見てマジでちょっとヤバイと思い始め、真剣にあと3キロ体重を落とさねばと決意。

そんな折、スキージャンプの葛西選手が、一週間一日半ダイエットというのを言っていた。

要するに、一週間のうち休みの前夜から休日の一日半は、好きなものを好きなだけ食べる。

しかし、それ以外は節制するというもの。

スキージャンプは体重のコントロールが飛距離に直結するのだから、これは効果がありそうだ、ということで私も一週間のうち1日半だけはカロリーを気にせず食べて、それ以外は一日一炭水化物&1日1500キロカロリー生活をすることに。

で、今週は造形芸大入試に伴い、普段の火曜定休が水曜日にお休みをとったので、一昨日、つまり1月31日はカロリーを気にせず一日過ごした。

なので、サーティーワンも食べに行けたわけである。

そんな一昨日、お昼は久しぶりにカミさんと出町柳の ビストロ スリージェ さんへ。

スープは、かぶとキャベツのポタージュ

パテ ド カンパーニュ

スモークサーモンのサラダ

鯛のポワレ

オングレのステーキ

ブランマンジェ

リンゴのタルト

エスプレッソで〆

どれも、いつもながらの美味しさで、やはりここで食べるとなんだか落ち着くというか、ホッとすると言うか、近所でこういうしっかりとしたビストロ料理が食べられるのは、本当に幸せなことだと思った。

あ、これぜんぶ一人で食べたわけではなく、カミさんとシェアして食べたのでした。

いくらカロリー気にしないと言っても、これは無理・・・でもないかも?

 

そして、ランチを頂いたあとは、これまたカミさんと二条へ。

ミステリーとしては、けっこうおもしろかったが、なかなか重い気分になる映画であった。

3 / 11212345...102030...Last »

このページの先頭へ