中煎りパプアニューギニア Mtクボー ハセン農園

パプアニューギニア Mtクボー ハセン農園

1885年にカトリック宣教師により初めてニューギニア島にコーヒー豆が持ち込まれました。

ハセン農園は標高1800mの山の尾根に広がる美しいハセン村にあります。朝には眼下に雲海が広がる絶景の村でもあり、天空の僻地でもあります。

収穫の時には村のみんなで力を合わせ、コーヒーチェリーが手摘みされ、山から引かれた水で洗われコーヒーの生豆がつくられていきます。

宣教師によって造られた修道院と共に暮らす村人により丁寧につくられた森の恵みの自然のコーヒー。

詳細はこちら