自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

コーヒー通販

  1. 下鴨店TOP
  2. コーヒー通販
  3. 珈琲豆
  4. 【浅煎り】ドミニカ
  • ドミニカ

【浅煎り】ドミニカ

650

浅煎り

カッピングプロファイル

ナッツの香ばしさ、シトラス系の後味、ボディ感

 

浅煎りの中では、ボディ・コクに優れ、ナッツのような香ばしさが特徴の豆です。
苦みは控えめで、野性的な個性のある酸味がお好みの方に是非お試し頂きたい一品です。

ハイチと同じ島の東西に隣接する国ですが、風味特性は全く違います。
飲み比べると面白いかもしれません。

豆の挽き方、量、数をお選びください。

豆の挽き方
グラム
数量

  • 【浅煎り】ドミニカ1
  • 【浅煎り】ドミニカ2
酸味
酸味3
苦味
苦味1
甘み
甘み2
コク
コク2
スタッフのおすすめ!
店主:夏の暑い時期にホットを飲みたくなったら
下鴨店 Y:濃い味の食後に飲みたくなる爽やかな風味

ドミニカ、正式にはドミニカ共和国はカリブ海に浮かぶ島で、同じ島の西側は「ハイチ」東側がドミニカ共和国となっています。

カリブ海には、別に「ドミニカ国」もありますが、コーヒーの産地として名高いのは「ドミニカ共和国」の方です。

【浅煎り】ドミニカ5

ドミニカはジャマイカ(ブルーマウンテン)、キューバと並び「カリブ海系」と言われていますが、ジャマイカを除きカリブ海系の豆はソフトな口当たりとナッティーなボディが特徴で、浅煎りに仕上げても嫌な酸味が出にくいことから人気は高いのですが、何れの国も生産量が少ないためしっかりとした単一農園の良品を継続的に入手するのが困難な国でもあります。

【浅煎り】ドミニカ6

ドミニカ共和国は、メジャーリーガーも多く輩出しており、またリゾート地としても人気が高いため、キューバやハイチと比べると豊かな国です。

コーヒーの産地と言えば、リゾート気分では行けない国が多い中、ドミニカは産地視察とレジャーを同時に楽しめる国の一つ。

店主もぜひ行ってみたい国です。

ドミニカの基本データ

ドミニカ共和国の基本データ

正式名所:ドミニカ共和国

位  置:カリブ海に浮かぶ2番目に大きいイスパニョーラ島の東側

国土面積:48,442平方キロメートル(九州に高知を足した広さ)

人  口:約1,073万人

首  都:サントドミンゴ

言  語:スペイン語

通  貨:ドミニカ・ペソ(1DOP≒1.8円)

ドミニカ豆知識

「ドミニカ共和国」と「ドミニカ国」があり、どちらもカリブ海に位置しますが、ドミニカ共和国はハイチ、キューバ、ジャマイカ、プリエトルコ国々や地域に囲まれています。

また、ドミニカ共和国は大リーグ選手の出身地、野球で有名な国です。

首都サントドミンゴは、大航海時代にコロンブスによって建造された最初の植民都市。

物価は高く、コーラの2ℓが日本円で250円ほど。農業が中心となっており、農業人口は全人口の7割近くを占め、輸出品の砂糖は輸出全体の半分近くを占めています。

レビュー

レビューを投稿するにはログインしてください。

営業カレンダー

4月
       

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 
5月
           

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

         
  • 定休日、振替休業

このページの先頭へ