自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2020 3月

2020年03月

取材と動画編集

2020年3月3日 

昨夜、私は帰宅したら「フィガロの結婚」のDVD鑑賞を楽しみに一日仕事をしていた。

私が持っていた同オペラの映像はLDだったので、プレーヤーがない今となってはもう見ることができない。

なので、1980年のウィーン国立歌劇場日本公演のDVDをネットで注文、昨日店に届き、往年の超豪華キャストによるフィガロを楽しみにしていたのだが、ベームがタクトを振り序曲が流れ始めたと同時に、あろうことかカミさんが台所でアースウインドゥ&ファイアを流し始めた。

文句を言う私に「だからボリューム落として聞いているんじゃない」と。

私はきちんと聴こうと思っているのであって、BGMとして流しているわけではないので、ボリュームが小さいとかそういう問題ではない。

なんて言っても理解してもらえそうになかったので、一眠りして家族が寝静まった後で見ようとベッドに入ったら、そのまま朝を迎えてしまった。

なので、意図せず昨夜は日記をさぼってしまった。

なので、まずは昨日朝の一枚。

で、こちらは今朝の定点観測。

今朝はウエアを少し薄手にしてみたが、ちょうど良い感じだった。

 

さて、今日は造形芸大店の定休日なので、私も休もうかと思っていたのだが、午前中に下鴨で取材が一本入ったので、今日は下鴨へ。

店長に取材を受けておいてもらえないか頼んだのだが、雑誌ならいいけどテレビは嫌だと言われてしまった。

焙煎しているところや

珈琲を淹れているところを撮って、その後軽くインタビューを受けて終了。

この時間帯に店にお越し下さったお客様には、ちょっと落ち着かなくて申し訳ありませんでした。

で、放映日時を聞いたはずなのだが、番組の内容が書かれた資料を店に置いてきた上、聞いた日時を忘れてしまったので、見たい方は下鴨のスタッフに聞いてください。

 

取材が終わり帰宅した後は、YouTubeにアップする予定の焙煎についての解説動画を編集。

細かいところを少し手直しして、ナレーションを入れて、あとは木曜日に店でラストの部分の動画を撮れば完成。

普通に仕事をしながら、空いた時間でちょこちょこやっているので、やはり一か月に一本がいいところですかねぇ・・・

週末にはアップできるよう頑張ろう。

試作

2020年3月1日 

今日は空を雲が覆い、もやがかかった状態。

山が全く見えなかった。

 

さて、木曜日の夕方に小中高校の休校要請が出て以来、なんだか人が動かないような感じだが、白川通りはスーパーの前だけ駐車場に並ぶ車列がのびていたが、人通りは普段の日曜と比べると非常に少ない。

そんなとき、ぼやいていても仕方ないので、4月以降に販売予定の新メニューを試作してみた。

鶏胸肉をパサつかないようスパイスと玉ねぎで味わい豊かに煮込んで、そこにピスタチオペーストとブルーベリーのダブルソース。

さらに、オリーブオイルで炒めたエリンギを煮詰めたバルサミコでサッと仕上げてトッピング。

ミニスープとラタトゥイユに温泉卵、ライスとサラダがワンプレートにのったもので、これをベースに新しいヴェルディプレートを販売開始しようかと検討中。

なので、ランチのプレートは、カリープレートと新ヴェルディプレートの2種類にしようかと。

通信教育部の卒展も延期になり、しばらくは静かな店内になりそうなので、この期間にしっかりと試作を繰り返して、4月からはお客様に美味しくて体にもよくてヘルシーな料理を提供できるよう頑張ろう。

このページの先頭へ