自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

WEB SHOP

  1. 下鴨店TOP
  2. WEB SHOP
  3. 珈琲豆
  4. 【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定
  • ニカラグア
  • パナマ
  • ブラジル

【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定

650

中煎り

2020年冬季限定販売

フレーバー

マイルド、シトラス、ワイニー、フロストシュガー、クリーンカップ

 

マイルドブレンド、この冬限定のスペシャルバージョンです。

ヴェルディブレンドよりも軽めで、ソフトブレンドより香り華やか。

ほんのりとワインフレーバーも楽しめる香り豊かなブレンドに仕上げました。

豆の挽き方、量、数をお選びください。

豆の挽き方
グラム
数量

  • 【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定1
  • 【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定2
酸味
酸味3
苦味
苦味2
甘み
甘み4
コク
コク3
スタッフのおすすめ!
店主:気分転換をしたいときに。

これまでマイルドブレンドは、水洗式で精製された豆を使ってまいりましたが、この冬限定で香りのキーになる豆「ニカラグア」をナチュラルに変更。

よりふくよかで複雑な香りを楽しめるブレンドにいたしました。

【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定5

これまでのマイルドブレンドは、あえて個性の強い香りを避け、飲みやすさに重点をおいてきましたが、今回のマイルドブレンドは華やかな香りを前面に出しています。

中煎りあたりの焙煎度合いは、酸味が強めになりますが、ヴェルディでは「酸っぱみ」と「酸味」を明確に分けています。

「酸っぱみ」とは、未熟なフルーツなどが持つ、渋みを伴ったり、下の上に残る強い酸味のことです。

一方「酸味」は、完熟したフルーツなどが持つ、甘みを伴った風味の要素です。

果物は、甘みとともに、香りのよい酸味があってこそ美味しさが際立つもの。

ヴェルディでは、そんな完熟果実のような美味しい酸味を目指しています。

【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定6

精製方法において、ウォッシュド(水洗式)は、クリアな味に仕上がることが特徴です。

一方のナチュラルは、果肉がついたまま天日で乾燥させるので、風味が強く残るのが特徴です。

その香りは良質で奥深いワインフレーバーを醸し出すこともありますが、時として嫌な発酵臭を出してしまうこともあるため、生豆の選定が重要になります。

  • 【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定7
  • 【中煎り】マイルドブレンド 2020冬季限定8

同じ中煎りのブレンドとしては、水洗式で精製された豆だけで作ったブレンド「下鴨ブレンド・フルーティーライト」や、やや個性的ですが香り豊かな「猿之助ブレンド」があります。

華やかな香りの「下鴨ブレンド・フルーティーライト

香り豊かな「猿之助ブレンド

ぜひ飲み比べてみてください。

レビュー

レビューを投稿するにはログインしてください。

営業カレンダー

1月
         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

           
2月
 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

           
  • 定休日、振替休業

このページの先頭へ